Keitan さん プロフィール

  •  
Keitanさん: La Freesia 2018
ハンドル名Keitan さん
ブログタイトルLa Freesia 2018
ブログURLhttps://keitan0202.exblog.jp/
サイト紹介文政治、社会、文明論と生活などについて語るブログ
自由文リベラル保守
親北朝鮮――主体の礎 類稀なる人類の遺産 アジアの歴史に燦然と輝く太陽 親愛なる大日本の朋友北朝鮮を現在及び未来に粛々と残して行こう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/05/20 20:37

Keitan さんのブログ記事

  • 高輪ゲートウェイだけではない。駅名の改称案
  •  この期に及ばずかなり前から思っていることですが、駅名の改称案です。 高輪ゲートウェイ駅の隣、品川から始めさせていただきます。●関東<京急>品川: 品川(高輪)鮫洲: 鮫洲(東京運輸支局前)鈴木町: 六郷中瀬花月園前: 生麦生麦: 岸谷新子安: 恵比須口新逗子: 逗子新大津: 南大津<相鉄>ゆめが丘: 泉が丘相模大塚: 桜森さがみ野: 柏谷かしわ台: 柏台<東急>東白楽: 白幡新高島: 高島町日本 [続きを読む]
  • 一流の人は決して遣わない 品性の疑われる言葉
  •  『一流の人は決して遣わない 品性の疑われる言葉』―― 一流の人は遣わないということなら二流の人は遣ってもよいということではありません。 ここにいう「一流」とは品性や能力が人並み外れて優れているということではありません。 また、そのような一流を「分かる」ということでもありません。 「一流」とは人間性の自然に随って生きようとする人のことです。 そうであるならば、能力は必ずしも一流ではなくてもよいので [続きを読む]
  • 【日産ゴーン氏逮捕】今批判をしている人達が作り上げた今の日産
  •  日産自動車のカルロスゴーン氏が有価証券報告書への役員報酬の虚偽記載などの疑いにより逮捕されて二夜目になります。 その間に私はツイッターの朝日新聞の引用の記事でそれを初めて知り、その数分後に『Abema Prime』の報及び日産の社長の記者会見の中継を見、一夜が明けて今日はBSフジの『プライムニュース』の若狭勝元検事などによる解説とツイッターやネットの関係情報を見ました。 そこで私が先ず考えたのはゴーン氏が不 [続きを読む]
  • ZARDのアルバムを再購入――何がZARDの魅力か その2
  •  Goodbye my Loneliness, 1991 もう探さない、1991 HOLD ME, 1992○揺れる想い、1993○OH MY LOVE, 1994○forever you, 1995 TODAY IS ANOTHER DAY, 1996 ZARD BLEND〜SUN & STONE〜, 1997○永遠、1998 ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜、1999 ZARD BEST〜Request Memoeial〜, 1999 時間の翼、2001 それらのアルバムに加え、『瞳閉じて』、2003までの全てのシングルを購入。それらの全てを売却した後に再購入し [続きを読む]
  • ZARDのアルバムを再購入――何がZARDの魅力か
  •  この程にZARDのアルバムを2枚再購入しました。 1994年に発売の『OH MY LOVE』と1995年に発売の『forever you』。 1993年に発売の『揺れる想い』と1998年に発売の『永遠』は既に再購入済で、これで私の所蔵するZARDのアルバムは4枚になりました。 再購入とは前に一度買って持っていたということですが、2002年頃にそれまで所蔵していたアルバムとシングルCDを全て売却していて以後は持っていませんでした。 2005年に『永遠』 [続きを読む]
  • 2018年度 なんでも番付
  • ※この記事は2018年9月13日に書き始めて同年11月18日に書き終えたものです。 日本テレビの『あのニュースで得する人損する人』が今日9月13日を以て終わるそうです。 私は目敏いのでテレビの画面の端の最終回の表示を見逃さず、例えばテレビ朝日の報道ステーションの前の連続ドラマの最終回が点くとそれを見て延長と直ぐに分かり、その間に他の局の番組を22時9分まで観ますがその『得損』はそれに気づかずにいつものように面白く [続きを読む]
  • 恋愛に「告白」は要らない――反恋愛の時代と恋愛の中興
  •  『なんとなくクリスタル』の田中康夫元長野県知事が総理の座を狙える年頃になっている今――:1956年生まれ。武蔵野市の出身とは初めて知る。――。 私は昨日から電子たばこプルームテックを使っていますが棒形の本体はペンのようにも見え、吸込や消耗の状態を示す先端部の青い燈火は『なんとなくマークX』という感じがします――トヨタマークXの室内灯は青色で白の車体色はホワイトパールクリスタルシャインという。――。 田 [続きを読む]
  • 「適切な努力を」――当たり前だ。
  •  こういうのを水掛け論といいます。 水掛け論は堂々巡りを招きます。 日本人は先ずはそのような考えのあり方――:個々の考え方のことではなく考え方を生み出すパターンのようなもの。――を捨てなければなりません。 適切な努力をするべし、当たり前ではないですか。 不適切な努力はどこまでも不適切であり、そんなことをすることが何か良いことにつながったり人々を幸せにする訳がありません。読んで字の如く「不適切」。  [続きを読む]
  • 電子たばこを導入 Ploom TECH with MEVIUS
  •  電子たばこ、加熱式たばこをこの程に導入しました。 今までに紙巻たばこ、即ち火を点けるたばこは主にピース――:LIGHTS→MEDIUM→ORIGINAL――、バージニアスリムLIGHTSとわかばを吸っていました。 20代の頃はピースとバージニア、30代の頃はピースとわかばで40台の今はわかば。何でそのような変遷になったのかは推して知るべし。 今朝に残りの1本のわかばを空け、この数日の間に検討していた電子たばこプルームテックの購 [続きを読む]