花水木 さん プロフィール

  •  
花水木さん: 世界に一つだけの姥花日記
ハンドル名花水木 さん
ブログタイトル世界に一つだけの姥花日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumeji_2014
サイト紹介文貴方も私も世界にただ一つだけの美しい花でありたい。そんな思いを綴るシニアー主婦の平凡な日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/05/14 15:07

花水木 さんのブログ記事

  • 衣笠祥雄さんのご冥福をお祈りお祈りいたします。
  • <ネットから拝借>突然の訃報に驚きました。あの鉄人と言われた広島カープの元選手衣笠祥雄氏がお亡くなりになりました。2215試合連続試合出場の記録は日本で歴代1位、今でも破られていないそうです。どんな怪我をしても強行に出場し、その強靭な精神は決して真似のできることではありません。衣笠氏はケガをして休みテレビを見ている方がずっと心が痛むとインタビューで答えていらっしゃいます。アメリカ人を父に日本人を母に持 [続きを読む]
  • やっぱり君はペチュニアだったのね(嬉)!
  • 宿根草のボロニアピナータの鉢で、ひそかに育っていた苗、やっぱり君はペチュニアだったのね。一生懸命生きようとしていた君を私は無慈悲にも雑草と間違え引き抜くところでした。だってこんなところに種を植えた覚えはないし、まさかこぼれ種で芽が出てくるなんて思ってもいなかったのですもの。花が咲きました!ヴァイオレット色のペチュニアの花です。不思議ですね〜。なんの手入れもお世話もせずなのに、こんなに早く開花するな [続きを読む]
  • 広島カープDAY(笑)
  • 今日はとても暑い一日でした。まるで夏のよう。身体がついていかず、体調がイマイチです。そのうえずっと続いているひどい首コリと肩凝り、そしてそれに伴い時々起こる頭痛。これらは私の持病のようなもの、致し方ありませんね。そんな中、夫にお見舞いをいただいた方々への快気祝いの買い物にでかけました。私たち夫婦は今まで健康に過ごしてきたこともあり、快気祝いのマナーなどよく分かりません。時期はいつ?何がいい?少々悩 [続きを読む]
  • みかづき〜読書
  • 塾!皆さんは塾に関してどんな思い出がおありでしょうか?私が受験生であったのは今から何十年前になるのかしら。私の育った地方都市ではまだまだ塾の存在感はあまりなかったような気が致します。大学受験の予備校はありましたが、塾なんてほんの少数だったと思うのですよ。そんな中で私には中学時代は英語の家庭教師、高校時代は数学の家庭教師がついていました。そして受験のため高校時代は英語は塾に通っていました。一般の家庭 [続きを読む]
  • こぼれ種への憧れ
  • 春爛漫!どなたのブログをお訪ねしてもカラフルなお花でいっぱいです。皆さん、本当にお花を育てるのがお上手ですよね。植物への溢れるばかりの愛情が感じら、見ているだけで心が和みます。私も皆さんに負けじと頑張るのですが、何分にも狭いベランダ、思いどうりには参りません。築35年を過ぎた中堅マンション。いろいろな役目を果たさなければならず、かつ集合住宅ゆえ、何かと制約のあるベランダです。最近のマンションはベラン [続きを読む]
  • 第3の難関クリアーです
  • 一番不安であった夫の症状、3つの内の最後のひとつがクリアーできました。今日、退院後の初めてのCT検査で慢性硬膜下血腫の新たな出血は認められず、脳もすっかり元の位置に戻り、正常な形になっていました。とてもきれいな脳のレントゲンでした。今日は13日の金曜日!あまり縁起のいい日ではありません(苦笑)。夫は密かに3回目の手術も覚悟していたようですが、これで完治ということになりました。良かった!昨年の12月16日の [続きを読む]
  • グランドゴルフ〜 初めての体験
  • 皆さんはグランドゴルフってご存知ですか?昨日のこと、御衣黄を観るために我が家から歩いて数十分の某公園に参りました。かっての多摩川遊園地の跡地にできた水と緑の囲まれた豊かな自然を感じられる多目的公園です。昨日アップした御衣黄はこのなが〜い階段を登り切った広場に咲いています。この階段はここが多摩川遊園地のころ、滑り台で元祖絶叫マシーンと言われていました。上から眺めると確かに、これは怖い!この傾斜は絶叫 [続きを読む]
  • 御衣黄
  • 初夏のような陽気です!花という花が今年の見頃が例年より10日から2週間早くやってきています。すでにご近所の花水木は満開、白い蝶々が天高く羽ばたいているようです。とても爽やかな清々しい花水木が私は大好き!で、HNも花水木です。ブログ友達のちゃぐままさん(ブログ名 新・遊歩道)が御衣黄の記事をアップなさっていました。その記事を拝見し、我が家の徒歩圏内の公園にも御衣黄があることを思いだしました。例年ですと4月 [続きを読む]
  • 嬉しい日
  • 昨日の事です。夫に二つの嬉しいことがありました。12月16日の転倒以来、不安なことがいろいろ起こり、心配が絶えませんでしたが、その不安材料3つのうち、2つが解決したようです。ひとつめは上腕骨頚部骨折の治癒具合、ふたつめは硬膜下血腫手術後、処方された漢方薬の副作用による肝機能障害、最後のひっつは慢性硬膜下血腫の再発!最初の二つの不安が昨日完璧に払拭されました。骨折部分はレントゲンでほぼ100%に近く新し [続きを読む]
  • 今年最後のお花見
  • <身延山久遠寺三門>東京はすっかり葉桜となってしまいました。葉桜もまたみずみずしくいいものです。今年の桜は早い開花で、また好天が続き風雨にさらされることもなく、自然に散りはじめたのにはほっとしています。歳のせいか、最近は遠出で車を運転する機会も気力もなくなり、公共交通機関を利用することが多くなりました。安全かつ楽ですからね〜。でも偶にはエンジンをかけて気持ち良く走らせてあげなければ、愛車が可哀そ [続きを読む]
  • 今年も燃えます!
  • いよいよ今年もプロ野球公式戦がオープンしました。またまた私のカープ女子の始まりです。今年も精一杯応援しますよ〜!野球に興味、関心のない方は今日の記事はパスしてくださいね。私は広島出身ですし、子供の頃は家族でしばしあの広島市民球場に通い、応援していました(父が野球好きでした)。しかし結婚して広島を離れ、子育てに追われ、また海外生活も経験、野球への興味は薄れてしまいました。ここ数年です、野球の本当の面 [続きを読む]
  • ようやく自由に!
  • こんなことを言う私は悪妻かもしれません。でもこれ本心です。ようやく自由になれました。夫が今週から活動開始です。左腕の骨折と慢性硬膜下血腫の2回の手術ですっかり引き籠りになっていた彼!もともと慎重な性格なので、決して無理はせず、お付き合いも全て断り、仙人生活をしていました。アウトドア派の彼にはつらい3ヶ月であったと思います。まだ上腕のリハビリは続いていて完璧ではありませんし、頭の出血も止まっているかど [続きを読む]
  • 読書
  • 子供のころから読書感想文ほど苦手なものはなかった。大人になってもそれは同じ。読後感を綴るなんておこがましくてできないのだけれど、読んだ証としてこのブログに心に残った本を今まで数冊紹介してきた。最近、対極にあるともいえる全くタイプの違う本を2冊を読了した。それは浅田次郎著「おもかげ」と塩田武士著「罪の声」。私の本の選択は殆どが新聞の書評にある本、あるいはここ数年の本屋大賞作品からだ。ただ浅田次郎の [続きを読む]
  • ぶらり街歩き〜神楽坂
  • どこを見回しても桜色に染まったような今日この頃。皆様はお花見は堪能なさいましたでしょうか。私たち夫婦は一昨日は近隣で、そして昨日は都心でお花見ウォークをし、桜の美しさに酔いしれました。この桜の季節!しみじみ日本に生まれ、今年もまた再び咲き誇る桜を愛でることの幸せを実感します。昨日は珍しく私の方から夫を誘いました(どちらかというと夫に誘われることが多いです、意外と出不精な私)。それもランチ付き!神楽 [続きを読む]
  • 多摩川土手の桜 満開(3月25日)
  • 多摩川土手の桜がほぼ満開です(8分咲き)。今日は取り急ぎ今日の日中(午前中)撮ってきた画像のみをアップします。今週いっぱいはきっと散ることも無くお花見日和でしょう。今日の歩数:6886歩今日(3月25日)の体重:53kg(前日比:+100g)体重が落ちなくなってきた。 [続きを読む]
  • 穴場の史跡&散歩道
  • <多摩川土手の桜 3月24日午後1時撮影>本格的な春がやってきました。東京は今日明日にも桜が満開になるのではと言われていますが、我が家界隈の桜はまだ五分咲きというところでしょうか。来週はお天気も安定しているようで、お花見週間になりそうですね。昨日はアクティブな夫に付き合い、まだまたお出かけをしました。とっても元気な彼です!でも2回目の手術の前も今と同じくらい元気でしたから、決して安心はできないのですよ [続きを読む]
  • お墓参り
  • 今日は朝から雨!それもシトシトではなく、本格的な雨降りです。一日中降り続けるようですね。それにとても寒い東京地方。最高気温が5度前後とは、寒の戻りとは言えびっくりです。びっくりと言えば、折角花開いた桜もこの寒さに震えあがっていることでしょう。まだ咲き始めなので散ることはないでしょうが、頑張ってね桜さん!昨日は姉と実家の両親のお墓参りをしてきました。今から20数年前、両親が他界し、故郷広島からこちらへ [続きを読む]
  • ぬかづけ
  • 最近はカテゴリーの医療 健康に関する記事が多く、ちょっぴり情けないですね。夫のせいです、なんちゃってね。今日のタイトル「ぬかづけ」ってなんのこっちゃ?と思われる方が多いでしょう。お漬物の「ぬかづけ」ではありません。転倒予防のため「ぬかづけ」を合言葉に、高齢者の家庭内での転倒注意を呼び掛けているでそうです(TVから)。ぬ=ぬれているところ                       か=階段・段差づけ [続きを読む]
  • 体重増加が止まらない!(^-^;
  • なんということ!3ヶ月の間に3キロもも太ってしまった。人生Maxの体重。このままいくと大変なことになるわ〜。昨年暮れからジワジワと体重が増えてきていることは気づいていた。冬ごもりの夫に付き合い、私も冬眠。それに加えてTV楽しのオリンピック。超運動不足の私。体重計に乗るのが怖くて、知らんぷり、逃げていた。が、先日夫とハイキングに出かけた折、夫の撮った数枚の私の全身像を見て驚愕! 相当丸くなっている。 許せ [続きを読む]
  • 春です!
  • 何と気持ちの良いお天気でしょう!多摩川土手のウォーキング!真青な広い空に心も軽くなります。春ですね〜。嬉し楽しの花水木です!いつものウォーキングコースの桜並木、まだ蕾。もう一息、来週中には咲くでしょう。でも一輪だけ見つけました。富士山も見えます。写真ではぼ〜っとですが、肉眼ではよく見えました。昨年採種したペチュニア、やはり種まきをし、育てることにしました。4月に海外旅行の予定があったので、管理が難 [続きを読む]
  • 今回は私が付き添いです(笑)〜後半
  • まず前回の記事の訂正部分があります。風祭駅はJR東海道本戦ではなく、箱根登山鉄道でした。            さて一夜城に向けてGO!長興山をおりてから元の道を右に曲がり、早川にかかる太閤橋を渡ってしばらく車道を歩きます。ところどころ早咲きの桜が咲き、梅はまだまだ見頃、お茶畑やミカン畑もあり、とてものどかな風景でした。 途中石材が二つ、道の横に転がっていました。看板の内容を簡単に説明すると・・・・。 [続きを読む]
  • 今回は私が付き添いです(笑)〜前半
  • 昨日、4カ月ぶりにザックを背負い、山靴を履き、夫とハイキングに出かけました。昨年の11月の西沢渓谷以来です。退院したばかりの夫がどこかへ行こうと誘います。「本当にあなた、頭に孔を開けて血を抜いた人?」と聞きたくなる元気さです。このお天気にじっとはしていられない夫。さすがに一人で行かせるわけにはいかず付き合いました。一応私は付き添いという名目ですが、どうしてどうして全て夫の計画の元、夫リードの里山歩き [続きを読む]
  • 医師の目力
  • 先日購入した春のお花をようやく定植しました。長い間ポットに入れたままでごめんなさいね。一昨年購入したゴールドクレストがおよそ倍に成長し、今までの鉢では根詰まりをおこしそうです。(実際植え替えるのに力が要り、大変でした)。大き目の鉢に移し替え、先日購入したアリッサムとビオラとの寄せ植えにしました。この他に葉ボタン、プリムラジュリアンも同じ鉢に寄せ打植えしてあります。そして以前使用していた鉢にはラベン [続きを読む]
  • 退院できます
  • 2日間漢方薬柴苓湯の服用をやめ、今朝採血、その検査結果が出ました。まだまだ正常値からは程遠いのですが、取り合えあえず下降傾向にあり、肝機能の異常値はお薬の副作用という診断が下りました。しかし柴苓湯に代わるお薬の処方はなく、不安です。ドクターが仰るには、飲まなくても血腫の再発率が2倍、3倍になるというものではなく、それよりも肝機能障害の方が怖いとのこと。お薬ってホント、難しいですね。そんなわけでようや [続きを読む]
  • ちょっとガッカリ??
  • また冬が逆戻りしたような昨日今日です。今日は夫退院の予定でしたが・・・・・。残念です!昨日の退院前の血液検査で肝機能の数値に異常が出ました。その過程を覚書としてここに記させいただきますが、ご興味のない方はパスしてください。個人的記述ですので。まずその説明をする前に慢性硬膜下血腫の方は術後順調に推移し、クリアーできました。良かったです前回の術後、夫は柴苓湯という漢方薬を処方され飲み続けています。身体 [続きを読む]