魔術代行 さん プロフィール

  •  
魔術代行さん: 呪い代行、魔術代行の解説
ハンドル名魔術代行 さん
ブログタイトル呪い代行、魔術代行の解説
ブログURLhttps://ameblo.jp/noroidaikou/
サイト紹介文魔術代行は掲示板にて口コミから効果のある、優良業者を見つけることがポイント
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 257日(平均0.5回/週) - 参加 2014/05/25 20:16

魔術代行 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【長居の客を帰らせる】赤棘の呪い
  • ▽効果長居の客を帰らせる▽材料白い紙2枚,赤ワイン,薔薇の棘5本,赤染料▽方法①赤ワインにバラのとげ5本を浸す。②赤い染料をとげに塗りながら、「この赤い血の色を恐れ、我が敵は去れ」と唱える。③染料を全部のとげに塗り終えたら、紙に包んで置いておく。④デビルスターを別紙に描き、赤く染まったとげを図の赤い位置に置く。⑤とげを浸していたワインを、早く帰したい客の靴の下に垂らす。⑥済んだらバラのとげは紙に包ん [続きを読む]
  • 【西洋魔術】ブルーグラスの呪い
  • ※西洋魔術のため、知識のない素人が行うのは危険。 ▽方法①月の見えない深夜(新月)十字路に行く、周囲に人がいないのを確認し十字路にグラスを落とし割る。②割れた後に「○○は死んだ」と呟く。③割れたグラスは箒などで、道の端などに寄せておく。注)自分自身が怪我をすると呪いの影響を受けるので注意。 [続きを読む]
  • 【喧嘩を引き起こす呪い】喧嘩の呪い
  • ▽材料何も書いていないはがき,黒いペン ▽方法①何も書いていないはがきの表の宛名欄に、黒いペンで二人の名前を左右に並べて書く。②裏には中心に大きく黒のハートマークを書き、はがきの四隅にそれぞれ「5」という数字を書く。③そして表を向け,カッターで二人の名前が左右に分かれるように、真ん中を上から下へと切り下す。④裏のハートマークも真っ二つになっているはずです、これで相手の相性は悪くなり,会うたびに喧嘩をす [続きを読む]
  • 【相手にあらゆる不幸を】言霊の呪い
  • ▽方法①満月の日から始め,新月の日まで続けます、紙に相手の名前をアルファベットで逆から書きます。(SUZUKI TAROという名前であれば、ORAT IKUZUSと記述)②紙を両手で合掌するように挟み、怨念,憎悪,敵意といった感情を極限まで高めます。紙にあなたのネガティブな感情が染み込むようにイメージします。そして下記の呪文を99回唱えます。「オイム・シュグ・ウティア」③終わったら黒い布袋に入れる又は黒い布に包んで保管してお [続きを読む]
  • 【相手へ不幸や災難を】生霊を飛ばす方法
  • ▽材料・水・紙・鉛筆・塩 ▽方法①相手の名前を4回,下記のように、縦書き,横書き2回ずつで四角になるように書く。例)  鈴 木 太 郎  木     太  太     木  郎 太 木 鈴②水の入ったコップを、名前で囲まれた中心に置く。③コップを持ち上げないように気をつけ、憎い相手の事を想いながら,右手で塩を一つまみ入れる。④コップを紙から離さないように注意し、名前の周りを反時計回りに4周させる。⑤コップから手 [続きを読む]
  • 【相手へ不幸,災難を齎す】血の呪い
  • ・準備物剃刀白い小皿黒いろうそく ・呪いの方法①部屋の電気を消し暗闇の中、ろうそくに火を灯します。②ろうそくの手前に小皿を置き、ろうそく,小皿,自分が直線上になるようにし、その前に座ります。③呪文を唱えながら、指先に剃刀で傷をつけ血を1滴小皿に落とします。呪文は「我が血を持って〇〇(相手の名前)に災難を。すべての力を注ぎ込んだ憎しみを形に、今こそ形に」④両手で小皿を持ち、ろうそくの上にかざします。⑤ [続きを読む]
  • 【相手を不幸に】雨水の呪い
  • ▽準備・黒いロウソク・沸騰している雨水(適量)・ボール(耐熱のもの) ・対象者が所有するもの(何でも可) ・黒い布 ・呪いの方法①満月の日を選び、月が見える部屋で行う。②黒いロウソクに火をつける。③沸騰している雨水をボールに移し、呪いたい人の所有物を湯に沈める。④そのまま,ろうそくが燃え尽きるのを待ち、次の日の朝、所有物を黒い布に包み土に埋める。⑤呪いから七日後の深夜掘り起こし、所有物を気づかれないよう [続きを読む]
  • 相手の名前を使い不幸を与える簡単な呪い
  • ①呪いたい人の名前を、全て漢字で紙に横書きに書きます。②名前を書いた下に、相手の名前の1番左の1文字を「呪」に書き換えます。③更にそのまた下に、相手の名前の左から1文字目,2文字目を「呪」に書き換えます。④これを繰り返し、相手の名前をすべて「呪」にします。⑤その紙を黒か赤のインクで塗りつぶします。 [続きを読む]
  • 【金運アップのおまじない】トリンカ・ファイブ
  • 必要に迫られているのにお金がない時、ジプシー一族の間に伝わる【緊急時にお金を得ることができる呪文】です。 ただし,これは一時的に必要な分だけのお金が得られるためのものであり、永久的に金運を良くするものではありません。 簡単にできる上とても効果の高い呪文です、必要に迫られて困っている時【トリンカ・ファイブ】という呪文を,心を込めて数回唱えてみてください。数日以内に必要な額のお金が臨時収入として入ってくる [続きを読む]
  • ろうそくを使った簡単な呪いの方法
  • ①ろうそく2本、和紙を用意します。②和紙で人型を作り、呪いたい人の名前を書きます。③人型を細い棒状に丸め、ろうそくを縦に割って中をくり抜き、くりぬいた部分に人型を入れます。④もう1本のろうそくに火を付け、そこから溶け落ちる蝋で、割ったほうのろうそくの継ぎ目を塞ぎます。⑤人型が入っているろうそくに寺または神社の境内で火をつけ、呪いたい内容を念じながら燃え尽きるのを待ちます。 [続きを読む]
  • 蝋人形を使った簡単な呪い
  • 人形の中でも蝋人形を用いた、簡単な呪いです。 ①蝋人形又は、普通の人形にバターや牛脂を塗った物を用意します。②その人形に、呪いたい相手と与えたい不幸を念じます。③その後、蝋人形を大きな時計の針に括りつけ放置します。④これによってあなたが相手から不幸を受けた同時刻に、相手にも不幸が訪れます。 [続きを読む]
  • 簡単な呪いの方法
  • 呪いの方法には,簡単なものや、修行を積んだ魔術師等でなければ実行できないものまであります。 簡単な呪いの効果は、軽度な不幸を相手に与える程度です。今回は素人でも実行できる、簡単な呪いの方法をお教えします。 ぬいぐるみを使った呪いのかけ方です、ぬいぐるみは「人形」の一種であり,人形は「ヒトガタ」と書くように、古来より人間の魂を入れ込むお呪いの一種として用いられてきました。 ぬいぐるみを用いた呪いのかけ方 [続きを読む]
  • 白魔術と黒魔術
  • 16世紀にいた哲学者,ポルタの書いた書物によると、紀元前6世紀の古代ペルシャには,すでに魔術が存在していたとされています。人類初の魔術師は、ゾロアスターと呼ばれています。 白魔術は一般的に,好ましい目的のために使われる願望を指します、現代では恋愛や運気などの願望を成就するため,使われるのが白魔術となります。 また魔術には神や天使,精霊や妖精などの力を用いる魔術と、悪魔や悪霊などの力を用いる魔術があります。こ [続きを読む]
  • 塩まじないとは
  • 塩まじないは簡単な手法で,呪い代行の効果を高めることにも使用できる、『呪術(じゅじゅつ)』のひとつ。おまじないとは言え呪いの儀式あるため、手法には気をつけて行うことがポイント。◇塩まじないのやり方1.困っている要因や消し去りたい事を紙に書き、塩をひとつまみ乗せて包み,紙ごと燃やす。2.燃えカスを流しやトイレ,川に流す。 ※紙は種類を問わず、トイレに流しやすいトイレットペーパーや,キッチンペーパーでも可。 [続きを読む]
  • 宇宙の法則と運気の関係性
  • 幸せな時は誰しもがいつまでもこのままの生活をしたいと願うでしょう。しかし、どんな人にも何かしらの変化は訪れるものです。変化のない生活は、心身とも堕落した状態になります、変化は自身の魂をもう一段高めるため天の意志でやってくるものであり、自然の摂理です。人間関係が変わることや悪いことも全ては宇宙の法則による試練であり、魂を切磋琢磨する機会なのです。耐え難い試練には呪い代行により後押しを受けることで、人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …