ダイスケ さん プロフィール

  •  
ダイスケさん: 音楽家ときどき猟師
ハンドル名ダイスケ さん
ブログタイトル音楽家ときどき猟師
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiradama/
サイト紹介文ライフル、散弾銃、空気銃で様々なスタイルの狩猟に挑戦、取材をして、雑誌の記事を制作してます!
自由文ライブハウスでトランペットを吹き、ミュージックスクールでレッスンをして、鉄砲で獲物を追ったら、家にこもって雑誌の原稿を書く。そんな音楽家ときどき猟師&Gunライター、ダイスケのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/05/14 15:46

ダイスケ さんのブログ記事

  • 狩猟解禁!初物は竜田揚げで
  • 今年も当地は狩猟解禁となりました。平日だったので鹿巻猟はやらず、日の出とともに鳥猟へと出発です! ちょっと色々、想像と違う事が多発したりしましたが、なにはともあれ初物ゲットです! 帰宅後、まずはキジバトの羽をちゃちゃっと剥いて胸肉切って酒醤油ニンンクショウガに漬込みます。 片栗粉まぶしてカリっ挙げればハト竜田揚げの完成です〜! いやマジでこれ簡単で美味しくて最高。 今期も安全狩猟で頑張りましょう〜 [続きを読む]
  • ブラックウルフナイフ
  • オーストラリア人のマークさんがハンドメイドする、ブラックウルフナイフのサンプルが届きました。 短い方はCUBで、 長いやつはALPHATという名前だそうです。 鋼材はA2工具鋼。ボクの好みにピッタリですねえ。 少しくらいサビたって構わないので、とにかくスパスパ良く切れてサクサク研げるナイフがボクは好きなんです。 ハンドルはツルっとした感触のリネンマイカルタ。立体的な造形で持ちやすいです。 カイデックスシースに [続きを読む]
  • ウィンチェスターM12入院中
  • 猟期前ではありますが、ウィンチェスターM12が入院中です。 1920年代後半製造のプレウォーモデルですからねえ、まあ90年も撃ちまくってればいくら頑丈なM12でもさすがに多少のトラブルは出るのです。 全鉄製削り出しの散弾銃というのは本当に素晴らしい物です。 この銃には予備パーツのストックがあるんで、たぶん割と早く直るとは思うんですが、まあ猟期前半には出動できそうにありません。 修理して調子が戻ればそれはそれで [続きを読む]
  • 猟期前にタンメン食べてから火薬類を買う
  • 昨日は甲府の銃砲店まで猟期に使う弾やら火薬やらを買いに行きました。 その前にタンメンが有名な町中華、福吉さんでお昼です。 ラーメンから焼きそばからモツ煮(馬ね)までなんでもある普通の町中華屋さんですが、とにかくここへ来たらタンメンだとゆーコトなんで、何はともあれタンメンをオーダー。 野菜の彩りがじつに美しいですね〜! メンはなんと平打ちです! スープがですね、想定をはるかに上回る美味しさでして、食べ [続きを読む]
  • ステッカーチューン
  • ボクがクレー射撃用に使っている装弾箱。 27才の時にカベラスの通販で買ったんでもう22年間も使っているコトになりますねえ〜! さすがアメリカ製は頑丈です。 最初の頃は雑誌の付録のステッカーを貼っていたんですが、途中からいろんな銃砲店や団体から頂いたステッカーを貼るようになり、気が付けばこんな状態に。 22年分として多いのか少ないのかは分かりませんが、そろそろ貼る余地がなくなって来たのは間違いないようです [続きを読む]
  • 今期の空気銃はこの組み合せで
  • 昨猟期から投入した空気銃、FXトルネードT5とサイトロン6.5-20×50です。 通算4丁目の空気銃になりましたが、今のボクの狩猟スタイルにはコレがベストだと感じています。 FXトルネードT5は軽くて短くて作りがシンプルで値段も安くて5連発、残圧メーターは付いていませんが、まあダテに23年も射撃をやっているワケではないので、そこは経験でカバーですよエッヘン! これまで猟期中は2-7×33とかの小型スコープを使い、標的射撃の [続きを読む]
  • 上野で西松会
  • 先日は上野で飲み会でした。 松尾さんと西尾さんとが集まるので、ボクは勝手に「西松会」と呼んでおります。 会名に小堀の名前が入ってませんが、まあボクは影の黒幕なんで表に出なくてもイイのです。 山岡屋というモツ焼きのお店に行ったんですが、見てくださいこのネギネギ状態を! コレ、レバー串なんですが、本体が大量の刻みネギに埋没しちゃっているんでもはや何の串かも分かりませんねえ。 この刻みネギ、ごま油をまぜて [続きを読む]
  • まずは地元狩猟者登録完了!
  • 地元栃木の第一種銃猟とわな猟の登録が完了いたしました。 山梨のライズさんに特注したバッジホルダーにはまだ2つも余裕がありますが、昨猟期は4県5種も登録したため、ホルダーの穴は足りないは狩猟税はじゅうウン万円もかかって破産寸前になるはだったんで、今期はちょっと考えながらこれから行動を起こそうと思っています。 いやホント、昨猟期に支払った狩猟税は今のボクの1ヶ月分の生活費を軽く上回りましたからね。 ま、そ [続きを読む]
  • 狩猟解禁前の猟場パトロール
  • 昨日はとてもいいお天気だったんで、ちょっくらパトロールに出かけてきました。 解禁日が平日で大物巻き猟をやらないため、今年もスタートは鳥を追っかける事になりそうです。 おー、いますねえ〜。 でも、木の陰からそっと見ているだけなのに、あ、なんかヤバいヤバいという感じでスーッと泳いで逃げて行きます。 もうすでにボクから殺気が出ちゃってるんでしょうねえ。 ははは。 この日、いくつかのポイントをまわって見かけ [続きを読む]
  • 木製銃床の補強?
  • 今期より投入予定のオールドサコーL61Rフィンベア.300WMなんですが、狩猟解禁に向けて銃床をせっせと磨いていたら(笑)ふと、あるコトに気付きまして。 色の違う丸い部分が見えますでしょうか。 たぶんコレ、左右方向に穴を貫通させて、同じ径の木材を叩き込んであるんだと思うんですが、この銃床、銃砲店で再チェッカリング加工をしてもらったためいっそう浮き上がって見えるようになったんだと思います。 なんでこんな加工が [続きを読む]
  • 北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 単行本発売です!
  • 江本マシメサさん原作、白樺鹿夜さん作画によるコミック、「北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし」の単行本が10月26日に発売されます! ボクは登場人物が使う銃の選定や、狩猟シーンについてのアドバイザーをやらせて頂きました。 ボクにとってのマンガというのは釣りキチ三平とこち亀でほぼ全部、いちばん新しいところでDrスランプアラレちゃんで止まっちゃってるんで、(ジョジョもワンピースもナルトも知りませんが何か?)こ [続きを読む]
  • 新宿ゴールデン街の翌日は減塩ラーメンで
  • 昨日は某大先輩ライター氏と新宿でお会いし、色々とためになるお話をうかがう事が出来ました。おかげで来年は個人的に大イベントの年になりそうな予感であります。 その先輩はあまりお飲みにならない方だったんで、解散後、ボクはひとりでゴールデン街へ。 いつも行くお店にたまたま来ていたオーストラリア人のニッケル君。ボクはもちろんカタコト英語ですが、とてもクレバーでイイやつでしたね。 いやー、なかなかに充実した楽 [続きを読む]
  • キジバトの竜田揚げ
  • 昨日のライブから一夜明け、今日は素晴らしい秋晴れだったんで、午後からカラスカルガモキジバトの有害駆除に出動しました。 まあ予想はついてたんですが、こういう良いお天気の日はまずカラスなんてどこにもいませんね。 でもこんな静かな里山と田んぼを眺めながらお散歩するってのは本当に気持ちが良いものです。 カラスはいなかったんですが、キジバトをなんとか1羽撃ち獲りましたよ。 銃身の曲がりを直したFXトルネードT5 [続きを読む]
  • たぶん個人的に年内最後のライブ
  • 昨日はたぶん個人的に年内最後となりそうなライブでした。最近このふたつでほぼ確定しつつあるボクの得物。 バックストラド37の9万番台アーリーエルクと、オールドケノンのモノポールです。 昨日は宇都宮市内で自転車のジャパンカップクリテリウムをやっていたんですが、ボクは地元を離脱して一路日光市へ。 ちなみにコレは昨日じゃなくて、数年前のジャパンカップクリテリウムでオープニングを吹かせてもらった時の写真です。 [続きを読む]
  • 借り物スワロフスキーのスコープ
  • 現在、生活困窮中につき、使わない品物をどんどん売却中の今日この頃でして、ライフルスコープもかなり減って来ております。 そんな中、なぜかさらに2本のスコープが我が家に来訪しましたが、もちろんこれらは借り物と預かり物なのです。 手前のビクセン4-16×44は某先輩ライターの空気銃に載せる予定の物。水平器なんかも付いちゃってますが、コレはたぶん必要ないだろうな〜。 で、問題は奥のでっかいやつ、スワロフスキー6-24 [続きを読む]
  • 地元猟友会ライフル&スラッグ射撃研修会
  • 今日は地元猟友会のライフル&スラッグ射撃研修会だったんですが、まあお天気も良くて涼しくて、射撃にはもってこいの日でしたね〜。 銃架がすでにオレンジ系になっちゃってるのも猟友会の射撃会ならではなのです。 この猟友会は、猟期以外の9ケ月間になんと24回もの射撃会を開催するとゆー、なんともアグレッシブな支部でして。 備品もたくさんあって、なかなかに至れり尽くせりな感じ。 「射撃研修会」なので、射撃場の控え [続きを読む]
  • スポーツガン ガンセレクション2019発売
  • スポーツガン株式会社よりガンセレクション2019が発売となりました。 銃砲年鑑なき後、貴重なカタログ誌だったスポーツガンですが、一時はネットだけの運営となりその後また紙媒体として復活、今号からはさらにパワーアップしたリューアル版として新たな展開を迎えたわけです。 巻頭からは再出発にかける浅野編集長の意気込みが伝わって来ます。 今回のスポーツガンでは、射撃関係の読み物企画をいくつか担当させて頂きました。 [続きを読む]
  • 大阪江坂五六八食堂
  • 五六八と書いて「ごろはち」と読みます。大阪は江坂にある食堂の名前です。 この店構え、普通の人ならあまり積極的に入りたいとは思わないかもしれませんが、ボクはむしろ胸の高まりを抑えきれませんでしたね。 店内はこんな感じ。下を向いてなにかやってる人が店のオバチャンです。 まあ予想通りと言いましょうか、最初にガララと戸を開けて入った時には、店内の常連さんたち5〜6人がいっせいにボクを見て「シーン」となりまし [続きを読む]
  • 大阪AEGけもの道編集部訪問
  • 大阪にはトランペッター時代数えきれないほど行きましたし、新歌舞伎座や松竹座などの劇場公演があったんで1ケ月単位の通算10ケ月以上は「住んでいた」と言えるほどなんですが、いやまさかこんな教室がある事までは知りませんでした。 うーむ、恐るべし大阪…。 ひるんでいる場合ではないので、雑誌「けもの道」の編集部におじゃまいたします。 駐車場のコーンがしてすでにオレンジ迷彩! しかもよく見ると隠れキャラ入りとい [続きを読む]
  • 大阪名物 お好み焼き缶詰
  • 先月のタシギ杯でいただいた賞品のうち、タイミングを逸したまま温存していたのがコレ。 「大阪名物 お好み焼き缶詰」であります〜! 本当に大阪名物なのだろうかと思い、提供してくださったけもの道編集部に問い合わせたところ、 「食べたことはない」 というまさかの返答が(笑) 外箱を開け、内包されていた各装備を展開した状態。 ドキがムネムネ、いざオープン! むむ、むうう…。 気を取り直し、皿に取り出します。 [続きを読む]
  • 銃の撃ち味
  • ボクはこれまで、同じ口径で同じ作動方式のライフルを買い替える、という経験を2度しました。 1度目はレミントンM700バーミント .308WinからFNモーゼル.308Winへの変更です。 上がモーゼルの極細ペンシル銃身で下はレミントンのバーミント銃身です。 口径は同じですが、太さがこんなに違いますから当然ながら全体的な重量もかなり違います。 アクションの違いもさる事ながら、ここまで重量差があると、当然ですが同じ口径でもま [続きを読む]
  • 西富士ライフル射撃場移動標的練習会
  • これで「たつまきけん」と読みます。 甲府ではかなり老舗の町中華ですが、最近ではラーメンとか食べないで飲みに来る事が多いのです。 だってほら、ノレンにもつやきなんて魅力的なワードが書いてあるんですもの。 まずは乾杯! ひゃー。コレですよコレ! 焼鳥のネギ間タレをそのままフワフワのモツに置き換えた、という素晴らしい逸品! 二次会はスナック「愚」へ。 この3人のためにあるような店名ですねえ。いいです分かっ [続きを読む]
  • 日本狩猟百科
  • 昨日、ある方からご連絡を頂きまして、ちょっとしたご質問だったんですが、それが昔の装弾に関することだったんで、もしかしたらコレに出ているかもと思い、本棚から引っ張り出して来ました。 全猟から出ていた「日本狩猟百科」昭和48年の本です。 扉のページには明治天皇がお使いになっていたという有鶏頭の散弾銃が。 昭和天皇はFNブローニングオート5をお使いでしたよね。こういった銃はすべて皇居内のとある場所に保管され [続きを読む]
  • 使わないスコープが減ってきた
  • いやもうここ最近ホントに貧乏して困ってるもんで、使っていない品物をどんどん売却している今日この頃。 とほほ。 スコープもかなり減って来ました。 ヘルテル&ルイス2-3/4ー10×45ウィーバーマイクロテック4×40リューポルドVX1 3-9×33ニコルスピストルスコープ2×20 の4本を残すのみとなりました。 ちょっと詳しい方ならすぐお分かりかと思いますが、リューポルド以外、まず普通は使わないシロモノばかりが残った感じですね [続きを読む]
  • ライフルの銃床にピラーを入れる
  • ボクがこれまで所持して来た銃は、1丁をのぞいてあとはぜーんぶ中古です。 誌面やブログでも公言している通りオールド銃好きという事もありますが、まあ要するにビンボーであるというのがもっとも大きな要因ですね。 ははは。 で、中古銃というのは、前のオーナーから直接話を聞けない限り、どんな使い方をされていたのかがよく分からなかったりするワケです。 このサコーL61Rフィンベアも、購入時からいきなりフリーフローティン [続きを読む]