Ken.O さん プロフィール

  •  
Ken.Oさん: 脳腫瘍(?)の闘病記
ハンドル名Ken.O さん
ブログタイトル脳腫瘍(?)の闘病記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hiace28_0208
サイト紹介文2013年、自覚症状がないのに脳腫瘍(?)が見つかってしまいました。2014年、手術しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/05/10 00:02

Ken.O さんのブログ記事

  • 運転免許へようやく!?
  • やっと、最後の発作から2年を超えてから初めての診察を受けることができました。待ちに待った日です。診断書を書いてもらって、月曜日には運転免許試験センターへ行って学科試験を受ければ、年内には仮免を取れるんじゃないかなって期待をしていましたし、それならと慌てて学科試験の本を買って勉強していたのですが、、、よく考えたら、診断書って、その場で書いてもらえるものじゃなかったです。3通あるし、年末で先生も忙しいし [続きを読む]
  • 近況(最後の踏ん張りどころ?)その2
  • インフルを確信した39度の発熱ですが、熱が出てすぐには検査しても結果が出ないと聞いていますので、午前中は家でずっと寝ていました。で、夕方遅くに内科クリニックに行き、鼻に検査棒を差し込まれる検査をしたら結果は陰性。残念。どうせかかるなら早めにかかっておきたかったのです。(家には受験生がいるので、試験前にかかったりすると伝染しそうで、、、)脱水気味だというので念のためにと点滴を受け、血液検査をし、抗生剤を [続きを読む]
  • うつらうつらとし
  • 相変らず、調子がさえない週末が続いています。福祉パスを使ってバスで図書館に行き雑誌を読み、貸し出しの本を持って近くのスタバで読み、ドリップコーヒーを2杯飲んで家に返る。そんな毎週末でした。ちょっとは遠くに行きたいと思っていたところ、11月最初の週末にてんかんをめぐるアート展が京都で開かれるのを知り、京都へ観光がてら見に行こうと思っていたのですが、発熱で断念。先週は眼科。ここのところ、斜視(複視?)がひど [続きを読む]
  • 100人に1人!?
  • てんかんの発症率は100人に1人で、全国に100万人の仲間がいると聞きますが、自分の知っている範囲にてんかんの人はいません。私の子供はマンモス校に通っているので、子供の同級生に8人くらい患者がいることになります。私自身も小中高いずれもマンモス校だったので、同級生の中に10人近くいることになります。今は200人くらいの規模の職場で働いているので、私の他にもう一人くらいいても、おかしくありません。ですが、てんかん [続きを読む]
  • 昼から爆睡
  • 昼食後にソファで横になったら寝落ちしてしまい、起きたのは夕飯前。この一年くらい、たまにそんなことが起きます。今日もそうでした。朝は10時すぎまで寝ていたのに、13時すぎにはまた眠ってしまいました。常に感じていた喉の痛みは、ここんところ気にならなくなっていたので体調はすぐれていると思っていたのですが、、、疲れやすさは相変らずです。斜視がまた出てくるようになったのも気がかりです。せっかく作った斜視用眼鏡が [続きを読む]
  • グッドライダーミーティングを見学
  • 自宅近くの運転免許試験場で、「グッドライダーミーティング」という安全運転講習会が行なわれるので、見学に行きました。私が免許試験を受ける際に使うコースを用いて警察関連団体が行なう講習会らしいので、何か参考になるかもしれないと思ったからです。横から見ているだけでは、免許試験の参考になるようなことはなかったです。ただ、ああやって自分のバイクで自由に走れたらなぁ、という気持ちが益々強くなりました。にほんブ [続きを読む]
  • 免許試験場で二輪の練習を見学
  • 自動車免許(四輪)に加えて、二輪免許も取り戻すつもりです。ただ、最近は難易度はどれくらいなんでしょう?今でこそ大型二輪は教習所でも取れますが、私が以前取った頃は試験場でしか取れなかませんでした。合格率は司法試験よりも低いといわれていました。四半期も前の頃です。私は合格するのに4〜5回かかったように記憶しています。合格の鍵は、「いろいろな儀式」を体に覚え込まさないといけないことでした。右足を地面につける [続きを読む]
  • 運転免許試験センター
  • 前回の投稿からかなり間が空きましたが、発作もなく、発熱もなく無事すごしています。(疲れやすいのは相変らずですが。)さて、このまま発作がなければ、12月には免許の欠格事項から外れそうなので、今後の手続きをどう進めていいかを相談するため、自宅近くにある運転免許試験センターに行ってきました。「適正相談室」というところに入り、係員に事情を説明します。期限の切れた免許証を渡し、しばらく待つと別室に呼ばれました。 [続きを読む]
  • 薬が足らんがな〜その2
  • 次の診察までに薬が足らなくなることが判明したので、予約なしで病院に行ってきました。数日前に電話で看護師に事情を説明していたのですが、その方が本日の受付だったこともあってか、幸いなことに一番に診てもらえました。そこでカルテと私が持っていったお薬手帳とを見比べてわかったのは、処方箋は間違っていなかったということです。前回の処方箋では、それまでずっと飲んでいた量よりも薬の量が増やして処方されることになっ [続きを読む]
  • 薬が足らんがな
  • てんかんの病院はすごく混みます。予約を取っていても、その時刻から始まることなんて、ほとんどありません。長いときには、2時間くらい待つこともあります。私は症状が安定していますし、薬は種類も量も変更する予定がありません。そのため、単に処方箋をもらうだけという受診がここのところ続いています。診察時間は数分。金額は、自立支援医療により1割負担で数百円。そんなのを頻繁にするのもなんだというので、前回のとき、主 [続きを読む]
  • 久しぶりの遠出・外泊
  • てんかんになってから、遠くには行かなくなってました。出先で発作が起きるのを恐れていたからです。また、遠くに行くこと自体が発作の引き金になっているようにも思えていたからです。脳腫瘍の手術の退院後に初めて発作を起こしたのは、キャンプ旅行から帰ってきた週でした。次に発作を起こしたのは、旅行に行く計画日の前の週で、来たるべき旅行に向けわくわくしていた中でのことでした。そして、しばらく発作が落ちついたため、 [続きを読む]
  • やっぱり蜃気楼
  • 高熱が出ると、クリスタルキングの蜃気楼が頭の中でリピートするなんて書いたのも、何かの予兆だったんでしょう。その投稿を書いた日も、「蜃気楼」が軽くリピートしていました。YouTubeで動画も見てしまいました。だからでしょうか、発熱しました。が、今回は程度は軽く、38度を超えることなく落ち着きました。う〜ん、なんなんでしょう。いい歌なのに。にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ(文字を )にほんブログ [続きを読む]
  • 蜃気楼
  • 昨年後半は月に2回は39度前後の発熱があったんですが、今年は少し落ち着いています。とはいっても、2月にインフルエンザにかかり、3月末にも39度超えの発熱がありました。そして、6月の上旬の金曜日、仕事の関係で行った展示会がメチャクチャ混んでいて、それで疲れたんでしょうか。その日から調子が悪くなり、日曜夜には39度。月曜日にクリニックで抗生剤をもらい飲み始めたものの、あまりよくならず、水曜日の朝にもまだ8度台に [続きを読む]
  • 5月を振り返って
  • もともと、家にじっとしているのを好む性格ではありませんでした。休みは、スキー・スノボやハイキングやキャンプなどをするのと、その準備とで楽しむタイプだったのです。てんかんになってから活動的ではなくなりました。運転も出来ないからゲレンデにも行けず、人里離れたところで発作が起きたら嫌なので、ハイキング・キャンプは、やめていました。それでも、春から秋は、サイクリングをするようになってました。気軽にできます [続きを読む]
  • の検査
  • 先日は受診できなかった甲状腺の診察を浮けに、連休の合間の平日に病院に行ってきました。再度、超音波で写真を撮り、一年前の画像と比較し、問題ないと言われました。一年前の画像には何かが写っていたためのための再受診だったようです。見せてもらった写真には、確かに何かが写っていましたし、今回撮った写真もその場で見せてもらい、何かが写っていました。ただ、医師曰く、腫瘍でもないし、他の悪いものでもないもののようで [続きを読む]
  • 退学
  • 「生きる目的を再設定するために、以前から興味があった通信制の大学で勉強」とまとめられているのですが、、、つい先日、退学しました。結局、2年在籍したにも関わらず、ほとんど単位も取れず、レポートも出さず(出せず)にです。(教科書は、最初の1年はパラパラと読んではいましたが。)理由は、もちろん色々とあるのですが、どれも言い訳だと自分では思ってます。私はこれまで、どちらかというと、一度手を出したことは、多少のこ [続きを読む]
  • 第三者にまとめられると
  • このところは脳外科を受診しても先生との話題はてんかんだけで、腫瘍についてのMRIやCTの話は出ず。血液検査の話も出ません。腫瘍はまったく気にしなくていいということなんでしょう。ただ、良性だった他の方はどんな感じで経過していっているのか知りたくなり、「脳腫瘍 ブログ」をキーワードに検索したら、こんなまとめサイトに出くわしました。なぜか私のこのブログが「脳腫瘍ブログ闘病記のまとめ10選」のうちの8位に入ってま [続きを読む]
  • 甲状腺に異常? その1
  • 職場で一年程前に受けた健康診断に、頸部超音波検査というのがありました。どんな検査だったのか、もう覚えていないのですが、「一年後に総合病院の内分泌外科で受診すること」と言われ、検査結果が入っているCD-ROMを渡されていました。え! 何か悪いの!?CD-ROMを渡されたときに聞きました。「何か悪いのだったら、一年後と言わず、早めに受けた方がいいのか?」と。健診の人曰く、一年後でないと意味がないとのこと。その一年後 [続きを読む]
  • 通院
  • 3ヶ月ぶりの通院でした。発作は起きていないので、特に何をするというわけでもなく、最近の状況を医師へ軽く伝えて処方箋をもらうためだけです。1時間かけてバスで病院に行き、30分ほど待合室で待ち、会計に10分ほどかかり、1時間かけてバスで家に帰る。医師と話すのは2分ほどだけ。あほらしいといえば、あほらしいのですが、処方されている薬のうちの一つが、3ヶ月以上分は出せないものらしいので、どうしても3ヶ月毎に行かなけれ [続きを読む]
  • 確定申告(医療費控除)
  • 重い腰をようやく上げ、医療費控除の申告準備に取りかかりました。昨年の領収書を見ると、本当にいろいろなことがあったなぁと、しみじみと感じます。2月のちょうどこの時期は風邪で調子が悪く、4月に静岡てんかんセンターに入院したら肺炎になり、退院後の6月にも肺炎になり、、、夏までの医療費はかなりのもの。落ちついたのは、秋になってからでした。3ヶ月毎の脳神経外科の受診料は、3割負担でも数百円。抗てんかん薬、昔から [続きを読む]
  • 確定申告(医療費控除)
  • 重い腰をようやく上げ、医療費控除の申告準備に取りかかりました。昨年の領収書を見ると、本当にいろいろなことがあったなぁと、しみじみと感じます。2月のちょうどこの時期は風邪で調子が悪く、4月に静岡てんかんセンターに入院したら肺炎になり、退院後の6月にも肺炎になり、、、夏までの医療費はかなりのもの。落ちついたのは、秋になってからでした。3ヶ月毎の脳神経外科の受診料は、3割負担でも数百円。抗てんかん薬、昔から [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 調子の悪い日が続いていました。というか、ラミクタールを飲み始めたとき(2年前)から、調子が良いときの方が少ない気がします。常に喉が痛く、頭はボーっとし、たまに頭痛にまで至ります。ラミクタールをやめても状況は変ってません。2週間前からもどうも調子が悪く、ついに先週末の土曜日には、かかりつけの内科にいきました。事情はすべて知っている先生ですが、「軽い風邪」ということで、抗生剤等を1週間分もらい服用していま [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 調子の悪い日が続いていました。というか、ラミクタールを飲み始めたとき(2年前)から、調子が良いときの方が少ない気がします。常に喉が痛く、頭はボーっとし、たまに頭痛にまで至ります。ラミクタールをやめても状況は変ってません。2週間前からもどうも調子が悪く、ついに先週末の土曜日には、かかりつけの内科にいきました。事情はすべて知っている先生ですが、「軽い風邪」ということで、抗生剤等を1週間分もらい服用していま [続きを読む]
  • 運転免許まで、あと3回!?
  • 年が明けて最初の受診で病院に行ってきました。診察といっても、基本的には処方箋をもらうだけ。国の基準か何かで、90日分以上の薬は出せないらしく、90日以内に1回は処方箋をもらうため病院に行ってます。普段であれば、最近の調子を聞かれ、次の予約を取って、で終わります。ただ、今回は、前から気になっていたことを、ついに聞いてみました。私が最後に大発作を起こし、救急車で運ばれたのは、2015年の11月末。その後、てんか [続きを読む]
  • 運転免許まで、あと3回!?
  • 年が明けて最初の受診で病院に行ってきました。診察といっても、基本的には処方箋をもらうだけ。国の基準か何かで、90日分以上の薬は出せないらしく、90日以内に1回は処方箋をもらうため病院に行ってます。普段であれば、最近の調子を聞かれ、次の予約を取って、で終わります。ただ、今回は、前から気になっていたことを、ついに聞いてみました。私が最後に大発作を起こし、救急車で運ばれたのは、2015年の11月末。その後、てんか [続きを読む]