みつお さん プロフィール

  •  
みつおさん: Bicycle & Ethnic 2
ハンドル名みつお さん
ブログタイトルBicycle & Ethnic 2
ブログURLhttp://mitsuo177.blog.fc2.com/
サイト紹介文インド・パキスタン・ネパール・スリランカ・タイなどエスニック料理を中心とした食べ歩きの記録と自転車。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/05/14 16:26

みつお さんのブログ記事

  • 羊肉湯@包成羊肉湯(台南市)(2018.8台湾・高雄/台南)
  • 台南市へは台鉄の(例の)プユマ号でGO。2回目の台南。まず駅前からバスに乗って、前回行けなかった午前中しか営業していない中西区の包成羊肉湯へ。せっかくなのでクリアな清湯羊肉湯と漢方というか肉骨茶っぽい當歸羊肉湯の2種類をいただいた。価格はちょっと高くて小椀で120元。なおこの羊肉湯であるが、多くのアジア諸国がそうであるように羊では無くやはり山羊のようである。なお一緒におススメされた白ご飯は諸事情によりパ [続きを読む]
  • 海鮮料理いろいろ@旗后活海産(高雄・旗津)(2018.8高雄/台南)
  • 旗津で前回行かなかった海産料理店で夕食をと思って、メインストリートの海鮮街をいろいろ店を見て回ったが、結局前回と同じ旗后活海産へ。店頭にてメニューブックを見つつ指差しで料理を注文。1階が満席で2階に案内された。まずビール。牡蠣の豆腐炒、海老の大蒜胡椒炒めなどいただいた。海老絶品!何気ない水蓮の炒め物や炒飯も美味しい。炒飯はどの店で食べても美味しいのが不思議。デザートは定番の西瓜。これはサービス品のよ [続きを読む]
  • 南豐魯肉飯@台湾・高雄(2018.8台湾高雄/台南)
  • 2018年の夏休み、再度台湾の高雄・台南を旅行した。今回は5月訪台時にやり残したことを中心に。まず初めての関空第2ターミナルから。初ピーチ。午後1時半ころ高雄到着。空港からKRTに乗り約30分で三多商圏のホテルへ。高雄は空港から都市部までが近いのでかなり楽である。さっそくお昼ご飯を食べに昼でもやってる苓雅夜市の南豐魯肉飯へ。イートインは店裏のテーブルで。南台湾式の魯肉飯、鶏肉飯、湯、小菜などをいただいた。評判 [続きを読む]
  • ランチのガパオライス@チャダタイ(武庫之荘)
  • 阪急武庫之荘駅前にあるタイ料理店、チャダタイを初訪問。ランチセットは1,000円で何種類か用意されている。メニュー写真を見る限り、ホテル系の洗練された盛付けで供されるようである。今回はガパオライスをオーダー。お客の要望によって辛さ増しできるようで、少しから目でお願いした。まずスープから。コンソメ系クリアスープ。前菜。ガイトートなど。メインのプレート。米はジャスミンライス。個人的には添えられているキャベ [続きを読む]
  • 典型的なアレ@ガンディーパレス JR尼崎駅前店
  • JR尼崎駅に密かにオープンしていたインネパ、ガンディーパレスをランチ訪問。JR尼崎駅の西側はずれにも同店名のインネパ店があるが、メニューや店の雰囲気などは全然違う。いわゆる委託営業店っぽいが詳細は良く分からない。メニュー表は関西を代表するインネパ店共通デザインのもの。一応「ダルバートランチ」なるメニューもあったが、写真を見る限り、本当にダル&バートだった(笑)ので、無難なAランチをキーマカレー辛口で注文 [続きを読む]
  • 食事会@隆福火鍋城(大阪市淀川区)
  • またまた十三の隆福(火鍋城の方)で食事会。今回も麻辣で。タレは各自でカスタマイズ。今回、別途オーダーした(もちろん食べ放題に含まれる!)ピータン豆腐とよだれ鶏が普通の中華料理店のアラカルト以上の出来でビックリした。デザートのフルーツもあったりする。隆福火鍋城 大阪市淀川区新北野1-3-4 近鉄淀川リバーサイドマンション 1F [続きを読む]
  • イードバフェ@大阪ハラールレストラン
  • 久しぶりにイード時に開催された大阪ハラールレストランのバフェ(夜)に行ってみた。プラオ、BBQの他、ビーフハリームなど。バフェでハリームが供されるのは珍しい。その後、ひと悶着あって(笑)、アバシィ氏が本日当番にてマスジドでの提供用に作ったアールーゴーシュトのおすそ分けをいただいたが、抜群に美味しかった。これはいつかスペシャルメニューとして登場するはず?大阪ハラールレストラン大阪市西淀川区大和田4-13-2 [続きを読む]
  • ラサランカ@スリランカ(大阪市中央区谷町)
  • ロッダグループの開店以来、某店との2大巨頭体制により、それまで大阪ではほぼ誰も気に留めなかったスリランカの料理がクローズアップされ、スリランカ人による同様のお店やフォロワーの日本人によるスリランカ風カレー店が次々とオープン。また従来の大阪的スパイスカレーにも盛付け方法など大きな影響を与えて、マスコミや東京方面のカレーマニアの方々にも大注目されるようになった。そういうブームに乗ったのか、「カレーブー [続きを読む]
  • カナメラ@ターメリック(西宮市甲子園口)
  • 諸事情により、一応2018年8月末で閉店した甲子園口のネパール料理店ターメリック。閉店後は不定期営業となって、主に土日にダルバートの提供を中心に継続することとなって、当店のファンの方々を一安心させたが、閉店前に月1回開催されていたカナメラ(ネパール居酒屋イベント)は実に魅力的であった。ポークセクワマスチウラスープモモアルタマパニプリ〆のデザート。お店のSNSによると、今後はカナメラも不定期で開催されるよう [続きを読む]
  • AYAM KALASAN@Happy Bali(大阪市淀川区西三国)
  • 急にインドネシア料理が食べたくなり、休日に大阪・三国のインドネシア料理店ハッピーバリをランチ訪問した。インド料理やベトナム料理のラインナップはご愛敬(笑)ランチタイムのメニュー表にはナシチャンプルーなど魅力的でリーズナブルな料理がいろいろあったが、この日の限定メニュー、アヤムカラサン(グリルチキン)をいただくことにした。まずスープとサラダから。チキンは「外はカリッと中はしっとり」と丁寧に仕上げられて [続きを読む]
  • 蘭州拉麺@大阪周記蘭州牛肉面
  • 中国西北部の甘粛省発、回族(イスラム教徒)の少数民族の料理であったが中国各地で大人気となっている蘭州牛肉麺。早くも首都圏方面で中国のチェーン店が出店するなど専門店が数店オープンして話題となっているが、いよいよ大阪にも専門店が出店しだした。大阪では日本橋の某店がオープン時に関西の在日中国人や中国料理ファンの間でも話題となったが、日本橋にもほど近い大国町にも専門店がオープンし、美味しいと評判になってい [続きを読む]
  • 中国東北料理食事会@隆福(大阪市淀川区十三)
  • またもや知人達と十三の中国東北料理店(店の看板には台湾料理と書いてあるが・・)にて食事会。とりあえず中国人向けメニューブックからいろいろオーダー。各料理とも一般的な日本人にはキョーレツな味付けであるが、日式中華には無いメニューばかりで、本場感がなかなか素晴らしい。隆福大阪市淀川区十三本町1-14-7 [続きを読む]
  • 海味澎湖平價活海鮮・高雄(2018.5 台湾・高雄/台南⑮)
  • ベタ観光を終了後、お土産などを全聯で購入するなどしながらホテルに戻った。台湾最後の夕食を何にしようかと悩んだが、結局のところホテルからほど近い海鮮料理店に行くことにした。この店も店先で魚や海産物を選んで料理法を指定する、典型的な台湾の海鮮居酒屋「熱炒(ラーチャオ)」である。人気店のようで、地元の方々でほぼ満席であったが、なんとかテーブル席を確保することができた。一応、観光客用なのかメニュー表もあった [続きを読む]
  • 高雄婆婆冰 ・高雄(2018.5 台湾・高雄/台南⑭)
  • 鴨肉を食べた後は、近くにある高雄かき氷の名店、婆婆冰で水果冰(フルーツかき氷)と芒果冰(マンゴーかき氷)を相方とシェア。フレッシュなフルーツ山盛りが嬉しい。さすが地元民に支持される老舗の名店だけのことはある。それぞれ100元(約400円)程度であったが、これを日本で食べようとすると、果して幾らくらいになるのだろう??かき氷を堪能した後は徒歩でベイエリアの観光スポットを散策し、念願のLRTに乗って、これまた [続きを読む]
  • 鴨肉珍・高雄(2018.5 台湾・高雄/台南⑭)
  • 南台湾旅行3日目は、まずベタ観光から。ハリボテ感(笑)ベタ観光を満喫し、路線バスとMRTを乗り継いで、鹽埕埔駅下車。お昼ご飯は鴨肉(アヒル肉)料理の老舗、鴨肉珍へ。長い行列が形成されていて10分ほど並んだものの、外帯(持ち帰り)の人が多く、鴨肉飯と鴨肉冬粉を注文して店内のテーブル席に座ることができた。鴨肉飯はアヒル肉ローストと肉燥のミックス。鴨肉冬粉は冬紛スープにアヒル肉のローストが載ったもの。アヒル肉を [続きを読む]
  • 度小月原始店・台南(2018.5 台湾・高雄/台南⑫)
  • 夕食も台南で食べようということになって、どこの店に行こうか迷ったのだけれど、結局、超定番店である度小月原始店(本店)に行くことにした。タイミングが良かったため、ほぼ待たずに店内へ。昼に訪問した赤崁樓擔仔麺と同じく、メニュー表には台南の代表的な料理がラインナップされていたため、食べ比べの意味もあって擔仔麺はオーダーしたが、あとは昼と料理が被らないようにオーダーしてみた。擔仔麺は席に運ばれてくるときに [続きを読む]