るるこ さん プロフィール

  •  
るるこさん: ジェイさんとお出かけブログ
ハンドル名るるこ さん
ブログタイトルジェイさんとお出かけブログ
ブログURLhttp://morningclub.blog.fc2.com/
サイト紹介文鳥取モーニング倶楽部の事、ジェイさん(夫)とお出かけ先で食べた物の事など書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/05/18 22:43

るるこ さんのブログ記事

  • サロマ湖へ(北海道の旅2日目-⑧)
  • 網走に向かい途中にサロマ湖に寄りました。時系列が少し狂いましたがここに記載します。湾、湖、岬が多くて地理に疎い私は頭が混乱しています。お土産に買いました。サロマ湖サロマ湖(サロマこ)は、北海道オホーツク海岸の北見市、常呂郡佐呂間町、紋別郡湧別町にまたがる湖。 [続きを読む]
  • 網走監獄(北海道の旅2日目-⑦)
  • 網走監獄体感シアターもあり、体験しましたが感慨深いものがあります。北海道の道路は堀の中の人により作られたのも過言ではないようです。極寒の北海道は辛かったでしょう。写真は撮りましたが極力、実体験に基づいたと思われる箇所は撮りませんでした。網走監獄〒 099-2421 北海道網走市字呼人1-1 [続きを読む]
  • オホーツク流氷館(北海道の旅2日目-⑥)
  • この階段を下ると水族館があります。風船魚クリオネ漂流体感テラスに向かいます。湿ったタオルを振ると凍る体験ができます。-15.5度を体験したジェイさん、わたしは寒くて早々に退散しました。上着は貸してくれます。やはり寒いのですね。北海道は。本日の最後の観光先へ網走監獄に向かいます。感慨深かったです。オホーツク流氷館〒093-0044 北海道網走市天都山244番地の3TEL:0152-43-5951 FAX:0152-45-1430 [続きを読む]
  • 北見神威岬からオホーツク流氷館へ向かう(北海道の旅2日目-④)
  • オホーツク海太平洋との境目はどこ?などとジェイさんと話していました。のとろ湖能取湖(のとろこ/のとりこ)は北海道網走市にある湖である。網走国定公園に含まれる。湖名はアイヌ語の「ノッ・オロ」(岬のところ)に由来するが、これは本来、北東側の能取岬のことを指していた。能取岬に近い湖の意で、この湖名になったものである。  そろそろ流氷館に着きます。稚内を出て休み休み7時間ぐらいかかっています。 [続きを読む]
  • 網走に向かう途中の景色・北見神威岬などなど(北海道の旅2日目‐③)
  • ドライブしているとこんな風車を見つけました。そしてこんな姿も。周りに牧場が多いのか牛の姿も見かけます。自由度が高そうです。北見神威岬北見神威岬(きたみかむいみさき)は北海道枝幸郡浜頓別町と枝幸町にまたがり、オホーツク海に突き出す岬である。北オホーツク道立自然公園内、北海道の浜頓別町と枝幸町との境界線上に位置する。 オホーツク海先は長い頑張れ!ジェイさん。1時間ほど運転したあたしは限界でした。 [続きを読む]
  • 宗谷岬(北海道の旅2日目ー②)
  • 2018年7月13日宗谷岬日本の本土における最北端の地であり、私人(一般人)が通常訪れることのできる最北端の地になっている。記念に夫と周りはこんな感じ。赤い花が咲きていました。ナビにも最北の位置を確認しました。2018年7月13日 13度でした。海の近くなので風もあるし、体感温度はもっと低く感じました。2日目は網走へと向かいます。300?長い道のりかと思っていましたが、いろいろな発見がありそんなに [続きを読む]
  • ANAクラウンプラザホテル稚内で夕飯を頂く(北海道の旅1−⑨)
  • 北海道の旅、初日はホテル近くのANAホテルでの夕食で終わりました。3度目の北海道の旅になります。どれもジェイさんとですが昨年は仕事がらみでした。北海道らしくいくら丼を注文しました。ジェイさんは、定食を頼んでいました。東京から道北まで飛行機だと2時間弱。明日は網走まで長いドライヴです。ANAクラウンプラザホテル稚内所在地:〒097-0023 北海道稚内市開運1丁目2番2号 Tel:0162-23-8111 Tel:0162-23-8111 JR [続きを読む]
  • サロベツ湿原センターに行く(北海道の旅1-⑦)
  • 北海道の道を走っていると至る所にこの白い物体を見ます。草を圧縮した物でたぶん牛のえさになるのだと思います。つかの間の夏ですものね。 この植物も至る所で咲いています。レースフラワーに煮ています。 大きく移すとこれです。何でしょう。 サロベツ湿原センター湿原というと亜熱帯を思いますが、気温は17度ぐらいでした。北の地だけあり肌寒いぐらいでした。厚手のジャージ、Yシャッを持ってきて良かったです。 素敵な画 [続きを読む]
  • みなとやで海鮮料理を頂く(北海道の旅⑥)
  • 本場の海鮮丼 ホタテラーメン大きなホタテが2つ入っていました。本当に大きかった。 ロシアに近いのかお店にマトリョーシカが置いてあったのが印象的でした。おみやげ・お食事処 みなとや稚内市ノシャップ2丁目2-14(市立ノシャップ寒流水族館の前)TEL/FAX 0162-22-9636■営業時間春期 8:00〜18:00夏期 7:00〜20:00冬季 8:00〜18:00■席数62席(カウンター・テーブル・お座敷席)■駐車場  15台(無料) [続きを読む]
  • ノジャップ岬と稚内港北防波堤ドーム(北海道の旅④)
  • 稚内港北防波堤ドームインスタバエするとかで人気のようで沢山の方が写真撮影していました。稚内港北防波堤ドーム(以下:ドーム)の建設は、1931年(昭和6年)から開始され、1936年(昭和11年)に完成しました。設計者は北海道庁の技師として稚内築港事務所に赴任していた「土谷実」。全長427m、高さ13.6m、柱の数は70本あり、半アーチ型の古代ローマ建築を想わせる回廊は、世界でも類のない建築物であり、長きにわたり、人々を [続きを読む]
  • 稚内空港へ着く(北海道の旅③)
  • 羽田空港から1時間45分で北海道の最北飛行場、稚内空港へ着きました。今回は稚内から釧路まで来るまで南下します。レンタカーを借りて4泊5日の旅の始まりです。 正面から見た稚内空港。 空港の駐車場に北海道警察のパトカーが。。これからノジャップ岬に向かいます。北海道は今回で3回目。ドライブ旅行が楽しみです。 [続きを読む]
  • 大鳥居駅(北海道の旅①)
  • 2018年7月12日〜7月16日までジェイさんと北海道の稚内から釧路までドライブ旅行を楽しみました。まずはここからスタートです。羽田空港で待ち合わせですが、空港近くのホテルに泊まりました。電車で行くと大鳥居駅でおります。さあ、旅の始まりです。私に限ってか北海道は湾や岬、沼などたくさんあって写真の画像が同じに見えてしまいます [続きを読む]
  • 皆の料理:お弁当・パイ・納豆汁
  • 久しぶりにアップルパイを作ってみました。お砂糖が控えめでカラントSを使って作りました。つの天然素材のみでつくられたカロリーゼロで安心の自然派甘味料です。娘が作ったお弁当。夫の職場で広げたお弁当。ウマウマ。これは娘の旦那さんが作ってくれた納豆汁。寒い地方ならではの温かいお汁。ありがたいです。最近はパパのお料理はありません。暫く食べていないです。 [続きを読む]
  • キッチンカフェENのお弁当
  • ランチに頂きました。ステーキ肉は柔らかくて美味しかったです。とても品の良いお弁当でした。ENはモーニングに行っているところですがお弁当は初めてでした。 お肉 ENのロゴに包まれていました。kitchen cafe EN 〒680-0861 鳥取県鳥取市新105月・火・木〜日モーニング 8:00〜11:30 ランチ 11:30〜14: [続きを読む]
  • フルーツショップ フェリースでランチを頂く
  • ジェイさんとピヨコと来ました。フルーツ三昧のスイーツにピヨコは満足そうでした。シチューセット 1450円だったかな シチューです。柔らかいお肉でした。明太のマヨネーズ和えのパスタセット。お味はウマウマ。もちろん下の新鮮フルーツとコーヒー付きで1000円前後でした。値段を忘れました。 ピヨコの為の小さな3点セット。ありがたいです。店内。お子様連れの方もいました。お隣に新しいお店ができていました。ここはフ [続きを読む]