界見 さん プロフィール

  •  
界見さん: 怖いもの見たさのブログ
ハンドル名界見 さん
ブログタイトル怖いもの見たさのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kowaimonomitasa6/
サイト紹介文悪夢、予知、前世、金縛り、念、霊、生霊…見えない世界の正しい知識を、霊感のある子どもと大人達へ
自由文スピリチュアルや霊的なものには危険な事がいっぱい。見えない世界は本来、嘘やごまかし、人間の都合やきれいごとの通用しないものです。それを知らずに、癒しや開運や綺麗な謳い文句に誘われ手を出して体や精神の健康を害する方が後を絶ちません。
当ブログでは、一般の方が少しでも危険を回避していただけるよう正しい知識をお伝えして行きます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/05/12 23:43

界見 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『見えない世界の真実』が青森に…
  • この度、青森市において、見えない世界の真実が此処に®のシックスセンス管理人こと優愛 総界心見先生が『見えない世界の真実』セミナーを開催してくださることになりました。 見えない世界の真実が此処に®とは、2008年にアメブロにて開設された、霊能力者および霊媒体質の方のためのブログです。かれこれ10年前、私はこの総界心見先生(以下:心見先生)が書かれた記事を読んで衝撃を受けました。 ブログに語られていたことの [続きを読む]
  • 涙が出るほど…嬉しい?
  • 先日、10月6日に行われた、優愛 東京イベント。お会いできた方々と、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。 そこで、意外とこのブログを読まれている方がいらっしゃることを知りました。 こんなに更新頻度が低いブログですのに昔の内容まで覚えてくださっていて。 実はそれを聞いて、涙が出るほど嬉しく思っておりました。 このブログでは、師匠である総見先生から学んだ見えない世界の真実、そして私の実体験を元に、見え [続きを読む]
  • 囚われし者①
  • 見えない世界に魅入られ、虜となり、魔界や念界に意識を置いている子どもがいます。 (大人も、少なからずいらっしゃいます) 彼らは、現実に生きることを重視しません。 確かにそれら見えない世界は、美しく、楽しく、心地よいのかもしれません。 ネット中毒という言葉がありますね。SNSやネットゲームやブログなど、ネットの中だけの仮想のコミュニティーにハマり、現実の生活をないがしろにするまでにハマるもの。 (ここに [続きを読む]
  • 感じるものを凌駕するほどの…
  • 霊媒体質の多くがそうなのかもしれませんが、私、人の多い場所が苦手でした。 人との関わりの中には感じるモノを凌駕するほど素晴らしいことが待っている。 事後報告で申し訳ありませんが、実は先週青森市のショッピングモールにてイベント出店して参りました。 今月は 八戸市ポータルミュージアムはっち3階和のスタジオ&八庵にて開催のスイッチ温♪体験会9月9日(日) *** 来月は、 青森市ガーラタウン青森コロ [続きを読む]
  • 追いかけまわされていたモノから脱して
  • 私を散々追いかけまわしていた、見えない世界の存在達。 それらから解放されて 強く実感したのは クリアーな視界 カラダの軽さ そして、心の自由でした。 私の視界はこんなに広かったのか。 世界はこんなにも 鮮やかだったのか。 心の自由とは、 過剰すぎる不安も、怒りも、恐怖も、心配もない、 揺るがない安心。 明日はいったい何が起こるのか? わくわくして眠ったあの 子どもの頃のような毎日を取り戻しました。 [続きを読む]
  • 波紋(伝播する感情)
  • ある日のことです。 小学生の娘のお迎えの時間となっておりました。 行かなくちゃ!と、娘に意識を向けた途端、なんだか急に気持ちが真っ逆さまに落ちこんでいくような感覚になっておりました。 娘を車に乗せて車を走らせている間も、なんだか気持ちはずっと凹んだまま。 家に着いてもまだ、なぜだか悲しく、娘を抱きしめたい気持ちでいっぱいになりましたので、「おいで」「よしよし」と抱きしめました。 すると娘が、ポツリ。 [続きを読む]
  • プッキプキ☆
  • 先ほどお隣のおばあちゃんから、取れたてプッキプキの絹さやを頂きました??スーパーで売ってるやつは、なんだかフニャっとしてるけれど、隣のおばあちゃんの絹さやはプッキプキ☆早速、晩ご飯に食べようと思います。嬉しいなぁ??????除草剤に頼らず、草刈りして良かった??草刈りと言えば、昨日はエステサロン ネロリのMさんにお手伝いいただき、一昨日は父や夫や娘にも手伝ってもらい、さらにさらに師匠や兄弟子からの [続きを読む]
  • 魔物チャンネル
  • 霊感、霊視力、チャネリングなど サイキックを自覚されている方には、 衝撃の事実であり、 絶対不可欠な知識が書かれているかと思います。 幻想やきれいごとに逃げずに、知っておかなくてはいけない現実。 魔物チャンネル 見えない世界の真実® [続きを読む]
  • 感動の嵐
  • 過去記事の棚卸となります。 *** 娘の幼稚園の運動会に参加して来ました。 多くの親に漏れず、親バカ増幅アイテム「ムービーカメラ」運動会のためだけに、まさかの購入での参戦です。電気屋の店員さんいわく「今の時期買われる方はほぼ、運動会目的ですね」。 まさか私までユーザーになろうとは思ってもいませんでした。買ったばかりのムービーカメラに早速収められたのは… 初めての入場行進…茫然と佇む娘。初めての徒競走…イ [続きを読む]
  • アニメの影響
  • 実は、アニメが大好きで、良く観ています。 最近見たのは、夏目友人帳、青の祓魔師、幽遊白書、ぬらりひょんの孫、デスノート、鋼の錬金術師…やはりというか、霊能力者の性というか・・・オカルトなラインナップです。 (あっ、バクマン、宇宙兄弟、銀魂とかも好きですよ。) そもそも私のようなアラフォーではなく、中高生以下の子ども向けに作られているものだと思いますが、それにしても最近のアニメはオカルトものが多いよう [続きを読む]
  • 体外離脱
  • 大切な事ですので、強めにお伝え致します。 体外離脱は危険です 絶対にやってはいけません 体外離脱とは、幽体離脱のことです。 霊媒体質の方の中には、寝ている間に ご自分の霊体が身体を抜け出して、彷徨ってしまうことがあります。 例えば、眠っている間に、もともと憑依していた霊体によって、自分の霊体が押し出されてしまっている場合が多かったりしますが、中には意識的に行っている方もいるようです。ふわふわと [続きを読む]
  • 自撮り写真とワラ人形
  • フェイスブックやブログのプロフィールに、自撮り写真をアップされている方は多いと思います。「自撮り写真UPにイラッとする」という意見を、ネット上で時々目にしますが…これについて、思うところがあります。 今現在、私は自分の写真をプロフィール公開することは、うーん…積極的には行っていません。別にやましいことはないですよ。 なら、どうしてか? 少し前に、何度か様々な角度で撮影し、「奇跡の一枚」をアップした [続きを読む]
  • お母さん 痛いよぅ
  • 記事の棚おろし第二弾です。*****子ども:お母さん、痛いよう。母 親:どうしたの? どこか痛むの?子ども:左足のスネのあたりが痛い。母 親:どうもなってないよ。     どんな風に痛いの?子ども:何だか重だるくて痛いの。---子ども:お母さん、痛いよう。母 親:また? どこか痛むの?子ども:左腕が痛い。時々なるんだよ。母 親:痣にも何にもなってないよ?     本当に痛いの?子ども:痛いの。本当だよ。  [続きを読む]
  • 木々の苦しみ
  • こんにちは。 過去記事を棚卸しております。 精霊や妖精に関するお話ですが、よろしくお付き合いくださいませ。 界見 *** 木が切られているところを通りかかった時、けたたましい叫び声のようなものを感じたことがあります。また、切られた後の場所では、しばらく何日かうめき声のような…苦しんでいる様子が感じられました。非常に辛く、足早に遠ざかりたくなります。 手入れがされていない里山では、ひどい圧迫感を感じます [続きを読む]
  • 晴れ
  • 今日は運動会。昨日までの雨と寒さから打って変わって気持ちの良い晴天です。デコるのも、作るのも得意ではありませんが愛情が伝われば良いとします。さー、今日も頑張ろう [続きを読む]
  • 魔の巣
  • 20代の頃、付き合っていた男が、よく連れてきてくれた喫茶店があった。ごく普通の、昔からある喫茶店。今時珍しいのかもしれない、喫煙OKで、賭博系のゲーム機がテーブルとなっている。深夜早朝まで営業していて、サラリーマンやスナック勤めの女性用に用意されているのだろう、やや重めの食事メニューが豊富な店である。仕事帰り、飲んだ後には、よくここで一緒に食事をしたものだ。もう15年も前になる。今日は出かけていて遅く [続きを読む]
  • 衝撃のキノコ
  • き、き、きのこき、き、きのこノコノコ ノコノコ歩いたりしない♪ 出典:きのこ 「き、き、きのこ」 山野さと子この歌知っていますか?娘が幼稚園で覚えてきたこの「きのこの歌」の歌詞に衝撃を受けたものですが…今日はそんな可愛らしいキノコとはまた別の、衝撃のキノコのお話を。***以前、八幡平市にて、シックスセンス管理人こと総界心見先生(以下、心見先生)の意識療術の施術に助手として参加させていただときのことで [続きを読む]
  • \ 新年の書き初め /
  • 私の2017年の書き初め \ 2017年 /書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう 偶然にも?幼き頃、初めて「美味しい!」とむさぼり食べた物がみたらしだんごでした。胃腸が弱く、食べることが大キライだった幼き頃の界見。保育園の10時のおやつに初体験したみたらしだんごに我を忘れ、4歳の胃袋に10本をたいらげたという…。今は頑張っても3本が限界ですね。 [続きを読む]
  • じょっぱり
  • 「自分」をいっぱしに語れるほど、ごたいそうな人間ができている訳ではない。 自分を冷静に見詰めている自分自身を誤魔化すことはできない。 大人となり、子を育てる立場にはなったけれど、それに相応しい人間性や能力が備わっているのか。責任ある言動行動ができているだろうか。 私は子どもに恥ずかしくない大人であるだろうか。子が目指す大人の手本としてたゆまず努力し、甘えたり逃げたりせずに前を向いて [続きを読む]
  • 過去の記事 …