YANチョ さん プロフィール

  •  
YANチョさん: YAN鐵ブログ ミニ報告書
ハンドル名YANチョ さん
ブログタイトルYAN鐵ブログ ミニ報告書
ブログURLhttp://yantetsusablog.blog.jp/
サイト紹介文サイト運営で零れ落ちた補助ブログです。 あんまり最新映像はお届けできませんけど・・・(汗)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/05/10 20:37

YANチョ さんのブログ記事

  • 阪急京都線・千里線高架工事の様子 (前編)
  • 高架工事が行われてる柴島・淡路付近を見て来ました。大工事になりまので間違いなく景観が大きく変わる事でしょう・・・柴島駅自体は大きく変わった感じはありませんが,すぐ横にはコンクリ製の高架の橋脚がズラリと建ち並んでいます。柴島付近に関しては確かに工事は行われていますが,未だ地上時代の雰囲気の方が強い印象を受けました。まぁこれからどんどん変化して行くんでしょうけどね?しかしテニススクールがある淡路方向へ [続きを読む]
  • 阪堺電気軌道を尋ねて(後編)
  • 少し間が空きましたが後編です。前編とは1週間ほど経ってます。上町線の松虫駅付近から・・・。ここもあべのハルカスとのコラボでは有名な場所ですね。モ701形708号を撮影していますと,反対側から来たのが・・・前編で言ってたモ501形の506号がやって来ました。金太郎塗装の上に更にラッピングを施すとは恐るべし阪堺さんです(笑)。ところで・・・上の画像の反対側(堺市寄り)にあった歩道橋が無くなってました。 [続きを読む]
  • 阪堺電気軌道を尋ねて(前編)
  • 1年半以上前に訪れて以来の阪堺電車の撮影です。ウェブで近況は大体知ってましたけど,実車を見るとテンションが上がりますね。・・・と言う事で手始めに神ノ木駅付近から行ってみました。意味はないんですが・・・やって来ました。モ701形の708号です。堺トラムが登場するまでこの形式が1番の新参者でした。結構歳月経ってますが(笑)。 続いて後方からやって来たのがモ351。吊り掛け駆動の渋いヤツです。定期運行の [続きを読む]
  • 始まりはいつも汐見橋線から
  • 随分と御無沙汰しておりました。管理人のYANチョで御座います。腰の具合も陽気も良くなって来たので,本格的に撮影を再開しようと思います。いつも再開する時は汐見橋線と決めてますので,今回もその儀式を行います(笑)。まずは芦原町駅からスタート。いつもながらのスタイルで私を出迎えてくれました。静かな駅前にカンカンとけたたましい警報音が鳴ると列車が入線して来ます。あれ?今日の2230系は何だか様子が違うみた [続きを読む]
  • お茶はいかがでしょうか?
  • オヒサで御座います。腰痛の回復度ですが,ちょっとくらいの撮影なら出来る所まで回復しました。しかしこの猛烈な寒さでは出掛ける勇気が出ません。若い時は多少寒くても平気だったんですけどねぇ・・・先日押入れを整理してますと,こんなのが出て来ました。大昔に駅弁と一緒に売られてたお茶ですね。確か50円くらいだった様な・・・チャチな針金の取っ手が昭和を演出してくれてます。ええ。こうやって蓋をコップ代わりに使って [続きを読む]
  • 新ブログの御紹介
  • この度,鉄道以外を総まとめにした新しいブログを開設致しました。主にミニカーや玩具,書籍などを御紹介して行きます。また自分の子供時分の思い出なんかも綴って行こうと思います。YANチョBOX (← すると飛びます)かなり幅広く色んなものをユル〜ク・アサ〜ク紹介してますのでお気軽に寄り道して頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します m(−−)m記念すべき第1回投稿はトミカのカウンタックです。 [続きを読む]
  • 大和西大寺で軽撮影
  • 4〜5年前の近鉄大和西大寺駅での撮影です。当時は未だ新塗装化されてませんでしたので,御馴染みのカラーリングですね。22000系の後ろに阪神の1000系が見えます。何と言っても凄いのが,このポイント群です。ターミナル駅ですから電車もひっきりなしに入線してきますのでポイントの動きも頻繁で,観てるだけで楽しくなってきます。それにしてもまるでアミダクジみたいです。よくもまぁ設置できた事で・・・(笑)。 [続きを読む]
  • 明けましておめでとう御座います
  • 新年明けましておめでとう御座います。昨年は念願叶って中古ではありますが一眼レフカメラを購入。しかし病気の所為で予定の1割も達成できませんでした。余りの激痛に趣味どころじゃありませんでしたしね(苦笑)。現在は通院とリハビリの甲斐あってか,軽い足の痺れと鈍痛があるくらいまで回復しています。先生曰く,回復にさえ向かえば同じ様な痛みの再発は殆どないらしいのですが,悪い生活習慣を続けるとまた酷くなるんだそう [続きを読む]
  • あれ?ハチイチは何処へ?・・・
  • ・・・なぁ〜んてオバカな事を言ってるうちに,殆ど姿を見なくなりました。そう言えば腰をイワす前から,JR貨物の撮影は行ってなかったもんなぁ・・・ハチイチといえば関西在住のオッサン世代は,やはり ”日本海号” です。比較的遅くまで2往復体勢だったのも,今じゃ凄い事だったんでしょうね。函館まで行ってた時は,最終的に札幌まで行くと思ってたんですが・・・レッドサンダーの日本海号も見たかったなぁ〜・・・無理だ [続きを読む]
  • EF200−901号
  • 試作機である901号が引退して,もう1年以上になるんでしょうかね?確か日立の水戸工場で保存される様な話しを聞いたんですが・・・画像を探してみると意外と撮影した枚数が少なかったです。特に狙った訳でもなく,行き当たりばったりで行くので当然なんですが(笑)。量産型の1号機なんか1枚も撮影出来てませんでしたよ・・・吹田でヒッソリと休む同機を見たのが最後でした。JR版マンモスと呼ばれたEF200ですが,まさ [続きを読む]
  • 113系と115系
  • 昔から極々フツーに走ってた近郊型電車の1つでしたが,この湘南色に限っては関西地区ではほぼ絶滅したと思われます。(まぁ当然といえば当然ですが・・・)特に大目玉の113系なんか,先輩の111系の雰囲気を色濃く残してましたね。115系は自分の中では113系の派生バージョンで好きな形式でした。赤穂線や中央西線の3両編成に乗ったのを思い出します。確か近年は岡山で湘南色を撮影した筈ですが,画像を探してみると2 [続きを読む]
  • 良いと思う心境(笑)
  • 御存知の通り,近鉄特急のボディカラーがどんどん更新されて新色になっていますね。22000系以降の形式はスタイルが洗練されてる事もあってか,特に違和感を感じません・・・というか,案外と似合ってると思うのですが。ビスタカーなどの古参車両は最初は 「ううん〜・・・」 と唸ってましたがどういう訳かこれはこれでアリかな?と思える様になりました。たぶん慣れたのが1番の要因ですが,時代の流れで色々変化するのも世 [続きを読む]
  • 近鉄 伊勢中川駅構内
  • いつも素通りする駅なのですが,今回は途中で降りてみました。島式ホームがずらりと並びます。何だか不思議な光景ですね〜?大昔に名古屋線が狭軌だった頃に,既に標準軌だった大阪線との乗り継ぎをスムーズに行う為の配置だとあります。列車内を枕木方向に通り抜けできる訳ですね。地上時代の京阪三条駅を思い出しました。京阪は終点の櫛型ホームですが・・・スナックカーが停車する姿も昔のまんまです。新色にならず廃車されると [続きを読む]
  • Nトレインケースと言うそうな・・・
  • 今回は模型のオハナシです。もう既にNゲージは,ほぼ所持していないというのに何故か某模型店で100円で手に入れたNゲージ用のブックケースです。最初は外国メーカーのケースかと思っていたんですが・・・はい,KATOでした(笑)。しかも名称が ”Nトレインケース” となっています。パッケージの写真から察するに,プラケースごと収納するタイプみたいでして従来のスポンジ入りというスタイルではない様ですね。箱のカ [続きを読む]
  • 神戸電鉄1100系
  • 最盛期にはこの形式が ”神戸電鉄の顔” でしたが,今も現役とは言え随分と古豪の風格が備わって来ました。特に側面2扉車は関西圏では貴重な存在です。詳しくは解らないのですが,この形式って細かく分類されている様でして色んな番台が存在するんだそうで・・・。それだけ決定版だったと言う訳です。余談ですがこの三田駅で撮影した時には既に酷いヘルニア状態でした。痛みを堪えて撮影してたので,凄く印象に残ってます・・・ [続きを読む]
  • キハ127
  • この新型気動車のキハ127系って姫新線だけの存在なんですよね〜223系や521系辺りを気動車にした様なスタイルですがオレンジとイエローの帯で随分イメージが変わるもんですね。キハ47系や58系辺りが私はお馴染みだったので,この変貌ぶりにはなかなか付いて行けませんでしたが,改めて眺めてみるとスマートで格好良いじゃありませんか。これからも普及して行くんでしょうかね?それとも唯一無二になるのか。因みにこれ [続きを読む]
  • 近鉄5200系(2250系塗装車)
  • 相変わらず新鮮ネタでなくて申し訳ないのですが・・・5200系のリバイバル塗装車ですね。今年の3月に撮影しました・・・と言うより乗って来ました。私的には非常に似合ってて格好良い塗装ではないかと・・・。たぶん2410系辺りだと違和感があると思うんですが,コッチ系の顔にはGOODです。私の1番古い記憶でも当時は通勤車はマルーン単色の頃ですからこの塗り分けは私は見た事がありません。当時はアイボリーとブルー [続きを読む]
  • サンダーバードは・・・
  • サンダーバードに使用される683系もリニューアルされて随分経ちますが・・・どうも今だにこのカラーリングに馴染む事が出来ないワタシ・・・。アイライン?が何だか怖い感じがするのはワタシだけ??うむ・・・しかし,この鳥をあしらったデザインは非常に格好良いと思います。赤い鳥なら ”科学忍法火の鳥” ってとこでしょうか?・・・って誰か解る人いますかぁぁ?(古いんだよ)やっぱり私はコッチの方が好きですね。今更戻 [続きを読む]
  • 能勢電鉄5100系
  • さてと。腰の具合もちょっとマシになって来たのでボチボチですがブログも再開して行こうと思います。・・・とは言え新鮮な画像は無いのですが(汗)            (5100系:妙見口駅にて)  確か3月頃だったと思います。降りしきる雨の中,川西まで用事があった際にたまたまこのカラーがやって来たので,意味もなく乗車したのを覚えています。1500系が引退すると同時に登場した形式ですね。個人的には阪急の [続きを読む]
  • 御無沙汰してました・・・
  • 長い事随分御無沙汰してました。引き続きヘルニア治療に専念しています。回復度30%くらでしょうか・・・未だ撮影には行けませんが模型をイジったりしてます。製品について : 鉄道コレクション4両セット21000系は最初は先頭車のみが,ブラインドパッケージで発売されていましたが人気車種なのもあってか,後に誰でも買えるオープンパッケージで発売されました。セットは4両固定編成になりましたので,実物と同じ編成が [続きを読む]
  • 更新休止のお知らせ
  • お久しぶりです。5月下旬より持病の腰痛が悪化してしまい遂に椎間板ヘルニアになってしまいました。現在は通院を続けながら何とかやっておりますが鉄活動に関しては腰痛が酷く,まともに動けません。必然的にPCに向かう気力もなく暫く更新できない状態でした・・・。そんな訳で病気がマシになったら再開したいと思います。また近況報告などが出来ればお知らせ致します。ほんと・・・無理はいけませんね。 情けなや〜・・・ [続きを読む]
  • 神戸電鉄5000系 HAPPY TRAIN☆
  • 所用で三田まで行きましたので,JRに乗らず神鉄に乗車して来ました。ホームに停車中の列車は HAPPY TRAIN☆ でした。以前から運行されてたのは知ってましたけど,遭遇するのは初めてだったりします。神鉄のマスコットキャラ ”しんちゃん” の縫いぐるみが一緒に乗車してます。内装のモケットにはマスコットキャラがちりばめられています。プチレアな車両なので,何も調べずに遭遇できたのは本当ハッピーでした。 [続きを読む]
  • 近鉄3200系
  • 1986年に近鉄初のアルミニウム合金車体&VVVFインバーター制御車で登場した他形式との併結を持たない,今や孤高の存在となっているのがこの3200系です。主に京都線を中心に活躍中ですが,こうやって大阪や奈良にもやって来ます。近鉄らしくない顔付きが好きで,今でも3200系が来るとテンションが上がります(笑)。6両編成7本が在籍してますので,意外と出会える機会も多いんですよね。 [続きを読む]
  • 南海電鉄2000系
  • 過去に何度か御紹介している2000系ですが,今回は2017年の春に高野山へ訪れた際に撮影してきた画像です。実は現行の南海車両の中では2200系と同じくらい好きな車両だったりします。まぁ要するに ”ズームカー愛” ってヤツです(笑)。当時の21000系を筆頭に子供の頃からズームカーが好きで,その血統を受継いだ2000系も当然上位ランクに入る車両です(随分角ばってしまいましたけどね)。ですから余剰車が [続きを読む]
  • 阪急電鉄8000系
  • 1988年に登場した8000系も,初期車は彼此30年近い歳月が経過しました。ガクブチと呼ばれた独特の前面形状は,それまでの阪急のイメージを払拭したデザインで,私も初めて見た時は新しい時代がやって来たんだとしみじみ思いましたね。後続の形式も増えて来て,様々な車両が楽しめる様になった阪急電鉄ですが他形式同様に8000系にも末永く活躍してほしいと思いました。それにしてもライトのLED化の姿が,私にはなか [続きを読む]