Taric S さん プロフィール

  •  
Taric Sさん: 絵描き暮らしです
ハンドル名Taric S さん
ブログタイトル絵描き暮らしです
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/no6go7
サイト紹介文描いた絵が溜まってきました。風景画が多いのですが。おいおい肖像画、写真なども載せていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/05/17 17:02

Taric S さんのブログ記事

  • SUMETAL 3
  • BABYMETALというメタルバンド(メタルダンスユニットと言うべきか?)のボーカル、SUMETALです。彼女の3作目のポートレートになります。とおに70を過ぎた老人がこんな絵ばかり描くとキモイと思われるかもしれませんが、ファンなんだから仕方ありません。若いころはいろいろ音楽を聴いていましたが、仕事、生活に追われていつしか音楽から離れていきました。よくあることです。それが4・5年まえにBABYMETALに出会いまた音楽という [続きを読む]
  • 踏切
  • 昨年、運転免許証を返上しました。私はそういう年齢ということです。それまで車で行っていたスーパーに散歩がてら週2・3回歩いていきます。正味4・50分の歩行です。大き目のリュックをしょって、時にはコースを変えて。私は頻繁にお酒を買うのでかなりの重さになります。それもいい付加になっています。上の絵はその途中で見つけた風景を描いたものです。以前から踏切というものを描いてみたいと思っていて、いろいろ写真に撮 [続きを読む]
  • 玉川上水(JR拝島駅付近)
  • 今年は「行く春」をのんびり味わう間もなくあれよあれよと夏が来てしまいました。新緑の絵を描くつもりでいたけれど、逃してしまいました。この絵、4月中旬の頃なんですがすでに深い緑です。とりあえず絵を上げました。絵について何か思いついたことがあれば追って述べてみることにします。 [続きを読む]
  • セメント工場(埼玉県 日高市)
  • 絵を始めるさいには何か参考にならないかと先達の絵を眺めるのが習慣になっています。今回はクリムトの風景画です。クリムトと言えば「接吻」のように人物を平面的な模様で装飾するというような絵が有名ですが、Eテレの日曜美術館で風景画が紹介されているのをチラと観て興味を持ちました。そこでネットで探していろいろ見つけました。便利な世の中です。クリムトについては以前からクセの強い絵を描く人ぐらいの印象を持っていま [続きを読む]
  • 引込線 1(JR青梅線拝島駅付近)
  • この絵は2年ほど前にここに載せたものが元になっています。それを色や形をいろいろ変えてみることたびたびでした。自分で面白い絵と思えなかったのです。でも一度完成させた絵に手を加えて目に見えて良くなるかというと、なかなか難しいものがあります。描いていて自分のしつこさに苦笑してしまいました。このひとつ前の雪景色の絵と同じ場所です。 [続きを読む]
  • 引込線 2(JR青梅線、拝島駅付近)
  • 1月20日関東は大雪(20cm)でした。20cmで大雪とかおたおたすると雪国の方からは嗤われますね。当日、一度雪の絵を描きたいと思っていたのでさっそくカメラ片手に出かけました。結果この絵になりました。私はアクリル絵の具を使っているのですがジェッソという下塗りに使う安い白色があるので、雪景色には持って来いだねとか一人喜んでおりました。そこへいくと水彩はたいへん。基本白は使わず地の色を生かすから。それが [続きを読む]
  • 大岳山
  • 大岳山(オオタケサン1266m)と呼びます。東京都奥多摩山域の中にあり、その山頂の特徴的な形から関東平野南西部から容易に見つけられます。キューピー山という可愛いあだ名があります。冬の天気が良い日にはこの絵の左を行った先に富士山の白いてっぺんが、右のほうには御嶽山、その奥に東京都の最高峰、雲取山(2017m)が見えます。御嶽山も大岳山も昔から信仰の山としても知られています。 意外と思われるかもしれませんが、東 [続きを読む]
  • 日暮れの街 (東大和市街)
  • また日暮れの光景です。どこでも見られる平凡な街の風景です。そこをなんとか面白くしようと思うと「日暮れ」というのはいい時間帯です。つまりはその情緒を頼りにしているということになるのかな。つぎは冬の真昼の明るい街を描く予定です。予定ですが。この絵人影がありません。最初は二人ばかり入れるつもりでしたが、誰もいないほうがいいように思いました。 [続きを読む]
  • 街(JR国立駅南口界隈)
  • 街の絵を描くと細かいアイテムが次から次へと出てきてキリがない。手間はかかるけど描いてて面白い。国立の街は学園都市だけあって品が良いのだけど、私としては多少の猥雑さがあったほうが好みです。登場人物は16人、自分で撮った写真のあちこちからさがしてきて適当に嵌め込みました。だからどことなく空空しい感じを与えるとおもうけど、その方が私としては好みです。なんか映画のセットみたいだなというのが自己感想です。 [続きを読む]
  • 木漏れ日
  • この絵は2年前に描いたものをひっぱり出してきて加筆修正したものです。元の絵はこのブログに載せてありました。最近こんなことばかりしています。新しい風景のネタがないのです。またあちこち歩きまわらなければ。そしてなにかピンとくる風景を見つけなければ。いい風景画を描かねば。そう思っております。 [続きを読む]
  • リエさん
  • この絵のモデルは私がよく行くスナックのママです。頼まれもしないのに勝手に描いて店に飾らせてくれと言ったところ、断られしかも絵を取り上げられてしまいました。バーボンを入れてくれたけど。それにしてもブルーが強く出すぎ。 [続きを読む]
  • 坂の下の門
  • これは10数年前に描いた絵ですが、なにか気に入らなくて押し入れにしまったままにしていたものです。それを大幅にリニューアルしました。この絵を描いていた頃、私は風景画を描く前にはアンリ・ルソーの絵をよく眺めていました。それも代表作とか有名なものではなくどちらかといえば地味な風景画に魅かれていました。遠近法の出鱈目さかげん、遠景の人物のテキトーさ、変な雲、光の無視、などに悪態をつきながらもです。でも魅かれ [続きを読む]
  • Sumetal
  • この絵は以前載せたものですが、いろいろ加筆修正したので再度あげました。壁に掛けて毎日眺めているとあそこダメここダメということで我慢できなくなりいじくりはじめるのです。で、結局台無しにしてしまうことも少なからずあります。SumetalはBABYMETLというメタルロックバンドのボーカルです。今年12月に二十歳を迎えます。私は4年来のファンで大きくなったな、凄くなったなという感慨もつことしきりです。それはいいとして、あ [続きを読む]
  • カイズカイブキ
  • 二か月あまり絵を載せることが出来ませんでした。その間訪問していただいた方々には無沙汰をお詫びします。ゴッホの代表作に「糸杉」というのがあります。若いころはこのカイズカイブキと同じ種類の樹のことだと勝手に思いなしていましたが、後年別物と知りました。このカイズカイブキには面白い現象がありまして、剪定した箇所から色味も形状も全く違うやたらチクチクする葉が出てくることがままあります。「先祖返りだ」というの [続きを読む]
  • 操作場(JR拝島駅)
  • 私は鉄道ファンということもないのですが、関連した絵が多いとこをみるとやはりすきなのでしょう。子供の時からこの歳まで電車の先頭の窓際に突っ立って迫りくる風景を眺めていて倦むことがありません。ガラガラに空いている時など多少恥ずかしくもあります。そばに子供たちが来た時などは場所を譲ってあげます。気持ちがわかるので。この絵はJR拝島駅のホームの端から見た光景です。いい所にディーゼル車が停まっていてくれました [続きを読む]
  • ガード(JR八高線)2
  • またまたガードの絵です。なぜだか好きなんですよ。ひとつ前のガードの絵を部分的に描いたものです。まえまえから画風を変えたいと模索しているのですが、なかなかうまくいきません。同じ場所を描くと自分の絵の変遷が分かり易いかもしれないという意図もあるのですが。 [続きを読む]
  • 落羽松と諸葛菜
  • 都立武蔵関公園はあまり知られていませんが、少年時代近くで過ごしたこともあり好きな公園です。この絵の場所は小さな島になっていて人が踏み込むこともなく、まるでミニ原生林のような雰囲気を漂わせています。おかげで野鳥の楽園、落羽松(ヌマスギ)は伸び放題で高さは30m近いのではないかな。諸葛菜はハナダイコンとやさしい呼び方をしたいところなんですが、白い花の写真を見たこともあり正しいのかどうか自信がありません。 [続きを読む]
  • Sumetal
  • SumetalはメタルロックバンドBABYMETALのボーカルです。私はこのバンドの数年来のファンであります。連休中ずっとこの絵を描いておりました。不満はいっぱいあります。耳はもう少し女の子らしくふっくらとさせたかったとか、頬に丸みをもたせたかったとか。結局しばらく眺めた後でまた手を加えるのでしょう。 因みに私は72歳ですがこの趣味いかがでしょうか。 [続きを読む]
  • ガード(JR八高線)
  • この絵は一昨年の6月頃このブログに載せたものですが、なにか気に入らなくてその後色、明暗などたびたび加筆修正して再掲載しました。あまりいじくりすぎて結局良くなったのかダメになったのかわからなくなってしまいました。この絵のような身辺のごくありふれた風景を描いて、それが絵画としての魅力を表現しているかどうか?それが心もとない。だってこんな絵を壁に飾って毎日みたいとはだれも思わないでしょう。街そのものの佇 [続きを読む]
  • カラスウリ
  • 私は子供の頃東京を転々として過ごしました。当時カラスウリはごくありふれた植物で花も夜、早朝よく目にしました。現在は東京西郊の福生市に住んでいますが、近所で見ることはまったくと言ってもよいほどありません。 いわゆる雑草と呼ばれる草花の様態は子供の頃とずいぶん変わりました。消えていった在来種、増えた外来種、それがいいとか悪いとかは言いません。しかし都市がきれいになっていくにつれて雑草が消えていくのはさ [続きを読む]
  • 秋の入り口
  • 春になるというのに秋の絵とは気が利かない。昨年の秋に描き始めて途中放棄してたやつを今頃仕上げました。この光景も昭和記念公園内のものです。今ではあまり見ることのない武蔵野の里山を模した場所ですが敷地も広く歩いていて気持ちの良いところです。この同じ場所の新緑の頃をいづれ描いてみたいと思っています。 [続きを読む]
  • 秋の入り口
  • 春になるというのに秋の絵とは気が利かない。昨年の秋に描き始めて途中放棄してたやつを今頃仕上げました。この光景も昭和記念公園内のものです。今ではあまり見ることのない武蔵野の里山を模した場所ですが敷地も広く歩いていて気持ちの良いところです。この同じ場所の新緑の頃をいづれ描いてみたいと思っています。 [続きを読む]
  • 通用門
  • この絵は以前載せたものです。全体の明暗や細部を加筆修正したので再度載せました。ベニヤに描いた地味な小品なんですが、愛着のある絵で時々いじったり眺めたりしています。「通用門」という題にしてありますが、梅雨時に新宿御苑の周りを歩いたときに見つけた光景です。新宿御苑は旧い公園なので巨木が多く、都心の中で貴重な緑地となっています。今年の梅雨時にまた行ってみようかなと思っています。 [続きを読む]
  • 通用門
  • この絵は以前載せたものです。全体の明暗や細部を加筆修正したので再度載せました。ベニヤに描いた地味な小品なんですが、愛着のある絵で時々いじったり眺めたりしています。「通用門」という題にしてありますが、梅雨時に新宿御苑の周りを歩いたときに見つけた光景です。新宿御苑は旧い公園なので巨木が多く、都心の中で貴重な緑地となっています。今年の梅雨時にまた行ってみようかなと思っています。 [続きを読む]