オークノール さん プロフィール

  •  
オークノールさん: 英語で金融学びませんか?
ハンドル名オークノール さん
ブログタイトル英語で金融学びませんか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/english-and-finance/
サイト紹介文グローバル化した現代に必要な金融知識と英語。資産運用を分かり易く解説し、英語も学びます。
自由文グローバリゼーションの中、世界共通語である英語は現代人に必要不可欠です。外国人に自己主張ができるよう英語力を高め、グローバル化で最も影響を受け日々進歩する金融を理解しなければ取り残されてしまう危険すらあります。金融知識を英語で身につけ、世界の幅広い金融商品を理解し、ぜひグローバル人材になっていただきたい。外資系銀行•証券に30年勤務した経験から、そんな思いをこのブログでお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/05/18 23:20

オークノール さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スキュー指数と改めてアベノミクス
  • (1)NY株価の続伸とスキュー指数7月のアメリカの雇用統計は予想に反して順調すぎるくらい順調で、ダウもつい先日つけた史上最高値を再トライ、SP500、NASDAQ に至っては史上最高値を更新しました。利上げ観測が遠のいていたところにこの統計で再び利上げ観測が浮上し、株価は上がりドルも強含むと思われましたが、ここまで(101円台)が限界なのでしょうか。ダウ平均は前回の大幅な上昇から下落までおよそ一年かかったことを考 [続きを読む]
  • この上げは本物。。?
  • 久しぶりの投稿となります。完全に出遅れ感がありますが、このところのNY株式相場の上げは本物なのかどうか。私は依然懐疑的です。アメリカの経済指標が順調で再び利上げ観測も飛び出し円が107円に戻るなど、相場展開は自分の思惑の真逆を行っています。それでも繰り返しますが下方16,000近辺の窓は開いたままの上昇にはどうしても乗ることができません。窓を埋めたら買い出動と「待機」しているのですが、スルスルと相場は上昇を [続きを読む]
  • ダウ平均、気になる「窓」
  • 一時的にレンジを破って下げたものの、昨夜は下げを少し取り戻しました。ただ、まだ油断はできないですね。下方に2つも窓が開いたままになっているのです。今年の2月にダブルボトムをつけたあとの上昇で勢いがありましたが、その急上昇の際に窓が開いたままになっているのです。窓は「必ず」閉じられますから、一気に強気になるのはどうなのでしょう。。。今年の2月のダウ平均です。2月15日(月)はプレジデンドデーのため休場 [続きを読む]
  • Brexit の次は。。。
  • まさかの結果に世界が衝撃を受け、2016年6月23日という日はイギリスにとり歴史に残る1日となるでしょうね。そして一夜が過ぎ24日は世界の金融市場が暴落。そして今朝はBBCやアメリカのニュースを見ていますが、どこも最悪の事態と報道していることで共通していますね。アラン・グリースパンもインタビューに答えていますが、自分が公的な仕事(多分、FRBの議長についてからのことを言っているのだと思いますが)についてワースト [続きを読む]
  • ブレグジット
  • いよいよ国民投票の日がやってきましたね。残留 (Remain) と離脱 (Leave) が拮抗しているようで我々が思う以上にイギリス人の中にはEUから離脱して束縛から解放されたいと思っている人が多いようです。その時のデメリットの方が大きいと思うのはイギリスの事情をよく知らない我々が言っているだけなのでしょうか。 かつては世界の海を制覇し、貿易と金融、特に資金の決済に必要な為替というものを定型化させたイギリスは今で [続きを読む]
  • 不定期便 2016-JUN-12
  • このひと月ばかり、かなりの忙しさを理由にブログをサボっていましたが「継続は力なり」を胸に久しぶりに復帰します。マーケットはさておき、最近気になったニュースを取り上げてみたいと思います。(1)三菱東京UFJ銀行によるプライマリーディーラー (PD) 返上(2)Brexit (イギリスのEU離脱問題)(3)エンダウメント投資。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(1)三菱東京UFJ銀行によるプライマリーディーラー (PD [続きを読む]
  • バークシャーハサウェイ自体には影響なし
  • このところ自分のペースとしてはかなりハードに仕事をさせていただいており、毎朝レートチェックはしているもののブログを書くのをサボっています。もうしばらく忙しいので時間を作ってはブログは続けていこうと思っています。(今朝は久しぶりにゆっくり起きました)このところマーケットをレートチェックに留めているのはもう一つ理由があるのです。それは自分のポジションがスクエアであとは長期に保有する銘柄だけなので、日 [続きを読む]
  • トランプタワーと空中権
  • 世界は今、金融相場より トランプ vs ヒラリー の話題の方が重要かもしれません。共和党も万事休すなのか、それとも党大会までに秘策を打ち出せるのか。60年代ならCIAかどこかが軍産共同体最優先でトランプ氏を暗殺するなどの行動に打って出たかもしれませんが、21世紀の今となってはなさそうです。正直トランプだろうがヒラリーだろうが日本にとってはどちらもやりにくい相手であることは間違いないし、まだヒラリーの方が取り巻 [続きを読む]
  • 為替が、、、
  • 前回このゴールデンウィークはゆっくり過ごせるかも、、などど能天気なことを言った自分を悔いています。。。29日の日銀決定会合からの円高、株安は衝撃ですね。これははっきり言ってアメリカ主導による為替操作といってもいいのではないかと思うくらい酷いものです。そもそも為替レベルを監視するなどアメリカの態度はなんなのか、よくわかりません。アメリカもそれだけグローバル企業が多いので強すぎるドルも困るのでしょうけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …