tetujin さん プロフィール

  •  
tetujinさん: tetujin's blog
ハンドル名tetujin さん
ブログタイトルtetujin's blog
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tetujin282014
サイト紹介文映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/05/05 00:32

tetujin さんのブログ記事

  • ぐるぐる
  • こう暑いと、山に涼みに来るトンボたちもラッシュだ。尾瀬の空には、炎天下にもかかわらず無数のトンボが舞っている。子どもの頃、夏になるとトンボを捕まえようと指をクルクル回し、トンボの眼を回そうとしていた。たしかに指の動きに合わせて頭を頭をクルン、クルンと向け、指をどんどん近づけても逃げ遅れ、捕まえられることが多かった。実際、トンボは目を回しているのだろうか。トンボの目は複眼。空中を飛ぶ小さな餌昆虫を捕 [続きを読む]
  • 休ませる勇気を
  • 《運動部のみんな、熱中症「無理」「もうダメだ」の勇気を》(朝日新聞デジタル 2018年7月 14日)の記事に対し、自らが主催する夏の甲子園はどうなんだ、という疑問の声が上がっているらしい。 熱中症による災害。10〜20歳代の入院患者数は全体の10%を超える。また、全体で運動中における発症は54%。 シンガポール・タイ・インドネシアなど、暑さに慣れている熱帯地域の出身者でも、60%もの人が「日本の夏の方が母国よりも過ご [続きを読む]
  • 市議会議員への道
  • 「おぜいの人でおぜーっ」とか、つぶやいてたら若い女性から受けた。この暑苦しい時期にとてつもなく寒いギャグ。。涼んでしまいましたとのこと。・・・ということで妄想は膨らむ。「夏場の暑い盛りには寒いギャグを。住みやすい町にリノベーションするために市議会議員へ立候補」なんてね。 [続きを読む]
  • 夏だより@鎌倉
  • 夫と離縁したい女性のための駆け込み寺・東慶寺。夫と離縁したくて駆け込む女性と連れ戻そうとする夫。東慶寺の御用宿に居候する、作家で医者見習の主人公がその修羅場のお調べの書記役の物語。夫婦の数だけ、それぞれ悩みがある。「このあいだ、円覚寺のお坊様がお説教で、この世はだれが騙してだれが騙されるか、嘘と?との寄り合い所帯、確かなものは仏の御教えだけじゃと、そうおしゃっていた。けれど、その?と?との寄り合い [続きを読む]
  • 龍恋の鐘
  • 龍恋の鐘で南京錠を用いた永遠の愛情を願うおまじない。恋人たちの聖地。鐘の周りのフェンスには恋人の名前や願いを書いた錠だらけ。人の心は移ろいやすいものだ。鍵をかけたとて、その行く先を束縛することはできない。きっと、どこにも行かないという意思表示なんだろうな。ぼくは行く。いつかここに帰ってくることがあるとしても。 [続きを読む]
  • しらすドン
  • 釜揚げならまだしも、生シラスは苦手。なんせ、いく匹ものカタクチイワシの子供たちの視線が痛い。どぜうなべなんかも、目が合っちまうとダメかも。1尾ずつに目が合って、見始めちゃう。白い体、青い目、うっすら黒い背の点々。くにゃとしたはかなさ。無数のしらすの目が、じっと訴えかける。群れを成し海で泳ぎまわり、繁殖し次に命をつなぐ彼ら。いつしか、しらすが食べられなくなった。 [続きを読む]
  • 江の島 茶トラ
  • 以前より減ったと言われる江の島の猫たと。見覚えのある猫たちが今も平和に暮らしている。江の島の猫たちも、捨てられた猫たち。島の人々は捨てられた猫たちを地域猫として大切にする一方、野良猫をこれ以上増やさないよう募金を集めている。そんなこともあって、江の島の猫たちはとてもフレンドリー。 [続きを読む]
  • 千葉物語
  • 映画「鎌倉物語」によれば、古都・鎌倉では幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現すらしい。 だが、ど田舎千葉も古さじゃ負けない。千葉ニアン(千葉時代)は約77万〜12万6千年前の「第四紀中期更新世」。 千葉県市原市の地層だ。鎌倉時代よりもずっと古く、人間が出現する前からの妖怪や魔物が闊歩してた。 今日、魔界千葉で出会った魔物。 電車から降りる時、目の前にマタニティマークの若い女性がい [続きを読む]
  • 鎌倉ふたたび
  • Many rainy days season with high humidity for about a month has began. Hydrangea, Ajisai in Japanese is the sign of this rainy sea
    son. Beautifully colored temples by hydrangeas are famous in Kamakura, Mito, Hakone, and Enoshima. They usually grow up in the tem
    ple & shrine’s gardens.. amakura is the best place to view these rain loving flowers, and there are many stunning places.Hydrang
    ea, ajisai [続きを読む]
  • 江の島が遠くに・・・くっきり寝てる
  • 由比ガ浜の海の家もオープン。縁台・屋根付きのどこか懐かしい海の家。ヴィンテージな佇まい・・・とでもいうのかな。最近は電車の中刷り広告や駅のポスターなど海水浴の風景を見ることが少なくなったような。。昔は海水浴といえば、サンオイルのあまったるい臭いが印象的なほど、皆、日焼けを競い合ってた。勘違いかもだけど、がん黒少女とかもいたような。。今は紫外線による皮膚がんなどの心配から「UVカット」へ方向転換。海 [続きを読む]
  • 悟りの窓
  • 向こう側に見えるのは後庭園だ。雨の日はこの丸窓に透明な覆いがかかる。その覆いが光を反射して写真写りを悪くする。画像処理とか、光の反射に対していろんな補正方法があるのだろうが、加工された絵だと何か味気ない思いもする。良く晴れた初夏。人生の岐路に立っているわけでもないけど、丸窓をのぞき込む。何事にもとらわれない円通の心。妨げのない境地かあ・・・とか思っていると、後ろから小突かれて、早くしろの催促。まあ [続きを読む]
  • スミノフアイス
  • こんだけ暑いと??のみ。。コンビニでよくみかけるスミノフアイス。ベースは、ウォッカ。ウォッカにレモンテイストの甘みを加え、微炭酸で飲みやすくしてる。アルコール度は5%。口当たりがいいので、飲み過ぎには注意。瓶から直接飲む方がワイルドで美味しいかも。ちなみに、スミノフ。ロシア皇帝御用達の歴史がありながらも、ロシア革命で、フランスを経てアメリカ合衆国に亡命したウォッカブランド。なのにでロシアじゃ飲めな [続きを読む]
  • オクシモロン
  • エスニックそぼろカレー。パクチー、ネギ、しその葉が合わさり、ナッツと豚そぼろカレーの風味を引き立てる。お好みでレモンを加えるとさらにさっぱり感。7月の鎌倉。初夏のような太陽を吹き飛ばすカレーの味。oxy はギリシア語で sharp。moros はdull・・・かな。。こんな暑い日は、冷房の効いたお店でだれるのもいいっすね。 [続きを読む]
  • 土曜日のジャガイモ(162)
  • 新じゃがの煮っころがし。甘辛い味が東北の田舎風。。初夏に収穫された新じゃがいも。今しか味わえない、旬の旨味が生きた「煮っころがし」。煮汁がたっぷりとしみて、ほっとする甘さ。なんせ皮が薄くて食べやすく、その風味も丸ごと食べられる。つい、昼間から日本酒や焼酎が飲みたくなる味。 [続きを読む]
  • Final Exhibition FRIENDSHIP IN PEANUTS
  • The final exhibition, "FRIENDSHIP IN PEANUTS” is focusing on the various types of friendship represented in the Peanuts comic strip. Snoopy and his owner Charlie Brown frequently misunderstand each other, even though they look like best friends. Charlie Brown somehow lets out his deepest distresses to Lucy who never lets him kick the football. [続きを読む]
  • 鶏めし
  • 勝手に日本三大「鶏めし」の1つ。大館の鶏めし。あと二つは福岡・折尾と群馬・高崎・・・かな。( ^ω^)・・・駅弁では東の横綱かも。昔のそれは曲げわっぱの器にホカホカの鶏めし、ほのかな杉の香りの記憶が。。今もなお、小さい頃食べた懐かしい素朴な味。これをつまみにビールがぼくの最高の贅沢。鶏の旨味が効いているご飯と付け合わせのおかず。秋田に来れた嬉しさも相俟って、凄く幸せな気分に。。ん?酔っちまったかな [続きを読む]
  • 7月4日(水)のつぶやき
  • 北のホタル: youtu.be/OCNZN9CioxY?a、@YouTube がアップロード― Boris (@tetujin2009) 2018年7月4日 - 23:23次の @YouTube 再生リストに動画を追加しました: youtu.be/OCNZN9CioxY?a 北のホタル― Boris (@tetujin2009) 2018年7月4日 - 23:23北のホタル goo.gl/G9c1t5― Boris (@tetujin2009) 2018年7月4日 - 23:26次の @YouTube 動画を高く評価しました: youtu.be/OCNZN9CioxY?a 北のホタル― Boris (@tetujin2009) 2018年7月4 [続きを読む]
  • 北のホタル
  • 北のヒメホタルに会いに東北弾丸旅行。100万匹で知られる岩手県二戸市の折爪岳。ホタル保護のためか山道は車両通行禁止。車を降りて下見するも、そこら中に「クマ出没注意」の看板。さすが真っ暗で初めての山道は、ビビリ屋のぼくにはハードルが高く、一匹も見れずじまい。まだヒメホタルには時期も早かったようだ。世界遺産白神山地。こちらもヒメボタル・クロマドホタル・オバボタル等が10月中旬ごろまで見られるそうだが時期早 [続きを読む]
  • どぢボタンってなんすか?
  • とか思ってたら、「ワンマンカー」の「閉ボタン」。「へいボタン」を「どぢボタン」と呼ぶらしい。なんでも、車内の冷気を外に逃がさないため、自分で空けた列車のドアは自分で閉めるという文化があるらしい。地方ならではの乗車マナーっすね。でもJKの話す方言はかわいいけど、おっさんに熱く方言で語られても半分もわかんねーぞ。 [続きを読む]