Okosho さん プロフィール

  •  
Okoshoさん: London smiles
ハンドル名Okosho さん
ブログタイトルLondon smiles
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/okosho/
サイト紹介文英国人の夫と日本人の妻の食いしん坊コンビと日本生まれのスコティッシュフォールドのクーのロンドン生活。
自由文2012年4月にイギリス人のシェフと結婚、
7月に彼との新生活をスタートするため、
スコティッシュフォールドのクーと一緒に
ロンドンにやって来ました。
日本の友人への手紙変わりに、日々の出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/05/11 07:52

Okosho さんのブログ記事

  • クー絶不調。
  • クーが病気だ。くしゃみと熱で、元気がない。抗生物質注射をしてもらったが効くか?どう考えてもキャッテリーで風邪か何か貰ったとしか考えられない。キャッテリーのデビッドも心配している。でも食欲だけは旺盛だ。病気だけど食欲が無くなることは滅多にないのは飼い主そっくり。早く良くなってニャ。#scottishfold #coolondonfunnycat #funnycat #londoncat #longcat #smokedtan #lifeinlondonwithcat #catfromjapan #sickcat [続きを読む]
  • リスボン旅行とキャッテリーのクー。
  • 昨日から3泊4日でリスボンに来ている。坂が急で、道が複雑で、まだ真夏みたいで暑くて、いつもならすぐ地図が頭に入って来るのに、今回は全然駄目。目当ての通りに行ったと思ったら、違う通りだったり。でも、こんなのや。。。こんなのが。。。撮れたから、まあ、いいか。らクロイドンにあるキャッテリー(キャットホテルから、預けたクーの写真が送られて来た。もう8回目位の滞在になるから、慣れているにしても、すんごく寛いじゃ [続きを読む]
  • クーの訓練。
  • 飼い主さんとハイタッチする、可愛く賢い猫のビデオを見て以来、うちのダンナは、クーとハイタッチしたくて仕方ない。クーの鈴付きの首輪は、夜外し、朝付けるのだが、その担当はダンナ。クーは首輪をつけるのが大好きな変な猫なのだが、朝付ける際に、シーバデュオ(こちらではTemptationsと呼ばれている。)を3つあげるのが習慣だった。ダンナは、それをひとつひとつ手に握り、クーに自分の手に触れるとひとつあげるというのを始 [続きを読む]
  • レストラン、Ikoyi - ピカデリー・サーカス。
  • いつも翻訳・通訳の仕事をくれるP氏が、たまにはご馳走するよ、とランチに誘ってくれた。仕事が立て込んでいたが、フーディーで有名な彼に食事のお誘いを受けるのは大変光栄だし、何より話をしていて楽しいので、万難を排してピカデリー・サーカスの西アフリカ料理店らしき、Ikoyi (イコイ、と発音するらしい)へ。こじんまりと明るくてシンプルな店内に入ると既にP氏が到着。グァバのノンアルコールカクテルで乾杯。シートも座り心 [続きを読む]
  • くるまれるのが好き!
  • 宅配で来た荷物に入っていた、グルグル巻きにされた緩衝材の紙を大変気に入り、毎日それにくるまれてご機嫌なクー。でも大分くたびれて来たよ、それ。しかし満足気な顔を見ると取り上げられられない。。。#scottishfold #coolondonfunnycat #funnycat #londoncat #longcat #smokedtan #catfromjapan 長い猫 #スコティッシュフォールド #折れ耳 #黒猫 #毛色はスモークタン #ロンドン猫 #変な猫クー #紙にくるまる猫 @ Southfields [続きを読む]
  • 「和風総本家」20代目の豆助。
  • 日本から離れて、恋しいものの一つが「和風総本家」。自分の国のことなのに、知らないことが山ほどあったとわからせてくれた番組。特にちぃさんが存命中は、彼と萬田さん、AZMAX, 出演者に決して迎合しないドライな司会者・増田さんのやりとりが楽しく、また本当にためになる情報が満載で、大好きな番組だった。が、なんと言っても、お目当ては、豆助????????歴代みんな可愛いくて??。しかしこの20代目は、格別ですね、 [続きを読む]
  • やっと紅葉。
  • 今週になって、フラットの敷地内のツタが、やっと紅葉し始めた。このツタの紅葉は、本当に美しく、大のお気に入り。それにしても、毎年、紅葉が少しずつ遅くなっていく。。。やはり、イヌイットが言っているように、地球の軸が曲がったのかな?「そんなこと知らん。早くじゃらせ。」#ロンドン #紅葉 #ツタ #クー [続きを読む]
  • サウスフィールズ殺人事件。
  • 私の住むところは、あの有名なウィンブルドンテニス大会が開かれるオール・イングランド・ローン・テニスクラブの近くで、郵便番号はSW19。これは紛れもなく、ウィンブルドンの郵便番号なのだが、実際は、テニスクラブがある区(borough)と私の家がある区は違う区だ。テニスクラブはウィンブルドン駅があるマートン(Merton)区の端っこに、我が家はワンズワース(Wansworth)区の端っこに位置する。日本だったら、区をまたいで同じ郵便 [続きを読む]
  • 猫はいなかったが。
  • タチの悪い風邪を引き、でもGP(かかりつけの医者)の予約が取れなくて、そして会社を休んだので寝ていたいのに、来週末オープンのうちの会社が経営する新レストランオープンが控えていて、社員総動員して様々な業務に当たっているため、当然の様に連絡がバンバン来て、PC開いて対処したいたので、殆ど休めてない。市販の風邪薬を買いに薬屋に行った帰り、いてもヒマラヤンがいるところに、犬が。ん?いや、違うぞ。。。。キツネだ! [続きを読む]
  • パーソンズ・グリーンのテロ。(編集済)
  • イギリス時間金曜日の朝発生したテロ。地下鉄ディスクリト(District)線ウィンブルドン方面からパーソンズ・グリーン(Parsons Green)駅に入って止まった車両内で、スーパーの保冷用のバッグに入ったバケツが爆発した。起爆はタイマーになっていて、ちょうど爆発した時に駅に着いてドアが開いたので、中の乗客達はスムーズに逃げることが出来て、被害が少なく抑えられたという。(ディスクリト線は地下鉄なんだけど、ウィンブルドンか [続きを読む]
  • 確実に秋。
  • 9月に入って、気温も下がり、ロンドンはぐっと秋らしくなって来た。近所の桜の木も早速紅葉している??。毎年わがフラットの蔦の紅葉をアップするが、今年は色が変わるまでにも少し時間がかかるかもしれない。紅葉すると、まるで絵葉書みたいに美しいので、待ち遠しい、ロンドンは、世界一緑の多い都市だそうだが、それは本当に毎日実感する。歩道にはいつも枯葉とかなんかしらの実 一 ドングリ、栃の実など 一 が転がっているし [続きを読む]
  • Chez Bruce - Wansworth, London.
  • 8月27日日曜日は、ダンナの61歳の誕生日だった。新しいネスプレッソマシンとカプセル、チャージャー付きのiPhone 6S PLUS カバーと商品撮影などに使う背景の白いLED付きの箱をプレゼント。結婚した当時は、プレゼントを貰うことに慣れてなく、いつも室内を裸足で歩いているので、素敵なスリッパをあげたら、目を見開き、髪を搔きむしり、「あぁぁぁあああああ〜!!!!」と叫び出したので、ビックリしたものだ。人にしてあげることが [続きを読む]
  • なかなか書けない。
  • ううむ、パートタイマーなのに、何故こんなに忙しい。。。??と、いうことで、更新がどんどん遠のいていきますが、忘れないで下さいまし??????インスタも始めてます。インスタは、忙しくても、チョコチョコ投稿してます。@okoshoです。こちらよろしくお願いします。「みてやってね。」 [続きを読む]
  • 月曜日。
  • 昨日の月曜日、バスからこんな痛々しいものを見た。あちゃー。やっちゃったね。雨上がりだったし。廃車だろうな。自分だったら。。。と思ったら、胃のあたりがチクチクしてきた。そんな時、通り道のお宅の門に可愛いものを発見。殻の色が綺麗だし、なんか飾り物みたいだわ。少しニコッと出来た朝8:30amだった。 [続きを読む]
  • さよなら、ジンジン。
  • 仕事から戻ってくると、いつもジンジンが居た。パトリックの家が、うちの駐車場の前で、私が車を置いて会社に行った時は、かならずうちの車の上で寛ぎ、私が車で会社に行ったときは、そこらへんの草むらで寝呆けていたジンジンだった。車の上に居るジンジンを触ると、最初の3撫で、4撫でぐらいまでは良いが、その後、いきなり引っ掻こうとしてきて、そういうところも猫らしく、可愛いのであった。また、最後の方は、うちのダンナの [続きを読む]
  • ハンプトン・コート訪問 その1。
  • 2012年7月18日にロンドンに来てから、5年になるのに、まだまだ沢山行っていない超有名観光地がある。と、いうのも、ダンナが休暇は、イーストボーンに帰るか、物価が安いスペインとか親友Barrieさんのフランスはレンヌの別荘に行ってしまってなかなかイギリス国内を楽しむ時間的・金銭的余裕がないからだ。英国は特に宿泊施設が高くて頭がクラクラする。しかし、ダンナの今の仕事の休みは平日火曜&水曜か水曜&火曜。私の休みと必ず [続きを読む]
  • オシロイバナ。
  • うちのフラットの敷地に、オシロイバナがある。5年前に東京から引っ越して来た時に、すぐ見つけた。ツユクサと同じで、こちらに来る前の何年かは、全く見なかった花だ。それが、開花の時を迎えた。お馴染みの濃いピンク。そして、こんな斬新な感じのも。黄色は見たことあったけど。どう見ても、同じ株から出ている枝なのに、違う色?面白いわあ。また、アジサイもいくつかあるが、これが一番遅く咲く株。タマアジサイね。日本原産 [続きを読む]
  • 通勤の風景とYellowbox。
  • 5月から、元居た会社でまた働き始めた。大概車で行くが、ダンナが車を使ったり、仕事の後、どこかへ行く時は、バスを二つ乗り継いで行く。近所のバス停から、まずパットニー・ブリッジまで出る。橋の上からの風景。カナディアン・グースが沢山いる。時間がある時は、この鳥達が休んでいる場所の真ん前にある、一つ前のバス停まで歩き、鳥達を間近に見る。振り向くと、パットニーの教会。22のOxford Circus行きに乗り、Wansworth Br [続きを読む]
  • ジンジン。
  • 以前ご紹介した、1階のパトリックに新しく飼われたジンジン。我が家の車がいたくお気に入りで、外にいる時は必ずといっていいほど、屋根に乗って寛いでいる。ある日、買い物に行こうと下に降りてみると。。。ん?あれ?そうか、ダンナがバイクで仕事から帰って来たばかりでサドルが温かったのね、なんかかなりムリムリな姿勢で、今にも落ちそうなのを一所懸命支えている感じなのに、顔の表情は、かなり満足気。すっかり癒されてし [続きを読む]
  • Putneyのベーカリー。
  • 今週は、予定していた休みが取れず、金曜日の昨日になってやっと午後半休。会社のある、よFulhamからバスに乗り、Putneyへ。ここからは、バス1本で家に帰れるので、便利。Putney High StreetにあるTKMaxxで、トップスを物色。ここはデザイナーものが非常にお得に手に入る。イギリス中、あちらこちらにあるようだ。ここに来れば、なんかしら気に入ったものが2.3手に入る。。。なのに。その筈なのに。この一年で異様に太り、気に入っ [続きを読む]
  • 三年前のクー。
  • Facebook見てたら、三年前に投稿したヤツの写真が出て来た。手足を伸ばすお得意long catポーズの変型。前足香箱後足伸ばし!本当に変なヤツなのである。(猫がよくやる前足を折り畳んで座る様。(出典:Wikipedia) [続きを読む]
  • ツユクサ。
  • 忙しくて、で、更年期障害が一気に酷くなり、毎日ワケもなく怠く、辛く、明るい話題がないワタシ。身体を引きずる様にして朝、オフィスへの 道を歩いていると、道端に懐かしいこの花が。ツユクサだ!何十年振りって感じで、思わず足を止めてしゃがんで、じっくり見た。東京で最後に見たのはいつか思い出せない位昔だ。幼稚園で、この花の蕾を潰して(ちと申し訳なかったが), 出て来る紫色の鮮やかな汁で、お絵描きしたのを思い出し [続きを読む]
  • クー、毛の不思議。
  • クーは一見黒猫だけれど、実は違うんだよ、とかなりしつこく書いて来たので、皆さんよくご存知であろうが、写真でお見せすると、こんな。毎日毛を梳いてやるのだが、抜け毛は、ご覧のようにかなり白っぽい。なんとなくいい感じのグレイ。クーは、黒い部分も実はなんとなく茶色っぽい。スモークタンと呼ばれる毛色に当たると人様から聞いた。洒落た毛色名にしちゃ、一見黒猫以外の何物でもないねが、なんとなく損な感じがする。さて [続きを読む]