sinya さん プロフィール

  •  
sinyaさん: 練習不要!世界一簡単!童謡専用ギター誕生!
ハンドル名sinya さん
ブログタイトル練習不要!世界一簡単!童謡専用ギター誕生!
ブログURLhttp://yonaoshiguitar.com/
サイト紹介文世界一簡単に童謡のメロディが弾けるギターを開発しました。老若男女みんなで童謡を演奏してみよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/05/13 19:31

sinya さんのブログ記事

  • 『エーデルワイス』〜コード譜とメロディ譜〜
  • 『エーデルワイス』のコード譜とよなおしギター専用のメロディ譜です。『エーデルワイス』は、学校で習ったという方も多いかもしれません。私もその一人です。今でも小学校3年の音楽の教科書に載っています。娘が3年生の頃にリコーダーでこの曲を練習していたのを覚えています。メロディと歌詞を確認してみましょう。上記youtubeの演奏と記事最初のコード譜のキイは違っています。今回は、学校の教科書に合わせてC(シーメジャー [続きを読む]
  • 『一年生になったら』〜コード譜とメロディ譜〜
  • 『一年生になったら』のコード譜とよなおしギター専用のメロディ譜です。歌い出しはあまりにも有名ですが、最後まで正確に歌える方は意外と少ないのではないでしょうか。動画でメロディと歌詞を確認してみましょう。卒園式の歌はどうしても寂しくなりがちですが、この曲は入学に対して楽しい期待が持てる曲ですね。卒園はお別れや寂しさだけではないよ、新しい出会いが待ってるよ!っていう応援ソングみたいです。キイは、F(エフ [続きを読む]
  • 『春よ、来い』〜よなおしギター弾き語り演奏動画とコード〜
  • 松任谷由実さん『春よ、来い』のよなおしギター弾き語り演奏動画です。演奏は、アメリカ在住のよなおしギターインストラクター太田みちこ先生です。【太田先生のご紹介と先生の『海の声』の弾き語りはこちら⇒】よなおしギター弾き語り『海の声』よなおしギターによるアレンジも太田先生が自ら行っています。コードの音のチョイスが相変わらず素晴らしいですね!おそらく彼女自身がボーカリストであるため、演奏しやすいのと同時に [続きを読む]
  • 『大きくなっても』〜コード譜とメロディ譜
  • 『大きくなっても』のコード譜とよなおしギター専用のメロディ譜です。※画像を すると大きく表示されます。コード進行はこちらの動画の演奏を参考にしています。先日記事にしました『思い出のアルバム』と同様に、幼稚園や保育園などの卒園式で歌われる曲ですが、こちらは『思い出のアルバム』ほど有名ではありません。【『思い出のアルバム』のコード譜はこちら⇒】『思い出のアルバム』〜コード譜とメロディ譜ただ、個人 [続きを読む]
  • 『思い出のアルバム』〜コード譜とメロディ譜
  • ”いつのことだか思い出してごらん”の歌い出しでお馴染みの『思い出のアルバム』のコード譜とよなおしギター専用のメロディ譜になります。【歌詞】【合唱】幼稚園や保育園などの卒園式ではお馴染みの曲ですね。私事ですが、現在高校生の息子も幼稚園の卒園式で歌っておりました。もちろん私は号泣です...この曲は1年の思い出を歌った曲です。1番の『思い出してごらん』という呼びかけから始まり2番は『春のこと』3番は『夏の [続きを読む]
  • 『さくらさくら』〜コード譜とメロディ譜
  • 『さくらさくら』のコード譜とよなおしギター専用のメロディ譜です。先日の『うれしいひな祭り』に続いて、日本人好みの『マイナーキイ(ロ短調)』の曲ですが、こちらの『さくらさくら』の方が圧倒的に古くその歴史は江戸幕末まで遡ります。【童謡『うれしいひな祭り』のコード譜はこちら⇒】『うれしいひな祭り』〜コード譜とメロディ譜〜もともとは箏(こと)の練習用の曲だったということで、歌詞がつけられたのは作曲された後 [続きを読む]
  • 『うれしいひな祭り』〜コード譜とメロディ譜〜
  • 童謡『うれしいひな祭り』のコード譜とよなおしギター専用のメロディ譜です。【歌詞】この曲のキイは『Cm(シーマイナー)』、日本語では『ハ短調』です。長調の曲に比べると暗い雰囲気ですが、どうやら日本人は、元来このような雰囲気の曲があっているようです。西洋からパッとした明るい雰囲気の曲がたくさん入ってきたとき、当時の日本人にはなかなか歌えなかったそうです。まさに『ぼんぼり』のほのかな光がごとく、優しく情緒 [続きを読む]
  • ブログのお引越しをします!
  • 5年前にギター教室を開業してから書き始めたブログ『sinya's guitarlife』からお世話になっているイーラ・パーク。地域密着型のブログポータルサイトとして、静岡県東部〜伊豆に暮らす様々な方たちのブログを拝見し勉強をさせて頂きました。私のブログ活動の原点でもあります。今後は、より多くの情報を配信していくため、非常に思い出深いイーラ・パークを離れ、『ライブドアブログ』に引越しをし、そちらから情報を発信していく [続きを読む]
  • 『童謡を聞くだけで音感が身につくCDブック』
  • 暑い日が続いていますね。私の住む地域は、標高が500m程あるので、それでもだいぶ涼しいとは思いますが。住み始めて10年、この気候に慣れてしまうと、27度を超えるあたりから非常に暑く感じてダラ〜っとしてしまいます。私の教室は、自宅の1室です。この時期は、生徒さんがいらっしゃる30分ほど前から冷房をかけて部屋を涼しくしておきます。ただ、その涼しくなった部屋の中で掃除や準備をしていると、徐々に暑くなってきて汗が [続きを読む]
  • 『1DAYマンツーマン特別講座』
  • 先日、すみやグッディ株式会社様と特許に関連した契約を締結させて頂きました。契約書に署名し、でっかい実印を押させて頂きましたが、数年前に建てた自宅の名義も妻ですので、私自身こんなに大きな契約をさせて頂くのは人生初のことです。その後、すみやグッディのスタッフの方たちに対し、私や協会の約3年間の活動の中で培ってきたノウハウをお伝えし、よなおしギター事業に向けての意思統一のお手伝いをさせて頂きました。私は [続きを読む]
  • レベル2『たなばたさま』
  • よなおしギターの最大の特徴は、『チューニングがヨナ抜き音階』であることですね。つまり、よなおしギターを上の弦(低い音の6弦)から順に鳴らしていくと以下のような音が出ます。< ド レ ミ ソ ラ ド >この特徴により、よなおしギターは『1オクターブ以内のヨナ抜き音階で作られた曲なら片手で演奏できる』という画期的な楽器となり得るわけです。もう少し詳しく見ますと。よなおしギターのチューニングである <ド [続きを読む]
  • よなおしギターの先に見えたもの・・・
  • 生まれ持った気質なのか、幼少期の環境が要因なのか、私は異常なほどのネガティブ思考の持ち主です。物心ついた時には、頭の中が『不安!』『嫌だ!』『どーしよ〜!』という思考で常に満たされていました。今ではすっかり慣れてしまったパニック発作も、初めて経験したのは小学校2年生の時です。つまり、パニック発作とはもう40年のお付き合いということになります。当然、自己肯定感は非常に低く、人付き合いも人前に出て自分を [続きを読む]
  • よなおしギターは開発? フレット編
  • 前回の記事『よなおしギターは開発?チューニング編』で長々と述べさせて頂いたように、よなおしギターのチューニングは『単なる変則チューニングではなく、構造そのものが違う』と私は思っています。それでも大雑把に見れば、よなおしギターが『6本の弦が張られたギターと同じ形の楽器』であるのは間違えありません。つまり、いくら私が御託を並べても、『ただギターのチューニングを変えただけの楽器』という批判は、今後もずっ [続きを読む]
  • よなおしギターは開発? チューニング編
  • 今回の記事は、いつにも増して長く理屈っぽくなることが予想されます。ただ、今後よなおしギターが広がりを見せていく過程で、決して避けては通れないであろうこの楽器に対する批判や疑問について、今の段階で開発者として意見を示しておいた方が良いだろうという思いから、今回の記事を書くことにしました。もし興味のある方は読んでみてください。よなおしギターに対して、今後この楽器の広がりと比例して最も多く出る批判や疑問 [続きを読む]
  • アリア製よなおしギター誕生!
  • よなおしギターはこれまで、ヤマハの『ギタレレ』というミニギターを改造して販売していました。この改造は私しかできなかったため、注文が入ると1人物置小屋にこもって作業を行っていました。ギタレレを改造して1台のよなおしギターが完成するのに、2時間30分〜3時間ほど掛ります。この作業を、家事育児やギターレッスンと同時進行で行っていた為、思うように量産が出来ず、ずっともどかしく思っていました。『どこかのメー [続きを読む]