りーりん さん プロフィール

  •  
りーりんさん: りーりん図書
ハンドル名りーりん さん
ブログタイトルりーりん図書
ブログURLhttps://ameblo.jp/sibanana14/
サイト紹介文読んだ本の感想ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/05/17 22:42

りーりん さんのブログ記事

  • 『悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え』
  • 幸輝(こうき) 著サンマーク出版・1400円(+税)2016年10月20日発行◎目に見えるものの中で、最も言霊を込めやすいものって、何かご存じですか?それは、私たちが毎日飲んでいる「水」です。(中略)この「朝コップ一杯の水を飲む」という習慣に、ぜひ加えてほしいのが、「水にプラスの言葉をかける」ということです。(中略)飲んでみると、プラスの言葉をかけた水はまろやかで、甘く感じられます。何もしないときの水と比べてみてもよ [続きを読む]
  • 『血流がすべて整う食べ方』
  • 堀江昭佳(ほりえ あきよし)著サンマーク出版・1300円(+税)2018年1月25日発行◎食事を減らしてもやせない。カロリー計算をしても結果が出ない。水を飲んでも太るような気がする。運動しても効果がない。(中略)そんな場合、あなたの努力が足りなかったわけではありません。じつは、あなたの努力が台無しにされていたのです。腸内の悪玉菌によって……。“汚デブ菌”と呼ぶらしい。堀江さんがいうところの、この悪玉菌のことを。思 [続きを読む]
  • 『インチキ霊能者とホンモノ霊能者の見分け方』
  • 秋山眞人(あきやま まこと)著成甲書房・1500円(+税)2017年7月発行◎一般の人はたしかに、誰が本物の霊能者で、誰がニセモノの霊能者かを知りたがるし、分けたがります。では逆にその人たちに聞きますが、自分がやっている職業を、「あなたがやっている仕事はニセモノだ」と言われたら、どれだけ嫌な気持ちになるか、どれだけ失礼なことなのか考えたことがありますか、ということです。そういう認識は持つべきです。霊視結果に対 [続きを読む]
  • 『“どうせ無理”と思っている君へ』
  • ↑ちょっと歪んだけど ま、いっか 植松努 著PHP研究所・1200円(+税)2017年3月発行★プロフィール1966年、北海道生まれ株式会社植松電機・代表取締役著書に『NASAより宇宙に近い町工場』、『思うは招く』などがある。◎学校とは、「知らなかったことを知る場所」です。(中略)「なんにも知らない人」こそ、学校は価値があります。(中略)学校の先生のなかには、なんでも知っている子をほめる人がいますが、僕は不思議です。「教え [続きを読む]
  • 夏休みの旅行&帰省の計画
  • ECナビのサイトから旅行予約をするとポイントがたまる→ http://ecnavi.jp/travel/ …というお知らせをチェックしていてふと思った。旅行なんて、もう何年行ってないやら… くECナビで募集していた「夏休みの旅行と帰省の計画」というテーマでブログを書いてみる。 帰省か〜 帰省とはいえないが、今日、夫の実家に行ってきた。 お彼岸とお盆と年末、あとは母の日と父の日くらいかな。夫の実家に行くのは。 もっと行く人は行くだ [続きを読む]
  • 『ひとつひとつ。少しずつ。』
  • 鈴木明子 著KADOKAWA・1200円(+税)2014年4月14日発行◎私も「緊張=悪いこと」と感じていた時期がありました。でもいまは、そうは思いません。「緊張するからいい演技ができる!」そんなふうに考えるようになりました。緊張のおかげで「よくなる」わけか〜なるほど。緊張すると心も体もフリーズする私は、覚えておかなくちゃ。そういえば…喋りだしたら止まらない(!?)雄弁なイメージの羽生選手が、マイクに向かう直前よく「で [続きを読む]
  • 『神様から手紙が届きました』
  • 雨宮玲桜(あまみや れいか) 著徳間書店・1400円(+税)2016年8月発行2016年10月第5刷発行★プロフィール日本メンターアカデミー理事長。2万人以上のカウセリングを行い、予約が取れないほど大評判になる。著書は他に『運命の人に出会う女神の法則』、『強運に生きる女神のたしなみ』など。◎身内に対して優しくなれないときは、自分に対しても優しくなれないとき。身もこころもクタクタでボロボロ。こんなに頑張っているのにと焦り [続きを読む]
  • 『これからを生きるあなたに伝えたいこと』
  • 著書 瀬戸内寂聴 ・美輪明宏マガジンハウス・1400円(+税)2016年4月発行2015年7月に開幕した『戦後七十年、被爆七十年-瀬戸内寂聴展〜これからを生きるあなたへ〜』の記念事業として、長崎ブリックホールで行われた対談を書籍化したもの。対談の様子の一部をYouTubeでも見つけたので興味のある方はこちらもどうぞ。https://www.youtube.com/watch?v=h9LNow4CogAさてと、感想。これまでに読んだ本の内容とかぶることが多く、(知ら [続きを読む]
  • 『双子座の君へ』
  • 鏡リュウジ 著サンクチュアリ出版・952円(+税)2013年5月発行2014年7月第7刷発行双子座の人しか興味なさそうだけどま、いっか。感想は残しておこう。 自分や身近な人たちを見る限り、血液型占いは(非該当も多いし、けっこう外れてんじゃん)と感じる私も星占いは(なかなか当たってるナ) と思う。 占いのよい部分は、褒められて伸びるものとして…悪い部分は、その逆をすればよくなると思えば怖いものなし。 ◎いろんなことに [続きを読む]
  • 『既読スルーされた数だけ幸せになれる』
  • 広中裕介 著KAKOKAWA・1300円(+税)2017年5月発行「輝く女性」「可愛い女性」「恋する女性」「愛し愛される女性」が増えることを望む作者の、女性を幸せにしたい、という内容の本。…ということで、男性目線に徹し、男性の恋愛観や受け止め方を素直に綴った一冊。これにより、男性と女性の求めるものの違いがよくわかり、発見する部分も多々ある。ただ、これでもかと「男性のわがまま」が続くわけで、(じゃあ女性のわがままはどう [続きを読む]
  • 『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』
  • 五百田達成(いおた たつなり)著ディスカヴァー・トゥェンティワン1300円(+税)2016年11月発行★プロフィール作家・心理カウンセラー著書『察しない男 説明しない女』『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』他。私は次女なので、次女(この本でいう末子)の分析は特にウケた。ささやかな反発もしてみるが、図星なので黙る。◎あるときは褒められている長子のマネをして、あるときは叱られて [続きを読む]
  • 『その調理、9割の栄養捨ててます!』
  • 東京慈恵会医科大学付属病院栄養部 監修世界文化社・1400円(+税)2017年3月発行栄養をまるごと摂るのは理想的かもしれないが、病気や体質によっては食事制限で栄養を減らさなきゃならない場合もあるので、臨機応変に実践したいなと思った。◎タマネギはみじん切りじゃないと血液サラサラ効果ナシサラサラにするのは「アリシン」。空気にふれるとアリシンに変化するので、サラサラ効果優先ならば、みじん切りや、すりおろしにする [続きを読む]
  • 『ふたご魔女の誕生日うらない』
  • 絹華(きぬか) 著ポプラ社・950円(+税)2018年3月発行小学生…特に2〜5年生くらいが楽しめそうな本かなぁ。女の子向けの本なので、子ども目線になってみる。驚いたのは365日分…いや、閏年もあるので366日分(366人分)の各ページにその誕生日の個性やイメージを表した(?)女の子のイラストがあるということ。366人の女の子ということは、366人分のヘアスタイルやファッションも楽しめるわけで、占い漫画に登場するキャラクターと共 [続きを読む]
  • いらなくなった本
  • 「不要になった本を(お一人10冊まで)どうぞお持ち帰りください」 という図書館のサービスがあったので図書館好きの母を誘って行ってみた。 各家庭で不要になった本の持ち込みも随時行っているためけっこう新しいものもあってびっくり。(売らずに図書館に持ってくるのが素晴らしい) 私が持ち帰ったのは料理本6冊と幕末関係の雑誌1冊。 料理本は相当古いもの(たとえば土井勝さんの本)もあるけど気に入ったレシピだけスクラップ [続きを読む]
  • 『あなたが輝くオーラ旅』
  • 江原啓之 著小学館・1200円(+税)2018年2月発行◎人生の迷路にハマってしまう人は、自己憐憫、被害妄想、責任転嫁といった依存心でがんじがらめになっているのが常。 時間は限られているのですから、自分で地図を広げて先を進むしかありません。自己憐憫と被害妄想と責任転嫁とは鋭い指摘。そこから抜け出した人だけが前を向いて行けるのだから。◎人生を好転させるためのポイントは行動力とタイミング。そして生きていくうえで [続きを読む]
  • キシリトールを買いに
  • 近所のスーパーで買い物を済ませてレジに向かっていたら、羽生結弦くんのクリアファイルを発見。(4種類あり) キシリトール商品を買うと貰えるらしい。 いつから始まったのかな?全然気がつかなかった。でも気がついた以上、買うっきゃないな( `ー´)ノ でも一度に4枚(のファイルを)貰うって…(いい年して)なんだか恥ずかしいな|_・)チラ と思い、ガムを一つ買ってはクリアファイルを一枚貰い…というのを3回繰り返した。(まぁど [続きを読む]
  • 『一瞬で人生が変わるすっごい呪文』
  • メンタリストDaiGo 著1200円(+税)・PHP研究所2017年9月発行◎複雑な話だけど、なんとかして伝えたい。そう思うほど肩に力が入ってあれこれ言葉を並べてしまい、結局伝わらなかった、なんてことはありませんか?(中略)伝えるのが難しそうだ、ちゃんと話せる自信がない、というときに意識したいのが、この【呪文】です。「伝えられることは一つだけ」というのがその呪文。「伝えたいことは一つにしぼろう」と説く本はけっこう多くて [続きを読む]
  • 『どうしよう』
  • 壇蜜 著マガジンハウス・1200円(+税)2016年2月発行★プロフィール1980年秋田県生まれ2010年、29歳のときにグラビアアイドルとしてデビュー◎目立ちたがり屋のかまってちゃんだった「井の中の蛙」時代(20代半ば)に、自分がいま行っている仕事が地味だなと思い、やる気が無くなったこともあった。ありもしない「自分のやりたいこと」ばかりを生意気に考え、目の前の仕事は「違うコレじゃない」と勝手に判断し、辞めたこともあった [続きを読む]
  • 『スピリチュアルリナーシェ・祈るように生きる』
  • 江原啓之 著三笠書房・1200円(+税)2018年1月25日発行◎本当の「祈り」は、依存心とはまったく異なります。祈るとは、想いをこめて、丁寧に生きることです。ん?すぐにはピンとこない私だった。(^_^;)でも「人事を尽くして天命を待つ」羽生結弦選手と、羽生選手が神社に奉納した絵馬の願い事を思い出したら理解できた。◎親に傷つけられたことが忘れられない、というその気持ちの根底には、厳しいようですが、家族への甘えがあり [続きを読む]
  • 『身軽に生きる』
  • 矢作直樹 著海竜社・1000円(+税)2017年4月発行「矢作直子の本どうだった?」と母が問う。「直樹よ」「うん、直樹、直樹」わかっちゃいるけど、つい「直子」と言ってしまうらしい。ま、いいんだけどね。◎≪してくれなくても、それが当然≫期待しないというのは「依存しない」ということでもあります。依存しないというのは、自分と相手の関係において「心の距離」をとり、その距離をただし、相手の言動にいちいち囚われないこと [続きを読む]
  • 『チーム・ブライアン 300点伝説』
  • ブライアン・オーサー 著樋口 豊 監修野口美惠 構成・翻訳講談社・1400円(+税)2017年1月発行初オリンピックでもマイペースキャラ全開だったかわいすぎる宇野昌磨。(ごめんなさい。ここでは敬称略で)その平常心や、ルーティンに対する行動などが鈴木明子さんから「ありえない」「異次元」「世代の違いか」などと言われていたなぁ。ゆづも凄いけど昌磨も凄いと思った。いやいや、昌磨も凄すぎるけどあんなことも、こんなことも [続きを読む]
  • 『自分を信じる人がいちばん強い』
  • 植西聰(うえにし あきら)著青春出版社・920円(+税)2016年2月発行◎自分を信じる人は、人を信じる力も強い、と言えます。人を信頼し、人を愛していく力が強いのです。ですから、円満な人間関係を築いていけます。信じる相手はもちろん相手によるだろうけど、これを考えるときにわかりやすいのはやっぱり親子間や夫婦間。 「信じてくれていない」=「相手を信じていない」=「自分を信じていない」だもんね。◎(中略)ただし、大 [続きを読む]
  • 『ベラボーな生活』
  • 玄侑宗久 著朝日新聞社2006年6月発行臨済宗の道場で過ごした日々の記録。一昔も前の本だけど、とても面白かったので記録することにした。◎(前略)道場では袷(あわせ)の着物が着られない。そこへ夜になると比叡おろしの湿った風が吹いてくるから骨に沁みるような寒さを感じたものだった。むろん暖房器具は全くない。特に寒さを感じるの水仕事のときだが、これが道場ではやたらと多いのである。拭き掃除、野菜洗い、漬け物作り、炊 [続きを読む]
  • 『マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル』
  • 西田公昭 著ディスカバー・トゥエンティワン1600円(+税)2016年12月発行◎テレビなどのニュースで電話詐欺事件が報じられているのを見ているときは、冷静な状態です。ですから、「あれほど報道されているのに、いまだにだまされる人がいるんだ」とか、「そんな簡単なウソをなぜ見破れないのだろう」と思うことでしょう。だまされてしまう大きな理由は、不安や恐怖をあおられ、さらに時間的切迫も加わり、心理的に追い込まれてい [続きを読む]