YOSHIMI さん プロフィール

  •  
YOSHIMIさん: 自力で若く…昭和女の知恵
ハンドル名YOSHIMI さん
ブログタイトル自力で若く…昭和女の知恵
ブログURLhttps://ameblo.jp/taisou-party/
サイト紹介文56歳!見た目はまだいける!大人女性だからの生活の知恵など体験した情報満載
自由文プチトレが効いている。プチ改善の日々。プチチャレンジも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/05/19 20:31

YOSHIMI さんのブログ記事

  • 肥満の基礎知識、今更だけど復習。
  • 肥満の種類よくある普通の話です。肥満のタイプは大きく2種類。内蔵脂肪が多いリンゴタイプと皮下脂肪が多い西洋ナシタイプ。内蔵脂肪が多いとリンゴのようにお腹がまぁるい。なぜなら内蔵同士ののクッション程度でいい脂肪が多すぎることを言うので。食生活に問題があってお腹ポッコリの男性によく見られる。皮下脂肪は、お腹だけでなくお尻や太ももまでもついている脂肪。内蔵の間にあるのではなく、特にお腹あたりは皮膚と内蔵 [続きを読む]
  • 日本人は、白銀比の女の子が好き??
  • 黄金比って聞いたことがある!ある?1:1.618黄金比率。美しさやバランスなど自然界に随所に見られる比率。建造物の代表は、パルティノン宮殿。芸術ではミロのヴィーナスなど。ヒトの顔でも見られる。黄金比は、なんとなく面長。黒木メイサ、仲間由紀恵は、黄金比なのだそうだ。ところが、日本人は、白銀比が好きなのだと。白銀比は、1:1414黄金比よりも丸みがある顔になる。童顔が好きらしい。宮崎あおい押切もえ蛯原友里北川景子 [続きを読む]
  • 人は見た目がすごく大事だ!
  • ヒトも動物も植物も見た目がすごく大事だ。中身が外に出る。中身の健康状態が外に出る。外見は、中身からのメッセージだ。「顔色が悪い」というのも中身が体調がよくないというのもメッセージだ。不機嫌なのも、外見に出る。見た目をごまかすようにして「笑顔」を作っても、内側の状態は出てしまう。そこで、中身の健康状態を良好にする。軽くジャンプする。カラダを振りながらジャンプする。中身が揺れる。揺らすとまず、バラン [続きを読む]
  • 薬いらずの健康テクは?自律神経を整えるのだ。
  • 体調がすぐれないとたいがい、笑うといいとか?呼吸が整うといいとか?ストレスがないといいとか、言う。つまり、自律神経が正しく動いているときは体は正しく動くので健康状態を維持できるということだ。すると?薬は自律神経がうまく使えるようになるために服用するのか?ほぼ、当たっているのだ。緑内障の薬でさえ、自律神経へのアプローチから始まる。だから、軽い運動で呼吸を整え気分そう快になるといい。筋肉は硬くしない [続きを読む]
  • 不調な時、手首、足首、動かすと!!
  • 腰が痛い、肩が張る、そんな時に。。。手首を曲げたり回したり撫でたりブラブラさせたりする。足首も同様に曲げたり倒したり押したり引いたりブラブラしたり撫ぜたり回したりする。それはていねいに左右ともに行う。ただし、数分以内で。それから、肩を回したり、股関節を使って足踏みをしてみる。快調??になる場合がある。ホント??ツボとか反射区とかあるけれど、ただ、硬くなってしまった各首を緩やかにするだけで肩や腰が [続きを読む]
  • 障害物レッスンしませんか?
  • ティッシュボックスやクッションなどを数個用意する。室内、通路などに等間隔に並べる。横歩き、直線歩き、どちらでもいいのでまたいで動く。ただそれだけ。足元を見ないで行う。触れたり、躓くのは、残念!ということになる。雨の日、寒い日は、外に出たくない。なら、自宅で、障害物を置いてまたぐだけのレッスン。股関節まで動く腹筋も使う。何度も繰り返し行うと。。。疲れる。案外、、、大変なのだ。シフォンケーキ。お茶タ [続きを読む]
  • ウォーキングって、役に立たない??
  • 通常のウォーキングだけでは、下半身、つまり脚の筋力は向上しないのだ。なーにもしない人と普通に歩く人の膝の伸展筋力は驚くほど同じ。でも、有酸素運動としてはいいんじゃないの?と、思ったら。。。最大酸素摂取量も変わらない。 なんと!寝たきりよりましというレベルだ。だから、むくみ対策とか、血流を動かすとかのためとか、寝たきりにならないためのセカンドネイチャーとしての動きを維持するために室内ウォーキングをす [続きを読む]
  • うつ病?ただのユーウツ?秋はうれいの季節?
  • 食欲の秋運動の秋読書の秋恋の季節?秋の涼やかなすごしやすい時には暑さで消化器官がヤラレタ場合も回復して食事が美味しくなる。運動しても、暑さや寒さに苦しまなくてもいい。のんびりとした黄昏は恋の気分になりやすい?そんな秋のせいで困るのはユーウツ気分に?なること?いえ、それはうつ病?問題は、どちらかということが素人でも見分けられるといい。ひとつ特徴的なことがあるらしい。うつ病は、1日のうちでも朝に最も強 [続きを読む]
  • 虫歯は口を結んでれば予防できる!?
  • 虫歯は、食べ物のカスでできてしまう? 甘いもんのせいでできてしまう?いえ、虫歯は、食べ物のカスでできるわけではない。虫歯はミュータンスレンサ球菌というのが糖質を原料にして水や唾液に溶けないベタベタの物資を球菌の周りに合成する。これが歯垢。歯垢は、食べ物のカスではなく、球菌が作り出したもの。このベタベタヌルヌルは、台所の排水溝に付着したヌルヌルと同じ。糖質をエサにして有機酸を産んで蓄積していくのだ [続きを読む]
  • 70歳代女性が三年連続で運動能力アップ!
  • 70歳代後半の日本女性の運動能力が向上したと体育の日に発表された。男性は、定年退職後に健康危機感があるのか?それともこの時代の世代が運動好きなのか?60歳代後半は能力体力ともにいい成績だ。ただ、中年男性仕事現役世代は、体力不足運動能力不足という。それよりも、70歳代後半の女性の伸びはすごい??この伸びは、三年連続だそうだ。元々、高齢になっても筋肉はつくし、毛細血管も運動によって増えると言われている。適 [続きを読む]
  • お腹が空いたら10秒すること。
  • ダイエット中に食べる量を抑えたい。ムダにダラダラと食べるお菓子をやめたい。そんな時、体が、食事後の気分になればいいのだ。つまり、血中に栄養がドバーッと流れればいい。それと、同じようなことが「興奮」でもおきる。その場走りをする。10〜30秒ほど 走る??バタバタ!バタバタ!バタバタ!辛いですよ!でも、効く! [続きを読む]
  • 休むというのは、動くこと?
  • 運動をする。「あー、疲れた。体内の代謝をよくしなくちゃ、疲れもとれない、、、、、」と、そこで、ゆっくり休むという手段を選ぶと、、、疲労回復に時間がかかる。ところが、軽い運動をすると!疲労回復が短時間で行われる。つまり、積極的休息をするのだ。軽い運動とは?はぁはぁ言わない程度のウォーキングとか、マッサージとか、はぁはぁ言わない程度の動きをするのだ。血流を良くするわけだ。疲労後の体の中は、不用物が、 [続きを読む]
  • 毎年1パーセント筋肉は失われる!ので、、、、
  • 10年も経つと筋肉は10パーセントも痩せてしまうT_T中高年の心配は尽きない。どんどん機能能力が落ちてしまうT_Tただ、落ちていく自分を放っておくのか?生物の中で意図的に筋肉を増やすことができる人間ならば、食事と運動で、問題解決したいものだ。運動とは?ウォーキングだけでも運動となる。でも!天候がウォーキング向きじゃない日はどうするのか?椅子に座り、膝をしっかり持ち上げながら「足踏み」を1分3セット行う。これ [続きを読む]
  • 太極拳でバランス軸の体験
  • 太極拳って、なに?ゆっくりゆっくりスロースローの動きのイメージ。中国の武道?健康運動?太極拳って?実はなに?何かはわからなくてもカタチを真似て足の動きを丁寧に行ってみると。それだけで、軸の作り方が身についてくる。中国拳法ではあるのだけど。健康運動として行うことができる。動画のように大きく動かなくても小さく足を持ち上げるだけでも大丈夫。腹筋も背筋も使われる。実は実に筋力が使われる。脱力からふっと捻 [続きを読む]
  • 毎晩、かかとを軸に、内に外にクルクル?
  • 寝たまま腹筋エクササイズ。起き上がらないで済む腹筋エクササイズ!仰向けに寝る。両方の足を肩幅より少し広い幅で足を広げる。かかとをつけて足を背屈する。かかとを軸につま先が左右に動く。クルマのウインドウのワイパーのように動かすのだ。この時に、太ももから足を動かす。ももの付け根が動かすとお腹の中に筋肉やお尻の筋肉まで動く。寝たままの姿勢で毎晩毎晩行う。寝たきり老人でもできる。ワイパーのような動き。つま [続きを読む]
  • 希望や生きがいには基盤が必要だから、、、
  • 健康日本21というのがあって、これは、国も真剣に国民の健康や生活を考えた1つだ。そこに、「希望」「生きがい」が持てる基盤が「 」と書かれている。「 」とは!希望や生きがいが成立する基盤とは!【「健康」を大切にする社会】ということだと。さて、具体的には恐ろしいほどたくさんのいろんな提案がされている。が、出資は違うがこんな表がある。食事と運動が基本!になる。それが体質作りに??さあ、質 [続きを読む]
  • あ!今日も食べ過ぎ!忙しすぎ!運動しなかった!
  • 食べ過ぎ!忙しすぎ!でも、運動してないから。老けてしまうかも。老けたくない!でも、もう寝たい!そこで、風呂に入る。シャワーでもいい。タオルを使うタイプの人も、タオルはお休み。手のひらでカラダを洗う。背中が届かなくて脂ぽくて気持ち悪いようなら特別、背中だけタオルやブラシで洗う。他は手のひらで洗う。特に首や肩は優しく手のひらでさすりまくる。むくんでしまった足も手のひらで優しく撫であらいをする。顔も耳 [続きを読む]
  • 体調が良くない日に行う5分エクササイズ
  • よほど、何もしないで寝ていた方が良くなるのでは?と、思うほど何もしたくない。そんな体調の日。それでも、多少動かす。すべて2回から3回程度行う。ゆっくり行う。呼吸を止めないで行う。手のひら見ながらグーパーグーパー。手の甲を見ながらグーパーグーパー。首だけ動かして右を見る。同じく左を見る。上を見る。下を見る。首を回す。深呼吸する。両手を上げてバンザイをする。これを各2〜3回ワンセット。3セットする。1セッ [続きを読む]
  • 女は紀元前から美白肌を求めていた!が。
  • 石器時代から化粧はあったという。しかし、どんな仕上がりだったのか?は、わからない。でも、古代エジプトの時代には、美容クリームから毛抜きに至るまであった。象牙のクシ、軽石、皮膚に塗る膏薬、カミソリ、しわや吹き出物をふせぐ膏薬、カツラ、部分カツラがあり、男女共にムダ毛を剃ったり、カラダを磨いていたという。それから、現代、、、、、、人は、一生の間に肌と髪のために本を買うより金を使う。20年近く前のデータ [続きを読む]
  • やる気がない人には、甘やかしが大事。
  • やる気がない?そんな時は、無理しない?どうすればいい?例えば、やる気のない人に、やらせる。少しでも、「運動」をやらせたい。時には?甘やかす。運動に付き合ってみる。でも、自分は、トレーナーでもないし、、、、上手く付き合えるかな、、、、大丈夫??どんな風にするのか?椅子に座って足踏みをする運動。そばでカウントする。ゆっくり数回。「いい感じ!もう1回する?」「いい感じ!」と声かけながら、膝を押して足を上 [続きを読む]
  • 目の周りになんでシワができるのー!
  • 「笑わせないで(ーー;)シワができる〜〜」とよく叫んでいた美人がいた。その人は、よく目の周りを手で押さえて笑いをこらえていた。なぜ、目の周りにシワができるのかなー。頬はピンとしてるのに。謎をとく。。ガイコツの顔の部分を思い浮かべる。すると、わかることがある。目の辺りが大きくポカリと穴が空いている。骨のない部分。つまり、この辺りは、骨という安定したものがなく。骨格筋がないから、、、この辺りの皮が動くとシ [続きを読む]
  • 管理栄養士のお弁当のコツ
  • 知ってる人には、当然の常識だけど。復習をかねて。。。。お弁当のカロリーについてのミニ知識。。。お弁当箱を使う場合。。お弁当箱の裏に書いてある容量は、料理を詰めた時のカロリーとほぼ同じと言われています。例)容量1000mlのお弁当箱=1000kcal子供の場合、小学低学年:500〜700kcal小学高学年:700〜800kcal中学生:800〜900kcal女子はそれぞれ100kcalくらい少なめ。ただし、活動量で個人差があります。さて、中身ですが。 [続きを読む]
  • 座ったままでもできるエクササイズ!
  • イスに座ったままエクササイズ。イス以外のツールがなくてもできること。つま先立ち。片足つま先立ち。足踏み。膝を広げて足踏み。膝を閉じて足踏み。浅く座って背もたれに寄りかかり、足を少し浮かせて平泳ぎ風に足を動かす。片足を持ち上げる。それを両手で押さえつける。左右行う。膝をつけるその膝の間に手のひらを置く。膝は離れたくないが、手のひらは膝を離そうとする。繰り返す。まだまだあるけれど、上半身エクササイズ [続きを読む]
  • 壁立て伏せでバストアップ??
  • 壁を見つけたら、テーブルを見つけたら、両手を壁やテーブルについて、腕立て伏せをする。片手でもする。腕立て伏せは、壁やテーブルで行うと、、、腕の力エクササイズというより、肩甲骨のエクササイズや胸の筋肉のエクササイズになる。背中が反りすぎたりお腹に力が入らないなどとならないように。肩が持ち上がり首が縮まらないように。テーブル!カフェでは、できないかぁ。 [続きを読む]
  • 寝る前の5分か朝の5分か、、差をつける。
  • 何もしないで、食べて寝て成長するのは、健全に成長するのは、赤ちゃんだけ。大人は、何もしないでいると、、、、退化してしまう。そこで、毎日する何かをかんがえる。つまり、差をつける5分の使い方をかんがえる。人間は、動物。動くモノ。だから、動く事をかんがえる。ベッドに横になって、5分間。死にそうになるほどタイヘンなインターバルトレーニングを5分行う。ベッドで?もちろん床でも^_^か、ゆっくりとストレッチを行う [続きを読む]