ダイスケ さん プロフィール

  •  
ダイスケさん: 音楽家ときどき猟師
ハンドル名ダイスケ さん
ブログタイトル音楽家ときどき猟師
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiradama/
サイト紹介文ライフル、散弾銃、空気銃で様々なスタイルの狩猟に挑戦、取材をして、雑誌の記事を制作してます!
自由文ライブハウスでトランペットを吹き、ミュージックスクールでレッスンをして、鉄砲で獲物を追ったら、家にこもって雑誌の原稿を書く。そんな音楽家ときどき猟師&Gunライター、ダイスケのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/05/14 15:46

ダイスケ さんのブログ記事

  • 本州大物猟終了!
  • 当地のシカとイノシシ猟は今月いっぱいまでなんですが、なにせもう原稿制作でどんどん追い込まれて行きますんで、個人的には今日が最後の参加となりました。 本日の猟場はこんな場所でした。 タツ場に着く前に10頭くらいの群れが右から左へ駆け抜けて行きまして、ボクともうひとりの先輩ハンターでとにかくもう一斉射撃(笑) ボクは、上の写真、左奥の斜面をシカが登るタイミングを見計らい、距離100m位、木々の間を縫って1頭倒 [続きを読む]
  • 鳥猟期終了前日日没1時間前のリベンジ
  • いやーもうホントここんところずっと忙しくってですね、取材抜きで狩猟をする、なんて事がなかなか出来なかったんです。 この日も原稿制作のために朝からパソコンに向かってたんですが、よく考えたら鳥猟期終了前日の14日だって事に気が付いたワケで。 翌日、鳥猟期終了日の15日はレッスンの仕事があったもんで、行くならもう今しかない、と思い立ったのが14時過ぎ。 ちゃちゃっと用意してクルマを出して、猟場に着いたのが15時。 [続きを読む]
  • これが私の1週間の仕事です
  • 先週の火曜は埼玉羽生でレッスン、水曜は東京新宿でガンズ&シューティグ制作班の打ち合わせ、木曜はまた埼玉羽生でレッスン、金曜は神奈川伊勢原で射撃の取材、土曜は山梨甲府でイノシシ猟の取材と表紙の撮影、日曜は静岡下田でイノシシ猟の取材、月曜は家で朝からずっと原稿制作…、 あれ? 気が付いたらもう火曜の朝じゃないかー! て事は、今日も埼玉羽生でレッスンかあ。 甲府でガンシューの表紙撮影にのぞむ美里パイセン。 [続きを読む]
  • 鹿の足首に当ててからトイガン撮影
  • 本日は日光市の鹿個体数調整事業に参加いたしまして、午前中はこんな景色の中で過ごしました。 山の中腹あたりにいた鹿を撃ったんですが、レンジファインダーで計測したら約120mほどありました。 ボクの放った.308winは、信じ難い事に鹿の足首を撃ち抜くというまさかのミラクルショット(笑) 当然ですが鹿は元気ハツラツ半矢状態だったんで、下に落ちて来たところを先輩ハンターに止めて頂きました。 その後、獲物の回収もそ [続きを読む]
  • 北海道取材第二弾終了!
  • 北海道取材の第二弾も無事終了いたしました。 毎度協力してくださる、多くのハンターさんたちのおかげ様以外の何物でもありませんですホント。 今回もボクの得物はルガーM77ホークアイマーク2。 スコープはリューポルドVX-3 6.5-20。 口径は.300ウィンチェスターマグナムバーンズ168グレインチップド弾頭という、完全北海道仕様のライフルです。 ナイフはこの3本を使いました。 キクナイフ青北風キクナイフリマキリ今北ナイフ [続きを読む]
  • 不思議なご縁
  • 現在、狩猟や銃やナイフの専門ライターを主たる業務としているボクですが、昨年は、音楽の現場で知り合った方となぜか出版業界に共通の知り合いがいたり、狩猟の現場で知り合った方となぜか音楽家に共通の知り合いがいたりと、どうしてそこがつながるのか全く分からない、というご縁が続きました。 どれも不思議な話ではあるんですが、まあだからどうした、という事でもないので、お時間ある時にでも読んで頂ければ幸いです。結構 [続きを読む]
  • シジミとアサリはちゃんと違う
  • こないだのカップ味噌汁はスーパーで買った物で、長野県の某有名味噌メーカー製だったんですが、どうにも腑に落ちなかったんで今度はセブンイレブンで購入。 こちらも有名な長野県の味噌メーカー製ですね。もちろんしじみエキスは含有と。ま、しじみ汁ですからね、当然ですね。 で、こっちは問題のアサリです。 うおお〜!しじみエキスは入ってない〜! さすがですねえ。まあ逆にあさりエキスも入ってはいないワケですが、驚 [続きを読む]
  • シジミもアサリもおんなじだ
  • ボクはよくカップ味噌汁を飲むんですが、かねがね不思議だったのは、シジミ汁とアサリ汁は違う味になっているのだろうか?という事でした。 だって、他の具であれば味噌汁のベース出汁が同じでも特に異論はないんですが、アサリとかシジミってのはそれ自体の出汁がすごいワケですから、結果的に違う味になるのが普通ですからね。 で、これがシジミ汁。 こっちはアサリ汁です。 裏書きを見てみると…。 なになに? 米みそ、食塩 [続きを読む]
  • カモハンバーグにもカレー味は最強だった
  • しばらく冷凍してあったカモ肉を、どうやって食べようか考えていたんですが、ふと思い立って包丁でたたいてつくね状に。 長ネギ、玉ねぎ、ニンニク、ショウガ、味噌、塩、コショウ、醤油を入れてまぜまぜした後、今回はこいつを投入してみる事に。 味のついたカレー粉です。 これをかければ何でもカレー味になるというスグレ物なんですが、メインの味付けとしてドバドバと振りかけてみました。 再度よくまぜまぜしてから、フラ [続きを読む]
  • 浄土ヶ浜で冷えきった体をロートレックで温める
  • 岩手県は宮古市へ行ってまいりました。 取材終了後、宮古らしい観光地を目指してやって来たのがココ、浄土ヶ浜です。 その名の由来通り極楽浄土のような素晴らしい景色ではあったんですが、まあ想像通りと言いますか、そりゃもう寒かったですよ真冬のしかも東北の海岸ですもん。 だれもいない駐車場から冬の海を見つめる、けもの道編集長の佐茂さんと三才ブックスの及川さん。 ちなみにこの日は12月31日です。 そんなオヤジ3人 [続きを読む]
  • 年末最後の大トリはキクナイフ
  • 今年もたくさんの銃やナイフとの出会いがありました。それはとりもなおさず、「たくさんの人との出会いがあった」という事でもあります。 そういった出会いの数々が、ボクの仕事をどんどん広げて行く原動力そのものなのだな、という事を感じずにはいられません。 そんな今年最後の大トリは、キクナイフの「リマキリ」であります! 大型で迫力のあるラインナップが多いキクナイフですが、中でもこのリマキリは薄く軽快で長さもほ [続きを読む]
  • クリスマスなので猟銃3挺の更新申請
  • クリスマスといえば、やはり猟銃の更新申請ですよね。 ボクはこれまで通算22挺の銃を所持して来ましたが、モノの出入りが激しいせいで、所持許可更新が毎年毎年必ずやって来るのです。 誕生日は2月下旬なんですが、数年前の銃刀法改正で申請期間が誕生日の2ケ月前から1ケ月前の1ケ月間になっちゃったおかげで、12月下旬から1月下旬までの、超絶に忙しい&そもそも警察が年末年始でやってる日少ないじゃん、とゆー大変な時期に申請 [続きを読む]
  • CMCワルサーGSP
  • ありがたい事に最近はなんかもういろんな方からモデルガンを頂くんですが、もれなく古い品物なんで、金属モデル表面の金メッキが若干薄くなっちゃってる場合もあるんですよね。 昭和46年のモデルガン規制以降、金属製の拳銃型モデルガンは表面を白または黄色にしなければなりません。 それが薄くなっちゃうと色々とビミョーな問題をはらんで来ますんで、ボクのような古モノ好きモデルガンマニアの必須アイテムがコレ、クリアーイ [続きを読む]
  • 猟期前半戦爆走中
  • 先日の北海道取材から帰還後、すぐさま長野へと出猟。 船上からカモを撃つという貴重な体験をさせて頂きました。 コレは頂き物です(笑) もうね、絶対美味しいに違いない! ガラも美味しそう!これでスープを取りましょう。 この興奮が冷めやらぬうちに今度は得物をライフルに持ち替えて、大物猟へと出かけて来ます。 猟期前半戦、ただいま爆走中であります〜! [続きを読む]
  • ナイフ順調に増えてS&Wコンプリート
  • 北海道エゾ鹿猟の取材で使い、個人的にも今期大物猟のメインとなりそうな今北ナイフ。 先日は札幌の工房にもおじゃまして撮影をさせて頂きましたが、優れたナイフ職人がみなさんそうであるように、今北一美さんも本当におだやかで優しい方でしたね〜。 で、これも最近ですが、やっぱり見つけてしまったマボロシ物。 アレですね、A.I.っていうんですか?ボクが欲しがっているモノを、ピンポイントで正確にすすめて来るヤフオクの [続きを読む]
  • 北海道取材第一弾!
  • 最近、北海道への取材には、茨城空港から行く事が多くなってます。 真冬に茨城から北海道へ行く人はほとんどおらず、この日も出発ロビーはガラガラ。 札幌から高速バスで旭川へと移動。ここは本当に雪深いところです。 毎度お世話になっておりますシューティングサプライの看板にもけっこう積もってますねえ。 まずは雪かきでしょうやっぱし。 ボクもお手伝いしますよ〜! 「行くよ〜!」 今日も元気な山口社長。 「イイ運 [続きを読む]
  • 鍛造うどん
  • 先日、千葉県某所でいただいたうどんがスゴかった! ボクのオーダーはコレ、あい盛りの肉うどんです。 細麺と太麺があい盛りになっているワケですが、細麺からしてすでに極太状態でして、太麺に至ってはほぼ板状(笑) 小麦粉も真っ白なやつじゃない感じで見た目通りワイルド。 本当に美味しかったんですが、とにかくもうコシが強烈でして。 なんと言いましょうか、まるで日本刀を叩いて鍛えるように、何度も何度も踏んだりして [続きを読む]
  • 本日鹿猟初物ゲット!
  • 今日は地元日光での鹿猟でしたが、おかげさまで今期初の鹿を捕らせて頂きました! 鹿の体内から摘出された.308win150グレインソフトポント弾頭。キンバーライフルの4条ライフリングがクッキリです。 詳しい内容は今後、誌面で紹介させて頂く予定ですので、乞うご期待くださいませ! 帰宅後はランドールのキャンプトレイルをしっかりと研ぎ上げて、本日の猟は終了です。 おつかれさまでした〜! [続きを読む]
  • 新品!スタッドレス装着完了!
  • 今年こそは替えないとヤバい、とずっと思っていたんで、スタッドレスタイヤを新品に交換しました。 今まで使っていたのは、 「スタッドレス風」 とでも呼びたくなるような、カッチコチでツルッツルのやつだったんですよね〜。 コレなんですが、下ふたケタが07ですから、2007年製造というコトですよね。 絶対ヤバいですよねコレじゃあ。 今年から来年にかけて、長野や岩手にも行く機会がまだまだあるんですが、このガシっとした [続きを読む]
  • カモ10羽一挙解体でフォールディングハンター3本使い比べ
  • 本日、カモの解体に使用したナイフ3本。 上から、 「ガーバーフォールディングハンター」「S&W 6060フォールディングハンター」「バック 110フォールディングハンター」 そう、各社のオールドフォールディングハンター3種が揃い踏みなのであります! ボクはカモを解体するのに全部の羽はむしらない方法でやっているんですが、それでも10羽いっぺんにむしるのは結構な重労働でありました。 もはや完全にダウンジャケット工場のよ [続きを読む]
  • 網猟最強説
  • 「はり網」でカモを捕る現場の取材に行って来ました。 泥んこの水にじゃぶじゃぶ入るんで、股下まであるチャップスタイプの長靴が必須です。 いやー、それにしてもあんなにカモがじゃんじゃん捕れるとは知りませんでしたよ。 今まで鉄砲持ってひーひー言いながら、やっとこさ数羽捕っては喜んでいたボクにとって、これはかなり衝撃的な猟法でしたね〜! 網猟最強説!間違いないっす。 詳細は狩猟生活Vol.3にて紹介させて頂く予 [続きを読む]
  • 岩手で3日3晩飲みまくりで撃ちまくり
  • 岩手の鳥猟から帰還いたしました。3日間、泊まっていたのはこんなステキなお部屋です。 エアソフトガンメーカー、KTWの社長である和智香さんには今回も本当にお世話になりました。 もうとにかく3日3晩、早朝から夕方まで猟をやって、夜はずっと飲みまくりというヘビーローテーション。 この3日間の酒量はけっこうなモノでしたねえ。 で、和智さんが愛用するクザン小田さんのカスタムナイフ。 実はコレ、けっこうなマボロシ物 [続きを読む]
  • 初鹿猟は捕れなかったのでコガモを食べる
  • 先日はボクが所属している大物猟グループの今期初陣でした。 勢子の無線から「熊が走り去った」との情報が飛び交い、タツ場にもかなりの緊張が走ったんですが、残念ながら逃げられてしまったようです。 「小さかった」との事なので、熊さんにはこのまま無事に冬眠してもらい、来年またたくさん食べて大きくなって頂いた後、次の猟期に出会いたいものだと思います。 この日はマンガ家でイラストレーターの山浦博子さんが見学に参 [続きを読む]
  • 今期の狩猟者バッジが揃ったので大物猟準備
  • 今期のボクの狩猟者バッジが出揃いました。 4道県、地元栃木はわな猟登録もしましたんで、バッジは5個です。 ○○貧乏とかって言葉がありますが、もうね、ボクの場合は完全に狩猟者登録貧乏ですマジで。 このうち栃木と岩手は狩猟税が減免されまして、さらに岩手は猟共会を通さずに登録したんですが、それでもシメてじゅうま…。 いや、みなまで言うまい(泣) 栃木と北海道以外に登録したのははじめてなんですが、長野のバッジ [続きを読む]
  • 狩猟解禁 単発銃で撃ちまくり
  • 本日、狩猟解禁日はこの3人にて出猟いたしました。 左からジャズギタリスト猟師セトくん、真ん中はボク、右は一流企業サラリーマン猟師カンノくんです。 カンノくんとボクは単身元折れ単発銃という、近年まれに見る漢ハンターっぷり。 カンノくんの20番なんて、有鶏頭(ハンマー露出型)ですよホントにもう。 ボクの得物は今期より投入の410番シングルショット。 今までいろんな猟銃を使って来ましたが、なんかどんどんシンプ [続きを読む]