幸亥 さん プロフィール

  •  
幸亥さん: 幸亥のなら暮らし、花めぐり、美術館巡り。
ハンドル名幸亥 さん
ブログタイトル幸亥のなら暮らし、花めぐり、美術館巡り。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yukio_post
サイト紹介文この10月に念願のならに引越し、晴れたら花見が最優先、美術館や展覧会にも、そんなお楽しみの記録です。
自由文お酒も大好きだから休みは朝から片手にビール、だからお出かけは電車・バス・徒歩ですね。けっこうテクテク歩きます。 アナログ系なので旅行先のパンフレットや、美術館・展覧会のチラシのなど大切に集めて保存してます。 お花、レトロな建物・街並み、銭湯・温泉、美術館・展覧会、めいっぱい楽しみたいなぁ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/05/18 19:44

幸亥 さんのブログ記事

  • 生駒聖天、大注連縄奉納。
  • 恒例の生駒聖天・宝山寺、大鳥居大注連縄奉納へ。輪袈裟を頂いて待っていると、10時過ぎ〜僧侶さまの読経、そのあと参加者が綱を引いて大注連縄を引き上げます。最後に紙吹雪が舞い、参列者は舞い落ちる散華を奪い合い…。最後に、注連縄の餅米で作られた、お餅も頂けます。また歓喜天御縁日にあたり聖天堂内陣も参拝出来ます。  ?先月、生駒マンホール総選挙が行われました(下段中央に決定)。地域ごとに特色あるデザインだと、 [続きを読む]
  • 『白髪一雄』展、ほか。
  • ルミナリエ帰りにクアハウス神戸泊、三ノ宮駅徒歩10分で天然温泉があるサウナです。  ?翌朝、兵庫県立美術館へ。まずホールにて映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ−美と知の迷宮」上映会、友の会割引500円なのは有難い。収蔵品展示『特集/絵画のふしぎ−県美絵画名品選』『JAPAN KOBE ZEROの軌跡』〜翌1/21迄。こんな作品も所蔵してたんだなぁと思いながら眺め…、白髪一雄「猪狩(弐)」展示中。  ?『神戸からの時空−アートの旅 [続きを読む]
  • 『藤島武二』展、ほか。
  • 快晴ですが、とっても寒い。ぼくは寒いのが苦手なので、六甲アイランドにある美術館巡りへ。  ?『生誕150年記念/藤島武二』神戸市立小磯記念美術館にて〜1/28迄。ぼく的には作品により好き嫌いがハッキリ分かれるのですが、「朝顔」「神戸港の朝暘(京都市美蔵)」は大好きです。全館使用でいつもの窮屈さも緩和され、特に第3会場は館蔵品を組み込んだ独自の意欲的な展示でした。  ?『神戸開港150年記念/神戸港コレクション− [続きを読む]
  • 残る紅葉を探して(5)。
  • 今年秋は遠出できず、奈良公園ばかりウロウロしてました。ちょうどピーク時に、休みと天気がかみ合わず残念…。これにて、この秋の黄葉・紅葉情報の紹介を終わります。  ?『ニッポンの写実−そっくりの魔力』奈良県立美術館にて〜1/14迄。近年再評価の高い牙彫・自在彫刻、近代から現代の絵画・彫刻まで、幅広く紹介。力み過ぎた章立てはいまひとつですが、個々の作品は興味深く拝見しました。特に豊橋市美術博物館からの出品 [続きを読む]
  • 残る紅葉を探して(3)。
  • 最後はベタな写真も含め、追加でご紹介します。  ?手向山八幡の正倉開扉中?東大寺湯屋・東塔跡イチョウは見頃?大仏池イチョウは見納め?若草山麓はまったりモード?水谷茶屋・春日大社?春日野園地より若草山を眺め?吉城川辺り?猿沢池の柳も青み抜けて?御旅所準備中(12/17おん祭)。   “2017年11月28日(火)訪問” [続きを読む]
  • 残る紅葉を探して(2)。
  • いつもはその場所の魅力が伝わりやすいよぅに、目立つ建物などを入れ込んでます。今回はそんな感じではない、歩いて見掛けたイメージぽい写真をご紹介します。  (一部のみ)?朽ちた根の部分に紅い落ち葉?竹林と黄葉する栗?客寄せ鹿か迷惑か?生まれたばかりの夏毛残る仔鹿さん、かなり遅生まれだけど無事に冬越ししてね?等など。   “2017年11月28日(火)訪問” [続きを読む]
  • 残る紅葉を探して(1)。
  • 青空で暖かな陽気となりました。全体としては既にピーク過ぎですが、残る紅葉を探して奈良公園へ。場所によっては、まだまだ美しく楽しめます。お早めにどうぞ!  ?東大寺大仏殿辺り?手向山八幡参道?若草山麓?春日大社(手水のイチョウ見頃)?東大寺東塔跡辺り?春日野園地?吉城川辺り(ブサ面した雄鹿・小さな角が膨らむイケメン・雌鹿)?物産館脇(竹が突き抜けたムクロジ)?猿沢池   “2017年11月28日(火)訪問” [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(10)。
  • 土曜現在、紅葉がまだ楽しめた東大寺東塔跡と吉城川辺りの様子を中心に、まとめてご紹介します。以前のメール投稿と違って10枚制限がなくなり、ついついアレもコレも載せてしまいスイマセン。   “2017年11月25日(土)訪問” [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(8)。
  • やっと陽射しのある奈良公園へ、ただすぐ薄曇りとなり、また残念ながら既に見頃過ぎ…。今年最後の奈良公園の黄葉・紅葉を、3回に分けてご紹介します。  ?水谷茶屋?若草山麓?手向山八幡参道?猫段?大仏池?東大寺東塔院跡辺り(いま綺麗です)?吉城川辺り?興福寺?鷺池・浮見堂?春日大社(手水のイチョウはまだ青み残る)?御旅所(ただ今準備中)。   “2017年11月25日(土)訪問” [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(7)。
  • 水曜現在の状況、陽射しがなく暗めの写真です。?興福寺?大御堂?一の鳥居(おん祭の準備中)?鷺池・浮見堂?飛火野脇?浮雲園地?吉城川?国際フォーラム庭園?若草山麓?東塔跡?猫段?指図堂?大仏池。  本日土曜、やっと休みに晴れました。明日から順次ご紹介します。   “2017年11月22日(水)訪問” [続きを読む]
  • 晩秋の飛鳥へ(2)。
  • 稲渕棚田から石舞台古墳へ、途中柿畑の実りやススキが美しい。岡寺は台風被害であちこち土砂崩れがおき工事中、奥の院へは通行不可。それでも堂塔伽藍に被害がなかったのは、本尊如意輪観音さまのご威光かな。酒船石を見て車道に出るとバスと遭遇、歩き疲れていたので…飛び乗り帰途へ。   “2017年11月21日(火)訪問” [続きを読む]
  • 晩秋の飛鳥へ(1)。
  • 高取城址から猿石分岐を飛鳥・栢森方向へ。途中で突然石垣が現れ、高取城の縄張の広さを感じます。また台風被害のため荒れた箇所あり、ご注意を。約2キロ/30分ほどで栢森へ。今も伝わる神事の雌綱、神社をみて、飛鳥川の飛石を渡り稲渕棚田へ。彼岸花の頃以外は初めて。既に稲の刈り取りも終わり、とても静かです。効率を考えれば棚田の維持は大変だと思いますが、この光景が残ることを願うばかりです。   “2017年11月21日(火 [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(6)。
  • 高取城から飛鳥への記事の途中ですが、奈良公園の紅葉状況を取り急ぎお知らせします。水曜現在、既に黄葉・紅葉ともにピーク過ぎ始め、この週末が見納めとなりそぅです。予定されている方は、ぜひお早めにお越しください!この日は夕方から雨予報のため午前中に回りましたが、暗めの写真となり残念…。他の写真も後日紹介しますが、今回は?興福寺?鷺池・浮見堂?水谷茶屋?若草山麓?手向山八幡宮?東大寺東塔跡?吉城川?猫段? [続きを読む]
  • 高取城址の紅葉(2)。
  • 高取城址はかなり広いエリアですが、紅葉は本丸跡周囲のみ。明治期の廃城により建物は撤去されましたが、堅固な石垣がよく残ります。石垣の上に勢いよく伸びる紅葉がまるで輝く錦のように、石垣の下にはまるで雲海のように広がります。また国見櫓跡からは、二上山・畝傍山・耳成山など素晴らしい眺めが楽しめます。歩いても納得の素晴らしさです。   “2017年11月21日(火)訪問” [続きを読む]
  • 高取城址の紅葉(1)。
  • 今年5月に高取城址へ初訪問、素晴らしい新緑を楽しみ、今回再訪して紅葉を愛でました。近鉄壷阪山駅からバス15分で壷阪寺へ、ここも紅葉名所ですが午前10時だとまだ陽射しがなくスルー。五百羅漢(珍しい天女達も)を眺め、杉木立のなか約3キロ登ると高取城址です。残念ながら全体としてはピーク過ぎでしたが、まだあちこちで美しい紅葉が楽しめました。人影と対比して分かるかと思いますが、ここのカエデは本当に大きくて見応えがあ [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(5)。
  • ここ数日の冷え込みで、吉城川の紅葉が深まり、一気に見頃となりました。あいにく陽射しがなく色が冴えませんが、鹿さんがサービスいっぱいにコラボしてくれました。  ?吉城川?東大寺南大門?春日野園地?鏡池・大仏殿前?東塔院跡?猫段?大仏池?水谷茶屋?春日大社?鷺池・浮見堂、紅葉状況をご紹介します。   “2017年11月18日(土)訪問” [続きを読む]
  • 吉城園の紅葉。
  • 朝方の雨は止んだものの、午後も霧に覆われました。有名な依水園に隣接する吉城園、“関西文化の日”にて無料公開なのが嬉しい(通常250円)。園内のカエデも色づき、見頃となっています。もちろん陽を受けて輝く紅葉がベストですが、苔に舞った濡れ色の落ち葉もいぃものです。   “2017年11月18日(土)訪問” [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(4)。
  • 大仏池のイチョウ大樹が散り始め、うっすらと黄色の絨毯に。のんびりとした鹿さん共に、奈良公園の秋の風物詩です。カエデはもぅ赤い樹もありますが、全体として見頃はこれからです。大仏池?正倉院前?吉城川・浮雲園地?鷺池・浮見堂?荒池?大御堂?興福寺、写真にて黄葉紅葉状況をお知らせします。  “2017年11月15日(水)訪問” [続きを読む]
  • 正暦寺の紅葉。
  • 近鉄奈良駅からバス30分(臨時便有)、境内約3000本とも云う奈良紅葉の名所・正暦寺へ初訪問。いまひとつ色が鈍いのと、気候や台風の影響なのか葉の痛みが目立ちます。南天(難転)が多く植えられ、赤い実が綺麗です。また重文/福寿院客殿は、こけら屋根葺き替えが完了し美しい。当初は渓流沿いに塔頭86坊が並んだという伽藍も、江戸中期以降は急激に衰退してしまい、今では趣きに欠け雑然としているのは残念でした。ぜひ積極的な再整 [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(3)。
  • ?水谷茶屋?若草山麓?手向山八幡?二月堂?猫坂?鏡池・東大寺大仏殿?正倉院前?大仏池(イチョウ大樹は散り始め)?春日野・浮雲園地(ナンキンハゼは散り急ぐ)?吉城川(全体的にはまだカエデ青み強い)とご紹介。ついつい枚数が増えてしまいました。  発掘調査が続いていた東大寺東塔跡が開放、脇のイチョウはまだ青く黄葉が楽しみです。ぜひ秋色の奈良公園へ、可愛い鹿さんがお待ちしています!   “2017年11月11日(土)訪問 [続きを読む]
  • 秋色の奈良公園(2)。
  • 夜半の雨も上がり、午前は曇り、午後は晴れとなりました。奈良公園の黄葉・紅葉情報、ナンキンハゼは散り急ぐ、桜もみじは見頃、イチョウは見頃(大仏池大樹は散り始め/春日大社手水は青葉)、カエデは見頃始め(まだ青み強い)でしょうか。  ?大御堂?興福寺?荒池?鷺池・浮見堂?丸窓亭?飛火野?春日大社とご紹介(エリア毎のため撮影順不同です)。  雄鹿さん、角がなくても勝負中!一言主社は修築が終わり、すっかり綺麗にな [続きを読む]