tetujin さん プロフィール

  •  
tetujinさん: tetujin's blog
ハンドル名tetujin さん
ブログタイトルtetujin's blog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tetujin282014
サイト紹介文映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/05/05 00:32

tetujin さんのブログ記事

  • 柿山せんべい
  • いただきものの柿山せんべい。富山県では、地元の言葉でおかきのことを「かきやま」と言うのだそう。この柿山のおかきに使われている新大正糯米は、富山地方の農家によってつくられた小粒の晩生米。そのあられの風味は新大正という糯米あってこそ、生まれるものらしい。暑かった夏にいただいたお菓子。野菜室の放り込んであったのを発見。もう寒くって季節感ずれまくりだけど、期限切れギリギリのセーフ。たまに頂くお菓子に チョ [続きを読む]
  • 秋の大祭@佐原
  • 去年も書いたが、あいにくの雨の大祭。だが、佐原の祭りは観る人にやさしい。一トンを超える山車が、大勢の氏子たちに惹かれて狭い道を動いていくのだが、道を通る観光客をケアしてくれる。また、写真も頼めば気軽に撮らせてもらえる。「江戸優りの祭り」の本領発揮。写真はその瞬間を切り出す。しかし、動画と比べて情報量が限られている中でLIVE感やアートを表現する。臨場感に関してはビデオにはとてもとても敵ない。しかし、写 [続きを読む]
  • Sawara Grand Festival October
  • Countless gods and deities live in Japan, traditionally believed so.The Suwa Jinja festival in october is intended to thank gods f
    or a good harvest. The highlight of the Sawara festival is the float parade, with 10 or so floats parading the streets during the
    festival period. Floats of Sawara marched in old town. Passing each other with a narrow road is a showing place of the skill. Each
    other is [続きを読む]
  • ポテトリングスナック
  • 子供の頃、指にはめて食べてた東ハトの「ポテコ」。ハロウィンバージョン。ちなみに、関西ではほとんど同じ味のものが「投げ輪」として売られているらしい。このなげわのキャラクターは、関西出身のちょっとニヒルな男の子なのだそう。ところで、ポテコ・ハロウィンの限定パッケージだけど、中身は「ポテコ・うましお味」で変わってないんだ。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。お帰りの際、ひとつ お願 [続きを読む]
  • スヌーピーのマシュマロ
  • バーベキューにもぴったりの大粒マシュマロ。お手軽バーべキュースイーツ。串の先に挿して炭火の上、20cmくらいのところでキツネ色になったら完成。ゼラチンと泡立てた卵白のお菓子。日本では1892年(明治25年)に、風月堂が製造・販売。その際、「真珠麿(マシュマロ)」という漢字が当てられたそうな。焼きマシュマロは、ビーグル・スカウトのスヌーピーや兄のスパイクでおなじみ。スヌーピーがボーイスカウトの隊長になって、テ [続きを読む]
  • 東京タワー
  • 先日の満月の夜の東京タワー。残念ながら都内は雨で地上150メートルの月見はかなわず。毎月、満月の夜はタワーの下半分がピンク色に輝き、大展望台にキャンドルが灯される。満月ダイヤモンドヴェール。展望のカフェにはキャンドル。そしてハロウィンモード。中空のハロウィン・パーティ。。スカイツリーができても、東京タワーは大都会東京の象徴のように思える。家路をたどる千葉のド田舎までに必ず観たい景色だ。https://freshli [続きを読む]
  • 月見ダンゴ
  • いままで何気にダンゴを食べてたけど、せっかくなので月にお供え。月見だんごが丸いのは、満ち欠けをする月が満ちる姿を模しているからだそう。十五夜には15個のダンゴをお供え。・・・この日は15夜イブ。なので14個。。ユーミンじゃないけど、「次の夜から欠ける十五夜の満月より、14番目の月の方が好き」とか書くと、ベタすぎだね。というか、彼女の感性はすごいのひとこと。。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございま [続きを読む]
  • 尾瀬散歩
  • 常日頃、山屋さんたちよりも写真屋の方が朝は早いよと言い続けてきたが、尾瀬では違った。ぼくの目覚まし時計のセットは、午前5時。日の出の30分前の時刻。予定は、山小屋のそばから燧ケ岳の方向へ朝焼けの空をフレームに収めるつもり。しかし、山小屋で相室だった山屋さんたちは、朝3時に起き出してゴソゴソ。部屋の中は真っ暗だから、ヘッドランプの灯りを頼りに身づくろいしている。日中は日が出ていると半そででいられるほど暖 [続きを読む]
  • Mt. Hiuchigatake
  • That mountain has five peaks formed by a series of eruptions; three of them look out over Lake Ozenuma and Ozegahara Marsh.Lake Oz
    enuma, another sightseeing spot, was formed at the foot of Mt. Hiuchigatake when an eruption of the mountain blocked the flow of t
    he Nushiri River.The marshes on the north shore of the lake, both large and small, provide fantastic views.Have been walking in si
    lence acro [続きを読む]
  • Mt. Shibutsu
  • Mt. Shibutsusan is located in the west of Ozegahara. It is noted as a habitat for many rare plants such as Ozeso (Japonolirion ose
    nse) which is endemic in Japan. This serpentine-rock mountain has risen over a long, long time, and is home to flowers that cannot
    be found on other mountains. Mt. Shibutsu is a deceptively rocky peak separating Oze marsh and the rest of Gunma Pref.. It's
    name of Chines [続きを読む]
  • Autumn Grass Leaves
  • The leaves on the mountain trees have started to change the color. The autumn grasses also gave way to brown. Oze, which spans Gun
    ma, Fukushima, Niigata, and Tochigi pref., at over 1,700 meters above sea level, is the huge highland marsh and is created when ne
    arby Mt. Hiuchigatake exploded thousands of years ago. The wooden boardwalk crisscrossing the marshland protects trampling and aff
    ords an [続きを読む]
  • Chitou (Oze)
  • Oze is also famous with marsh pond called as Chitou. We can see marsh pond only in few place in Japan. It is like a pond with mash
    . Therefore, the walikway in Oze national park are made by wooden boardwalk.I saw the small dragon-fly (itotonbo) Come from the ch
    itou where he did lie He dried his wings: like gauze they grew. Because I was in motion, and they are swift fliers, I didn’t get
    a chance [続きを読む]
  • The cherry blossoms of autumn
  • Cosmos flowers are also called the cherry blossoms of autumn. Fields of cosmos can be seen in many places in Japan even on land th
    at is not fertile. The pink, white, orange and yellow flowers bloom from mid-August to the end of September. While most of the lan
    dscape is turning gold and brown, Cosmos lends purple, pink, and white to the autumn palette.The shape is little similar to sakura
    , cherry b [続きを読む]
  • Rice paddy art
  • Instead of paint, rice plants of various colors are planted in patterns to create giant works of art, using the rice paddy itself
    as a natural canvas.The different types of seeds show the differnt color of paddy, creating giant art pieces.Rice paddy art is an
    technique unique to Japan. The rice plants used to create these amazing pictures are a combination of standard plants used for edi
    ble rice, [続きを読む]
  • Rice terraces
  • The nature and people living together in harmony can be found in terraced rice fields. The autumn rice terraces show the beautiful
    scenery those are carved into the mountains. The changes undergo in each season and the differences between fields in different a
    reas. Autumn is the harvest season when ripe golden ears of rice sway like waves in the Autumn wind. This living landscape, with i
    ts stair [続きを読む]
  • Lycoris radiata bulb
  • The flowers arise to the height of 30-50 cm and are crowned with a circular cluster of bright red flowers. These are indeed spider
    y in appearance since all of the flower parts are relatively thin and long.Lycoris radiata is nearly always found within eye-shot
    of rice patties, and is thought to have been planted in times past as a deterrent to rodents since the bulbs are poisonous. The fl
    owers igni [続きを読む]
  • ミレー・ビスケット
  • 高知のスーパーで山積みになっていたミレー・ビスケット。レトロなパッケージの高知のお菓子。高知人のソウルフード。高知市内ならほとんどのスーパーやコンビニに置いてあるらしい。昭和30年頃から作っている60年ほどの歴史のあるビスケット。揚げパンの香りにサクサクの食感。中毒性のある味わい。「ビスケットを揚げる油は豆を揚げる油と同じ。豆のエキスが油ににじんでさらに美味くなる」ってなんかすごい。旨いけどカロリーが [続きを読む]
  • Sanuki udon
  • If you come to Kagawa pref., one of the must-do’s is to eat the Sanuki-udon. Iin the past, Kagawa called Sanuki, and is famous all over Japan for its udon.Udon is a thick wheat flour noodle popular in Japanese cuisine which is usually served warm in a simple type of broth made out of soy sauce, fish and other Japanese ingredients.And Udon are normally much thicker than other Japanese noodles such [続きを読む]
  • 高知・台風ドライブ
  • 高知駅から桂浜へ。高知には瓶ヶ森林道や横浪黒潮ラインなど、自然の景観が美しいドライブコースがたくさんある。桂浜は竜王岬と竜頭岬の間に広がる砂浜。「月の名所は桂浜」と、よさこい節で唄われる浜だ。五色の砂浜、浜辺を囲む青松が美しい。ここから台風の暴風雨の中を、南西に向かってスタート。さあ、行くがよ。。ところで高知は、喫茶店の数を人口1,000人当たりで見ると一番多く1.56。全国平均が0.55なので高知県は3倍近い [続きを読む]
  • Decompression
  • ダイバーの聖地、柏島。。船が浮いているような透明度は日本でも屈指のレベル。台風一過の名残で、うねりがなお残る海。他のショップはまだ船を陸に上げているので、どのポイントもガラガラ。。。海に流れ込む大きな河川がなく、人口の多い都市もないため、海の透明度は噂にたがわず抜群。黒潮のため、あまりプランクトンが含まれていないのも理由の一つ。マクロ王国と言われる柏島の海。1日3ダイブが基本で、久々に海の中での気 [続きを読む]
  • やっちまいました。
  • 羽田発ANA533便。予定通り9:25に羽田を出発。空港到着は10:40分。予約した空港のレンタカーのカウンターに行ってチェックインしようと思ったら、予約ははいってないとのこと。レンタカーのお店に出向き、予約をプリントアウトした紙を見せたら、「お客さん、高知空港の店舗の予約ですね。高松じゃなくて」「ん?高松?・・・ってどこよ、それ」すべては、航空券を予約した際の「高松」と「高知」の間違いだった。・・・似てません [続きを読む]
  • 二代目月見バーガー
  • 見逃してました。マックの月見バーガー2017。今年の満月は9月6日。東京はくもりだったような。。その週末に大島に行って三原山から月の出をねらったけど、こっちも空振り。。マックの月見バーガーはリニューアル。二代目は秘伝の月見ソースの旨みとコクがより濃厚に。昨年大人気だった満月チーズ月見が今年も登場。ふんわりとしたバンズ、グリルしたベリーハムが特徴。月見ソースも進化かな。。次の満月は10月6日(金)。どれどれ [続きを読む]
  • Ohara Naked Festival (Ohara hadaka matsuri)
  • Carry portable, shoulder borne shrines to the sea for a dunking, the residents those are participants run a long way towards with
    the modest costumes only chests, shoulders and buttocks bared.The climax of the festival is called "shiofumi" (tide step
    ping). The ritual is a form of purification. The carriers shake, toss and sometimes submerge mikoshi into the sea. After the salty
    ritual, all the m [続きを読む]
  • スヌーピー・パンプキンマシュマロ
  • 秋めいてくると今年も町に現れるスヌーピーのハロウィン。ミイラ男、フランケン、ドラキュラ・・・など、モンスターに変身してもかわいいっすね。アメリカじゃあ、子どもたちはお菓子をもらうために大忙しなんだろうな。ハロウィンといえば、ピーナッツではライナスがかぼちゃ大王の出現を待つ日。さて、パンプキンクリーム. ハロウィンかぼちゃのおばけケーキ。。やぱ、秋は体重が増えてもそゆがないか。"But my life isn't over. [続きを読む]
  • Bontan ame Liqueur
  • When it comes Bontan ame, it has been made made in the 70's, is part of the old sweets that make Japanese people nostalgic ab
    out our childhood. With a subtle taste of "Bontan", a fruit close to lemon, cultivated on the Kyushu Island, this delici
    ous liqueur has the specificity of being tasete of Bontan ame."Bontan ame no sake" is a clear liqueur made by using the
    fruit juice of Bontan. Bontan is a [続きを読む]