Reiko さん プロフィール

  •  
Reikoさん: FLEURINE - フルリーヌ
ハンドル名Reiko さん
ブログタイトルFLEURINE - フルリーヌ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleurine/
サイト紹介文大阪 アート、プリザ、生花。リボンスクール。花を飾る美しい部屋作りをご提案。
自由文奈良、神戸、京都からもお越しです。大阪本町駅すぐの椿堂サロンにてラグジュアリーなアレンジメントをご提案。季節を感じる花を飾りたくなる美しい部屋づくり、幸せいっぱいシンプルライフをご提案。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2014/05/09 00:26

Reiko さんのブログ記事

  • 日本四季大学 お披露目パーティー
  • 7月6日、一般社団法人 日本四季大学1周年を記念したお披露目パーティーが野菜ビストロレギュームさんにて開催されました。 原田栄利子学長が主宰されている日本四季大学は日本の四季の食(薬膳)を学ぶ学校です。食だけにとどまらず、様々な日本文化も学ぶことができます。 野菜ビストロ レギュームさんの有機野菜でできたお料理は見た目も美しく美味しいものばかりでした。特別メニューの「夏の薬膳コース」。 大雨の中 [続きを読む]
  • レッスン準備
  • FLEURINEリボンかごバッグレッスンの準備中。レッスン用のテーブルはアンティークのもので、2名様レッスン用〜10名様まで大きくすることができます。今回はテーブルを一番大きくしてお待ちしております。ご予約いただいている皆様のバッグもご用意できております。同時にドールアクセサリーをお作りの方もいらっしゃいます。賑やかなレッスンとなりそうです。フルリーヌの詳しい情報はこちら[ レッスンのお申し込み / お問い合わ [続きを読む]
  • レッスンのあとのランチでコミュニケーション
  • お野菜たっぷりで、お豆腐はおかわり自由です?半年間学んできたレッスンも今日で終わりです。レッスン後のランチ会。毎回開催してくださいました。レッスン会場が広いので、レッスン中は先生ともご一緒の皆様ともお話しができないので、ランチ会ではたくさんお話しできるのでとても楽しいです。先生は、レッスン内容を更に深く教えてくださったり、質問にもどんどん答えてくださいます。お仲間の皆さんともコミュニケーションが [続きを読む]
  • ハーバリウム
  • ブルー系でお作りになりました。花材はもちろん、アンティークラベル、リボンもご自由にお選び頂きます。光が入るとキラキラしてきれいです。フルリーヌの詳しい情報はこちら[ レッスンのお申し込み / お問い合わせ ]   椿堂ビルヂング4階椿堂サロン [続きを読む]
  • 七十二候「半夏生(はんげしょうず)」
  • 七月は、七日の七夕に、短冊をつけたり、織姫と彦星に歌をささげる風習などから、「文月」とよばれます。稲穂が膨らむ時期ということで「含み月(ふくみづき)」という説もあります。七夕を指す、「七夕月」「七夜月(ななよづき)」。このころ咲く花の名をとって、「女郎花月(おみなえしづき)」「蘭月」。一年で最も暑い時期ですが、旧暦ではもう秋です。そこで、「初秋」「孟秋」「早秋」などとも呼ばれます。そして今日七月二日は七 [続きを読む]
  • ノストラさんいけこみ
  • アセビ トクサ夏は生草花類、とても痛みやすくなります。一週間でも難しくなりますので、一月となると、花材を選びます。今日から7月、いよいよ夏本番。今日はマカロンの日曜参観。6年生、一つ一つ行事が終わっていきます。いつまでも小さいままでいてほしいな〜なんて思ってしまう今日この頃…。アセビは、花束や、アレンジメントに使用してもとても扱いやすい花材です。フレンチスタイルのレッスンでも、たっぷり使用します。 [続きを読む]
  • 六月三十日は夏越の祓(なごしのはらえ)
  • 奈良時代から続くといわれる古い行事で、六月と十二月の晦日(みそか)に行う、新しい時期を迎えるための大祓(おおはらえ)の日。浅茅(あさがや)で大きな輪を作り、半年間のけがれを祓い、心身を清めるために、その輪を八の字にくぐる、茅(ち)の輪くぐりをします。私の地元、大阪天満宮では、七月七日の七夕に毎年茅の輪くぐりをします。形代(かたしろ)を川に流すのは天神祭にします。そして、京都では、夏越の祓の神事にちなんで、「 [続きを読む]
  • らっきょう たくさん出来ました。
  • らっきょう、毎年頂いてばかりだったので、今年は自分で浸けてみました。スーパーにらっきょうが出ていたので、じっと見つめていると、店員さんが寄って来られ、作り方を教えて下さいました。思ったより簡単そうだったので買って帰りました??そして、この瓶6つ分が出来上がり。もらっていただいてもまだ、たっぷりあります。ついついつまんでしまいます。簡単な作り方①根と茎を切り落とす②流水でよく洗う③1?に対して一つま [続きを読む]
  • 六月二十六日〜七十二候の「菖蒲華」
  • 六月二十六日〜七十二候の「菖蒲華」。「しょうぶはなさく」または、「あやめはなさく」と読みます。菖蒲の花が咲き始める頃。江戸時代までは、「菖蒲」といえば、端午の節句にその葉を菖蒲湯に使う、「ショウブ」のことをさしていましたが、やがて、「菖蒲」は「アヤメ」のことをいうようになったそうです。ところで、「アヤメ」と、「ショウブ」、「カキツバタ」、いずれもアヤメ科で、とてもよく似ていますが、違いをご存知でし [続きを読む]
  • 再会
  • もうお会いできないかも…と思っていた方々と再会することができました。みんな勢揃い??本来なら叶わなかった今日の再会。大阪に集まってくださいました??今、精神的にも体力的にも色々としんどいことが重なっていましたが、優しい皆さんのおかげで、とっても元気になれました。場所を変えて、ぎりぎりまでお話し出来ました。何か引っ掛かっていたものがポロポロとれて、清々しい気持ちです。またの再会をお約束して皆さんをお [続きを読む]
  • ハーバリウム
  • ハーバリウム、レッスンでも、ご注文でも人気です?? 母の日には資材が売り切れ。今でもなかなかてに入りにくい資材も出ています。。 専用ボックスとギフトバッグもご用意しております。 ピンク系とグリーン系の大小サイズで作られています。 [続きを読む]
  • フルリーヌリボンかごバック
  • 本日のレッスン。 おリボンやバッグを何度もお作りいただいているので、お好きなリボンをすぐに決められてどんどん作られます。 んー!どうしよう??と次のリボンを悩まれます。 毎回同じものはありません。 初めて使われたリバーシブルのブラック&ホワイトの、ドットストライプリボン。 後ろにもかわいいアクセント。 フルリーヌの詳しい情報はこちら[ レッスンのお申し込み / お問い合わせ ] 体験レッスン受付中です♪ [続きを読む]
  • 大阪のロンドンとパリ
  • 大阪のロンドン マカロンが林間に行ってます。昨夜はいつもの方々と晩ごはん。いつものようにすっかり中、高生の時に戻ります。すっかり消えていた記憶が甦ります。 これって脳に良いんじゃない?!と思って調べましたら本とに、良いらしいです!新しい神経回路ができて、認知症予防にもなるそうです。 そして、今夜は…。 大阪のパリ たまには息抜きをして、脳の活性化するのも楽しいです。 [続きを読む]
  • 今日は「夏至」
  • 六月二十一日は二十四節気の夏至(げし)です。太陽がもっとも高い夏至点に達するときでこの日、北半球では昼がいちばん長くなる。極地では一日太陽が地平線に沈まない「白夜びゃくや」となります。そんな夏至を祝って、世界各地で、もちろん日本でも夏至祭が行われています。夏が至るとかいて「夏至」です。いよいよ夏本番間近ですが、梅雨もあけず、すっきりしない日が続いていますね。でも明日は暑くなりそうです!梅雨の晴れ間に [続きを読む]
  • 本日のレッスンはお休みです
  • 本日のバッグレッスン、アーティフィシャルフラワーレッスンは、お休みとなりました。地震の影響や、本日の大雨警報のため、お子さまの学校がお休みになられたり、他府県からお越しのかたもいらっしゃいましたが、電車が遅れているなどご連絡を頂きました。息子も電車が途中で止まってしまい、ホームで待っているようです(喜んでいるはずですが…。)まだまだ、心配な日々が続きます。皆様、どうぞ、お気をつけ下さいませ。 [続きを読む]
  • ”地震対策は 断捨離から”
  • 昨日の地震で被害に逢われた皆様、お見舞い申し上げます。心配して連絡を下さった皆様ありがとうございます。皆無事でした。初めて恐怖を感じる地震体験をしました。いざとなると、愛犬を抱いてその場に立ち尽くすしかできませんでした。その後慌てて余震に備えないと!と思ったわけですが、いつも、参考にさせていただいているミニマリストのsoftcreamさんのブログを拝見し、すぐに真似させていただきたいと思いました!何度かお [続きを読む]
  • 七十二候「梅子黄」。六月十六日は「嘉祥(かじょう)の日」。
  • 昨日から七十二候の二十七候にあたる、「梅子黄」。「うめのみきなり」または、「うめのみきばむ」と読みます。梅の実が熟して黄色く色づき始める頃。その頃に降る雨、ということで、「梅雨」と呼ばれるようになりました。同じころ、栗の花が散ることから梅雨入りには「墜栗花(ついり)」という文字を当てることもあるそうです。もともとは、旧暦の五月の雨で、「五月雨(さみだれ)」と呼ばれていました。憂鬱な雨の季節をこれらの言 [続きを読む]
  • お部屋に飾っていただいてこそのアレンジ
  • お作りいただいた作品をお部屋に飾って頂きました。皆様の素敵なインテリアにとてもよく似合っていて、私も嬉しくなりました。皆様の思いを込めて作られた作品。やはり、各々のご自宅にしっくりと馴染みますね。フルリーヌの詳しい情報はこちら[ レッスンのお申し込み / お問い合わせ ] 体験レッスン受付中です♪   椿堂ビルヂング4階椿堂サロン [続きを読む]
  • スワッグ 生花からそのままドライフラワーへ
  • 生花のままで束ねます。掛けておくだけで、自然にドライフラワーになります。 こちらはベージュピンクの大輪のアジサイのスワッグ。しばらく、花瓶で楽しまれてから、スワッグにされるそうです。 生徒様からのかわいい頂き物です〜? こちらのラッピング♪リボンの結び方が絶品! パッケージカラーやラッピングなど、とってもお勉強になります♪フルリーヌの詳しい情報はこちら[ レッスンのお申し込み / お問い合わせ ] [続きを読む]
  • 6月11日〜15日まで 七十二候の「腐草為蛍(ふそうほたるとなる)」
  • 昨日六月十一日から十五日まで、七十二候の「腐草為蛍(ふそうほたるとなる)」です。 草の葉を 落つるより飛ぶ 蛍かな 芭蕉腐った草の間から蛍が現れ始める頃 「蛍狩り」その昔、蛍は腐った竹の根や草が化けたものだと考えられていたそうです。夕闇に舞う神秘的な光を愛でる夏の風物詩「蛍狩り」。「蛍二十日にせみ三日」といわれるはかない命の幻想的な灯に、束の間、暑さを忘れることができたのかもしれません。毎年この日に [続きを読む]