ハッピーメンタルサイエンス さん プロフィール

  •  
ハッピーメンタルサイエンスさん: 「心の声」を聴くカウンセリング
ハンドル名ハッピーメンタルサイエンス さん
ブログタイトル「心の声」を聴くカウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/soucare/
サイト紹介文怖い、不安、心配、裁かれた傷が、心の声を聴くことができると、勝手に軽減・解消していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/05/14 17:58

ハッピーメンタルサイエンス さんのブログ記事

  • 「ユーモアセンス」の解釈
  • 「ユーモアセンス」という心の指針を読みました。この指針には、「ユーモアの底には愛が流れているべきだ」とあります。なぜなら、他人をけなすパターン、自分をピエロ役にすることで、ユーモアだと考えている人が多いからだ。これは「自虐的な経験が多い」ためだと言う。愛ある言葉を「真実語」とも言います。この真実語で語る時「ユーモアは人生に一服の清涼感を生み出すことが出来る」と書かれていることが可能になります。そ [続きを読む]
  • 6歳の女の子が地獄に行く!
  • 6歳の女の子が地獄に行くことがある。どんな理由で、まだ6歳の女の子が地獄に行くのか。その子は、テレビでこんなことを話していました。「渋谷に遊びに来た」その時、上空にヘリコプターの飛行音が響く。そんな時、女の子が自分の手で頭を覆いました。テレビのインタビュワーが「どうしたの?」と・・・。女の子は、「祖国は戦争が多く、上空を戦闘機が爆弾を落としながら飛んでいる」「親も、爆撃機で死んだ」「飛行機の音を聞 [続きを読む]
  • 天使の視点から見た「人間の体」と「病気」。
  • 医学というより、物理学の方面かもしれませんが、人間の体は、物質やDNAであるというより、粒子、クォーク、周波によって出来ていると言える様に思います。 波動の世界では当然のことではありますが、人間の体は、生体磁波を持っています。 これは、単に細胞(脳)から出ているのではない、と感じています。 脳は、生体磁波をコントロールしているだけで、磁波を出しているのは心です。 心とは、臓器のことではありません。思考せ [続きを読む]
  • 天使瞑想の中で感じた波長!−angel meditation!
  • 天使瞑想をしていて感じたことをご紹介します。 天使とのコンタクトを取ろうとしたのですが、瞑想中に「ふっ」と思いました。 天使の持つ色(カラー)にどのような波長があるのだろうか。 何か、働きがあるのだろうか?、と。そこで、5つの色について瞑想してみました。 黄色は、軽やかな波長を持っているのにスッキリとした法則性を持っている「ルールの波長色」。白色は、あらゆるモノやコトをゼロに戻し、やり直す力を持った [続きを読む]
  • [コピー]自分で出来るカウンセリング:認知行動療法①
  • いつもブログを読んでいただきありがとうございます。今回からブログのテーマを変更させていただきました。とはいえ、お伝えさせていただくことは、みなさんが、自分自身で出来るだけ悩みや問題を解決していけるようになるための情報をお伝えすることです。よろしくお願い致します。テーマ変更の第一回目は、「自分で出来るカウンセリング:認知行動療法①」です。「コラム法」という方法をご紹介いたします。焦点を絞っておこな [続きを読む]
  • 「人はなぜ人を愛するのか」解釈!
  • 「人はなぜ愛するのか」という心の指針を読みました。最後の文末には、「悟りを求めることの難しさを知ることになるだろう」と結ばれています。内容は、「人の成長には人との違いの方が気になってくる」ということ。*これは「孤独の発生」になる。↓ ↓ ↓人との違いを磨き、智慧を磨く努力が続く。*賢人への道↓ ↓ ↓いつの間にか、人生に疲れ仲間が欲しくなる↓ ↓ ↓友、恋人、夫婦(家族)が出来る↓ ↓ ↓愛別離 [続きを読む]
  • すべての人に神が与えたもの−“時間”
  • 私たちの住む「三次元世界」と物理学で言うところの「四次元以降の世界」に共通した要素があります。それがあるということが「神が存在する」という証明になります。その要素とは「時間」です。人間には、時間を創造することは出来ません。この時間をどのように使ったか、ということが、自分の存在の質を決めます。自分が不幸なことを「○○のせい」と言いながら、自分の人生をより良い方向に変える努力、自己変革の努力をしなか [続きを読む]
  • 愛する人の死を乗り越える法!
  • 愛する人の死を乗り越える方法があるのか?ある人は、時間が軽減させてくれる。または、何か、日々のやることを見つけたらいいよ。今いる家族を大切に過ごしたらいいよ。…など。しかし、これらのことでは愛する人の死を乗り越えることは難しいのです。なぜならば、「死んでしまった原因を自分のせい」にしていたり、「何もしてあげられなかった」と後悔に包まれていることが多いので、他の人の言葉が心に入ってこないからです。 [続きを読む]
  • 幸福を掴める人の条件!
  • 人間、嫌な人、嫌なことはあって当たり前です。無いという人は、幸せですね。でも、嫌なこと、苦手なものがあるのが人間です。でも、嫌なままで過ごしていることは愚かなことです。嫌なもの、嫌なこと、苦手なことの中に、何か自分を強くするもの、自分を成長させることを掴み出せる人は、幸福を掴める人です。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆◆天上界やあなたの守護霊は、あなたをどのように見ているのでしょう。 知りたいあなたに [続きを読む]
  • 悪霊には、「自己責任の法則」がない!
  • 悪霊は、「自己責任」という考え方を持っていません。悪霊は、「責任転嫁」を考え方の基本としています。「こうなったのはあの人のせい」「あれは、あの人のせい」「自分は悪くない、運が悪かった」「私を責めるなら、あの人の方がもっと悪い」こんな考え方を持っています。生きている方で、上記のような考え方持っている方は、死後、悪霊になる方です。あなたは、「悪霊予備軍」と言えます。---------------------------------- [続きを読む]
  • ◆守護霊と縁故霊(両親、祖父母)の違い!
  • スピリチュアルカウンセラー、霊能者の中には、「あなたのお父さん(お母さん)が守護霊となり支えていますよ。よく感謝をしてあげてください。」とか、「あなたを守っているので、供養してくださいね」ということを話す方がいます。この言動には、「縁故霊」と「守護霊」の判別が出来ていないことがわかります。守護霊とは、「ご本人の魂と深い結びつきを持っている霊」のことを言います。「その方の親であれば、祖父母であれば [続きを読む]
  • 類似性の要因−良好な人間関係へ
  • 自分と共通のものや似ているもの・部分を見つけると、人間は相手に対する警戒心(ガード)がゆるくなるものです。こういった傾向を「類似性の要因」と言います。はじめて会った人とは、相手の趣味や考えていることなどが良く分かりません。そのため、どのような話をしたらよいのか戸惑ってしまいます。そんなときは、出身地や趣味が一緒であることがわかると、途端に相手との距離感が縮まったように感じることがあります。そう感 [続きを読む]
  • 自殺の原因について。
  • こんにちは、自殺・いじめ・ゼロのひのとです。今回は、自殺の原因について少し考えてみましょう。自殺の原因といえば、人間関係、金銭関係、健康関係など言われています。自殺を強く考えるときは、他の人をも、自分自身をも見限った時に・・・。誰にも頼れない・・・。誰も信用できない・・・。こんな時に、どのような解消策があるのか?----------------------------------★自殺を考えたら読破おススメの書籍 ↓ ↓ ↓ こ [続きを読む]
  • いじめとは?−3
  • みなさん、こんにちは。NPO法人 自殺・いじめ・ゼロのひのとです。今回で、いじめについて3回目のブログになります。「いじめとは?」の内容を一読くださると、いじめを受けている子の立場からの説明になっているこが理解できます。いじめ加害者や問題隠滅したい学校側の考え方を守る内容ではありません。参考:いじめとは?また、平成25年には「いじめ防止対策推進法」にていじめ加害者や隠滅する者を許さない内容になっています [続きを読む]
  • いじめとは?−2
  • みなさん、こんにちは。NPO法人 自殺・いじめ・ゼロのひのとです。今回は、前回に引き続き、「いじめ」についてです。前回は、文科省がいじめについて、定義を発表した内容をご紹介させていただました。いじめは、いじめを受けている子が、「自分は、学校でいじめを受けている」と親、または誰か第三者に話した時点で、「いじめが事実化」されます。担任、学校側が、「聞き取り結果、いじめはありませんでした」と、いじめ加害者 [続きを読む]
  • いじめとは?
  • こんにちは、NPO法人自殺・いじめ・ゼロのひのとです。いじめについてお伝えさせて頂きます。『個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする。 「いじめ」とは、「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的・物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」とする。なお、起こった場所は学校の内外を問わない [続きを読む]
  • 学校でいじめられています。自殺をしても良いですか?
  • 学校でいじめられているけど、学校に行くように言われている子供さんからの訴えです。親は、自分の子供が学校でいじめられても、通学するように促しているようです。「答える心理学」より、ワンポインでお答えさせていただきました。その一部を、ご紹介させていただきます。★NPO法人 自殺・いじめ・ゼロ↓ ↓ ↓いじめ、自殺念慮、心の悩みを解決します! [続きを読む]
  • ”無いものネダリ思考”による不幸!
  • 自分を苦しませ、不幸にする方法には、1つのことにシガミツクことがあります。たとえば、お金さえあれば・・・。あの学校に進学できれば・・・。あの人とつき合えれば・・・。こんな家に住めれば・・・。好きな人と結婚さえできれば・・・。こんな職場で働ければ・・・。こんな家に生まれていれば・・・。こんな経歴があれば・・・。こんな資格があったら・・・。こんな考え方をもち、いまの状況から自分の不幸を分析している方が [続きを読む]
  • 4つの性格タイプ!
  • 私たちは、生まれてから現在までの体験に基づき、自分なりの考え方をもち、日常生活を送っています。交流分析という心理学理論では、大きく分けて4つに分類されています。I am OK. You are OK.私はOK。あなたもOK。*性善説。I am not OK. You are OK.私はダメ。あなたはOK。*自己卑下。I am OK. You are not OK.私はOK。あなたはダメ。*自己慢心。I am not OK.You are not Ok.私はダメ。あなたもダメ。*性悪説。あなたの人生 [続きを読む]
  • 遺伝子、考え方、あなたはどちらを信じる?
  • 心の病、”遺伝子”と人間の”考え方”のどちらを信じますか?どちらを信じるかにより、心の不調や病を軽減解消できるか、できないか、決まってくるように思います。心の病、とくに、犯罪という行為を行う人こういった人の統計脳の働きや構造から遺伝子に原因があると判断する傾向があります。人間の心というものを知らない研究者の言葉だと思います。人間の身体は、その方の考え方に影響を受け、身体構造を変えることが出来るこ [続きを読む]
  • 非指示的カウンセリングは、効果が薄い!
  • 心理カウンセリングを行ってきて、考え方を変え、心理療法も変えました。以前は、非指示的カウンセリング、傾聴主体の心理カウンセリング、来談者中心療法のカウンセリングでした。3年前から認知行動療法という心理療法に変えています。そして、今年は、ピンポイント療法で心理カウンセリングを行っています。なぜならば、現代人は、多くの知識自己理論を持っているため、その自己理論が苦しみを作っており、改善する必要がある [続きを読む]