ぼさちゃん さん プロフィール

  •  
ぼさちゃんさん: ぼさちゃんのブログ
ハンドル名ぼさちゃん さん
ブログタイトルぼさちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/i-property/
サイト紹介文2015年5月に登録されたばかりの企業内弁理士が作ったブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/05/17 12:23

ぼさちゃん さんのブログ記事

  • 望まれることをやってくれないと
  • 昨日は、おそろしい夢を見てましたようで。寺務のあるインストクラーの方から、婚姻届の文書をつきつけられながら、「さあ、けこーんするのよ。お前はフタなんだから、これしかないのよ」って言われながら、自分が逃げまどったあげくに判子を押させられ、押したら、来ていた服を全部とられ、裸で新宿の街をはしって逃げまとっていました。ああ、怖っ。最近は、けこーん前提に助詞の方から交際を申し込まれ、断るとマンションを購入 [続きを読む]
  • 外科医と便利士
  • DoctorsX(ドクターペケ)も終わったんですね。医師の中にもあのように万能、かつ、なんでも対応できて、最後は自分が病気でも術式、予後もまで用意できてしまう医師がいるのですね。←納得 便利士もあのような人はいないのでしょうか。いかなるたいしたことのない発明でも特許にでき、いかなる特許でも無効にできてしまう、そんなDoctorXのような便利士。大特許寺務所の所長様(約85歳勝手に推定)とかっていう方とかでどこかに [続きを読む]
  • はやく終わってしまった転職の季節
  • 12月始めの頃に転職がピークになることを外の業界の方から聞かれたので、ここに書いておきます。(このサイトの読者の方のようです) この業界の給与って、売上どうこうっていうより、1)その月のノルマ件数を越えているか2)ノルマを越えていても月間給与は固定が相場3)年功序列の感じはあるが、差は少ないっていう感じです。 そうすると、日頃の差分をどこで調整するのか?それはボーナスか、年度末調整っていう感じで行わ [続きを読む]
  • 斜内便利士だって、いつ膾炙を追い出されてもいいように
  • 斜内便利士っていうと、寺務所と違いノルマを押し付けられず、膾炙がさあ、リストラとなっても、便利士だけはお構いなしだろう、と思われている方も多いかと思いますが、、、、昨日話しをした便利士はそうもいかず、決断をせざるを得なかったそうです。 金融機関等では、今も55歳とかが定年というところがあり、50歳になるかどうかのころ、1)膾炙に55歳までは残れるが、給与は3割カット、昇進などは望めない2)おんも( [続きを読む]
  • 笑いの神と蚊帳(カチョウ)
  • もう年賀状を書き始めた人が結構いるみたいですね。年賀状は本来年始の挨拶回りに行けない遠隔地などの方のためにその代わりとして年賀状を出すのが習わしのはじめ。しかし現在は、自分が元気であること、元気でないとしても生きていること、近況を知らせるための挨拶文として年賀状はあるようですから、 出さないのは論外。それが商用であろうがなかろうが、関係はない。 ということになろうかと思います。今年は新型プリンターを [続きを読む]
  • 今の時期の二大悩み事
  • 1つは年末進行(年末のスケジュール)。もう1つはクリスマスプレゼント。 どちらもポイントがわかればあてはめていくだけなのですが、そのポイントがわかるまでが大変。 スケジュールは、自分だけで決められないものは当然、中には固定のもの(ゴルフ、温泉ツアーとか)もあったり、一方でプレゼントは、人の好き嫌いがあったり。これも色の指定とか、その人の特性(体の大きさ、性別とか)関係するともうヒッチャかメッチャか。 [続きを読む]
  • サイトの機械翻訳は.....
  • 自分も使うことが多いのですが、いくつかのサイトに有る機械翻訳。便利は便利なのですが、使う際は、やっぱ怖いですね。 翻訳サイト側はセキュリティの関係から、当然こちら側のIPアドレスなどは検索時に入手し、ログ(履歴)も取っているはずです。そうすると、IPアドレスごとに履歴を集めれば、翻訳したい内容の全てを見ることができるでしょう。 そうすると、自分は細切れで翻訳を出しているとしても、おおもとの文章は翻訳サイ [続きを読む]
  • 便利士なんて資格はすすめない
  • 思えばボーナスなるものをすでに至急されていたのですね。今年は気付いたら支給終わっていました。査定では、チームとしては最低の成績、個人プレーで最高の成績という非常にチグハグな結果となりました。理由は分かる人には分かるかと、そう、だからアルバイト募集を始めることにしました。将来の外板も見据えている......鴨。 何を血迷ったのか、便利士は高級鳥だと思われる助詞がいるのでしょうか。いつもこの人、頭おかしいん [続きを読む]
  • だから出願しない
  • 忘年会もあと2件。ヤマ場を完全に越えました。ええ、まだあればお伺いさせていただくのは全然構いませんので、お誘いお待ちしています。 ところで、この時期、年末のご挨拶を兼ねて、いろいろ出かけるのですが、その中で、ある経営者が自分にこんな話しをされました。 「うちの膾炙も始めた当初はいろいろ特許とかもっていたんだよ。でもね、日本での出願はやめた。米国とか、欧州はするのだが。日本では特許をとっても役に立たな [続きを読む]
  • この業界の転職繁茂期終了のお知らせ
  • 忘年会シーズン真っ只中ですね。夜は、忘年会に行っているか、寺務で贅肉を削るかそんな毎日です。 最近思うのですが、18時台の電車はすごい混むようになったのに対し、20時以降とかの電車はすごいガラガラ、、、、電車によっては寝台車状態(シートの上で横になって寝てても問題ない)のようで、先日は、シートの上で、彼女に膝枕してもらっているカップルがいましたよ。え? ええ、自分には膝枕させてもらえるのは、条文集っ [続きを読む]
  • そういや供託
  • ええ、東京法務局なるおどろおどろしいところに行きましたよ。 教卓、もとい供託に。あることで金銭トラブルに関係者が巻き込まれたようで。でも、お金をストレートに払うのも、、、、、っていうことで。供託は振込みたいな手続きでもできるらしいですが、窓口に書類と 現金 を持ち込むことになっているので、カバンがすごい重くて。ええ、壊れそうなくらいでした。疲紙って重いものなのですよ。 教訓としては、1)提出する書類は [続きを読む]
  • プロなら守るべきもの
  • 年収800マソ以上について、増税とのこと。ある助詞がいっていましたが、それだけ収入がある人なら、けこーんしたいと言われましたが、へーそうなんだと思ったのはここだけの話です。謎よほどの既得権とか、それなりの腕があるような技能的な仕事でもしていないとそこまではいかないのでしょう。自分は.... ところで、最近、いろいろなプロと仕事をさせていただく、仕事をしているところを拝見するのですが、プロはやはり共通す [続きを読む]
  • 人財募集しますっ
  • 最近、人間ドックの要項を調べて回っています。どこかカラダの調子が悪いとか、そういうことは一切ありませんが、部下が一名どうも仕事が今後できないようで。本人にいわく「あと5日有休があるから大丈夫です」とのこと。ええ、仕事のことより有休残が本人には大事なようです。 そういうわけで、いよいよいよいよいよいよいよいよいよいよ 自分のところでも、人間ドックの良いところの募集(内視鏡検査+肺機能検査で5マソ以下) [続きを読む]
  • またはずしたよ、あの漫画
  • 漫画の後編が出たようです。ttp://www.jpaa.or.jp/comic/ 結局、便利士って、書類の山に埋もれて仕事する暇人なんだよ、っていうことを伝えたかったのでしょうか?声をかけられるまで何も商売できない職業だっていうことを伝えたかったのでしょうか? 悪評になるのは必至みたいですよ。あんな程度なら載せないほうがよいのでは?誰が読んでも楽しいと思えない漫画では、載せる意味がありません。 膾炙の助詩たちとかには、漫画の後 [続きを読む]
  • 「または/および」?なんじゃ、それ。
  • 「多くの人に合格してほしいから」っていうことで、資料のコピーを有償で販売する....。なんかおかしいことに気がついて欲しいと思うのですが、ダメですかねえ。その資料買ったところで意味は無いかと思います。それより、青本、改正本を通読してください、そのほうがきっとタメになります。なお、本当に合格してほしいなら、有償でコピー配布はおかしいです。ネット上で全て公開するとかされるべきだと思いますけど。そもそも、二 [続きを読む]
  • 新型機
  • また買っているのかよ、っていわれそうですが、ええ、買いましたよ、12.6ノートPC。これでオフィス(パーソナル)含めて9マソ。安重さも1Kあるかどうか。これには、無線LANの機器も入っているので、外部はスッキリです。 6,7年前にノート(14)を買ったときは、これの倍以上重さで、金額も114,5マソしたんですけどねえ。やっぱり技術は進歩するものです。 いまはウイルスソフトを入れて、LANに接続しただけですが、これか [続きを読む]
  • 大掃除
  • 今年も残すところ5週間となりました。つい、この前が10週間とかっていっていたように記憶しているので、本当にあっという間なんですね。オトコを家に連れ込めずに困っている助詞がいってましたが、あっという間にけこーん適齢期っていうやつは過ぎ去ってしまうのは至極当然なことと拝察いたししました。オマイはどう?って言うツッコミはなしで。 そういうわけで、昨日は急遽朝から 家の大掃除。 特にガラクタの山はなんとかせ [続きを読む]
  • 特許業務法人企業内弁理士
  • 昨日は勤労感謝の日でしたから、このネタを掲げるのはどうかと思いました。働いていることについて、感謝せよっていう日に、さらに働けっていうネタは、この日だけは時流に逆らうようなものであり。 しかし、厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定をなくしていくというのは早くも年度内からはじめようということになりそうです。https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1D_V21C16A2MM8000/ 厚生省のモデルから [続きを読む]
  • いい夫婦の日って
  • 今年もやってきたいい夫婦の日。http://www.fufu1122.com/ ええ、自分には何の関係もない日。この業界の方、晩婚な人が多いようですが、それ以上にこれからは一生未婚な人が増えるんじゃないかと。 普通のサラリーマンとかより収入は安定しないし、「便利士」っていう職業をそもそも知らない人が大杉。他のものに切り替えていくかなあ。 海事代理士とかっていうやつもいい鴨。さてどうしたものか。 [続きを読む]
  • あの漫画は酷評
  • ハンバーガーにピクルスはあうけど、ハンバーガーに沢庵や福神漬はあうのでしょうか? あの漫画の話しが下火になってきたので、ここで自分も書いておきたいと思います。ttp://www.jpaa.or.jp/comic/これね。 まあ、やらなきゃよかったですね、っていう評価になりそうです。 うちの膾炙の助詞たちにいわせると、導入のつもりでつくったのでしょうけど、全く導入になっていないとのこと、っていうか、ドン引きそのものとか。いったい [続きを読む]
  • プレゼント
  • またこの季節が来ましたね。 お・せ・い・ぼ いよいよ今年も残り6週間。年賀状の購入すらしていないところ、プレゼントの発送だけはすでに始まっているようです。 ええ、我が家にも来始めた。最初は ある青森の膾炙の斜鳥さんから、膾炙の裏で取れたりんごを送っていただきました。今年はりんごが災害にあわなかったということで、豊作みたいで、ここに1ダースあります。 次は、新しい新柄。 栃木の膾炙(斜鳥さんが助詞。)から [続きを読む]
  • いまの仕事を12倍にしなければ
  • 従前と同じ仕事料を確保できないということになるので、業界で廃業、失業される方がこれから出てしまうの鴨。ヤバス なぜ12倍なのか。https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20171116-00000074-zdn_n-sci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2弁理士業務の92.1%が将来人工知能に取って代わられるから。 100 - 92.1 → 7.9% 100 ÷ 7.9% → 約12倍 この記事については賛否両論あるようですが、どちらかというとネット上では [続きを読む]
  • 勝ち組負け組
  • 自分の恩師から画集なるものが届きまして、はや1年。画集には自分のサインがあって、感想を送ってよこせとのこと。美術の成績がいつも2、絵画なんて素人ですから、感想を書けって言われてもろくなことが書けないなあと思いつつ伸ばしてばかりでした。そろそろ書かないと。 この恩師、全く普通の人だったのですが、あるときいわゆる老々介護を名目に学校をぱったり辞められました。その理由について、刎頚の友と言われていた同僚 [続きを読む]
  • 業界の人は余っているのですが、小さい寺務所に人が来ない
  • もう忘年会モードに突入します。巧術試験発表後、一気に忙しくなるのですが、その理由は1つは年末進行、もう1つは忘年会モード。昼も夜も忙しくなるわけです。現在6件からの予定をやりくり、ジロジロみています。膾炙の忘年会なんて、行けっこありません。 で、先日、また人罪哨戒膾炙の方が見えたので、この業界の話しをちらっと聞きました。人罪哨戒膾炙も今の時期は非常に苦戦する時期なんだそうです。こちらの業界では登録 [続きを読む]