旅好きおやじ さん プロフィール

  •  
旅好きおやじさん: 旅好きおやじの日記
ハンドル名旅好きおやじ さん
ブログタイトル旅好きおやじの日記
ブログURLhttp://yama2190.blog.fc2.com/
サイト紹介文職業はIT関係です。 趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
自由文海外旅行はアジア・ヨーロッパなど歴史があるところが好きで、国内は機会があればどこにでも行きたいです。資格は情報処理試験完全制覇を目指しています。読書は乱読気味ですが折角生を受けたのだから知識を広げたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/05/14 12:33

旅好きおやじ さんのブログ記事

  • 室温超電導
  • 金属を冷やしていくと、それを構成する原子の振動(格子振動)が鈍くなり、絶対0度になると振動が止まる。振動が止まると、金属を流れる電子が原子に衝突しなくなるので、電気抵抗が0になる。これを超電導状態という。超電導状態では電気抵抗がないので、閉回路を作ればそこに電気が流れ続けるので、電気を位置エネルギーとか化学的に変換することなく貯蔵が可能になる。(中部電力ホームページより)電気を電気のまま貯めておくこ [続きを読む]
  • いつも通りの成人の日
  • 昨日は成人の日だった。成人の日は、一説によると、戦後物資も食料も足りない時代で一番乏しいとされていた「人材」を作ってくために、当時の役人たちが、新成人に対して、「こどもから大人になった自覚を持ってほしい」という願いをこめて祝日にしたというものらしい。そんな当時の役人の思いは関係なく、今年も成人式が執り行われた。去年は「はれのひ」騒動で、成人の日に晴れ着が着られないという問題があったが、今年は、・成 [続きを読む]
  • おうちゃんを救う会の件
  • 昨日のサンデー・ジャポンで、心臓移植でしか助からない「おうちゃん」という子供や親の状況、救う会ができて3億5000万円が必要である様子などが、放送されていた。こういった、心臓病の子供の心臓移植手術について、日本では法改正はされたものの、日本人の死生観や広報不足などがあり、まだまだドナーになってくれる人が少ないため、海外に渡って高額な医療費を払うことでしか、治せないという話だった。おうちゃんを救うために [続きを読む]
  • 2019年インドネシア旅行の計画2(宿泊ホテル)
  • GWのインドネシア旅行は旅程を決め、航空券の手配が終わったら、Agodaで中級ホテルを選び予約した。インドネシアには7泊するが、同じ都市にいる間はできるだけ連泊することとた。宿泊費も1泊2〜4,000円で朝食付きのところを選んだ。まず、初日と最終日に泊まるのは空港内にあるホテルに泊まることにした。ドプリマホテル エアポート ジャカルタ ターミナル 1A1泊約4,600円とこの旅行で宿泊するホテルの中では、かなり割高な部類で [続きを読む]
  • 結党!老人党
  • Prime Videoの対象となっていた作品。聞いたことがない作品だなと思っていたら、映画館で上映されたものではなく、WOWOWで制作されたドラマだったようである。最近は、WOWOWの作品がAmazonやNETFLIXで観られるようになってきているが、WOWOWの強みはスポーツや音楽などの生放送系なので、過去の作品は他社を通じて放送してしまっても、不利益にはならないのだろう。さて、映画の内容であるが、定年を迎え悠々自適に過ごしていた主 [続きを読む]
  • 年末年始の体調不良はインフルエンザだった
  • 年末に体調を崩し、咳と熱っぽさと背中の痛さがあった。これが正月2日ぐらいまで続いき、3日も調子が悪かったが、4日は出社できるレベルまで回復したが、違和感はずっと続き、完全に回復したのは1月9日だった。年末は、年に一度しか親戚が集まらないので無理を押して、嫁の実家に行ったわけであるが、私の持っていたウイルスが、私の一家全員、義父母、義理の妹の家族にも伝染し、1月2日、3日は寝込んでいたという。妹家族が1月4日 [続きを読む]
  • かの国、今度はディズニーにいちゃもん
  • レーダー照射問題で国際的に恥をかいているにも関わらず、自分たちのことは棚に上げ、日本がやってもいない低空飛行を声高に叫んで、日本を悪者にしようとしているかの国の状況が連日報道されている。嘘でもなんでも声高にいえば、この件に興味のない諸外国に対して、日本の印象を悪くできるというのが彼らの作戦なので、しつこく反論するしかないだろう。下品になるので嫌だけど。さて、昨日、呆れを通り越して、笑いを取りに来て [続きを読む]
  • 公文式の国語
  • うちの長女は3年生であるが、公文式では国語のみ受講しているのだが、FⅡまで進んでおり、3学年上の6年生の問題をやっている。3学年上の問題をやっていると流石にきついのと、うちの嫁は教え方がキツいので、勉強するのに少し嫌気が差しているようだった。勉強を見るのを嫁だけに任せていたことに反省し、私も、勉強を見ることにした。国語の問題は、アラビアンナイトやらバッテリーという野球ものだったりと、結構バラエティに飛 [続きを読む]
  • 障がい者雇用の面談
  • 日本の企業では、障害者雇用率2.0%を義務付けられており、この割合が、今年4月に2.2%、2020年度末には2.3%にする計画となっている。障がい者には、身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者がおり、日本の全人口に占める割合も約7.4%いる。うちの会社でも、障がい者採用をしているが、義務付けられている割合に至っていないため、役所から指導がかかっており、応募者があれば門戸を開いている。そういう状況なので、人事の依頼で [続きを読む]
  • 寝てもとれない疲れをとる本
  • 寝てもとれない疲れをとる本 歳をとってくると、平日の睡眠だけではなかなか疲れがとれないので、日曜日の夜には早めに就寝するようにして、月曜日の朝の疲れを軽減するように努力はしている。最近人事異動があったが、まだ、今のところ睡眠時間は変化がなく、帰りが遅くなったことにより、スポーツジムでのトレーニングの時間が減っているだけである。そんな感じで、慢性疲労には陥っていないものの、今後のために睡眠をどうと [続きを読む]
  • 2019年インドネシア旅行の計画1(飛行機)
  • 今年の海外旅行はインドネシアに行くことにした。5月の10連休で行くが、同じことを考えている人も多いと思うので、航空券が売り切れないうちに予約した。出国便、帰国便については、今回もANAの航空券を予約した。[1]4月27日(土) NH835 東京(成田) - ジャカルタ 18:05発23:55着 エコノミー:W / OK [2]5月4日(土) NH872 ジャカルタ - 東京(羽田) 07:00発16:25着 エコノミー:S / OK 運賃総額84,600円クレジットカードはdカー [続きを読む]
  • マルコ・ポーロ
  • 年末年始は6連休あり、そのうち2日は嫁の実家で過ごしていたのだが、それ以外は1人で自宅で過ごした。特に、年始になり風邪をこじらせてしまい家で寝たきり状態になっていたので、テレビでNETFLIXにつなぎ、布団に入りながらこのマルコ・ポーロを観ていた。実際には、連休の初日から、ボチボチと観ていて、1/2と1/3は部屋にこもりこればかり観ていた。全20話、約20時間かけて観てしまった。出演者のほとんどがカンフーの達人であり [続きを読む]
  • 年末の東千葉散策
  • 毎年、年末年始は嫁の実家のある千葉で過ごす。ただ、何日もお邪魔するのも退屈なので、12/31の夕方にお邪魔して、1/1の昼頃に帰ることにしている。夕方までの間、千葉駅周辺で時間を潰すことにした。このブログでは、過去に2回ほど年末の千葉駅周辺の様子を報告していたので今回は、まだ行っていないエリアに行くことにした。午後14時過ぎ、千葉駅に到着。千葉に住んでいたのは7年以上前なので、改札口の変わりようには戸惑う。今 [続きを読む]
  • 名刺を片手で渡す奴
  • 現在参加しているプロジェクトは人手不足で、社内の人間ではとても間に合わず社外にも当たっている。社外だと一般には派遣会社や、準委任や請負で仕事を協力してくれる会社などにあたるのだが、今回は、親会社経由でも人がいないかを探している。その親会社経由で、関連会社の紹介があったのだが、親会社の人間の一人と名刺交換をしたときに、自分の名刺を片手で渡してくる奴がいたのである。サラリーマンを30年近くやってきている [続きを読む]
  • 神様はバリにいる
  • 年末年始の番組が本当につまらないので、AmazonやNETFLIXの動画を観て過ごしている。今年の5月にバリ島に行く予定なので、バリ島の雰囲気でも味わおうと、「バリ島」で検索すると、Amazon Primeでこの映画がヒットした。それほど期待はしていなかったが、堤真一が主演をしているのならハズレではないだろうと思いながら見ることにした。主な登場人物も、4人しかいないのでストーリーも単純で、あまり考えずにダラーと見るには最高 [続きを読む]
  • 今年の目標(2019年)
  • 新年あけましておめでとうございます。 今年の冬休みは6日間で、1月4日から現実に戻されるのだが、少ない休日を嫁の実家でのんびりと過ごしている。今年も、いつものように目標を掲げようと思うが、昨年のような英語の勉強時間400時間取るといった定量的な目標は達成しても、何が変わったのか実感もわかないので、今年は定性的なものにしようと思う。1.オンライン英会話をはじめ軌道に乗せる 去年から英語の勉強を始めた。 1年か [続きを読む]
  • 今年のブログをふりかえって 2018
  • 今年も今日一日で終わりである。今年は、去年に引き続き人事異動があったことが私にとっての変化ではあるのだが、プライベートではカネに対する考え方が変わったのが大きかった。そのきっかけとなったのが、Amazonである。Amazonなど昔から本の購入で使っていたのだが、プライム・ビデオとか、Kindle、アレクサなどを使って、こんな会社今までに見たことはないと思い、アメリカの会社について色々と調べたところ、マイクロソフト、 [続きを読む]
  • 2018年の目標達成度評価
  • 今年の元旦に、今年の目標を宣言したが、それが達成できたのか、100点満点で評価してみたいと思う。今年の目標をおさらいすると次の3つだった。 1.英語の学習時間を400時間とる2.体重を80.0kg以下にしてそれを維持する3.100名城のうち15名城に訪問する1.英語の学習時間を400時間とる 去年に情報処理試験をコンプリートしたのでやることもなくなったので、 何か別の目標を立てようと思い、過去に何度も挑戦して思うように効果を  [続きを読む]
  • 結局、大損した2018年株式投資
  • 今年の3月に証券会社に口座を開き、米国株に投資を始めた。最初は、順調に資産を増やし、一時期は所有資産の約20%の90万円程度の含み益が出ていた。アメリカの景気は絶好調、ハイテク株は持っていたら上がると信じながら、含み益が100万円を超えたら、利益確定して景気後退局面を迎えようと思っていたら、10月頃からAmazonやAppleの株が暴落し、良い決算成績を出している会社の株も、1日やそこら調子がいいものの、すぐに株価が下 [続きを読む]
  • 忘年会のない年
  • 私も一介のサラリーマンなので、飲み会が嫌いだとはいっても、毎年、忘年会は2〜3回は参加している。自分の部署の忘年会、その時のお客さんの忘年会、ベンダとの忘年会、それにプラスαで何回かあるという感じであるが、今年に限っては自分の部署もお客さんも、ベンダもみんな同じプロジェクトに携わっており、忘年会どころではない。私は飲み会が嫌いなので、忘年会に出るぐらいなら仕事をしていたほうがマシであるという考えなの [続きを読む]
  • カバンを入れるカゴにゴミを捨てるアホ
  • 最近、客先に直行することが多い。9時の始業に間に合うようにするため、近くにあるイートインのあるセブンイレブンでコーヒーを買って、15分前後時間を潰してから、客先に行くことにしている。その日も、いつものようにコーヒーを買い、2階にあるイートインに入り、席に座り、その席にあるカバンを入れるカゴをみた。すると、、、前に座っていたであろう人間が、そのカゴにゴミを捨てているのである。ビニールだけではなく、鼻をか [続きを読む]
  • プロジェクトメンバ集めに大忙し
  • 今携わっている、基幹システム刷新プロジェクトが正式に立ち上がった。プロジェクトのスコープの概要ぐらいはようやく把握できたのだが、そのプロジェクトを遂行するためには、現業を持っている社内がなかなかすぐには集めることができず、外に頼らざるを得ない状況になっている。調達する人員のスペックは、混沌としている状況を整理するコンサルのような人材、PMOとして事務方とか品質とかを見る人間、既存システムを解析できるC [続きを読む]
  • 沈まぬ太陽
  • Amazonプライムビデオで、沈まぬ太陽のドラマ版が視聴できるようになっているので、この年末年始は全20話見ようと思っている。この連休で一気に7話までみたが、やはり面白い。映画版の渡辺謙、三浦友和で強烈なイメージがついている私にとって、このドラマ版での、恩地役が上川隆也、行天役が渡部篤郎というのは、最初は合わないんではないかと思いながらみていたが、どちらも実力派の俳優なので、多少の違和感は残るものの楽しみ [続きを読む]
  • シュガー・ラッシュ:オンライン
  • 先週に引き続き、川崎のチネチッタで長女と次女と私の3人で映画を観た。先週は男の子向けのドラゴンボールだったので、客は男の子がほとんどだったが、今回はディズニー映画ということで女の子のほうが多かった。私は前作のシュガー・ラッシュが好きだったので、期待していたのだが、前作ほどのインパクトはなかったという印象である。2作目の宿命といったところか。それでも、インターネットの世界をうまく映像に描写されており、 [続きを読む]