佳音 さん プロフィール

  •  
佳音さん: 心の旅
ハンドル名佳音 さん
ブログタイトル心の旅
ブログURLhttp://kntryk.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本の歴史と日本人の心を撮るのが目標。 合成写真を作るのも好き。 歴史や民俗学の謎にも挑戦中。
自由文京都・奈良・大阪・滋賀の写真が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/05/18 23:28

佳音 さんのブログ記事

  • 上賀茂神社 烏相撲 『紀名虎&藤原良房の世継ぎ争い』
  • ※上賀茂神社・・京都府京都市北区上賀茂本山339 ※烏相撲・・・9月9日 午前10時より(確認をお願いします。) 上賀茂神社の烏相撲の写真をとるのはokなんですが、子供相撲の写真をインターネットにあげるのは禁止とのことでした。そこで無謀にも自分でイラストを描いて風景と合成してみたんですが、笑えるほどへたくそな絵ですね〜。見苦しくてすいません!①重陽ってなあに?陰陽道ではすべてのものは陰陽両面をもつと考え [続きを読む]
  • 2017年 9月の風景 祭 まとめ
  • 岩湧寺 秋海棠 『役小角とはモーゼのことだった?』江文神社  八朔踊 『大原雑魚寝は呪術だった?』富岡製糸場  サルビア 『磯女はなぜ人の血を吸うのか?』車折神社 重陽祭 『裂けた牛車の車』正定院 鶏頭 『賽の河原に立つ寺?』東北院 白粉花 『軒端の梅は鬼=和泉式部をあらわしている?』あべのハルカス屋上庭園より望む 安部晴明神社 『セーマン・ドーマンと胎蔵界曼荼羅・金剛界曼荼羅』犬甘 [続きを読む]
  • 湯原温泉 川霧 『失ったものが返ってくる薬師如来』
  • 岡山県真郡 湯原温泉①旭川のほとりの天然露天風呂写真中央あたりに、四阿(あずまや)があるのがわかりますか。この四阿の下付近に砂湯と呼ばれる天然の露天温泉があります。(小さくわかりにくくてすいません。入浴中の方がおられたので〜)ほかにも、旭川のほとりにはいくつか町の人々が共同で使っている温泉があり、テントやコンクリートの小さな建物で覆われていました。おじいさんとおばあさんが世間話をしながら湯舟につ [続きを読む]
  • 五條新町 合成写真 『鍵屋と花火と稲荷信仰の関係』
  • 奈良県五條市 五條新町様々なデザインの窓や看板などがあっておもしろいです。※ 人物と夕焼け空は合成です。①花火師 鍵屋弥兵衛五條出身の人物に鍵屋弥兵衛という人物がいたそうです。鍵屋弥兵衛は徳川家光のころ、大塔町篠原の木地師集落に生まれ、三男坊であったため五條の火薬工場に奉公に出ました。幕府は厳しく火薬を取り締まっており、製造場所も制限していたようです。火薬が製造されていた場所としては、ほかに [続きを読む]
  • 吉祥院天満宮 吉祥院六斎 『狒々の正体は秀吉だった?』
  • 京都市南区 吉祥院天満宮吉祥院六斎奉納 8月25日世間ではボンジョヴィ音頭が流行っているようですが、吉祥院天満宮では吉祥院音頭です。さあさ、みんなで吉祥院音頭〜♪①菅原氏ゆかりの土地吉祥院天満宮は平安遷都の際、菅原道真の曽祖父・土師古人(はぜのふるひと)が天皇の伴として京都にやってきて、土地を賜って邸宅を建てた場所と伝わります。道真の祖父・菅原清公は土師をあらためて菅原姓を名乗るようになりました。 [続きを読む]
  • 淀川花火大会 『海老洲と恵比寿』
  • 大阪市福島区海老江淀川花火大会・・・2018年8月4日 今年は海老江から撮影しました。①海老江と言う地名は海老洲からくる?かつてこのあたりは海で海老州と呼ばれており、そこから海老江という地名になったとわれます。(大阪府全志)海老州?えびす?えべっさん?海老洲の洲は中州(川の中の土砂が積もって島のようになった所)や島を意味します。海老洲とは『海老の島』とか『海老のとれる島』というような意味なのかな?②エ [続きを読む]
  • 多賀大社 『糸切餅は胡弓をデザインしたものだった?」
  • 滋賀県犬上郡 多賀大社 万灯祭・・・8月5日 異形の者たちのカーニバルが始まった!①弓の弦で切って作る糸切餅↑ 多賀大社門前にある『多賀や』さん。『糸切餅の看板が目をひきますね。糸切餅は長く引き伸ばした米粉のお餅を三味線の弦で切って作ります。もともとは三味線の弦ではなく、弓の弦で切っていたそうです。それで糸切餅というんですね。糸切餅の起源は約700年前の「蒙古襲来」にまで遡ると言われま [続きを読む]
  • PL花火『花火を打ち上げると放射性物質がばらまかれる?』
  • 大阪市阿倍野区 あべのハルカスよりPL花火大会・・・8月1日最初の花火が打ち上がった瞬間、花火の小ささに、あべのハルカス展望台に集まった人々から失望のため息がもれました。花火が打ち上げられる富田林からあべのハルカスはかなり離れていますもんね。でも私は大阪の夜景の中に浮かびあがる花火が見たかった!aikoさんの「夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして〜♪」的な風景じゃないですか?私的には大 [続きを読む]
  • 2017年 8月の風景 祭
  • 柴又帝釈天(題経寺) 葛飾納涼花火大会 『帝釈天と庚申信仰の関係は?』唐招提寺 蓮 と 頭塔 『唐招提寺のみほとけと長屋王・玄昉・道鏡』なにわ淀川花火大会 『沈まなかったヒョウタン』大阪市の渡し(千本松・落合下・落合上) 夕景 『今も現役!大阪の渡し』足立の花火 『道祖神の招きを受けて旅立った松尾芭蕉』浦安市郷土博物館 屋形船 『屋形船のルーツはあの世からやってきた船だった?』浦安市郷土博物 [続きを読む]
  • 花火 まとめ
  • 葛飾納涼花火大会 富士山が登場!足立の花火スカイツリーと花火木更津 みなと祭 下呂温泉 花火なにわ淀川花火大会PLの塔と花火琵琶湖花火大会宮津花火大会建部大社 船幸祭信楽の火祭篠田の花火 唐崎神社 御手洗祭貴船神社 貴船祭 出雲神楽 八坂神社 石見神楽壺坂寺 法隆寺 薬師寺 若草山山焼き朱雀門 若草山山焼き※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。歴史ブログ・旅 free style  [続きを読む]
  • 不動窟鍾乳洞 『似ている?ギリシャ神話と日本神話。』
  • 奈良県川上村 不動窟鍾乳洞※鍾乳洞内はレタッチで色をつけてみました。①鍾乳洞は黄泉の国鍾乳洞入口前に神像(着物着てるのでたぶん神像かな?)と不動明王が。さあ、鍾乳洞へ入ってみましょう〜!役行者さんがお出迎え。鍾乳洞内の温度計は14度でひんやりしていますが、湿度が高いのと、洞窟内をすすむのにハラハラドキドキしちゃううせいか、結構汗かきました。かがまないと通れない天井の低い場所も。頭打たないよう [続きを読む]
  • 八坂神社 石見神楽 大江山『藤原保昌、和泉式部と結婚して失脚?』
  • 京都市東山区 八坂神社石見神楽奉納・・・8月16日 ①大江山に住む鬼と土蜘蛛石見神楽「大江山」は源頼光・渡辺綱・坂田金時らが大江山の鬼を退治すると いう話です。源頼光・渡辺綱・坂田金時らは大江山の鬼に八幡大菩薩より贈られた「神変奇特酒(人間が飲めば薬となり鬼が飲めば毒になる酒)を飲ませて酔っぱらわせ、眠ってしまったところを次々に斬って退治していきますが巨大な蜘蛛がはく糸に絡まって動けなくなってしまいま [続きを読む]
  • 八坂神社 石見神楽 天神 『道真は天神?雷神?天満って何?』
  • 京都市東山区 八坂神社出雲神楽奉納 7月16日①道真は天神?それとも雷神?八坂神社の能舞台で演じられた石見神楽「天神」。天神とは菅原道真のことです。平安時代、藤原時平の讒言によって大宰府に流罪となった菅原道真は、数年後に失意のまま亡くなりました。その後都では疫病の流行、清涼殿落雷炎上事件などがあり、それらは菅原道真の怨霊の仕業だと畏れられました。北野天神絵巻には雷神となって祟る道真の姿が描かれてい [続きを読む]
  • 八坂神社 石見神楽 『クシイナダヒメは鯨ヒゲの女神だった?』
  • 京都市東山区 八坂神社 石見神楽奉納 7月16日①石見神楽『大蛇』八坂神社の能舞台にスサノオが降臨!お囃子もすごい。ヘビメタですよ、ヘビメタ!『大蛇』は記紀神話の八岐大蛇を題材にした神楽です。 スサノオは高天原を追放されて出雲国に降り立ちました。川の上流から箸が流れてきたので、川を遡ってみるとアシナヅチ・テナヅチ夫婦とクシナダヒメがいました。アシナヅチ・テナヅチ夫婦には娘が8人いたが、年に一度、高 [続きを読む]
  • 生田神社 夏越大祓式 『敦盛はなぜ修羅道に落ちたのか』
  • 兵庫県神戸市  生田神社夏越大祓式・・・7月15日 ①生田敦盛生田神社境内に生田の森があります。生田の森ここを舞台とした能に「生田敦盛」があります。鎌倉時代、法然上人は道で捨て子を拾いました。この捨て子は平敦盛の遺児でした。若君(敦盛の子)は父を慕って出家し、賀茂明神に「父にあわせてほしい」と祈りました。すると夢枕に賀茂明神があらわれて「生田の森へ行くように」と告げました。さっそく若君は生田の森へ [続きを読む]
  • 生國魂神社 生玉夏祭 『足島大神はタラシ王朝の神?』
  • ①神武天皇が創建した神社前回の記事で、生國魂神社の主祭神の一柱、足島(たるしま)大神について考えました。そのつづきです〜。生國魂神社は初代・ 神武天皇が上町台地の難波碕(現在の大阪城一帯)に、生島・足島大神をお祀りされたのが創祀と伝えられています。生島神・足島神は、生國魂大神・咲國魂大神とも呼ばれていますよ。神武天皇が即位したのは記紀によれば紀元前660年ですが、これは極めて信ぴょう性が低いです。そ [続きを読む]