Keitan さん プロフィール

  •  
Keitanさん: La Freesia 2018
ハンドル名Keitan さん
ブログタイトルLa Freesia 2018
ブログURLhttps://keitan0202.exblog.jp/
サイト紹介文政治、社会、文明論と生活などについて語るブログ
自由文リベラル保守
親北朝鮮――主体の礎 類稀なる人類の遺産 アジアの歴史に燦然と輝く太陽 親愛なる大日本の朋友北朝鮮を現在及び未来に粛々と残して行こう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/05/20 20:37

Keitan さんのブログ記事

  • アイロン掛けは後ろから――アイロンの掛け方
  •  私はアイロン掛けを始めて20年になります。 東京の大学を卒業して新社会人になり、故郷の神戸で職に就いて一人暮らしを始めたのがその始まりです。 その頃に、「アイロンは裏から掛ける」ということをどこかで聞いたことがあるのを思い出してなるべく裏から掛けるようにしていました。 殊にTシャツは表に柄の印刷のあるものが多く、そこにアイロンを当てると印刷が溶けてしまいます。それを避けるために裏返して裏だけを掛け [続きを読む]
  • 【Freesia健康と美容】来年の 眉 は「薄めで太め」
  •  眉毛のはやりが太めが主流であったのが細めが主流に変わってきそうなというネットの経済記事を去年に見ました。 美容関係ではなく経済なのは眉の作りの流行は景気に左右されるものであるという主旨のものであるから。 リーマンショックの前の好景気を受けてこの十余年は太眉がはやり、アベノミクスの破綻を受けてこの数年からは細眉がはやりつつあるといいます。 確かに、細眉には眉墨(アイブロー)の使う量が少なく済み、不 [続きを読む]
  • 鉄道のイメージ色 「京急は赤」とか。
  •  今日8月25日の朝日新聞にこんな記事があった。 そういえば、というか結構永らくの傾向であるが、鉄道のイメージ色というものが薄まっている感じがする。 薄まっているとは、薄い色が多くなっているということではなく昔のような明確なイメージがなくなっているということ。 その先駆けといえるのは私の永らく好きな鉄道である京王電鉄が平成初期にそのイメージ色が深紅であったのを濃い薔薇色――:ピンクパンサーのようなシ [続きを読む]
  • ブログ5周年記念で自己紹介をします。
  •  弊ブログ『La Freesia』は今年の8月6日に5周年を迎えました。 最近はブログの更新やツイートを少し休んでいたので今日8月25日は久し振りのブログ・ツイートになります。その故に5周年を記念する記事もこれが初めてになります。 但し5周年を前に大改装をし、五年分の過去の記事は一部の私の特選の記事を残して全て非公開になっています。しかしそれらの非公開の過去記事をの閲覧を御希望の方には強い要望があれば再び公開します [続きを読む]
  • 【Freesia料理】わさびハンバーグ
  •  ハンバーグのたれ(ソース)の話です。 ハンバーグのたれといえばコクのある味のものが欲しいという方が多いと思いますが、コクがハンバーグの本体にあればたれは必ずしもコクを要さないのです。 この記事にはそのコクのあるハンバーグの作り方を含めキレのあるたれを一つ紹介します。 まあ、どこまでもコクが深まるというのもいいんですけどね、私としては洗練されたクリアな味とのどごしを追求したいので。●揃えるもの牛豚 [続きを読む]
  • 洗濯は こまめ か 溜める か?――汚れのより落ちる洗い方
  •  近頃に、洗濯はなるべく溜めて洗濯機が芋を洗うように洗う方が良いという説がテレビやネットなどに散見されます。 しかもその説を私もとても好きな、影響力の強いマツコ デラックスが推したりしている――:フジテレビ『ホンマでっか!?TV』――ので尚更に正しいかのように思われているようです。 その洗い方をすると洗濯物が互いに擦れ合って汚れが落ち易くなるというのです。 しかし洗濯物が幾ら多くてもそれらが互いに擦れ [続きを読む]
  • 【Freesia料理】焙茶の豚ステーキ御膳
  •  先日の記事に茶葉を炒めて使うことを紹介しました。 茶葉にはその栄養素の凡そ六割がお茶に出ずに残ります。 この記事には焙茶の葉を他の料理に合えて使う例の一つとして焙茶の豚ステーキ及びその御膳を紹介します。 焙茶は緑茶と比べ葉が硬くてよく噛まないといけませんが、その硬さが肉を柔らかく感じさせてくれます。また、その甘苦さが肉の甘味と馴染みます。 ●揃えるもの [豚ステーキ] 豚ばら塊肉  1包の半分程  [続きを読む]
  • 【Freesia健康と美容】「熱中症の対策には水」は危ない
  •  先日のANN報道ステーションに、例年のように猛暑の警告があり、そこで司会者が「寝る前にはコップに一杯の水を。」と奨めていました。 報道ステーションの他にも猛暑による熱中症の対策として水分の補給を奨めるテレビ番組が多く見られます。 熱中症の対策における水分の補給を一概に否定しはしませんが、水分をということでその中でも最も純粋な水分である水を奨めるのは如何なものかと思われます。 水分は水だけではありま [続きを読む]
  • 【Freesia料理】辛い韮玉雑炊
  •  直前の記事に紹介した湯豆腐に続き、その翌日も鍋物にしました。 鍋で作る辛い韮玉雑炊。 但し、湯豆腐では鍋は焦げませんが雑炊では焦げます。 故に重曹の用意が必須です。 重曹は鍋や五徳などの焦げ着きを落とせますが、一度では落とせません。何度か使って洗っている内にいつの間にか落ちます。前に野菜の煮物で焦げてしまった金物の鍋の焦げ着きはそれとクリームクレンザーで見事に完落ちさせました――:焦げ目が完落ち [続きを読む]
  • 【Freesia料理】夏の湯豆腐 二種
  •  この【Freesia料理】は夏にはあまり体力をつけようとはせずに、ビタミンや鉄分、カルシウムを多くすることにより骨と神経の力、即ち頭でしのぐべきと奨めています。夏の暑さをしのぐためには骨の強さで真直ぐ確りと立ち或いは座り、その体勢で神経を研ぎ澄ませる必要があるからです。 体力でしのごうとするとつけた力を使いたくなり、無駄な力を費やすことにより疲れ易くなったり倒れ易くなったりしかねません。すると生産性も [続きを読む]