retire2k-2nd さん プロフィール

  •  
retire2k-2ndさん: サッカー好きの引きこもり無職
ハンドル名retire2k-2nd さん
ブログタイトルサッカー好きの引きこもり無職
ブログURLhttp://retire2k.blog.jp
サイト紹介文引きこもり無職のサッカー好きです。ガンバ大阪を中心にサッカーやスポーツについて綴っていきます。
自由文「40代貯金2000万でセミリタイア」から分離しました。親ブログは http://blog.livedoor.jp/retire2k/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/05/09 22:29

retire2k-2nd さんのブログ記事

  • #ロシアワールドカップ 決勝 フランスvsクロアチア
  • ロシアワールドカップの決勝はフランス対クロアチアという組み合わせ。私は個人的展望で「クロアチアは決勝トーナメントどこまでいけるかな?」と言っていましたがまさかの決勝まで辿り着くことができました。そこまでは予想してなかったです。GS突破は間違いないとみるのは当然として、Round16とQFはPKでの勝ち上がりでしたから本当にギリギリでしたねぇ。でもイングランド戦の逆転勝ちは見事でした。フランス相手に疲労が心配で [続きを読む]
  • ガンバの果実が収穫できました
  • 実家では毎年トマトの苗を買って育てているのですが、今年買ったのはサントリーの「ガンバ」。ネタではなく、そういう名前でサントリーが出しているトマトの苗です。そして無事実がなっています。トマトの苗としては高い(298円)のですが、鈴なりになってたくさん収穫できていいです。割れにくくてとても美味しい品種でした。ガンバの方も、怪我に強くてたくさん点を取れる選手が欲しいですねぇ…(´・ω・`)補強はどうなってんの [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ ベスト4決定
  • ロシアワールドカップのRound16、QFが終わりベスト4が決まりました。ブラジル・ドイツ・アルゼンチンのどれもいないベスト4は初めてらしいですね。南米勢も消えました。フランス、ベルギー、イングランド、クロアチアのうち優勝経験があるのはフランスとイングランド。初優勝国が出そうな気もしますが、その場合はベルギーかクロアチア。この4カ国の中ではクロアチアは満身創痍感が否めないので厳しいかなぁ。個人的には、フランス [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ 日本代表総括
  • 日本代表の敗退が決まったので、勝手に総括したいと思います。まず監督交代について、元々ハリルホジッチ監督の手腕に疑問があったのですが交代するタイミングも、その理由も釈然としなかったですね。その上で西野監督になったことで、個人的には展開力のある司令塔を置いて欲しかったのと、ガンバの時のような攻撃的なサッカーをやって欲しかった。特にハリル体制での長谷部・山口のボランチコンビだと左サイドへの展開ができなく [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ Round16 ベルギーvs日本
  • ロシアワールドカップ、日本が進んだ決勝トーナメントの初戦はベルギー。試合の入りでベルギーがハイペースで来るかと思いきや全くの様子見ムードでボールを持ててゴール前までは行ける展開。しかし前半15分を過ぎたあたりから完全にベルギーのペースに。攻守の切り替えも早くなってエンジンが暖まった感じですかねぇ。ただシュートシーンでは全員で集中してブロックして決定的なシュートは撃たれなかったのが非常に良かったですね [続きを読む]
  • #J3 第16節 vs相模原 #ガンバ大阪U-23
  • 今日は17:00からアウェイ相模原戦。15節の群馬戦が大阪北部地震の影響で延期になったので2週間ぶりの試合となりました。風の強いコンディションの中、前半は風下に立ってロングキックが戻ってくるような状況でしたがしっかり繋いで攻撃を組み立てていました。先制は前半18分、一美が3人に囲まれながら綺麗なターンで逆をとって上がってくる高木にパス、これを受けた高木が入れたクロスは相手DFがオウンゴール。相手のミスでの先制 [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ グループステージ終了
  • ロシアワールドカップのグループステージが終了しました。この大会は、各グループの1試合目から接戦・波乱続きで面白かったですね。前回優勝のドイツが負け、優勝候補のアルゼンチンとブラジルも引き分け、一番の波乱が起きたH組はコロンビアが日本に負け、ポーランドがセネガルに負け。勝ち抜け確実と思われていた国が初戦で勝ち点3を取れないと、2戦目・3戦目を落とせなくなりプレッシャーから難しい試合になって面白い試合にな [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ H組 日本vsポーランド
  • ロシアワールドカップ、日本の3戦目は既に敗退が決まっているポーランド。西野監督はスタメンを一気に6人代えてきました。宇佐美もスタメンです。35度近い気温の中での試合で、試合は全体的にスロー気味。失うものがないポーランドはSBが高い位置を取って高い位置でボールを奪えるとチャンスがありましたが、ゴールには結び付けられない前半でした。宇佐美も1本惜しいシュートがありましたけどねー。乾と香川のような連携がないと [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ H組 日本vsセネガル
  • ロシアワールドカップ、日本の2戦目はポーランドに勝ったセネガルと。セネガルは右サイド(日本の左サイド)からの攻撃が多く、それがまた迫力満点。長友もかわされるシーンが何度もあり、試合開始からかなり危険な時間が続きました。そこを凌げれば、と思っていましたが前半の11分に日本の左サイドからのクロスを大外で受けた選手の低い弾道のシュートをGK・川島がキャッチではなくパンチング。これが目の前のマネに当たってボー [続きを読む]
  • #J3 第14節 vs鳥取 #ガンバ大阪U-23
  • 今日は17:00からアウェイ鳥取戦。鳥取のキャプテンはフェルナンジーニョです。試合の入りは落ち着いて前半25分までお互い決定的なチャンスを作れず。そこから決定機を鳥取に作られますが、ゴールポストに助けられたり、GK・谷の正面だったり。前半は運もあって0-0で折り返せたという感じでしたかねぇ。攻撃は迫力不足でした。後半は開始から主導権握って攻撃を仕掛けられるようになりましたが、鳥取はカウンターを狙っていてこれが [続きを読む]
  • #ロシアワールドカップ 2018 個人的展望
  • ロシアワールドカップ 2018は明日開幕です。早いですねぇ。日本代表については前々から言っている通り、生暖く応援するつもりです。西野監督と言えば、マイアミの奇跡でブラジルに勝った後、「守って勝っても意味がない」と酷評されたことで徹底的に攻撃的なサッカーを思考するようになったと言われています。ですから、失点を恐れずに超攻撃的なサッカーで、歴代最高得点を記録すればいいかな、と。日本代表の結果に期待できない [続きを読む]
  • 親善試合 日本vsパラグアイ 西野監督初勝利
  • ロシアワールドカップ前に行う最後の強化試合は、今回出場を逃しているパラグアイ。メンバーを大幅に入れ替えて、スタメンGKには東口が入りました。この試合のメンバーで先ず目立ったのはボランチに入った柴崎。縦パスを供給してチャンスメイクしていました。そこから先が繋がらないのが残念。柴崎は直接FKでもクロスバーを叩く惜しいシュートありましたし、セットプレーのためにも必要な存在だと感じますね。前からの守備では岡崎 [続きを読む]
  • #J3 第13節 vs福島 #ガンバ大阪U-23
  • 昨日は16:00から万博でのホーム福島戦。行方不明になっていた泉澤と矢島がOAでスタメンに入りました。序盤、前からプレスをかけてくる福島に対してビルドアップが思うようにいきませんがそれでも繋いで行こうという意識がみられました。少しして相手のプレスにも慣れると、徐々にペースを掴んでポゼション高めて攻撃。右サイト矢島と森、左サイド泉澤と山口で崩してクロスを入れるシーンが見られましたが福島もゴール前の人数が多 [続きを読む]
  • #ルヴァンカップ プレーオフ 2nd-leg vs磐田 #ガンバ大阪
  • ルヴァンカップ決勝トーナメント進出をかけた磐田とのプレーオフ2戦目。水曜の天皇杯・関学戦と同じスタメンで開始しました。1st-legを1-0で勝っているので引き分けでもOKですが、引いて守るでもなく積極的に前から奪う意識を試合開始から見せました。アウェイゴール奪えば圧倒的優位になりますし。しかし前半15分に先に失点。これでトータルスコア1-1となりゴール必須の状況になりました。この後は一進一退の展開となりますが、CK [続きを読む]
  • 親善試合 日本vsスイス 順当に負け
  • ロシアワールドカップ前に行う強化試合2試合の1試合目の相手はFIFAランキング6位のスイス。今日の試合は4バックにして、2列目に宇佐美・本田・原口という並びのスタメン。試合の入りでヒヤッとする場面が2つほどありましたが、序盤を凌いだ後はペースを掴んで落ち着いて試合を運べました。高い位置でボールを奪って攻撃に行ける場面もありましたが、シュートまでは行かせてくれない。シュートは遠目からのミドルが多かったですね。 [続きを読む]
  • 第98回 #天皇杯 2回戦 vs関西学院大学 今年も長いオフが決定 #ガンバ大阪
  • 第98回天皇杯の初戦となる2回戦は、兵庫県代表・関西学院大学。メンバーをある程度変えてくるかと思いきや、ガチメンバーできました。早めにリードして余裕の試合展開をするゲームプランだったんでしょうか?しかし試合は圧倒するでもなく、むしろ先に決定機を作ったのは関学の方でした。関学は終始サイドの裏のスペースを狙う意思統一がはっきりしていて、何度もピンチを迎えましたが、最後のところの精度がなくて助かってました [続きを読む]
  • #ルヴァンカップ プレーオフ 1st-leg vs磐田 #ガンバ大阪
  • ルヴァンカップ決勝トーナメント進出をかけた磐田とのプレーオフ1戦目。代表で東口が抜けた以外はほぼベストメンバー。試合は入りから積極的にゴール前まで迫る、近年では珍しい展開。その勢いで前半7分、ファン・ウィジョの突破から長沢とのワンツーからゴール!(・∀・) 素晴らしい崩しからのゴール。長沢のヒールの落としも見事でしたねぇ。その後はゲームをうまくコントロールしながら1点リードで前半終了。ペナのすぐ外からの [続きを読む]
  • #J3 第12節 vsC大阪U-23 #ガンバ大阪U-23
  • 昨日は14:00からアウェイC大阪U-23戦。16:00からルヴァンカッププレーオフがあるため、メンバーが足りてない。サブはユースの選手が3人だけ、右SBに高が入り市丸・芝本のボランチ。前半はさっぱりでした。右SB高の守備は慣れてないのがわかるし、市丸・芝本のとこでフィルターがかからず空きまくり。球際でも勝てず、ファウルを取られること多し。中々押し戻すことができず、前半24分に失点。追加点を取られてもおかしくない場面も [続きを読む]
  • 日本代表ロシアW杯本大会メンバー発表 東口選出 #ガンバ大阪
  • ロシアワールドカップ本大会を戦うメンバー23名が発表されました。GK 川島永嗣、東口順昭、中村航輔DF 長友佑都、槙野智章、吉田麻也、酒井宏樹、酒井高徳、昌子源、遠藤航、植田直通MF 長谷部誠、本田圭佑、乾貴士、香川真司、山口蛍、原口元気、宇佐美貴史、柴崎岳、大島僚太FW 岡崎慎司、大迫勇也、武藤嘉紀GKはそのままこの3人と見られていた通り、東口が選ばれました。川島がファーストチョイスになると思いますが、いつ出番 [続きを読む]
  • 親善試合 日本vsガーナ これがキリン茶番カップか…
  • ロシアワールドカップ壮行試合で、西野監督にとっては最初で最後の選考の場になるガーナ戦。報道では言われていた通り3バックできました。右WBには原口が入り、守備ではちょっと危なっかしい場面が何度もありましたが攻撃ではいいところを見せてくれました。両WBの攻撃を活かすなら、ボランチのところからWBへ展開のパスが欲しいところですが、ここの選手の選択はどうするのだろう?個人的には柴崎ボランチに入れておくべきだと思 [続きを読む]
  • #J3 第8節 vsFC東京U-23 #ガンバ大阪U-23
  • 今日は14:00からホームFC東京U-23戦。他のチームは4月末に消化した第8節です。序盤、サイドからクロスは入れられるものの、中で合わずシュートまで繋がらず。ただ相手のGKのハイボール対応がイマイチなので続ければチャンスはありそうな雰囲気。一方、FC東京U-23は久保やリッピなど上手い選手がいるので要注意と思っていたらそのリッピのスルーパスで右サイドを完全に崩されてのクロスから失点。前半34分。しかしすぐに反撃をして [続きを読む]
  • UCL 2017/2018 Final レアル・マドリードvsリバプール
  • 今年のUEFAチャンピオンズリーグはスカパーで決勝トーナメントの試合も観ていましたが決勝はもちろんしっかり観ます(;´∀`)今年の予想はレアル・マドリードの3連覇。ですが、一発勝負はわかりません。リバプールは一発勝負らしく、試合開始から勝負をしかけて前から激しいプレッシング。序盤は完全にリバプールペースであと1歩というチャンスも作りました。リスクを冒した攻撃で試合は面白くなりましたねぇ。ただリバプールにと [続きを読む]
  • #J3 第11節 vs北九州 #ガンバ大阪U-23
  • 今日は14:00からアウェイ北九州戦。松田が初めてCBに入りました。序盤ヒヤッとしたシーンもありましたが、その後は一進一退の展開。早めに裏を狙っていこうという意図はありましたが繋がらず、引かれてしまうと難しい。前半31分、左サイドで泉澤が抜け出し、そのままペナ内まで持ち込み流し込んでゴール!(・∀・) その直後に北九州の反撃で大ピンチを迎えますが、ゴールライン際で松田がセーブそのクリアボールをダイレクトで撃た [続きを読む]
  • #J1 第15節 vs浦和 2試合連続ドローで中断期間入り #ガンバ大阪
  • 今日は14:00からホーム浦和戦。今野とオ・ジェソクは怪我なのかベンチ入りもせず。一美と妹尾がベンチ入りしました。試合の序盤から前から守備をする意図がみられて攻撃に繋げていました。左からの攻撃も機能していましたが、ただ最後のところが残念。浦和はサイドを広く使って、特にガンバの右サイドから攻めて危険な場面もありましたが浦和も最後のクロスが残念だったり合わなかったり。お互い得点が少ないのも、勝点が増やせて [続きを読む]