Reiko さん プロフィール

  •  
Reikoさん: FLEURINE - フルリーヌ
ハンドル名Reiko さん
ブログタイトルFLEURINE - フルリーヌ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleurine/
サイト紹介文大阪 アート、プリザ、生花。リボンスクール。花を飾る美しい部屋作りをご提案。
自由文奈良、神戸、京都からもお越しです。大阪本町駅すぐの椿堂サロンにてラグジュアリーなアレンジメントをご提案。季節を感じる花を飾りたくなる美しい部屋づくり、幸せいっぱいシンプルライフをご提案。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/05/09 00:26

Reiko さんのブログ記事

  • 十一月十二日〜七十二候「地始凍(ちはじめてこおる)」
  • 十一月十二日〜「地始凍(ちはじめてこおる)」寒さで大地が凍り始める頃そろそろはっきりと冬とわかるころ。今年は暖冬といわれていますが、今日13日は太陽が見えないこともあり、少し肌寒く感じます。「こおる」ということばも美しいものがたくさんあります。氷面の波もようのことをいう「氷の花」。凍ってしまうような寒さを表す、「鐘凍る」「影凍る」「月凍る」。「月凍る」とは冴えきった大気の中で鏡のように澄んだ月のよう [続きを読む]
  • ナチュラルクリスマスリース
  • 本日はもみの木や、ネズ等のグリーンでベースをお作りいただき、お好きなオーナメントをお好きなだけおつけいただきました。オーナメントはつけ放題??とた〜くさんご用意致しましたが、ナチュラル素材のみでシンプルにと素敵なリースをお作りくださいました??こちらは、グリーンだけのクリスマスリース。ドライフラワーもはいっています。ここ数年アーティフィシャルフラワーのリースを作っていましたが、今年はナチュラルが中 [続きを読む]
  • 「ノストラ」さん生けこみ
  • 今回も先月使用のサンゴミズキなどはそのまま残し、カンガルーポウを加えました。カンガルーポーカンガルポーはオーストラリアの南西部を中心に約8種類が分布する多年草です。先端の花の表面には細かい毛がたくさん生えており、この姿形がカンガルーの脚に見える為、カンガールーポーという名がつきました。ポーとは「脚」の意味です。また、ハエモドルムとは血の贈り物という意味があり、オーストラリア先住民のアボリジニの人達 [続きを読む]
  • 十一月二日「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」
  • 秋最後の候、「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」楓や蔦が黄色く色づく頃。秋の紅葉は、日本を代表する美しさです。けれど、植物の分類に紅葉はなく、昔は黄色に色づくものを「もみじ」といったそうです。俳句などでは「黄葉」とかいて「もみじ」と読むそうです。晩秋の風物詩でもある紅葉狩り。今年の近畿地方では、11月中旬ごろが見頃となるということでしたが、急に寒くなったので少し早くなるかもしれません。十一月三日「文化の日 [続きを読む]
  • 十月二十八日〜「霎時施(しぐれときどきほどこす・こさめときどきふる)」
  • 十月二十八日〜「霎時施(しぐれときどきほどこす・こさめときどきふる)」          時雨がときどき降る頃秋の雨を表すことばは、「秋雨(あきさめ)」「秋の湿り(あきじめり)」「秋の村雨(あきのむらさめ)」、初秋には「御山洗(おやまあらい)」、そして晩秋の「秋時雨(あきしぐれ)」。雨が降って日に日に寒さがますこの季節、何だかもの悲しくなります。レッスンをしているサロンにも少し暖房をいれて、温かい [続きを読む]
  • ケークサレ
  • 娘マカロンが混ぜてくれました。先日ホットケーキミックスにマヨネーズを入れるとふわふわになるときいて作ったマカロン。けれど、混ぜすぎで膨らまず、普通のホットケーキに。そこで今回は慎重に混ぜました。きれいに焼き上がりましたが、チーズを入れ忘れ、仕方なく、とろとろチーズを上からソースのようにかけて食べました。コーンクリームスープとサラダを添えて、お腹一杯になってしまいました。 [続きを読む]
  • バラの花束ご注文
  • バラのみの花束のご注文もよく頂きます。やはり、バラは美しいので人気がありますし、プレゼントされても喜ばれます。香りも良いので癒されます。ちょうど秋のバラも見頃です。バラには「四季咲き」と「一季咲き」があります。四季咲き以外のバラは5月〜6月の年に一度だけしか咲きません。その為、春の方が華やかに感じます。四季咲きの中には同じ木でも春と秋とで色調や形の違うもの品種もあります。 [続きを読む]
  • 今日は十三夜のお月見です。
  • お月見というと、九月の中秋の名月「十五夜」を思い浮かべますが、十月の「十三夜」も愛でるのが風流とされています。この二つを合わせて「二夜の月(ふたよのつき)」といい、いづれかの片方しか見ないことをは「片月見(かたつきみ)」として縁起が悪いといわれていました。月見の室礼のお花に欠かせないのがススキ。ススキは月の神が宿るとされています。その他秋の花を一緒に生けると良いですね。(秋の七草など)そして、この時期の [続きを読む]
  • NODA・MAP 『贋作 桜の森の満開の下』
  • NODA・MAP 『贋作 桜の森の満開の下』を観に行きました。舞台は久しぶり。素敵な方にお誘い頂きました。出演者はドラマでは主役級の方々ばかり。天海祐希さんが男役を演じられたのも見所でした。その中でも、圧倒的な存在感を放ったのが深津絵里さん。もちろん役柄もありますが、すごかった!巧みな言葉遊びと、恐ろしくもありながら美しく幻想的な世界に引き込まれていきました。 [続きを読む]
  • 十月十八日 七十二候『蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)』
  • 蟋蟀、今はコオロギと読みますが、昔はキリギリスと読んでいたという事でどちらもさすようです。コオロギ、またはキリギリスが鳴きやみ、姿を隠す頃葛飾北斎「あやめにきりぎりす」 俳句にはこおろぎと読んで、ちちろ虫、ちちろ、つれづれさせとも呼ばれています。秋の虫の中で一番早くに鳴きはじめ、秋が深まり、霜がおりるようになり、虫の音が絶えるようになっても、蟋蟀だけはまだ戸口で鳴いている。そういう頃、といったかん [続きを読む]
  • ローチョコレート
  • 本日最後のロースイーツ基礎クラスのレッスンでした。ローのナッツ類はもちろん、野菜、フルーツたっぷりのグラノーラは、絞りたてのアーモンドミルクで頂きます。そして、ローチョコレートケーキと、ローチョコレート。カカオはスーパーフードのひとつ。抗酸化作用が高く、赤ワインの20倍、緑茶の30倍といわれ、ポリフェノール、マグネシウム、鉄、亜鉛も豊富で、女性に欠かせない栄養素満載です??ローカカオは過熱ローストされ [続きを読む]
  • 早々に「しめ縄レッスン」
  • しめ縄をお作りなってみたかったとおっしゃり、早々にご予約いただき作られました??シンプルに仕上げたいと言うことで、シックな素材をお選びくださいました。いつも色の組み合わせが素敵なK様です。お正月のレッスンは、今までで最速です??色々なカラーでお試しになりたいそうです??(Kさま、お作りのお写真消してしまってる〜??)シンブルながら、作ってみるとバランスが難しいとおっしゃっていました。いつも、ご自宅でな [続きを読む]
  • ハーバリウムご注文
  • いくつかご用意してあるハーバリウムの中から、こちらをお選び頂きました。クリスマスやお正月バージョン、楽しみかたが色々あるハーバリウムはギフトにぴったりです。フルリーヌの詳しい情報はこちら[ レッスンのお申し込み / お問い合わせ ]        [続きを読む]
  • 小学生最後の運動会が終わってしまいました〜
  • 昨日、お天気が危ぶまれましたが、とてと良いお天気のなかで開催されました。今年はお弁当も余裕だわ〜なんて思っていましたが、結局バタバタと日傘や帽子を忘れて出掛けることになってしまいました。最後の運動会はお重にしない?と提案しましたが、昨年のデリ風が気に入ったようで、今年もデリ風お弁当になりました。娘マカロンが100均で選んだパッケージに、マカロンご希望のメニューで。定番の牛しぐれ巻き、いなり寿司に加え [続きを読む]
  • グリーン×ホワイトリース
  • 素敵なカフェのオープンにアーティフィシャルフラワーリースのご依頼を頂きました。 レッスンでは、同じカラーの小さめのリースをお作りいただくことが多いのですが、今回は一番大きなリースをお作りしました。 どの季節でも飾っていただけるものとして、定番のホワイト×グリーンのリースに決まりました。 今回リボンは少し控えめに、リースと一体となるように仕上げました。 [続きを読む]
  • 着物、箪笥二棹分処分しました。
  • 十月三日〜七日ごろ水始涸「みずはじめてかるる」 田んぼの水を抜き、稲刈りに備える時期。他の水を抜くことを「落とし水」、刈り取りの澄んだ田は「刈田」といいます。 刈り取った稲を稲木にかけたものが田んぼにくつも連なる姿が浮かびます。新潟から新米が届くのを今か今かと待っているところです。 そして、10月から「衣替え」の季節です。娘も1日から、習い事の制服が冬服に変わりました。この風習は中国の宮廷で旧暦の4月1 [続きを読む]