M氏 さん プロフィール

  •  
M氏さん: M氏の幸福研究室
ハンドル名M氏 さん
ブログタイトルM氏の幸福研究室
ブログURLhttp://horukeu.blog53.fc2.com
サイト紹介文環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/05/12 19:32

M氏 さんのブログ記事

  • 1日のお休み
  •  妻曰く、えらく疲れていない?という事で、考えてみるとそうかな?まあ何時もだけど…と思いつつ、年休の工面が付くことを確認し、今日は年休を入れた。 午前中何となくPICのファームウェアを組んでみたりして、飽きてきたところで一睡。気付けば4時間以上眠っていた。 軽く食べて、ファームウェアを書き終え、後はPICに書き込む段まで来て、取り合えず何をする気もなくなり、一旦休み。 明日は本屋にもゆきたいけど、どうし [続きを読む]
  • キツイ一日
  •  今夜寝たのが2時を回っていた。どうにも眠れなくて…で、6時に起きて出勤、午前はまだしも、午後h全く仕事にならなかった。 何となく食欲もなく、パスタで簡単に済ませ、体を弛緩させて昼の時間をいなしたが、眠れそうで眠れないのが厳しい。 台風は接近中だけど、職場を出るときは嵐の前の静けさ。家に近づく間に強雨と曇りが交互に現れる。職場は年休使って早く帰ってね、というし、明日の出勤に時間を食っても特別休暇に [続きを読む]
  • ミスがない…と思いたいが…
  •  起きれない、イマイチ調子に乗れない体の重い朝。疲れているのかな?でも何に?という感じになっている。どんよりした曇り空の下出勤し、午前中にプログラムを弄り倒してまあ間違いはない筈の結果を算出できたようだ。それで昼になる。 適当に食べて、曇り空を信じて外に出ると意外といい感じの気温。自転車でスカっとドラッグストアに行き、お茶菓子の購入と、リステリン…と思ったら完全売り切れ。モンダミンはどうも…なので [続きを読む]
  • 見込みとデスマーチ!?
  •  朝イチで健康診断に行く。上手くしたもので、終わってみれば、30分弱だったと思う。11ある健診を通過して12番目の胃のレントゲンを撮り終わったところで、ゲップとともに終わりを実感。好き嫌いはあるようだが、個人的にはバリウム(硫酸塩)、どんなフレーバーも嫌いじゃない。…奇特かもしれないが。ただ、炭酸ナトリウムを多めに飲まないと膨れ切らないのは私の胃は大きいという事なんだろうか?とちょっと思いに悩む。 なかな [続きを読む]
  • 眠り、起きれば
  •  起きたのは相当に遅いのだが、起きても目が覚め切らないのが今日。午後に出かけよう、と妻と話していたのだけど、その直前に一睡せずにはいられなかった。車載温度計は38度、という事は路肩の温度計なら36度といったところか。ファミレスで遅い昼食の後にホームセンター、ブックオフ、100円ショップ、書店。ぐるり回って帰宅。書店で天文ガイドが2つ折りホチキス止めから背表紙にある糊付けタイプ(正式に何というのかは知らない [続きを読む]
  • 眠り続けて…
  •  午前中、しばらく起きていられたものの、外に出る気合なく…というか、眠い。ので寝室で延々と眠り続けた。起きたのは夕方。もはやどこに行くも考えることなく、夕食を作って食べて片付けたらこの時刻。久々の眠期がやってきた? と言う訳で再度入眠あるのみか [続きを読む]
  • 走れ!プログラム!!
  •  起きられない朝、何とか出勤してコーヒーを飲んで覚醒感を得て、調子を上げつつギヤが入ったらプログラムを直し始める。変数の中身を見ながら、これでOK!と言える結果が出るまで午前中いっぱい。 昼食を摂って、工作室にてアクリル板の切断を延々と…部屋を出たら丁度昼休みが終わった。 午後は眠気との戦いにもなったけど、次のゴールを考え、何気に回ってきた研究所再編成の話を読み、馬鹿に付ける薬はないという言葉を思い [続きを読む]
  • 復帰への2日目・収量調査
  •  調子が出るようで出ないのだが、体を動かしてみたらどうか、と考え、収量調査のお手伝い。と言って外に出て坪刈りではなく、室内でひたすら粉砕にかけるトウモロコシの部位別計量と分析試料の前調整という事で、裁断機みたいな奴や包丁の仕事をする。新人が実習として来ていたので、彼らにも手伝ってもらう。人は十分にいることもアリ、私は材料の裁断役から荷物を運んで計量と適時の行動を調整する一種のディレクターとして作業 [続きを読む]
  • 祭りの終わり…
  •  公私ともに色々あった先週一杯+αが終了、そして新しい月になった。あと3週間ほど研究時間がある。ここをみっちり…と思うけれど、なんか調子が出ない。気が抜けているとかでもなく、やっぱり燃え尽き系? でもある程度プログラミングだけは出来たから、まあいいか… 当面の目標として、兎にも角にも早く論文を上げたい、そのためのデータをどうにかせねば、という事で頑張っていかないと。8月中に数字、9月に共同研究者と検討 [続きを読む]
  • 月の終わりは…
  •  この一週間チョット、中日はあるものの公私ともに連続していた、お楽しみも重責感もあるイベントが、今日の出張で終了した。東京にてとあるシンポジウムに参加すること。この辺りに責務はないが、関心を持たないわけにはいかない部分であり、農学が最も欠ける部分であると思っているのでそれなりの使命感が無いわけではない。あまり時間は持てないが…と思いつつ、何気に秋葉原の秋月電商に寄ったのはお茶目として、本論の方もし [続きを読む]
  • 戦い終わって一休み
  •  ヘヴィな鉄火場会議をこなし、疲れもたまったときだっただけに、妻がとってくれた裏磐梯の宿で昨日〜今日、お温泉を楽しんで帰宅。ちょっと遠いけど、温泉も部屋でのゴロゴロもたっぷり楽しんで、読書と食事もそれなりに…という一泊旅行は気分転換にちょうどいい感じになった。ちょっと心配したこともあったけど、取り合えず問題なく安全に帰宅した。 裏磐梯は緑がきれいだったし、こんなところで1週間くらいのステイを楽しむ [続きを読む]
  • Open House
  •  職場の夏の一般公開を行う。色々な展示物なども登場するが、やはり体験型のイベントのウケは良い。今回も絞り染めの担当になったけど、染めるのに使う一般の天然色素としてはメジャーどころのウコンやアカネとともに、その辺りの草本植物を適当に刈っただけのものから取れる色合いにも意外な興味が出ているようだった。絞りも結構アートしていて、仕上がりはお客さん…対象にしている小学生以下とその親御さんの感性が中々に出る [続きを読む]
  • 疲れの蓄積結果?
  •  午前中は感覚的に何にも手が出ず、困った状態。次の事が判らないでもないけど、何か不透明、そんなこんなで進みの遅いまま午前は終了した。 昼休みは早めに開始。プログラムを組んでみた。これがまあまあ考えられたのは有難い。未だ万全ではないけど。 明日の一般公開は台風が大きくそれたこともアリ、場所を移して実施することとなった。動線上不利な場所だけど、致し方なし。準備を少々手伝い、何気に疲れ切って退出。 車や [続きを読む]
  • 戦場放浪記(吉岡逸夫・平凡社新書)
  • "Not even justice, I want to get truth"…現実としては、真実は得られないが、事実の山を得ることは必須である。もしその能力があるならば、戦場と戦争とはなんぞやを筋道立てて考えることもできるだろう。米ソ冷戦の終焉は、平和の到来ではなく国際関係の混沌と危機/危険の普遍化である、とベルリンの壁が壊される映像を見ながら身震いしたものだが、そんな私的考え方は確実に世間とズレている確率が高いことも考えたものである [続きを読む]
  • 今週の3つの山を越えてきて
  •  選んだ勝負服(というか、まあ出勤時の服装は私服なので好きにしていいのだが)は、カンフー服として、眠気と疲れにヤラレつつ出勤。調子を上げて会議ではバシバシシャッターを切る。話を聞きながらシーンを切り取るのは気合を使うマルチタスクだが、何とか3時間半持たせた。会議終了したら、ちょいと遅いものの新人バイト君たちの歓迎会をして、研究室に帰ったらドッと疲れが来て燃え尽き症候群風になる。頭の切り替えが効かない [続きを読む]
  • 何とかいなして本日終了…
  •  起きられない…。 兎も角出勤、30日〆の学会要旨を書きあげ、サーキュレーションにかける。すると気分は随分と楽になった。暫し何かあったときを警戒して部屋に待機、で、午後は会議で記録係。やけに口数の多い黒子でした(笑)。そして結構燃えた。眠れない夜の朝だったが、何とかなった。 その後懇親会もあったのだけど、この体調と体力ではノンアルコールでも無理、と踏んで、寄付を残して退出し、本屋に寄って帰宅。何かする [続きを読む]
  • 商法に嵌められるという事と、中1日で別の鉄火場に入る事
  •  朝、食後に一仕事。盛り上がるようでもう一歩切り込めない感じ。明日の午前に仕上げたいが…上手くいくかな?その後に朝風呂を浴びて、シャキッとしたら、午後一に神田と秋葉原の間で鉄火場会議のために出発する。 朝は曇っていたのでラッキー?と思っていたけど、出発時には日が出てきた。でも暑さをそれほど感じることなく、取り合えず秋葉原に行く。昼食ラッシュ前にガード下のキチンと中華的に辛い担々麺を食べるが、意外と [続きを読む]
  • 半日の短さよ…
  •  づるづるべったんとした状況だったけど、何とか朝起きられた。が、出勤してからエンジンがかからない。どうなって居るのかと思うほど。でも少しは要旨を書けたし、何とか…明日午前で8割詰められれば良いのだけど。そんなこんなで午前終了。昼休みも軽くしてプログラミングやらしてみる。午後に入ったらちょっとで医者に行くことにする。ガンガンに暑い。自動車を所有して以来、クーラー・エアコンは夏の高速道路と、曇り取りや [続きを読む]
  • 悩ましきは不定形の結果の良し悪し、或いは満足というモノ
  •  昼前にさっさと出発できればよかったが、色々手間取って、日食の濃ゆい方々との集まりで最後に集合地点に来たのが私だった。イカン。その後、相当の鉄火場会議を迎えるが日食に気合の違う人たちとフラットに、ガチにやりあうというのは手に汗握るものがあった。自分にとって、最高の道楽であるかもしれない。 その後の弛緩した美味しい台湾料理を食べながらの語らいもよろし。一人ひとりプロフェッションが違うので視点が中々、 [続きを読む]
  • サイエンス・トークライブへ
  •  午前中のんびりと眠って、昼過ぎに新宿のヨドバシカメラでちょっとした用足しモノを買い、Book 1stのGフロア(理工系)と初のHフロア(社会経済学系)で何となく研究と趣味で4冊。頑張って読まねば。色々なところを見て回って、感性を少しでも鋭利にしておきたい。 大体狙った時間に阿佐ヶ谷に移動。こんなところに行ってきた。 会場はおおむね一杯だけど満席ではなかった。 コロナビールとおつまみを頂きながらトークを聞くのだ [続きを読む]
  • プログラムから英語への転換は難しい…
  •  データはあるし、取りあえずの成果を基に要旨を書こうとするのだが、どうにも筋が浮かばない。困った…と言っているうちに終わった1日かもしれない。頭の中のもやもやが、延々続いている感じ?昨日はプログラミングが冴えていたのに・・・?やはりお喋りは大切だと思う。 ともあれ今日は金曜日、明日明後日は週末で休日。明日は久々に新宿でBook 1stを見て回り、ヨドバシカメラで小物を幾らか買いして1800時から阿佐ヶ谷でサイ [続きを読む]
  • 巡るループは糸車
  •  色々な問題を秘めつつも進めていけたデータのとりまとめ、何とか今日で終わりそう、で、懸命になっているうちに午前中が終わった。まあ…プログラムが走っている間は暇というと暇だが…。while~wendループの中に危険なバグをどんどんと見つけては葬り去り、午前中で取り合えず平均値が出て、午後も標準偏差計算プログラムも気を付けながらなんとか数字を吐き出させた。これにて完了。再度データを見ていかなくては。次のステップ [続きを読む]
  • 眠れない夜はプログラムを改めて読む
  •  眠れない夜だった。Jet Streamを聞き終わり、でも眠気がない。その間Nikon謹製SDKのプログラムを読み、ああそういう事か!?というところに行き当たった。とはいえ、すんなりデモプログラムがコンパイルできないのが実際なので、悲しみの眠りにつくことにした。 こういう日は午前中はまだしも午後は沈没の危機があることだ。が、ありがたくも結果的には意外と調子よくプログラムをデバッグし、データを完成して図を作る。パワーポ [続きを読む]
  • 眠り過ぎた次の日に
  •  昨日は早々に眠ったはずなのに…どうでもいい程起きられなかった。出勤した時の覚醒感は十分だったけど、いかんせん水分不足。コーヒーを淹れて、スポーツドリンクを2倍以上に薄めて飲む。そこから気分を今日の仕事へと持ち上げて…プログラムを弄り始める。なかなか思ったようにいかないが、ふと気づいたところで凄いバグを見つけてしまい、冷や汗…が出るほども涼しくはない研究室内。 昼に買い出しを、と思ったけど、日射を [続きを読む]
  • 眠り倒す一日
  •  考えられないくらい眠り続けた1日。朝イチは割と調子が良い気がしたのだけど、2度寝、3度寝、間は水分を取ることとトイレ…と続けるうちに1日が終わった。それだけバテているのか? 少ししかないニコン謹製SDKの解説書を読んでいるが、何とも理解できない。多少こなせる程度では歯が立たないが、どうしてやろうかというやる気はあったりする。なかなかに、悩ましい。後はサンプルプログラムの解析、となるのだが、これまた難し [続きを読む]