kohou5382 さん プロフィール

  •  
kohou5382さん: kohou5382
ハンドル名kohou5382 さん
ブログタイトルkohou5382
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382
サイト紹介文新潟の発展を願う一市民です。生まれてくる子供に負の遺産を残さないために政治ブログを展開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/05/12 13:10

kohou5382 さんのブログ記事

  • 地上波テレビ局の信頼が失墜するのは当たり前
  • どこどこのテレビ局の番組が視聴率低迷で打ち切りになる、キャスターが降板になる等・・情報、バラエティ番組でおもしろおかしく話題となっていますが、どのテレビ局も似たような番組を似たような時間帯に放送している中で、視聴率を比べてもあまり意味がないと思います。だいたい、ニュースや情報番組ではどの局も出演している人が違うだけで、同じニュースを似たような切り口で報道しています。コメントや方向性も似ており、違い [続きを読む]
  • カジノ解禁に合わせパチンコという私営賭博にメスを
  • カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案(カジノ法案)が可決成立しました。野党やマスコミはギャンブル依存症患者が激増すると騒いでいますが、カジノができる前にもかかわらず、既に日本中にはギャンブル依存症患者及び予備軍が溢れています。厚労省調査によれば、日本のギャンブル依存症の人は成人の4・8%で536万人にもなるそうです。米国('02年)1・58%、香港('01年)1・8%、韓国('06年)0・8%と比較して高く [続きを読む]
  • ポーランド孤児を救った日本
  • ポーランドは日本から遠く離れた東欧の国で遠い国というイメージがありますが、この国はかなりの親日国であることはあまり知られていません。その理由にはある感動の物語がありました。ポーランドはかつてヨーロッパの中でも大国として存在していましたが、次第に勢力が衰え、ロシア、ドイツ(プロイセン)、オーストリアという国々の勢力争いの中でポーランドは分割され、遂には国家自体が消滅してしまいました。第一次世界大戦が [続きを読む]
  • 闇に消えた準備金=税金【日本政策投資銀行】
  • 日本政策投資銀行は日本開発銀行と北海道東北開発公庫が統合され、1999年に設立された政府系金融機関です。この際、不可解なことが起きていました。旧日本開発銀行の準備金9200億円のうち、1430億円が闇に消えているのです。旧日本開発銀行の準備金1430億円が消滅した要因は旧北海道東北開発公庫が抱えていた莫大な不良債権にあります。旧北海道東北開発公庫は苫小牧東部開発公社とむつ小川原開発公社に莫大な貸付を行っていました [続きを読む]
  • 公共事業が国民の命を守る
  • 今年の西日本豪雨は死者行方不明者が200名を越える未曾有の災害となってしまいました。心が痛む悲惨な状況ですが、必要な公共事業を着実に実施していたら、ここまで被害が拡大しなかったのではないかという思いを強く持ちました。岡山県倉敷市の真備地区は今回の大雨で小田川の堤防が決壊し、大きな被害が出ました。小田川は何十年も前から河川改修事業の計画があったが、なかなか着手されず、ようやく今秋に着手する矢先に洪水 [続きを読む]
  • テロ等準備罪(共謀罪)の成立で日本は格段に安全な国になる
  • 少し前になりますが、テロ等準備罪(共謀罪)が成立しました。共謀罪が成立すると日本は監視社会になる、暗黒社会になると野党、左派マスコミ等の左翼勢力は猛烈に反対していましたが、難産の末ようやく可決成立しました。安倍政権は大きな仕事を成し遂げました。☆テロ等準備罪(法務省)http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00143.htmlテロ等準備罪(共謀罪)とはテロ等の組織的犯罪については計画・準備段階で処罰できるように [続きを読む]
  • サラ金=消費者金融にメスを入れた安倍政権
  • サラ金は異常な高金利で金を貸し、暴利を貪る存在として批判の嵐にさらされた金貸しです。多重債務の元凶となり、生活苦の人から絞るだけ絞り自殺に追い込む存在として社会的に問題となりました。サラ金は消費者金融とも呼ばれますが、その悪はかわりません。取り立ての凄まじさが社会問題となり、借り手に生命保険をかけさせ、死亡(自殺)により貸付金を回収する実態も暴かれました。しかも、サラ金=消費者金融業者の多くが在日 [続きを読む]
  • 福島潟の菜の花(新潟市)
  • 新潟市北区の菜の花が満開の福島潟へ行ってきました。http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/初夏を思わせるような快晴の中、満開に咲き誇る菜の花を堪能してきました。子供も喜び、はしゃいでいました。ただ、菜の花畑の中に入ると、自分と同じくらいの背丈の菜の花が怖いのか、「パパ。抱っこ。抱っこ。」とせがまれ、それからほとんど抱っこする羽目になりました。息子との触れあいと菜の花を堪能しましたが、体力を消耗してしまい、 [続きを読む]
  • メディアの敗北
  • 「メディアの敗北」(渡邉哲也著:WAC発行)を読むと、新聞・テレビの大マスコミが絶対に触れてほしくないメディア特権が詳細に書かれています。新聞発行本社が販売店に余分な新聞を買わせる押し紙の実態:押し紙は新聞部数を水増しするために行われる詐欺行為ですが、独占禁止法の新聞特殊指定で明確に禁止されています。特に朝日新聞が酷いようです。テレビ局と新聞社が資本関係にあるクロスオーナーシップの実態:欧米では制 [続きを読む]
  • 安倍総理の退陣は日本衰退につながる
  • 森友学園に関わる財務省の決裁文書書き換え問題で大マスコミと野党は安倍政権を倒す絶好の機会だとして徹底的に攻撃しています。ですが、安倍総理を退陣させたからといって国民にとって良いことなどあるのでしょうか。安倍政権による経済政策、アベノミクスにより雇用環境は劇的に改善しています。民主党政権末期の2012年の有効求人倍率は0.82でしたが、2018年1月は1.59倍となっており、バブル期並みの高水準です。完全失業率も劇 [続きを読む]
  • 森友問題に係る財務省の決裁文書書き換え〜財務省は解体〜②
  • 決裁文書を書き換えるという今回の財務省の行為は国民・国会を冒涜するものであり断じて許されることではありません。組織を守るために犯罪に手を染めるという悪弊を吹き払うためにも財務省解体に着手すべきです。これは政権基盤が安定している安倍政権にしかできないことです。当然ながら消費増税は中止です。消費増税は財務省が悲願としていることですが、こんなものせっかく上向いてきた経済をダメにするだけで国民生活を破壊す [続きを読む]
  • 森友問題に係る財務省の決裁文書書き換え〜財務省は解体〜①
  • 森友学園に対する国有地売却に関わる決裁文書が書き換えられていたことが明らかとなり、大騒動となっています。決裁文書の書き換えは言語道断ですが、何故、財務省は決裁文書を書き換える必要があったのでしょうか。私は書き換え前後の決裁文書を比較して見てみましたが、書換前の文書を公表しても何も問題ないのにと思いました。何故、財務省は犯罪に手を染めてまで書き換えたのか不思議でなりません。☆財務省が公表した書き換え [続きを読む]
  • カエルの楽園〜日本の未来を暗示する警告の書〜
  • 「カエルの楽園」は作家百田尚樹氏の小説で新潮社から発行されています。凶暴なダルマガエルの侵略で国を追われた二匹のアマガエルが、辛い放浪の末に夢の楽園(ナパージュ)にたどり着くところから物語ははじまります。この地ナパージュは自然豊かで食べ物が豊富にあり、しかも争いがない平和な楽園です。この地に住むツチガエルは親切でやさしいため、辛い放浪の末に辿り着いた二匹のアマガエルにとっては天国でした。このツチガ [続きを読む]
  • パチンコ問題に切り込む丸山穂高議員
  • 日本維新の会の丸山穂高衆院議員といえば、朝鮮人学校やマスコミ各社に対する公有地格安売却問題というタブーを国会質疑で取り上げた議員として有名です。当然、テレビや新聞等の大マスコミは全く報道しませんが・・・。☆丸山議員の国会質疑(公有地格安売却問題)https://youtu.be/EdRMyhMTKSQ朝鮮人学校は長年、公有地の無償あるいは破格の安さでの貸与そして格安売却という特権を享受してきました。しかも、今まで(自治体によ [続きを読む]
  • GHQが日本共産党を蘇生させた〜犯罪者宮本顕治〜
  • 日本共産党は1922年(大正11年)にソ連に本拠をおくコミンテルンの日本支部として設立された組織で、暴力組織として危険視され、非合法な存在でした。昭和7年に川崎第百銀行大森支店を襲撃するなどの凶悪犯罪組織でした。ソ連コミンテルンの日本支部として日本を赤化=共産主義化しようとする危険思想集団、誘拐や強盗、恐喝を行う犯罪組織として日本共産党は警察から徹底的に取り締まられました。日本共産党はこれらの警察の [続きを読む]
  • ニュース女子〜マスコミが報道しない沖縄〜
  • 記憶に新しいことですが、2017年1月2日に放送されたDHCテレビが放送した番組「ニュース女子」が各方面から集中砲火を浴びる事態が発生しました。その番組のタイトルは「マスコミが報道しない沖縄」というものでした。☆ニュース女子〜マスコミが報道しない沖縄〜https://youtu.be/hDD0s6zCJUYこの番組はマスコミが全く報道しない沖縄の基地反対運動の真の姿を明らかにするものでした。新聞やテレビの大マスコミの報道は基地反対 [続きを読む]
  • マスコミは何故、前川前文科次官を正義の味方のごとく取り上げる?
  • 加計学園でも愛媛県今治市への獣医学部新設計画をめぐり、安倍総理が友人である加計学園理事長の加計孝太郎氏に便宜を図ったかのように連日報道されました。ですが、加計学園が今治市に獣医学部を新設したいと打診してきたのは2005年の話なのです。愛媛県をはじめとする四国四県と加計学園は文科省、農水省に獣医学部新設を盛んに働きかけましたが、ことごとく門前払いされていたのです。その裏には、既得権を守ろうとする獣医師会 [続きを読む]
  • 地方公務員の政治活動に罰則規定を導入せよ
  • 公務員には政治的中立性が求められるため、政治活動が厳しく制限されています。これは国家公務員、地方公務員(教員含む)共にそうなのですが、違反した場合、国家公務員には罰則が適用されますが地方公務員には罰則が適用されないのです。地方公務員の政治活動は常々問題視されています。市役所職員が現職市長を当選させるため、勤務時間中に選挙活動を行ったり、幹部職員が一般職員に対して現職市長に対する投票を呼び掛けたりす [続きを読む]
  • アラビア太郎〜日の丸油田を掘った男〜
  • 出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにした百田尚樹氏の小説「海賊と呼ばれた男」は大ベストセラーとなりました。日章丸でイランに石油を買い付けに行ったことが戦後日本の復興にどれだけ役に立ったかはいうまでもありませんが、もう一人忘れてはいけない人がいます。アラビア太郎と言われた山下太郎氏です。山下太郎氏は戦前、満州鉄道の社宅建設と管理を請け負い巨財を築き、満州太郎と呼ばれましたが敗戦によって、満州での巨財 [続きを読む]
  • 受信料を元手にぼろ儲けするNHK
  • NHKは税金と同等である受信料で成り立っている公益的な団体でありながら、民間企業のように子会社を多数保有し、そこに莫大な余剰金を貯めこんでいます。NHKの子会社13社の利益剰余金が、平成27年度末時点で計948億円だったことが会計検査院の調査で判明しています。NHK子会社の余剰金は施設整備会社NHKアイテックの約154億円を筆頭に、番組制作会社のNHKエンタープライズの約153億円、NHK出版の約1 [続きを読む]
  • 日中戦争の真実〜日本は中国を侵略していない〜
  • 「日中戦争の真実」(幻冬舎ルネッサンス新書:黒田鉱一著)を読むと、日本軍は中国侵略などしておらず、中国大陸の泥沼の内戦に引きずり込まれたことがよく分かります。日中戦争中、日本は中国国民党の蔣介石と何度も講和を結ぼうとしていました。船津和平案、トラウトマン工作、桐工作等、数々の和平提案が日本側から行われましたが、成就することはありませんでした。蔣介石の顧問であったオーストラリア人のW・H・ドナルドは終 [続きを読む]
  • 国を挙げてユダヤ人を救った日本
  • 杉原千畝、日本政府の命令に背いてユダヤ人にビザを発給し、6000人のユダヤ人を救った外交官。「命のビザ」として歴史教科書にも載っている余りにも有名な話で、2015年唐沢寿明主演で映画にもなりましたが、実はこの話、かなりのフィクションが含まれているのです。もちろん、杉原千畝の功績を否定するわけではありません。実際、ビザを発給し続け、6000人のユダヤ人を救ったことに間違いはありませんが、別に日本政府の命令に背い [続きを読む]
  • 日本は世界1位の政府資産大国
  • 日本政府は約640兆円(金融資産約440兆円、固定資産約200兆円)もの資産を保有している。元財務官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一氏の著書「日本は世界1位の政府資産大国」を読むと、消費増税など必要ないことが分かります。日本政府が保有する金融資産約440兆円の内訳は、現預金22兆円、有価証券110兆円、貸付金140兆円、運用寄託金106兆円、出資金62兆円となっています。(平成24年度時点)日本政府の貸付金140兆円 [続きを読む]