とりにく さん プロフィール

  •  
とりにくさん: さかみちはきらい。
ハンドル名とりにく さん
ブログタイトルさかみちはきらい。
ブログURLhttp://sakamichikirai.blog.fc2.com/
サイト紹介文わたしの相棒はあんことでろりん。乗り手はうんこです。
自由文小径車で通勤途中の坂道で、ロードバイクに乗った人たちが軽々と私の横を走り抜けて行くのをいつも見送っていました。
いいなあ、あんな自転車なら坂道は楽勝なんだろうな…
…そうだ、ロードバイク買おう。
そんなわけで、京都行こうみたいなノリでロードバイクを買ってみました。
結果、体重がありすぎてやっぱり坂道は激遅なのでした。
でも、自転車って楽しいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/05/04 23:01

とりにく さんのブログ記事

  • そこちばだから
  • 生きてますよ。さて、昨日の事なのですけれども。600kmのブルベ、楽しかったな〜(ちぬほどイタ苦しかったことは忘れている模様)って思い返しながら自分のブルベ日記を読み返してみたのですけれど、えらいことに気付いてしまいましたよ。この記事→かくごのろっぴゃく そのよんで、銚子駅に着いた〜!千葉から脱出した〜!って書いてたわけです。おい待ておい待て銚子めっちゃ千葉じゃん!紛うことなき千葉じゃん!銚子港とか千葉 [続きを読む]
  • ちょっとひとやすみ
  • ブルベが終わってから今日までも、相変わらず走っていましたよ。3時間エンデューロをソロで走って、自転車生活史上初めてあんよを攣って七転八倒したり、午前0時から走って山梨の桃カフェで5000円分くらい桃食べたり、やびるんるんしたらエロ本が落ちてたり、宮ケ瀬クリテを観戦してフルーツサンド食べたり、午前0時から走って山梨の桃カフェをはしごしたり、やびるんるんしたらおみやげのサブレが背中から発射されて行方不明にな [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  あとがき
  • 最後は雑感とか反省とか、わりとどうでもいいことなのですけれどね、もしまた同じブルベを走る場合に向けての自分用の覚書なので書いておくのです。あくまでAV.20km/hで走ったわたしが今回経験したことをベースに書いているものです。個人差もありますし、これをまるっと鵜呑みにすることはおすすめしないですよ。そんなわけで、まずは持ち物について。①6月上旬の、快晴の北関東の夜〜朝は寒い!明け方の体感気温がとても低く、パ [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  じゅういち
  • ゴールのコンビニでレシートを貰い、ケースに仕舞ってお店の外へ。頭はぼんやりしていて、でも充実感でいっぱい。ぜんぶ、終わった…。うむ。しみじみ。いやいやしみじみしてる場合じゃないのですよ!まだ終わっていないのです。ゴールから5km先にある、スタッフの待つゴール“受付”のファミレスまで行かなければいけないのです。もうね、いちど「終わった…」状態になったのに、さらに走れとかうんこです。終わったっていうか、 [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのじゅう
  • 通過チェックのコンビニを出て、吉野街道から滝山街道へ。あれ?ここ、初めての200kmチャレンジで迷子になりながら走ったところだwwwなんて懐かしみながら走りましたよ。そして途中で何度かルートミスをして、正規ルートに戻って…をしていたら、 通過チェックでわたしの後からリスタートしたきゃめるさんとふたたび合流したのでした。序盤からアキレス腱を痛めていたきゃめるさんは、途中で離脱してマッサージをしてまた合流し [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのきゅう
  • PC4から先、残り125km。あとは通過チェックのコンビニとゴールのコンビニだけ。もうあとほんの少し!ゴールが現実のものとして見えてきた!やったー!って気持ちだけはるんるんしながら(身体はちんでる)リスタートですよ。でも冷静に考えれば125kmって普通に遠いじゃんね。↑今はこういうふうに思えますけれど、あの時は「あとたったの100kmちょっと!ほんのちょっとだけだよ!」って、もうゴールしたも同然のような錯覚に陥ってい [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのはち
  • ああ痛い…おまんお股の具がいたい…おまんお股の具がいたい…おまんお股の具がいたい…そんなふうに脳内をお股の具の痛みに占拠されている間に、グンマー帝国に突入していましたよ。ここから先は命がけ!偵察部隊に仕留められないよう、痛みに耐えつつ慎重に走り続けます。12時少し前、475km走った所にあるPC4のコンビニに、無事潜入成功いたしましたァン!栃木から密輸した、関東栃木いちごみるくをごっくん。ここに来るまでに直 [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのなな
  • PC3からPC4までのあいだにある通過チェックのコンビニは、388km地点の宇都宮駅のちかく。ここに7時頃に到着してみたら、ランドヌールの姿はびっくりするほどまばらでした。いままでどのくらいの人数が通過したんだろう?もうだいぶ後方にいるのかな?これから2000以上アップするのに、この時間にここにいるってやばいのかな?不安は尽きませんw時間がもったいないので、ボトルの補給と最低限のカロリー補給ですぐにリスタートしま [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのろく
  • そういえばね、6月初旬の北関東の夜間の気温を舐めていました。予報では14℃〜16℃くらいだったのですが、体感ではもっと低かったように思うのです。走っていたら身体も温まるだろうと甘いことを考えていたら、気温は下がり続けていたみたいで、日の出まで寒いままでしたw要らないかな〜、一応持っていくかな〜。なんて適当な感じでパーカーを持って行ったのですが、持って来た自分GJ!!って自画自賛しちゃいましたよね。でももう1 [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのご
  • 何度か書きましたが、PC3の数キロ先には「御老公の湯」という健康ランドがあるのです。水戸駅から近いし、24時間営業だから夜間にDNFするにはちょうどいいところ。「もう走れないと思ったら、脚が痛くなったら、健康ランドでDNFしよう。 ここで夜を明かしてゆっくり休んだら、電車に乗っておうちに帰ろう。 」そう考えていたのです。身体はもうくたくただし、眠気だってひどくて、脚も痛くなっていました。 けれどこの時のわたしに [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのよん
  • 半島横断のヒルクライム、その後の九十九里浜のド平坦、どっちも苦しかった千葉県から茨城県に突入して、237km地点。19時ちょっと前にPC2の銚子駅前のコンビニに到着しましたよ。千葉県突入から脱出まで長かったー!!銚子のコンビニでは、お店の前に座り込んでお水とアミノ酸ジェルとクリームもりもりのバウムクーヘンをごくごくもぐもぐ。他のランドヌールも座ってもぐもぐ。なんとなーく、みんなの醸し出す雰囲気というか空気が [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのさん
  • 給水後リスタートし、後続とパックになったりソロになったりしつつ110km走って、12時5分。ようやくPC1の富津のコンビニに到着しましたよ。たくさんの自転車とランドヌールがいてひと安心。次のPCの〆時間を見て計算してみると、時間の貯金は1時間15分ほど。途中ずいぶんと踏んだわりには稼げてないな〜と思いつつも、暑くてバテ気味だったので、シューズを脱いで少しゆっくりしました。コンビニではおにぎりをふたつ、水を1リット [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのに
  • さて。今回走ったブルベ、「BRM602東京600関東一周」。毎年恒例の平坦ブルベと言われているのですね。なのに、ものすごく完走率が悪いのですって。50%くらいとかなんとか。過去にこのブルベに参加した方々の記事を検索して読み漁ってみたら、どうも開催された季節(毎年違うみたい)によってはとても寒かったとか、お天気が悪かったとか、DNFするポイント(駅や健康ランド)がそこそこあるので心が折れやすいとか、色々な要因があるよ [続きを読む]
  • かくごのろっぴゃく  そのいち
  • 予報が雨ならDNS。途中で雨が降ってきたらDNF。お膝が痛くなったらすぐにDNF。600kmなんて走れなくてあたりまえ。完走できたらラッキー!そう覚悟を決めて挑んだのは、6月2日開催のブルベ「BRM602東京600関東一周」。わたしにとって初めての600km、今年最初で最後の600km、そしてSRのかかった600km。なんとなく気付いていたけど、やっぱり600kmはとっても疲れる距離でしたよ。でもね、走れなくて当り前!っていう気持ちを強く持っ [続きを読む]
  • げりはらいど  ごほうび
  • 最近、我が家のインコ(11歳)の歩行がおぼつかなくて、くちばしで身体をささえながらよたよた歩くようになって、指先も握ったままになってしまっていたのですね。身体に腫瘍ができると神経を圧迫して脚が麻痺することがあるというので、ここ数日気が気でなかったのです。そして昨日、予約していた病院で診てもらったら指先の腱が切れて、伸ばせなくなってしまっていると言われたのでした。人間でいえばもう90歳を超える高齢なので、 [続きを読む]
  • げりはらいど  ほもとまいたけ
  • さて。イベントの開会式が終わったら、「ポイントを獲得できる地点を示すざっくりとした地図」と、「その地点で何ポイント獲得できるか&その地点に行ったという証拠写真のお題」がプリントされた紙が配られます。そして15分ほどのあいだいに、どの順にどこを走るか作戦会議をして、一斉にスタート。わたしたちは近場を攻めて、はやくまいたけてんぷら食べようね〜と、すんごい適当な感じで走り始めましたよ。まいたけてんぷらのお [続きを読む]
  • げりはらいど  ゆっくりはん
  • 5月27日の日曜日は、始発で武蔵五日市駅まで輪行して、おひさしぶりの檜原村へ。檜原村地域交流センターに集合!といえば、あのイベントですよ。半年ぶりのサイクルロゲイニング「ひのはらいど」!!決められた場所を自転車で巡って写真を撮ってポイントを稼ぎ、その総得点で順位が決まるオリエンテーリングの一種なのです。わたしは昨年の秋にゲリラ豪雨として初めて参加したのですが、順位は散々でした。んでもイベント中に食べ [続きを読む]
  • ほんばん  あとがき
  • 伊豆イチ(未満)を終えて、沼津駅で自転車をパッキング。最低限の補給しかしていなかったので、駅の売店でおにぎりやらちーちく(たんぱく質!)やらお菓子やらを購入しましたよ。相当おなかが減っていたせいか、目に入ったものがなんでも食べたくなっちゃって、結構な量を買い込んじゃいました。沼津の駅前の商店街のメロンパン屋さんでメロンパンラスクも。ひとりだと、グルメが疎かになりがちなのがいかんです。電車に揺られつつ [続きを読む]
  • ほんばん  そのろく
  • さて。もうひとりのローディーと前後しつつ写真を撮りつつ走っていたら、重須(おもす)という地域に入ったのですね。めずらしい地名だなあ〜なんて走っていたら、視線の先に産地直売所を認めましたよ。どうも柑橘類がメインの直売所みたい。お土産になるような物があるかしらん。って自転車を停めて建物をうかがってみたら、看板に「OH!MOS JAなんすん」って書いてありました。なんか名前にインパクトを持たせたかったというか伝 [続きを読む]
  • ほんばん  そのご
  • そういえば、お天気が回復したわりにローディーの姿をほとんど見なかったのですね。いい所なのにもったいないな、アクセスが悪いからかな?と思いつつ進んでいたら、戸田港のあたりで急にローディーの姿が増えました。んで、何かしらのお店に吸い込まれていくのですね。おトイレ休憩がてら観察してみると、 ・ローディーがお店に吸い込まれていく→吸い込まれた先は深海魚料理屋さん・ロードバイクが複数台まとめて停めてある→道 [続きを読む]
  • ほんばん  そのよん
  • あっという間に8時台。天候は急速に回復し、気温も上がり始めてきていました。雨がパラついたから気温の上昇と一緒に湿度も上がるかなあと思ったのですが、わりとカラッとしていて肌もべたつかず、気持ちよく走れるようになりましたよ。ただしルートはアップダウンばかりなので、坂に対する呪詛を垂れ流すことは忘れません。ここで頑張っちゃうとあとに響くから、のんびり行こう、のんびり。自分にそう言い聞かせて気負わず無理せ [続きを読む]
  • ほんばん  そのさん
  • 豆腐グラタン終わったああああああ俺は自由だああああああくどかったわー!さて。伊豆行の続きですよ。夜が完全に明けた5時台、淡々と走ります。まだまだ交通量は少なくて、追い越しの車も大きく避けてくれて、いちばん走りやすい時間。 けれど、どうもお天気が怪しいのですね。どーんより。予報では快晴のはずだったのに、雲が低く垂れ込めていて、時折ちいさな雨粒が頬に当たっているような気がするのですよ。時間が経つにつれて [続きを読む]
  • ほんばん  そのに
  • 午前1時に熱海をスタートしたわたくしめ。信号にちょこちょこ停められますが、車が少なくて、街灯もそこそこあって明るいのね。いい時間を選んだわ〜とか思いつつ、気楽に走っていましたよ。 そんななか、めちゃくちゃ光を放っているローディーとスライドしたのです。うわあ…わたしみたいに頭おかしい人、他にもいるもんだなあ…とか若干引きつつ走っていたら、またもまぶしいローディーとスライド。そこでようやく気づきましたよ [続きを読む]
  • ほんばん  そのいち
  • 作る時間がかからないので、最近豆腐グラタンばっかり。チーズのお焦げがおいちい!…んだけど、二日と空けずに食べていたらさすがに飽きました(;´Д`)でも材料が余っているのであと二回は豆腐グラタン。夢でも豆腐グラタンが出てきてうなされそう。さて。5月の20日の日曜日は、もともと自転車以外の予定があったのですが、それがリスケになりました。天気予報は晴れで、しかも予想気温が最低14℃、最高でも20℃前後と低い!これ [続きを読む]
  • よこうえんしゅう  そのさん
  • うーん。おっかしいなあ。わたし、伊豆半島の海沿いを走っていたはずなのに、なんで山の中におるんじゃろか。そんなわけで、伊豆半島の海沿いを走っていたら問答無用でお山の中にいざなわれ、ひぃひぃ言わされましたよ。他に道がないので、この苦行を甘んじて受け入れるほかないのです。日影はなく、コンビニもなく、自販機すらなく。5月の初旬であっても充分に暑いこの場所で、これからの季節に飲み物を切らしたりなんかしたら、 [続きを読む]