mumus さん プロフィール

  •  
mumusさん: ネットビジネス通信
ハンドル名mumus さん
ブログタイトルネットビジネス通信
ブログURLhttp://abcd3.seesaa.net/
サイト紹介文ためになるビジネスモデルを紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供434回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2014/05/25 19:44

mumus さんのブログ記事

  • ドコモはなぜ今、2画面スマホを復活させたのか
  •  NTTドコモが2017年冬〜2018年春モデルを発表した。中でもひときわ異彩を放っているのが、2つのディスプレイを搭載した「M Z-01K」だ。2画面スマホといえば、同社が2013年4月に発売した「MEDIAS W N-05E」以来だが、この機種を開発したNECカシオモバイルコミュニケーションズはスマートフォン事業からは撤退しており、後継機も登場していなかった。 ドコモだけでなく、国内の3キャリア全般、さらには世界を見渡しても、MEDIAS W [続きを読む]
  • <衆院選>「自衛隊」明記に隔たり 改憲志向の4党
  • 毎日新聞は衆院選に立候補した1180人を対象に、政策課題に関する考え方を聞くアンケートを実施した。憲法改正への賛否では自民、公明、希望、日本維新の会の4党の改憲志向が明確になった。だが安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す9条への「自衛隊」明記案には、4党の賛成の割合に大きな隔たりがあった。衆院選後に改憲論議が加速する可能性が高まる一方、改憲勢力の間でも9条を巡る集約は難航しそうだ。 改憲に「賛成」と [続きを読む]
  • <首相>「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
  • 安倍晋三首相が11日夜のテレビ朝日系「報道ステーション」の党首討論で、小学校建設にからむ国の補助金を詐取したなどとして起訴された森友学園前理事長、籠池泰典被告(64)について「詐欺を働く人物」と述べた。法曹関係者は「司法の独立を侵す問題発言だ」と批判している。 安倍首相は討論で、籠池被告への国有地売却の経緯について検証の必要性を問われ、自身や妻昭恵氏の関与を否定。「こういう詐欺を働く人物のつくった [続きを読む]
  • <衆院選序盤調査>与党、緩み警戒 自民「議席必ず減らす」
  • 共同通信社の衆院選序盤の電話世論調査で、与党が300議席超をうかがう情勢となったことを受け、政権は緩みを警戒している。野党側は危機感を強め、巻き返しを図っている。 安倍晋三首相は11日、静岡、愛知両県4カ所で街頭演説し、「本当に厳しい選挙だ」「大変厳しい戦いだ」と繰り返した。政権幹部は「ありえない議席数だ。今は風は全く吹いていない。ここからどういう流れになっていくか全く見えず、楽観はできない」と引 [続きを読む]
  • 衆院選公示、1180人立候補…3勢力争う構図
  • 約5年間の安倍内閣への評価を問う第48回衆院選が10日、公示され、1180人が立候補した。 22日に投開票される。衆院の総定数は前回より10減り、戦後最少の465(小選挙区選289、比例選176)で過半数は233。自民党・公明党の与党と、希望の党・日本維新の会、共産党・立憲民主党・社民党の3勢力が争う構図となった。 選挙戦では経済政策と消費増税、原子力発電所の是非を中心としたエネルギー政策、憲法改 [続きを読む]
  • <森友・加計問題>衆院解散、官僚もホッ 国会追及逃れ
  • 森友学園、加計学園の問題で、衆院解散・総選挙によって渦中の省庁に安堵(あんど)感が漂っている。6月の通常国会閉会後に新たな問題も浮上したが、先月の臨時国会は審議のないまま冒頭解散となり、野党の追及を逃れた格好だ。東京都の小池百合子知事による新党結成を機に世論の関心が政界再編に傾いているようにも見えるが、識者は「国民は忘れていない」とくぎを刺す。 ■加計問題 「臨時国会で答弁の準備をしなくていいので [続きを読む]
  • <衆院選>消費税、改憲、原発争点に 主要政党公約出そろう
  • 希望の党が6日、衆院選(10日公示・22日投開票)の公約を発表し、主要政党の公約がほぼ出そろった。主要争点は消費増税、憲法改正、原発の3テーマになりそうだ。「自民・公明」「希望の党・日本維新の会」「立憲民主・共産・社民」の3極の違いが鮮明になっている。 2019年10月の消費税率10%への引き上げを巡っては、自民、公明両党は増税を前提に全世代型社会保障への転換や軽減税率導入を掲げる。それに対し、希 [続きを読む]
  • NHKの31歳女性記者が過労死 長時間労働で労災認定
  • 日本放送協会(NHK)の記者だった女性(当時31)が2013年7月に心不全で死亡したのは過重労働が原因だったとして、14年に渋谷労働基準監督署が労災を認定していたことが分かった。NHKが4日、発表した。ピーク時の時間外労働は月150時間を超えていた。 職員が労災認定を受けてから3年余り、NHKは局内で起きた過労死を公表していなかった。この間、電通の過労自殺事件をはじめ、過労死問題を手厚く報道してき [続きを読む]
  • たけし、生放送を無断欠席…爆問・太田光「金正恩よりヒドイ」
  • ビートたけし(70)が4日、テレビ東京系で2日からは6日まで生放送の「おはよう、たけしですみません。」(前7時30分)を休んだ。 午前7時30分の生放送は、たけしが座っているはずのいすのアップからスタート。弟子で浅草キッドの水道橋博士(55)が「マジで色々な意味で申し訳ありません」と謝罪し、爆笑問題の太田光(52)が「いるははずの人がいないじゃん」と困惑した。 2人は、犬猿の仲で知られており、水道 [続きを読む]
  • サイバーエージェント、仮想通貨取引事業に参入
  • サイバーエージェントは10月2日、仮想通貨取引事業を行う全額出資の子会社「サイバーエージェントビットコイン」を設立したと発表した。仮想通貨交換業者への登録を進め、取引所の運営を来春にも開始する予定という。 資本金は1億5000万円。社長にはアプリボット社長やAbemaTV副社長を務める卜部宏樹氏が就く。 仮想通貨取引所は、ビットコインなどの仮想通貨の売買を仲介(マッチング)するサービス。改正資金決済法により、10 [続きを読む]
  • 米、北朝鮮と接触=対話意思「探っている」―国務長官
  • AFP通信によると、中国を訪問中のティラーソン米国務長官は30日、米国が北朝鮮と接触し、核放棄に向けた対話の意思があるかどうかを探っていることを明らかにした。 北京で中国側との会談後に記者団に語った。 ティラーソン氏は「われわれは北朝鮮との二、三の対話チャンネルを持っている」と強調。北朝鮮が核放棄に向けた対話に臨む用意があるのかを「探っている」と述べたが、詳細は明らかにしなかった。引用元:https://headl [続きを読む]
  • 全工場でずさん検査、日産打撃 法令軽視の批判は必至
  • 日産自動車で、国内で車両を組み立てる全工場でのずさんな運営が明るみに出た。本来は社内で検査員と認められた従業員が完成車を検査する必要があるが、守られていなかった。新車登録前の6万台の検査がやり直しとなり、ユーザーに渡った100万台規模も対象の可能性がある。法令軽視の批判は免れず、ブランドイメージや業績への悪影響は避けられない。 自動車メーカーは、工場で車を生産する最終段階で「完成検査」を行う。本来 [続きを読む]
  • <衆院選>自民VS希望 激しい舌戦スタート
  • 「ブームから希望は生まれない」「しがらみのある改革は改革とは言わない」−−。衆院が解散し、事実上の選挙戦に突入した28日、全面対決の様相を呈してきた自民党の安倍晋三首相と「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は、街頭演説や記者会見でお互いを厳しく批判した。10月10日の公示日に向け、大規模な政界再編が進む中、対立構図の中心となった両党の応酬は激しさを増した。 ◇「ブーム希望生まず」街頭演説で安倍首 [続きを読む]
  • <衆院選>民進党の前原誠司代表が無所属で出馬へ
  • ◇前原氏「安倍政権終わらせる バラバラでは選挙に勝てない」 民進党の前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。引用元:https://headlines.ya [続きを読む]
  • <JOGMEC>鉱石をポンプで…世界初の海底試掘に成功
  • ◇経産省と発表 国産の鉱物資源として採掘商業化を検討 経済産業省と石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は26日、沖縄県近海の水深1600メートルの海底から、銅や亜鉛などを含む鉱石をポンプで吸い上げる試験に世界で初めて成功したと発表した。経産省は国産の鉱物資源として採掘の商業化を検討する。陸上での採掘に比べてコストが高いため、2018年度に商業化できるかどうか判断する。 試験採掘を行った場 [続きを読む]
  • <衆院解散表明>重要法案、審議棚上げ
  • 安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭での衆院解散を正式に表明したことで、「働き方改革関連法案」やカジノを解禁する「統合型リゾート(IR)実施法案」などの重要法案の審議は棚上げとなった。衆院選後の国会は、年末の来年度予算編成を控えて短い会期にならざるを得ず、多くの法案審議が来年の通常国会以降に先送りされそうだ。 働き方改革関連法案は、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル [続きを読む]
  • <堺市長選>竹山氏が3選 維新敗北、大阪都構想に打撃
  • 任期満了に伴う堺市長選は24日投開票され、無所属現職の竹山修身氏(67)=自民、民進、こころ、社民大阪府連推薦=が、地域政党・大阪維新の会公認の新人で元大阪府議の永藤英機氏(41)を破り、3選を果たした。相乗り批判をかわした竹山氏が前回2013年に続き維新公認候補に勝利したことで、維新が再挑戦を目指している「大阪都構想」の実現には打撃となり、次期衆院選に向けて大阪を本拠地とする日本維新の会の党勢に [続きを読む]