meta4 さん プロフィール

  •  
meta4さん: meta4システム開発録!
ハンドル名meta4 さん
ブログタイトルmeta4システム開発録!
ブログURLhttp://verify-meta4.com/
サイト紹介文独自開発EAの結果推移を記録しています。
自由文また、システムスペックとその機能性を評価しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/05/06 22:39

meta4 さんのブログ記事

  • ◆2017.10【最新版】総損益pipsランキング
  • 開発EAのラインナップにて、総損益pipsランキング上位10位は次の通りです。採用時間足により検証期間が異なりますので、総損益だけでなく月平均損益と併読して評価します。またこれまでの傾向として、検証期間が長く総損益が高いEAは、より長期的に機能することが認められています。◆総損益pipsランキング【1位】①Ichimoku_GBPJPY30M_S437,225pips(月平均損益 744pips)【2位】⑧MATrend_GBPJPY1H_D528,871pips(月平均損益 577 [続きを読む]
  • ◆2017.10【最新版】項目別EAランキング
  • 開発EAのラインナップにて、各種項目別のランキング上位10位は次の通りです。現在もなお、損益レベルは総じて高水準にあります。◆運用人気ランキング【1位】⑮HeikinAshiSmoothed_GBPJPY30M_Z4デイトレEA(総損益 28,732pips)【2位】①Ichimoku_GBPJPY30M_S4デイトレEA(総損益 37,225pips)【3位】③Breakout_EURJPY30M_P4ブレイクアウトEA(総損益 22,613pips)【4位】⑥MACD&Stcastic_GBPJPY5M_S5デイトレEA(総損益 17,706pi [続きを読む]
  • ⑰HeikinAshiSmoothed-USDJPY30M
  • ◆システムの特徴USD/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。ベーステクニカルは平均足、およびダマシ回避フィルタ。USD/JPYは、その通貨特性としてレート推移が穏やかな反面、GBP/JPY、EUR/JPYのような急峻な値動きによるダマシが発生しにくい傾向にあります。ボラティリティーが低い分、総損益 [続きを読む]
  • (10)裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。
  • 裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。我ながら、1300万円まで上った実績を考慮すると、裁量トレードも「あり」です。ただ、1300万円が目標ではなくて、やはりもう1桁は行きたいのです。そう考えた場合に、裁量でずっと長期間は限界があるかなって感じました。裁量は、人間の経験則で、負けトレードを選択的に排除できるし、「ヤバイ」と思えば早期撤退で勝ち抜けることができます。要は、トレードにファ [続きを読む]
  • ⑦BB&RSI-GBPJPY15M-T5
  • ◆システムの特徴GBP/JPY、15分足を基準としたトレンドフォロー系スイングEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純スイングトレードで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。ベーステクニカルはボリンジャーバンドとRSI、そしてダマシ回避フィルタ。GBP/JPYの高ボラティリティーを無駄なく利益に還元することのできる当ストラテジーは、ロジックと相場つきが噛みあう多くの局面で的確に利確が働きます。当EA [続きを読む]
  • 10月13日(金)の損益トピックス
  • 運用人気ランキングの上位8システムは、もやは鉄板のポートフォリオとなっています。良い時期ばかりではありませんが、稼げるときに利益を蓄積することも大切です。なお、資金増加分は翌月からの枚数増(複利分)の証拠金に充てるのが賢明です。10月も第2週を終え、現在の月間累計トップ3は次の通りです。全EAとも、引き続きの定常運転となっています。現在1位…「⑮HeikinAshiSmoothed_GBPJPY30M_Z4」10月累計+418pipsと [続きを読む]
  • ⑯HeikinAshiSmoothed-EURJPY30M-T4
  • ◆システムの特徴EUR/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。ベーステクニカルは平均足、およびダマシ回避フィルタ。EUR/JPYの低スプレッドと、GBP/JPY並の高ボラティリティーにて、安定的にトレンドを掴むことのできる鉄板ロジックです。USD/JPYでは総損益が物足りない、GBP/JPYではアグレッシ [続きを読む]
  • ◆2017.10【最新版】月平均pipsランキング
  • 開発EAのラインナップにて、月平均pipsランキング上位10位は次の通りです。なお、EAの性能で最も注目したいのが、総損益や勝率に加え、この月平均損益です。月平均損益が確認できますと、将来的な収益スピードが予測できます。現在ラインナップのEAの過去の最大ドローダウンは全て数%以下となっていますので、少資金運用でも月平均利益300pips程度のポテンシャルがあれば運用に十分と言えます。ランキング上位のものはそれ以上の収 [続きを読む]
  • 10月12日(木)の損益トピックス
  • 相場はまだまだ動意付いています。同日は急峻ブレイク直後のエントリーで+80pips超のプラス決済。他EAは若干のガス抜きとなりましたが、スペックは安定水準にて必要経費と言えるでしょう。現在も、全EAにおいて勝ち負けをしっかりと消化しながらの平常運転です。◆①Ichimoku_GBPJPY30M_S4 -39.7pips◆③Breakout_EURJPY30M_P4 +89.2pips◆⑭MACD&Stcastic_EURJPY5M_P5 -26.9pips(※損益トピックスは、運用人気ランキング中の [続きを読む]
  • ⑭MACD&Stcastic-EURJPY5M-P5
  • ◆システムの特徴EUR/JPY、5分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。ベーステクニカルはMACD、ストキャスティクス、そして常設のダマシ回避フィルタ。当EAは、EUR/JPY特有の相場傾向がロジックに非常にマッチしており、極めて低いドローダウンに対し、大きな月平均損益を叩き出します。それゆえリスク: [続きを読む]
  • 10月11日(水)の損益トピックス
  • 早朝からポジション保有中となっていた一目EAが、無事に+140pipsオーバーで利確となりました。現在のトレンド傾向では、一目EAはもはや鉄板かつ強力なストラテジーとなっています。◆①Ichimoku_GBPJPY30M_S4 +141.2pips◆⑦BB&RSI_GBPJPY15M_T5 +18.6pips◆⑧MATrend_GBPJPY1H_D5 +28.5pips(※損益トピックスは、運用人気ランキング中の3システムをランダム抽出し、代表して記載しています。) [続きを読む]
  • ③Breakout-EURJPY30M-P4
  • ◆システムの特徴EUR/JPY、30分足を基準としたブレイクアウト系EAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。ベーステクニカルとなる高値・安値レベル判定に加え、ダマシ回避フィルタを備えることで、戻りの少ない安定したブレイクアウトに乗ることが可能です。当EAにも、全EAに搭載している「ロジックの核」となる自己復帰機能を実装。常に最適なゲイン [続きを読む]
  • 10月10日(火)の損益トピックス
  • 相場の流れが続いており、トレンドフォロー系鉄板の平均足ユーロ円EAにて+150pipsレベルのプラス決済となりました。現在も、全EAにおいて勝ち負けをしっかりと消化しながらの平常運転です。◆⑥MACD&Stcastic_GBPJPY5M_S5 +43.6pips◆⑭MACD&Stcastic_EURJPY5M_P5 +25.7pips◆⑯HeikinAshiSmoothed_EURJPY30M_T4 +152.9pips(※損益トピックスは、運用人気ランキング中の3システムをランダム抽出し、代表して記載しています。 [続きを読む]