shkphappy さん プロフィール

  •  
shkphappyさん: 造形家と猫と旅行と
ハンドル名shkphappy さん
ブログタイトル造形家と猫と旅行と
ブログURLhttps://ameblo.jp/shkphappy/
サイト紹介文現代アート作家のパパさんと数匹の猫との東京近郊の田舎暮らしの日々とときおり訪れる外国の街々の紹介
自由文外国の街々はパパさんは400都市近く、ママさんも200都市ほどは訪れています ときおり外国の街や建築そして思い出などの紹介もしてます 住まいは現代アート作家のパパさんには大きなアトリエが必要なので田んぼと畑と川に囲まれたいなか暮らしをしています 朝日や夕日もまるで地平線から昇り沈んでゆくような雄大さがあります 広い庭や樹木があるのでのら猫あがりの猫たちが勝手気ままに暮らしていますほぼ毎日更新しています 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/05/07 19:43

shkphappy さんのブログ記事

  • 外猫デブゴン君の〆はラーメン
  • ラーメン好きなんですね 〆はらーめんとばかり食事をしても帰りません(家路もねぐらもまったく知らないのですが…) とにかくラーメン大好き外猫君です [続きを読む]
  • シンガポールの地下鉄の車両
  • シンガポールはたまに訪れると地下鉄では新線が出来ているというくらいどんどん移動が便利になっている そして訪れたいところはタクシーを使わなくても行けるといった利便性を今回も感じた 今地下鉄は7線ある 車両はシンプルかつ機能的 奥に見える座っているご婦人の先には座席はない 東京、山手線でラッシュ時に椅子を使えないようにしている場所があるようだが ここでは最初から座席がない全車両ではないようだが 座ろうと意 [続きを読む]
  • 小学生の飛ばした風船届きました!
  • 25日(月) パパさんこと樋口正一郎の個展の初日 帰宅が遅かったので 小学生さんからの風船を見つけたのは26日(火)風船をとばしたのは開校50周年を記念した24日(日)とあった 学校から風船が届いた我が家までは ほぼ東側の50〜70kmのところか??!! 東松山市立新明小学校の生徒さんのお一人から 早速返送しました 楽しいプレゼントどうもありがとう!! [続きを読む]
  • 個展開催も50回以上になる
  • パパさんこと樋口正一郎個展開催2017年9月25日(月)〜10月7日(土)11〜19時(最終日〜17時) 日曜日 休廊 場所:始弘画廊東京都港区南青山5-7-23始弘ビル地下1階  03-3400-0875 搬入車はトヨタのV3(右はお店の方) 始弘画廊でセッティン中 アクリル絵具のリキテックスのスプレイを使った作品縦横無尽に縦、横の縞模様が下地の筆による絵画上に何次元もの奥行きをつくっていて 大変美しく幻想的な絵画に仕上がっている い [続きを読む]
  • 外猫さん二匹
  • 空はもう秋? このところ大きな外猫二匹食事に日参 二匹とも大きい 最初に来たのはこのデブゴンくんウーウーと威嚇しながらも食事していた 何でも食すとくに大好きなのは焼き蕎麦 隣のダンボールは彼の「オウチ」いつ入居か定かではないが… もう一匹は半年ほど前から登場 デカクロくん 結構キュートな面が目なのだが 臆病! そして元外猫のしろさんぽんた姐さん亡き後 結構 おおらかな振る舞いの彼女 お後がよろしいようで! [続きを読む]
  • ヴァイオリニスト・大島莉紗さんの音楽会へ
  • 先週末は大学の友人と上野の東京文化会館へ 大昔モーリス・ベジャールのボレロを鑑賞し鳥肌物だったことを久しぶりに思い出したこの文化会館の同じ小ホールだった 初来日は1967年とあるから もう少し後だったろうか?!とにかく素晴らしかった!! 今回は知人のお嬢さんでパリ・オペラ座を拠点に活躍中の大島莉紗さんの「CD「Prokofiev」世界発売記念・日本ツアー大島莉紗 ヴァイオリンリサイタル 〜パリ・オペラ座からの便り〜」 [続きを読む]
  • 宇宙飛行士婚約発表 金井 宣茂氏(かない のりしげ
  • 2,3日前日本で最後になられるかもしれない?宇宙飛行士の金井宣茂(かない のりしげ)氏が婚約を発表されたとのこと! 先般のサイエンスバスツアーの最後は宇宙航空研究開発機構(JAXA)であったが、今年11月頃、宇宙に滞在予定の金井氏の立看板多数であった。私生活など知りようもなかったのだが、今回のtwitterを機に図らずもいろいろ私生活の一部も拝見した感じ おめでとうございます!! [続きを読む]
  • さすが科学の街 つくば 3
  • 先日の サイエンスバスツアーでは5ケ所の科学館を見学 そのうちの一つ、最初に訪れた国土地理院では地図に関する企画展もいくつも開催中であった そのなかで木部一樹氏のイラストレーターによる測量に関わった人物たちの自画像展示があった 間宮林蔵とはご近所「付き合い」の中彼の自画像は少々猛々過ぎる?! 過酷な寒さに晒された顔描写右が間宮林蔵 by 木部一樹氏 そして小学生の頃から尊敬していた伊能忠敬は左 大変蓄財 [続きを読む]
  • さすが 科学の街 つくば
  • ノーベル賞科学者 江崎玲於奈氏が理事長を務める茨城県科学技術振興財団の事業の一つ つくばサイエンスツアーバスに先週の土曜日に乗った バス代は500円「地図と測量の科学館」「国立科学館筑波実験植物園」「つくばエキスポセンター」「筑波宇宙センターJAXA」「サイエンス・スクエアつくば」「地質標本館」 のうち「つくばエキスポセンター」だけはバスでぐるりと回るだけ 土曜日の9時15分発のバスツアーには科学専門のガ [続きを読む]
  • TXつくばエキスプレス沿線の街
  • 好奇心一杯の友人はアチコチ探索してはいろいろインフォーメーションをくださる 今回は柏の葉公園駅近く国道16号線近くにできた蔦屋書店さん 立地条件がよくて大変おしゃれしかも朝は8時からオープン 16号線を背にして前はおしゃれに整備された遊水池 なにやら景観https://www.gbj.or.jp/wp_gbj/wp-content/uploads/2015/10/3-GBJLEED_hiramatsu.pdf#search=%27LEEDND++PLATINUM%27賞も取っているようだ  LEED-ND PLATINUM [続きを読む]
  • バルセロナ ランブラス通りの事件
  • ランブラス通りといえばママさんにとっては東京、銀座の歩行者天国と大阪みなみの道頓堀の賑わいを足して2で割ったような印象! 傍には市場もあり 南北に走る このランブラス通りは 海に近いところにコロンブズの像も設置され、バルセロナの象徴の場所のひとつ(伸びた右手は新世界アメリカを指しているという) そして地中海に至る(浜辺の作品はレベッカ・ホーン作 傷ついた星)搭は そんな世界中から「善男善女」の集まる [続きを読む]
  • パピルス
  • 何十年も前にメキシコへ行った メキシコ市内からユカタン半島の先端まで年末年始を旅するメキシコやスペインの家族と一緒の一週間のバス旅をした  スペイン語は分からずただ英語の話せる人たちもいたので なんとかうまく団体行動できた マヤ遺跡を訪ねるのと ユカタン半島の先端のイスラムヘール島で正月を迎えるのがハイライトの旅だったようだ(現地で暮らす弟夫婦の計らいの旅でたまたま空席があったので便乗といった旅) [続きを読む]
  • 雉さん悠々
  • 家の中や近くに「雉さんが出た!」と 興奮気味に言っても 誰も?驚かない茨城県 先日隣の大豆畑で悠々の雉さんミッケ! また来てね!! [続きを読む]