LogicalFX さん プロフィール

  •  
LogicalFXさん: LogicalFX通信
ハンドル名LogicalFX さん
ブログタイトルLogicalFX通信
ブログURLhttp://www.logicalfx.com/logicalfx_blog/
サイト紹介文波の止まりを的確に予想し、水平線のみでシンプルに相場に勝ち続ける、賞味期限の無いFX手法を教えるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/05/19 21:29

LogicalFX さんのブログ記事

  • [LogicalFX通信]ダウの流れにはいつかは終わりが来る事を意識しよう!
  • こんにちは。 トレードにはルールは絶対的に必要ですが、ルール以外に、直感というべき、勘所も必要になります。 「テクニカル的には確かにここから下に行きそうだけど、なんか気持ち悪いな〜」という感覚です。 例えば、下図、GBP/AUD。 この通貨ペアーは、昨日、気持ち悪い通貨ペアーの一つでした。 自分的にはここでのEN(エントリー)はないな、と思った所ですが、何人かの方がここでENしていました。 なぜ [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]成績が出ない人はここがあまい!
  • こんにちは。 今日から6月ですね^^ 心機一転今月も頑張りましょう! さて、昨日、生徒さんの添削していて、再度気づかされたのですが、勝っている人は長期足のシナリオを立てるのが上手いです。 言い換えると、大きな流れの節目を見抜く力があるので、そういった所ばかり狙って、デイトレで大波を取って行く意識があります。 例えば、昨日のUSD/CADの場合。この通貨ペアーに関して、生徒さんから「どういったところを [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]損切り許容幅を意識したENポイントを組み立てよう!
  • こんにちは。 今日は5月の最終日ですね。 今月は、500pips以上獲得した生徒さんが何人かいて、じわじわと成績を開花させた方がいた月でした。 素晴らしいですね^^ 今月は気持ち良く終わらせるように、最終日は無理なトレードは控えましょう! さて、今日は、前回のブログの記事について質問が来たので、ここで解説していきたいと思います。 質問内容は、「GBP/AUDのエントリーポイントはどこですか?」というものです [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]どうしても勝てない人へ!最短勉強法とは?
  • こんにちは。 大きく動くところにはある一定の力学が働いています。 そのようなところがどんなところなのか、イメージングする事が大事です。 ですので、皆様のために、先週、大きく動いたところをお見せ致します。 こういったものをファイリングして、チャートを見た時に、「この通貨ペアーは大きく動きそう!」という感覚を養ってください。 (*勝ちきれない人へ何としても勝ってもらいたいので、最短勉強法のアド [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]波の動きはこう読む!
  • こんばんは。 よく小さな波に振り落されて負けてしまう人の傾向として、重要な局面付近にレートが近づく時に、しっかりとレジサポ転換を確認してない、というものがあります。 例えば、下図のGBP/CHF。 月足を見ると、上昇ダウの継続点に差し掛かっているので、非常に重要な局面に達している事が推測されます。 この時、日足を見ると、下図のように凄く長い下髭が出ています。 これを見て感じて貰いたいのは、この [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]なぜここで逆行したのか?その理由わかりますか?
  • こんにちは。 先日、メールを見ていると、「下記の通貨ペアーで日足のダウが出来たのでエントリーしたのですが、なぜか逆行されました。その理由を教えて下さい」というメールが来ていたので、ここでその理由をご説明します。 マルチタイムでダウが理解出来ないと、ここは間違えるポイントなので、ここでの理解は非常に重要です。 通貨ペアーはGBP/CADです。 エントリー(EN)ポイントは15Mの矢印のところで、日足の [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]どちらのエントリーポイントが正しいのか?
  • こんばんは。 良くある質問として、エントリー(EN)する時に、下図の①か②のどちらでENしたらいいのか、という質問があります。 一般的に、日足BOX(青枠)の下限が抜けると、次のステージに移行するので、BOXの下限付近でレジサポ転換するようなところまで待ってENした方がいいです。 テキスト通りの②の部分ですね。 しかし、BOXを抜ける気満々の時は、下図のように、1Hが切り下げて、レートがMAに抑えられる事象 [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]突っ込み負けを極力回避する方法とは?
  • こんばんは。 日足のトレンドがずっと続くと、トレーダーが犯しやすいミスは、『買い/売り』突っ込みです。 特に、抵抗をレジサポ転換しながら波が進むと、いつまでもそれが続くんじゃないかと思ってしまいがちです。 しかし、波のトレンドというのは、当然、終わりがあり、どこかで反転していきます。 その反転する場所を見極めないと、『買い/売り』突っ込みで自滅してます。 では、その反転の見極め方は? 幾つか [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]波を作らない4時間足の波に乗るとは?
  • こんにちは。 昨日は月曜日だというのに、GBPがかなり売られましたね。 特に、GBP/AUDは200pipsぐらい動きました。 前日にシナリオを作った時に、一度深い戻しを経てから下落するのかと思ったら、昼チャートを開い時には、既に抜けていました^^;) そういう場合は、しっかりと戻しを待ってから落ち着いてENした方がいいですね^^ 昨日の場合は、ここですね。 日足ボックスを抜ける前から4Hが下降ダウを作って [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]大きく波が動き出す所を見つけ出すには?
  • こんにちは。 大きく伸びるところは、どんなところだか考えた事がありますか? それは、大きな流れが崩れる、若しくは、大きな流れが死守される場所に起きます。 所謂、大局の部分ですね。 例えば、下図のEUR/AUD。 赤枠のところで、ピンク色のトレンドラインに勝負を挑んだ後、ある程度の陰線が出ていませんか? こういう箇所こそ、大局で勝負をして大きな流れに負けたところですね。 言い換えると、流れが死守 [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]追随エントリーするのかの勘所とは?
  • こんにちは。 気持ちいい天気の週末ですね^^ 皆さま、こういう日はゆっくりと休んでくださいね^^ さて、木曜日の夜のUSD/CADで、何人かの人が同じような負け方をしたようなので、そこでENするかどうかの、判断の勘所をお伝えします。 まず、下記、チャートを見てください。 指標で重要抵抗を抜けた後、1Hローソク足で上値が抑えられて、このままレジサポ転換して、もう一段下に行きそうなイメージのところです。( [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]ダウ理論基本法則の6番を使いこなせていますか?
  • こんにちは。 下図、ダウ理論基本法則の6番「トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する」は現場では非常に大切です。 しかし、多くの方が、これを上手くチャートに落とせてないです。 例えば、下図のGBP/AUDなどは、オレンジ枠の所がまさにそうです。 これを使える人は、4Hでトレンドが変わる事を理解しているので、この後から、上目線で参戦していきます。 インジケーターのBBやMAを表示させると [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]エグジットポイントの決め方とは?
  • こんにちは。 今日からGW明けですね! それに伴い、日本市場も開いたので、今日からそれなりに動き出すと思います。 さて、日足の波について有益な質問が来たので、皆様とシェアーしたいと思います。 質問内容は簡潔に言うと、「日足のダウが出た場合は、日足の次の抵抗まで持つべきかどうか?」というものです。 答えとはしては、「はい、その通りです!」ですが、一点注意して貰いたい事は、日足の次の目標値まで、必 [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]賢いトレード戦略の立て方とは?
  • こんにちは。 今日から5月&GW真っ只中ですね! 皆様はリラックスされていますでしょうか? 私はこの頃忙しく、このブログも久々の更新です^^;) さて、前回のブログで、トレードする時は、どのタイムフレームの波に乗るかを理解してENしないと、自信を持ってEX出来ないと説明しました。 例えば、下図の波は、日足の波が出ている最中です。 この時、前日に日足の抵抗部分で十字が出て終わりました。 そし [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]要注意!タイムフレームをふっ飛ばすと負ける!
  • こんにちは。 昨日、「GBP/USDのBBが開きそうなので、上昇ブレークを期待してエントリーしたら負けました・・・(涙)」というメールを貰いました。 負けたトレードポイントは以下になります。 4H以上がダウを形成しているので、確かに上に行きそうな気持ちは分かるのですが、少し判断が早すぎます。 なぜなら、下図のように1Hが重要抵抗付近でまだダウを形成していないからです。 負ける人はいくつかの癖が [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]波が動いた方向について行こう!
  • こんにちは。 昨日は、GBP/AUDで環境分析動画レポートの上シナリオパターンが出ましたね。 下シナリオは下図のようなイメージを考えてましたが、結局上に行きました。。。 ですので、「下に行かなければ上!」という事で、現実ベースで、波が動いた方向について行くのが自然なので、上シナリオパターンです。 ダウが良く分かっている方であったら、一段下から入ってもOKです! それでは、本日の指標です。(*Zai [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]なぜこの通貨ペアーを選んだのか?
  • こんにちは。 本日は、『3月月末・四半期末・年度末要因』と『イースター休暇入りで日本と中国以外のほぼ全ての国が休場』。しかも、米国や米国外の重要経済指標及びイベントがないため、あまりボラがない環境になるかもしれません。 ですので、無理な参戦は控えましょう。 さて、昨日ですが、生徒さんがGBP/JPYで綺麗に利益を獲っていましたので、この通貨ペアーが良かったのかもしれません。 私がマークしていたのは [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]どの時間軸の波に乗っているかを理解する事が勝敗を分ける!
  • こんにちは。 一昨日、ボラが高かったので、昨日は、その反動で熱がやや治まり、あまり動かない環境でした。 「大きな相場の次の日は動かない!」と言われますが、まさにその通りになりましたね。。。 ただ、EUR/AUDは日足上昇ダウが完成するところで、トレードポイントが出たので、狙っていた方は入ったはず。 この部分は、4Hが確定する兆候が15&1H出たら、日足のダウも完成してしまうので、日足の目標値まで到達す [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]時間を相当スキップしてスキルを向上させたい方へ!
  • こんにちは。 昨日は、GBP/USDが前回の記事のように、日足ダウの戻し局面のセオリー通りの調整波が出ました。(しかも、そこもぶち抜いて一段下へと・・・) が、如何せん動きが早すぎて、乗れなかった方も多かった思います。。。^^; こういう時は、シナリオが当たっていたという事で良し、とすると気が紛れると思います。。。^^ しかし、今日は、現時点で、日足上昇ダウに戻って来ているので、後は4時間足の条 [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]早速、大波が取れましたー、との報告が!
  • こんにちは。 昨日は、週末教えた事が、早速、出現したようで、多くの方から大波が取れましたー、と嬉しい報告を貰いました^^ 特に、GBP関連の通貨ペアーを選んだ人は、大きく獲れたようです。 勉強のために、参考例を出しますが、下図はGBP/JPYとGBP/USDです。 GBP/JPYは、4時間足のダウに乗った4時間足ミドル抜けです。 こちらは、日足レンジ環境ですが、週末に教えた通りにENすれば、問題なく獲れたはずです。 [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]理解必須!調整波が出やすいところとは?
  • こんにちは。 この頃、トレンドが出来ている通貨ペアーが多いので、ダウの継続点でトレンドが不発に終わると、その反動で、調整波が良くでますね^^ 例えば、昨日のGBP/USDなどは、日足ダウ継続が失敗して、調整波が出ました。 英国の指標があるのが事前に分かっていたので、指標後に下図のような日足ダウ継続になればいいなと思っていたのですが、不発に終わって、1Hで長い髭でロックされたので、これはセオリー通り [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]なぜ上からも下かも確実に狙えるのか?
  • こんにちは。 日足のダウが形成されると、数日その通貨ペアーを追えばいいだけなので、選択通貨ペアーに困らず非常に楽ですね。 なぜなら、日足ダウ形成=P1(トレンド)環境だからです^^ よって、先日のブログ記事で書いたGBP/USDとUSD/CADは選択通貨ペアーとして十分残っています。 昨日の場合は、下図がトレードポイントになります。 ■GBP/USD 60pips ■USD/CAD 105pips GBP/USDは、指標が無ければ、 [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]勝つヒントが凝縮!ここまで書いていいのか?
  • こんにちは。 昨日は、GBPが炸裂しましたね! 当然、GBP関連の通貨ペアーを選んだ人は、気持ちよく獲れたはず^^ 例えば、下図、GBP/USD。 その他にも、GBPCADやCBPAUDなど大波を取ったとの嬉しい報告を受けました^^ ところで、勝てる人は何に注目しているのかというと、前回の記事にも書きましたが、売り買いが弱点するところ、しかも、単純にそういったところでなく、売り買いが逆転した後に、大きく波が進むと [続きを読む]
  • [LogicalFX通信]重要!この違いを理解できますか?
  • こんにちは。 昨日、非常に有益な質問を頂いたいので、シェアーしたいと思います。(*これを理解するのは、結構重要です) 質問内容は、 「このブログ記事(GBP/JPY)を見て同じ波形が出てきたので、GBP/USDでエントリーしましたが、逆行されてしまいました。ですので、GBP/JPYとGBP/USDのエントリー時点での違いを教えてください!」 というものです。 各チャートは以下になります。 ■GBP/JPY ■GBP/USD どち [続きを読む]