こたつでみかん さん プロフィール

  •  
こたつでみかんさん: 駆け出しの鉄道ファン
ハンドル名こたつでみかん さん
ブログタイトル駆け出しの鉄道ファン
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kotatu/
サイト紹介文駆け出しの鉄道ファンが出掛けたた先々で、鉄道風景をおさめています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/05/12 21:39

こたつでみかん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 井原鉄道・夢やすらぎ号に乗ってきました。
  • 井原鉄道、井原線は、岡山県総社市の総社駅から同市の清音駅を経て広島県福山市神辺町の神辺駅に至る路線です。井原鉄道の普通車両。ステンレスの角ばったボディに屋根だけ丸みを持たせたスタイルになっています。井原鉄道の名前にもなっている井原駅での列車交換風景。ちなみに井原鉄道本社は早雲の里荏原駅に車両基地とともに隣接しています。こちらが夢やすらぎ号。設計・デザインは、水戸岡鋭治氏が担当。2005年に導入され [続きを読む]
  • 海の見える駅。鎧駅に行ってきました。
  • 宮本輝さんの「海岸列車」の舞台にもなった、海の見える駅、鎧駅に行ってきました。JR山陰本線の鎧駅は、兵庫県美方郡香美町にある海の見える駅です。険しいリアス式海岸の入り江に沿って、ポツリと佇んでいます。山側のホームからトンネルを潜り、今は使われていない海側のホームへ抜けると、眼下には漁港の風景が広がります。海側のホームにはいいかんじにベンチがポツリ。列車は一時間に一本ほどやってきます。なんとか海を入れ [続きを読む]
  • くみはまライナーに乗ってきました
  • くみはまライナーは期間限定で、JR城崎温泉駅から京都丹後鉄道・久美浜駅を直通運転しています。臨時快速ではありますが、車両はJRのキハ40です。JRと京都丹後鉄道の接続駅・豊岡で乗務員が交替します。久美浜駅で丹鉄車両とちょっとだけ珍しい光景です。せっかくの臨時快速ですが私が乗った時は残念ながら豊岡駅からは乗客は私一人になってしまいました。知っている人が少ないのか、この路線を利用しようとする人が少ないのか。帰 [続きを読む]
  • 丹鉄・丹後の海にのってきました。
  • 水戸岡鋭治さんのデザインによって生まれ変わった。丹後の海。元のタンゴ・ディスカバリーは変わった車両でしたが、かっこいい車両に生まれ変わっていました。中に乗り込むと、外見とは打って変わって落ち着いた和の雰囲気。水戸岡さんではおなじみになった、木を使った内装がくつろぎの空間を作っていました。まるでラウンジのような空間もあって、移動の手段として使うのがもったいないようです。  [続きを読む]
  • JR和田岬線に乗ってきました。
  • JR和田岬線は乗る人は毎日乗るけど、そうでない人には全く縁のない路線です。朝夕のラッシュ時の通勤客を対象とした列車が走行するのみで、日中の列車の運行がまったくない路線です。兵庫駅からひと駅。営業キロ2.7km、約3分で終点に着いてしまいました。夕方の通勤時間帯で、兵庫駅からは貸し切り状態。和田岬駅からは、仕事帰りの人で満員でした。  [続きを読む]
  • ひさしぶりの丹鉄
  • 丹鉄夕日ヶ浦木津温泉駅あたりを散策してきました。桜は満開ちょっと手前といったところでしょうか。でも、次の週末までは持たないかなあ。近くに菜の花が咲いていたので、ちょうど来た「丹後の海」と一緒に撮ってみました。タンゴディスカバリーを水戸岡鋭治さんの設計・デザインでリニューアルした車両。まだ乗ってないので近いうちにぜひ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …