とうらく さん プロフィール

  •  
とうらくさん: 陶房・煉neruの日々
ハンドル名とうらく さん
ブログタイトル陶房・煉neruの日々
ブログURLhttps://toraku.exblog.jp/
サイト紹介文地道にコツコツ陶芸生活。 陶芸作家としての軸足を模索中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供606回 / 365日(平均11.6回/週) - 参加 2014/05/15 14:22

とうらく さんのブログ記事

  • 妻のマイ抹茶碗
  • 削り終えました。赤土の小ぶりのものが2点、白土のものが3点。飯碗のようにも見えますが、小ぶりの抹茶碗のようです。こちらは・・深い茶碗型のもの!そして・・よくあるタイプのもの。さらに・・筒茶碗と呼ばれるもの。合わせて5点を制作中です。このあと、白化粧など何らかの手が入るようです。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^  ... [続きを読む]
  • 日本酒を仕入れに
  • 横須賀方面に来ています。もともとの目的は、佐賀の万齢だったのですが、いろいろと試してみたいものがあり、4本いただいて帰ることにしました。左の2本は、この店限定の日本酒!飲むのがとても楽しみです。右端は、福島県会津坂下町のもので、私の好きな「飛露喜」という酒も会津坂下町ですので、こちらも楽しみな一本です。(これは週末のテニス合宿に持参予定)酒蔵にオリジナルの日本酒を注文し... [続きを読む]
  • 本焼きの窯詰め
  • 釉掛け作品の本焼きです。(一段目)八角と四方中鉢、ミニミニランプシェード。(二段目)生徒さんの小皿2枚、ミニミニランプシェード、マルシェ用丸皿。(三段目)生徒さんの角皿2枚、マルシェ用丸皿、ランプシェード。(四段目)角皿、マルシェ用丸皿。(五段目)生徒さんの花瓶、陶見本の湯呑、ランプシェード、角皿と試作の丸皿です。窯詰めは終わりましたが今日は買い物... [続きを読む]
  • ミニミニランプシェードの変身形
  • ミニミニランプシェード!そのまま風鈴にならないかと模索しています。現在、パーツを作り乾燥中!どうでしょ・・こんな感じの風鈴ができないか考えています。そして、別のタイプも・・・チリンチリンと鳴らす部分を変えてみました。ランプシェードなのに風鈴にもなる良い考えだと自賛しておりますが、果たして皆さんにも喜んでもらえるものか?ランキングに参加し... [続きを読む]
  • これって断捨離?
  • 今回も物置シリーズです。漏水工事の影響で、物置の不用品を目の当たりにしてしまいましたので、断捨離まがいの整理を行うことにしました。断捨離とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想のようですので、私のはただの整理整頓です。まずは・・FD5インチと3.5インチのフロッピーディスク!もう二十数年前のものですが・・物置から若い頃の仕事のデータとかノートが山のように出... [続きを読む]
  • 配置が決まりました!
  • 11/24〜11/25 洋光台クラフトマルシェ第1回目ということもあり、出展者への周知が遅れ気味でしたが、先週、パンフレットが到着し、そして昨日、場内の配置が決まったとの連絡がありました。私は「陶房・neru」で参加いたしますが出展場所は「E1」広場の中央です。屋根のない場所ですので天候を祈るのみです。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^... [続きを読む]
  • 立ち会いの一日
  • 先月、水道代が跳ね上がったことから我が家が漏水していることが分かり、先週の月曜日に調査を済ませ、一週間後の今日、補修工事となりました。立ち会いといってもずーーと 工事を見ている訳にもいかず暇つぶしに自宅にあった深夜食堂(マンガ)を読みながら待つことに・・待ち時間は6時間。食堂のメニューから人間模様を描くストーリー・・全10冊読み終える頃に工事終了です。原因は、浴室に入って... [続きを読む]
  • 生徒さんの釉掛け
  • 高さ15cmの花器です。Yさんの花器。今回は、赤土に白のマット系の釉薬を使用。今回の釉掛けは、吹きがけかスポンジのどちらかを経験していただこうと釉掛け方法を紹介したところ、Yさんはスポンジを選択!スポンジで叩くように施釉していきますので、この岩肌のような表面の焼き上がりが楽しみです。こちらはIさんの皿4枚。どちらもタタラの角皿と楕円皿ですが、角皿の方は斜めに二度と... [続きを読む]
  • 男の手料理!
  • 今日は里芋と豚肉炒めです。ちょっと里芋が少なめでしたが、里芋と豚肉に片栗粉をまぶして炒めものを作ってみました。味付けは、いたって簡単!酒、醤油、みりん、砂糖、塩少々です。片栗粉のついた里芋と豚肉を良く炒めてから調味料を入れるのがポイントです。写真では器の青色が弱いですが、実際のものはくっきりとした青となっています。この器、渋谷のお店でも刺身用の器として使っていただいていま... [続きを読む]
  • 釉掛け(予定外の2日目)
  • 昨日に引き続き釉掛けです。これは釉掛け終了後の写真ですが初の四方鉢制作に取り組んでいます。四方鉢のほかにも八角形の鉢や輪花のような鉢も釉掛け完了です。ほかにも2点! 丸と四角の皿です。昨日までひたすら釉掛けを繰り返し、やっと終わったと思っていたのですが、棚を見上げてみると・・この6点が釉掛け待ちであることに気がつき、今日もほぼ一日がかりで釉掛けすることになってしまいま... [続きを読む]
  • 港横浜・・プチ散歩?
  • 昼食後の散歩です。近所に白幡の森という小さな緑地があることを知り、運動不足解消を兼ねて見晴らしスポットがありそうな26番から28番に行ってみようと出発です。26番は図書館!ここは子供が小さい頃、よく本を借りにきたところです。裏口から入って・・正面へと抜けます。そして図書館の上にある公園へむかいます。横浜市神奈川区 立町みはらし公園。公園があることは今回知り... [続きを読む]
  • 水盤の進捗状況
  • 来年の干支、亥です。牙がないのでウリボーですね!ウリボーは、瓜坊と書くようで語源は、子供の猪の形が瓜に似ているからだとか・・どこかで見た形の陶板いっぱいに描かれています。何に使うのかと言うと・・水盤を焼いた時の底沈みを防止するため!現在、乾燥を勧めているこの水盤の底に敷くようです。ウリボーの裏面には唐草模様のフチ取り中に猪が描かれています。ウリボーと存在感の... [続きを読む]
  • 四方皿ほか 釉掛け完了しました。
  • 釉掛けの続きです。まずは、四方皿の釉掛けを済ませ・・八角の鉢、平皿などへも釉掛けを済ませました。ちっちゃい四角は、陶見本です。ほかにも丸皿が4枚!とにかく綺麗に仕上げようと思うと釉掛けは何かと時間がかかりとても疲れます。丸皿はクラフトマルシェに持参予定です。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸ht... [続きを読む]
  • 形は大小の蕎麦猪口
  • 蕎麦猪口型小グラス!右側は、ご紹介済みのそば猪口。左側が今回焼きあがった蕎麦猪口型小グラス(汲出し)直径75mm、高さ65mm。こちらは、普通の磁土ということもあり、あまり光を通しません。そば猪口には小さめ、ぐい呑みには大きめですので、やっぱり汲出しとして使うのが良いのでしょうか?ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    ... [続きを読む]
  • 四方皿に釉掛け中
  • 四方皿への釉掛けを始めました。皿は、ロクロで挽いた皿を四角に加工したものです。形は、角ばった四角にならないように、柔らかめのフォルムにしています。模様部分は、定番のグリーンに!それ以外の部分は、このあと白磁系の釉薬を掛ける予定です。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blo... [続きを読む]
  • 今回のマーブルグラス
  • まずは陶光チェック!ランプシェードではなのですが、どのくらい光を通すのか見てみました。陶光土を使っているのでよく光を通します。一番左が今回焼きあがったものです。どれも自然な歪みが良く手になじむグラスです。普段、私はこれでお酒をいただいています。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸   http://a... [続きを読む]
  • みなとみらいプチ散歩
  • 所用があって横浜駅へ来ています。自宅から約2km、歩いてきます。昨日は雨、今日は何とか天気が持ちそうです。横浜駅ビルもかなり出来上がってきました。用事は短時間で済みましたので、みなとみらいまで足をのばしてみました。上方はクインズスクエアです。コンチネンタルホテルとパシフィコ横浜を横目に赤レンガ倉庫方面にむかいます。ワールドポーターズの大観覧車!実は運河パ... [続きを読む]
  • いろいろと本焼き終了
  • 本焼きの窯出しです。これは妻の作品!今回はこれだけですがニワトリとタコが綺麗に焼きあがりました。こちらは私のマーブルグラス!微妙な歪みが手に馴染みます。こちらも私の蕎麦猪口型、横浜三塔グラス(汲出し)高さ65mm、直径75mm。教室の作品も綺麗に焼きあがっています。ただ・・・陶見本として焼いた2つの作品が大失敗!手前は、やはり白化粧が厚すぎて浮き上がって... [続きを読む]
  • プチ環境改善!
  • シンクの下には泥受けを設置しています。土の層をみると、黒土を使っている時期は、黒土の層が出来上がっています。そして、シンクの下だけで泥を受けきることは難しいので、シンクの横にも泥受けを設置して、汚れた道具の泥を二段階で受けています。ただ・・ご覧のとおりかなり汚れてしまいましたので、泥受けを更新することにしました。まずは、泥受けの泥を下の土嚢にすくって入れ、この空になっ... [続きを読む]
  • ミニミニランプシェードへ釉掛け!
  • 洋光台クラフトマルシェへ持参予定のミニミニランプシェードへ釉掛けです。合計9個!3個ずつ違った色に焼き上げます。左からレッド系、グリーン系、ブルー系。そして白磁系の釉薬を掛けて釉掛け完了。写真はたったの2枚ですが、色付けを釉薬で行っているので、釉薬を溶いては掛ける、溶いては掛けるを4度繰り返すことになります。その後、垂れた釉薬を直したりピンホールを消したりとなんや... [続きを読む]
  • 今年も行ってきました。
  • 横浜市金沢区八景島そばのみかん畑にて、ミカン狩りです。畑からは海、対岸の千葉県まで見えます。みかん畑は沢山の人!賑わっています。帰りは近くの漁港で昼食!正面は、八景島です。ここで地魚の天丼をいただいて帰りました。自宅から首都高で20分程度ですので、気軽に遊びにこれる距離です。ミカン狩り料金は800円。手頃なレジャーといったところでしょうか!私... [続きを読む]
  • 教室の風景
  • 昨日の教室の風景です。最近、茶碗に凝っているYさん。手捻り(玉づくり)の茶碗の削りです。メキメキと腕を上げとにかく薄く作っているので、削りは最小限!飯碗と抹茶碗の削り完了!どうですか、、素敵な形状に仕上がっています。もう作りは、かなりの腕前ですので、次は装飾にチャレンジでしょうか!?こちらは先日の陶芸センター(陶芸祭)にお邪魔した際、アンケートに答えていただいたウリ... [続きを読む]
  • 快晴の三溪園へ
  • 陶芸センターをあとにして久しぶりの三溪園です。今は埋立地の工業地帯ですが、昔は三溪園のあたりは海岸でした。南門から入ります。空が広い・・快晴です。丁度、菊花展が開催中!それぞれの鉢は、一本の菊から枝分かれしているもの!見ごたえがあります。そして少し歩くと、、新婚さんでしょうか撮影会の模様!新婚さんが見ていた風景... [続きを読む]
  • 陶見本(八角皿)
  • 自前の型のテスト!八角の平皿です。柄の溝に合わせてマスキングを施し、白化粧します。通常の白化粧は素焼き前に行いますが今回は、素焼き後に白化粧です。素焼き後の白化粧は、成分が釉薬に近いので出来栄えも違ってきます。最後に透明釉を掛けて本焼き準備完了です。白化粧が ちょっと 厚かった かなぁ・・と、不安要素もありますけど、焼いてみることにします。よい陶見本が出来ることを期... [続きを読む]
  • 着々とレベルアップ
  • 生徒さんの作品です。(乾燥中)次々と味わい深い作品を作り始めています。(素焼き後)釉掛け待ちです。そして昨日は・・湯呑と花器の削りを終えてから、タタラの長皿にチャレンジです。見本ではこのあとフチを切り落とすのですが・・このままフチを残したいということですので、この状態で乾燥を進めます。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^  ... [続きを読む]