M氏 さん プロフィール

  •  
M氏さん: M氏の幸福研究室
ハンドル名M氏 さん
ブログタイトルM氏の幸福研究室
ブログURLhttp://horukeu.blog53.fc2.com
サイト紹介文環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/05/12 19:32

M氏 さんのブログ記事

  • 明日は塀の中
  •  取り敢えずスライドを見直して、これでOKと考える。終わった時に仕事の依頼、こんなことで私は研究を請け負っていないぞ!?と思うのだが韓国との共同研究関係で書類を書いて欲しい、〆切過ぎているのでできる限り早く、とのこと。スライド関係で今日に何も残ってよかった…と思いつつ、兎にも角にも作文。終わってほっとしたら、Eリーダーが雑誌の出版社からメール来ていない?と言われ、無いよ、と言うと早く訂正をして返してね [続きを読む]
  • スライドが(多分)終了して
  •  久々に自力で起きられた。その後は割と早くに職場に出勤し、ウォーミングアップがあまりないままにスライド作りを行う。兎も角、書く。そして出来上がったのは昼。気になる部分があるので後で検証することにして、昼食。 食欲はないが、兎も角食べておいたほうが良い、と、とろろ蕎麦を食べる。 その後はひたすら、ワークシートと格闘。結果、どうやら正しい、という事が分かって胸をなでおろし終了。一息ついたらちょうどお茶 [続きを読む]
  • 眠りは12時間、そして少しゾーンに入るが…
  •  日曜は眠るのが主体の生活だった。起きていた間に不在者投票を行い、帰宅してしばらく起きていたけど、もう一発が出ず、夕刻眠りに就いてしまった。 さすがに出発3日前、気合より危険を感じつつ、統計やら何やらを弄りまわし、色々問題点を洗い出して対処し…という事を繰り返しつつ、プレゼン資料を作り続け、お茶の時間にのんびりして、再起してまとめを残して出来上がったものを取り敢えず共同発表者に回す。書いてしまえば [続きを読む]
  • 気の重さと祝勝の宴にて
  •  朝、妙に早い時間に目が覚め、暫し起きてラジオを聞いた。頭の中にあるものを図面に起こして、終わったら二度寝。起きたら昼…2-3時間起きてまた眠りに就くのが何時ものパターンだが、今日は秋葉原で日食の祝勝会があるので眠ったらおしまい。なので、頑張って起きておく。東京に出るなら八重洲ブックセンターに行くか?とも思ったが、気が重くて出るのが遅くなり、微妙な時間。という事で、行動を変更し、秋葉原のガード下とラ [続きを読む]
  • 音楽のない日に
  •  iPodを持ち忘れ、う〜ん、気合が…と思いつつ、チマチマとスライドのもとになる図を作成する。大体のストーリーは感じづいていたが、どうも調子に乗れない。が、なんとなく調子が出てきて、結構いけるかも?と思ったらちょうど昼だった。 食堂の食事にあまり味を感じなかったが、これヤバい状態なのか?と思いつつ、研究室に帰る。 が、ここから何とか調子が湧いてきて、外出も考えたけど兎にも角にも作図、そしてパワーポイン [続きを読む]
  • 数字に酔って、らりって、また明日
  •  朝起きられない。妻に申し訳ないけど… でも出勤してからはまずまず早く行動に移れた感はあるので良いか?? 統計検定を行い、取り敢えずの感覚で済ませ、図化するならば、と考える。が、ここで脳みそがいっぱいになり、稼働停止。少し休んで低血糖気味を感じてカルピスを飲み、頭の中を整理することを考え、どんな作図をするかを考え、その元の数字がどこにあるかで画面いっぱいにExcelのワークブックを広げたら…ケロケロに酔 [続きを読む]
  • どんよりと
  •  気合が入ってバリバリと…統計検定ができればいいのだが、そうはいかないのがやっぱり統計検定。何かな…と思いつつ、スライドを作ったりするのだけど、なかなかうまくできずに悩むこと多少。でも頑張る。今週中に取り敢えずのスライドを作ることに。 そんな意識を何とか持つことが、今の自分には大仕事化しているかも、と思わないでもない。いろいろなことが重なって、難しくなっているのは事実で…泣きたい事もあるけど、涙は [続きを読む]
  • 「浪費図鑑」劇団雌猫(小学館)
  •  自分の楽しみとして、通常の海外旅行からすれば倍額位の皆既日食を見に行ったりしますし、改造のためにダメにしたデジイチのパチモンバッテリグリップは数知れずですが…シャドーバンドから始まって第三接触のダイヤモンドリングを見る5分ないイベントのために電子工作を再起しC言語を簡単に勉強したり、C#言語を付け焼刃でやってみたり、ここまで気合が入る、というのは相当執着心があるのだと自分でも思っています、が。 本書 [続きを読む]
  • ASEANは日本経済をどう変えるのか
  •  積読の中から、この頃は確か中国との共同研究も終わることになる頃であり、アジアビジネスの本をアグリビジネスと間違えて買って読了した本もあった気がする。なのでその続きとしてはASEANでしょう、とタイムリーな一冊だったなと思いつつ、3年前に出版された本を読んでみた。中国経済も難題であるが、ASEANももちろんいろいろある事は何となく思うところがあったけれど、それをきちんと知っていたわけではない。今もホットな地 [続きを読む]
  • 在宅勤務とちょっとした買い物、〆はセミナー
  •  妻に起こされ、朝食。昨日は早く眠ったと思ったが…ともかく眠い。コーヒーを飲むがもう一発欲しい。そう思いつつ、在宅勤務で統計解析の方針を考える。見積もりの甘さはあるけれど…明日一日の気合で検定を行って何とかしないといけないな、と思ったりもする。明後日は図化することか。 午後、ギリギリ早い時間のセミナーに出るため東京に出るが、ついでに?通り道の秋葉原で部品類と電線の調達。小間物が主体でマイコンとかが [続きを読む]
  • 眠り続ける月曜日…
  •  日頃から何気に疲れが溜まるのか、今日は調子が良い感じだったけど、やっぱり?どーん、と眠った一日になった。 ちょっとしたプレゼン資料を作り、HPのコンテンツを作ってみた。日食撮像の自動化に関して、自分は結局如何なる結果が出たかも纏めないといけないし、日食記録集の原稿も書かないといけないと思っているのだけど…なんか進まない。進むのは次どうしてやろうか、という話(おーい)。 他、幾つも考えるところはあるの [続きを読む]
  • 核家族と眠りの実家、そして解けた問題
  •  妻と妻の実家に帰り、少しのんびりする…というかお気楽な立場を活用して?本を読んだりぐっすり眠ったり…という事をしていた。思う事の多い帰省だった。取り敢えず実家を出て高速に載って、のんびりと帰りながら雑談。ホームセンターに行き、ファミレスに行き、そして帰宅。両親には悪いかもしれないが、やはりここが自分の家なんだな、と思う。 宅急便のメール便2つ、箱1つ(メール便だったはずだが…)、開けてモノを確認して [続きを読む]
  • 頭が働くとき、働かない時
  •  朝からウォーミングアップしても調子が出ず、色々と悩む。悩んだ結果が結局のところ表になって出てきたが…う〜む。 という事で今日は統計解析の日、だったのだが、何と何を比較して行ったら喜んでみてもらえるのか、という事に頭が働かない。唸る時間は実にゆっくりと流れ、余計に不調に落ちる。 という事で、昼食後、冴えないままなら、と年休簿と相談しながら、早退することにした。 帰りに本屋に寄り、星ナビと棚が違わな [続きを読む]
  • きっちりと休むに限るということ
  •  昨日の午後は集中できないし、調子が出なくてプログラムコードが読めなかった。けれど、今日やってみたらそれほど時間をかけずに完成し、プログラムもきちんと動いた。手作業もしたけど、結構いい感じで事を進めることが出来た。あとは検定をすること、か。ここまで軽快に進んだのは、楽しく飲んでそれなりに眠ったからか? が昼休みに学会費を納めに行ったら申請書類を忘れるし、ダメだな…と思いつつ郵便局に自転車で1往復余 [続きを読む]
  • 週の真ん中は飲み会だったりする
  •  昨夜は眠れなかった…。今日はボロボロかと思ったけど、午前中に昨日考えて結論に至った計算を行い、表示することが出来た。なるほど、まあまあいい数字になるじゃないか?という事でいったん終了。化学肥料の計算もアンケートから掘り出すが、そちらにかかろうとしたら頭が働かなくなった。ちょっと辛いが、別途やることがあり、それで時間がつぶれた。まあOKな1日か。明日に色々残すことにもなったけど。 明日は今日の続きの [続きを読む]
  • 「軽トラの本」沢村慎太朗・三栄書房
  •  あまたある農業用機械の中で、最も安価で現場の厳しい道路環境にも決して負けることがないのはスーパーカブと軽トラである、と私は思う。高校の頃に「科学朝日」というポピュラーサイエンスの月刊雑誌の中で取り上げられていたスーパーカブに関する本田開発陣の発案には、熱くなるものがあった。岡持ちを草刈り機等に換えて、不整地もある職場構内の農道を走り回るスーパーカブやメイトはやはりカッコイイ。その丈夫さと悪路走破 [続きを読む]
  • プログラミングはデスマーチを謡うか?
  •  どうも起きられないというか、微妙なところで目が覚める悩ましい傾向があるのだが…。が、今日は割と頭が働いた。ExcelのVBAプログラムを組み、出力に難を覚えるも、何とかいなして午前中に一通りの出力を表示するに至った。 昼食後、時間がないので外出を控え、後は手動で頑張ってみる。一通りの数字が出て、ちょっとした満足感と共に気が抜けた。が数字を見てピーン、と来た。最後の結果の計算に使う母数の取り方がオカシイ。 [続きを読む]
  • 中座成功談?或いは疲れは明日に!?
  •  朝は起きられなかったが、出勤してからはまあまあの調子で事を進めることが出来た。今日考えていたプログラムは以前作っていたものに少々手を加えることで目的は達成することは出来た。計算部分は割と簡単に行けたのだけど、その後ワークシートに出力するのに時間を食った。大体調子はOKだったのは、昨日無理しなかったからか?明日一つプログラムを作ってうまく動けば、残りの3日を統計解析出来れば来週は一気にスライドを作っ [続きを読む]
  • 日食の集まりの1、飲み会を中座しつつ…
  •  日食の集まりにて、今回の日食が如何に凄かったか、或いは私の場合は独自のシステムで自動化を成しえたけれど、自動化ソフトの進展も知ることが出来、とても実り多い物であった。私的には画像処理の話を聞きたかったが、そのネタ振りは自分でやったほうが良いという事も分かった。まあ…取り敢えずな画像の元データで行けるならそれが良いだろうとも思うし、次は発表させてもらおうと思う。その前に学会があったりいろいろだけど [続きを読む]
  • 気が早い行動をとりつつ…
  •  昨日は眠り続けた一日だった。それが何となく予期されたのとポイントの関係もあり欲しい本・雑誌の関係があったので金曜に書店に寄っていたのだった。入手したのは来年の海外旅行関係の情報本とブルーバックス。ただ、少々時間起きていられたのでその間に2019年をにらんで、頭の中でもやもやしていたことをHPのコンテンツに表してみた。自作すべきものは何か、を絞ることもしたかったが、そこまでは進められず。この辺が注意力の [続きを読む]
  • 少しずつの充実を
  •  かなり昔に読んだ「複雑系」(M.ワールドロップ:平凡社)でも、妻曰くでも、研究者自身がプログラム作成をする、というのは「え?」というモノの様だ。私自身は研究上必要なデータベースやその素データから意味を持ちうる数字に加工したり、百花繚乱「だった」文系の人向けデータサイエンティスト講座本程度の事は、研究者としての活動の上で給料をもらうようになったら当然のように行ってきて、結果を考察して論文にしてきた。「 [続きを読む]
  • 読めないプログラムの完成
  •  先週から参っていたプログラムを再検討する。この程度のループを回しているだけの事でこんなに考え込むはずがない…と思っていたら、案の定、プログラムの後半を弄ってみたら、すんなりと答えが出た。ここから人の目で日本語のブレに関するチェックをしないとだが、取り敢えずできてしまった!という快感は何物にも代えがたく、かつ行けるな、と思える結果なのでまあいいかと。次は整理の澄んでいる家畜ふん堆肥で混合堆肥がどれ [続きを読む]
  • 今日な何日?なドタバタから、見すぎる先の事まで
  •  日程を考えると昨日かかりつけ医に行くのがベスト、という事で、年休を少し入れてショートサーキットで取り敢えずプログラムを組んでみた。ちょうど休みから帰ってきて、ふと浮かんだアルゴリズムで。途中までは何とか行くのだけど、結局昼をつぶして頑張ってもうまくはゆかず。医者は待ち時間に結構本を読んで、それが苦痛ではなかった。調子的に悪くはないのだろうけど、夏の疲れが何となくあるかな? 帰りに雑誌類を買い、帰 [続きを読む]
  • 日食機材製作に病んで…9月18日公開の画像に続き
  •  17ヵ月の期間をおいて見に行ったアメリカ日食、これまでの失敗等々を再考し、出来る限り自動のシステムを自分なりに作ろう、という態度で臨み、コンセプトを作るのに随分と時間を食いながらも撮像に関しては時間に追われながらも機材を作り、プログラミングをして動作テストを行いしてきて、その結果、コロナのアップ、日食の全経過、簡易な仕掛けでクライマックス、自撮り、タイムラプスを取り敢えず成功させられたと思う。が、 [続きを読む]
  • 温泉と読書と
  •  妻が薬石風呂というスチームサウナと岩盤浴(石粒だけど)のあいのこの様な風呂のある宿を取ってくれたので、1泊のリフレッシュに行ってきた。薬石風呂内でどっさり汗をかいて、ぬるい足湯に漬かって水を飲み、を1セット。3セット程で少し体に負担が来たか?という事で、どっさり汗を吸い込んだ借り物の作務衣を着替えて大浴場でさっぱりする。デトックスだなんだいう効果は知るところではないが、さっぱりとした気分で浴場から部 [続きを読む]