室長 さん プロフィール

  •  
室長さん: ものづくり工房 技術室
ハンドル名室長 さん
ブログタイトルものづくり工房 技術室
ブログURLhttp://gijyutusitu.net/monodukuri/
サイト紹介文中学校の技術科教員を2014年に退職して工房を作りました。その工房での活動内容です。
自由文木工、電気、機械、野菜づくり、革加工などいろいろ事に取組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/05/20 22:14

室長 さんのブログ記事

  • 北九州木工の遊びの会 展示会
  • 北九州木工遊びの会 2018年11月2・3・4日(金土日)に門司港レトロ地区海峡ロマンホール(旧大阪商船2F)で展示会開催。 前回2012年10月の展示会を見に行って北九州地区に面白く楽しいことをやっている人たちがいることを知り、それから行橋に住むのほほさん、T's韓国日記のトシさんが工房に来てくれ、年に数回の北九州木工遊びの会の交流会にも参加させてもらっています。プロの木工家の方や退職後に趣味が趣味 [続きを読む]
  • ポンポン船とワークショップ
  •  こども未来博のポンポン船ワークショップが無事に終わりほっとしています。218名の小学生が2日間で製作に挑んでくれました。2日目は福岡市内の大学生二人がボランティアスタッフとして手伝ってくれて助かりました。福祉関係の仕事と旅行関係の仕事に就くことを目標に頑張っている二人で、こどもたちが好きでボランティアスタッフに応募したとのことで、子どもたちと楽しく話す姿がとても良かったです。今回のワークショップ [続きを読む]
  • 福岡市での科学イベント
  • 福岡青年会議所のパワーを感じたイベントです。わずか半年で第一回のこども未来博を計画して大学、高校、企業を巻き込んだ科学的分野のイベントが出来ています。福岡国際センターという会場の規模から今後いろいろな形が可能なイベントになりそうです。実行委員の方々の九州で一番の科学イベントを作り上げて福岡市を科学の町にというかけ声は、まんざらでもないと感じます。大学、高校の理工系、芸術系、メディア系を巻き込ん [続きを読む]
  • ものづくりの楽しみ
  • リビングで使うテーブルと小さな収納ボックスを作りに苅田町の女性が職場の同僚と来ました。アンティーク風の仕上がりをブライワックスで施して10時から5時まで昼食もソコソコに2人で作り上げました。少し脚がぐらついていたので補強の仕方を教えてあげたらとても喜んでくれました。少しぐらいうまくいかなくも自分で作る体験は大人になっても、達成感と共に楽しさを感じられるんだと改めて感じさせてもらえました。とても楽し [続きを読む]
  • クスノキ
  •  お盆を控え中学校で栽培しているひとりひとつのプランターを工房に持ち帰りました。水やりをすること生徒が学校に来ないので工房で朝、昼、夕方に水やりを行います。あまりの暑さに枯れそうなものもありますが、トマト、枝豆は実をつけてきました。写真をとって生徒に渡せるようにします。お盆明けには学校にまたプランターは持って行きます。  自転車を積み卸しするためのステップを行橋市内の方から依頼されました。学校帰 [続きを読む]
  • Tパズルづくり
  •  福岡市でのイベントでの待ち時間用にTパズルを製作しています。昨年の福岡科学館でのイベントでパズルものを展示しましたが、思っていた以上に好評でした。その時に30通りの全問正解者にプレゼントする予定でした。ようやくケースとともに出来上がりました。全問正解した方々お待たせ致しました。すいませんが、メールにて郵送先をご連絡願います。また、福岡城東高校科学部の皆さんにはイベントに一緒に参加するようなので再 [続きを読む]
  • プログラミング
  •  Scratchを使って自宅でプログラミングをはじめたという行橋市内の兄弟がお母さんと訪れました。小学4年生のお兄さんはScratchの本をみてゲームを作り上げていました。不等号やX、Y座標、変数の意味はわからなくても自分で本をよみながらゲームをつくりあげていました。ゲームに効果音を入れたり、ゲームを難しくすることに挑みました。小学校1年生の弟くんはScratch JrをiPadを使ってお母さんと楽しくやっていました。プログラ [続きを読む]
  • Ene-1 GP 鈴鹿
  •  鈴鹿サーキットで8月5日に実施された2018Ene-1 GP SUZUKA となり町の築上町のエンジニア、木本工作所が見事総合優勝をしました。「木本工作所」といっても田舎町で30代の彼がひとりで営む工作所です。モーターから完全に手作りするエンジニアとしての彼の技は築上町の宝から日本の宝になるように感じます。彼をいつの日にか、FM番組「ものづくり工房 技術室」のゲストとして迎えたい。 [続きを読む]
  • フォトフレームづくり
  •  フォトフレームを製作している行橋市内の男性が3つ完成させました。奥様がお気に入りのフィルム写真をいれて完成です。奥様はきっと喜んで、次の作品を催促されるだろうとのことですが、出来上がりに満足して帰られました。  小学5年生の木工旋盤加工。試作品が完成です。ヒノキ材で製作しました。お盆過ぎからいよいよケヤキ材でお椀製作です。夏休み中に完成予定です。 [続きを読む]
  • 縁台と老夫婦
  •  お箸を家族分製作した小学生が今日からお椀を家族5人分の製作です。今日は旋盤の使い方、バイトの扱い方を練習しました。旋盤は脚立の足を下げて作業しました。明日も午後から練習です。材料はヒノキ材でしたが本番はケヤキ材を加工する予定です。  行橋市内の80代の夫妻から庭に降りる縁台を頼まれていたので製作して持って行きました。廃材と余っていたフローリング材を使って製作しました。「年とると降りるのが大変に感 [続きを読む]
  • インターネットラジオ
  •  インターネットラジオを聞くにはWindows PC環境で使えるフリーソフトRadikoolがベストです。Radiko、らじる★らじる、Listen Radio、CSRAのネットラジオに登録されているAM、FM、全国のコミニティー放送局の登録ができます。このソフトの良いところは、録音、予約録音が出来て番組表が取得できることです。海外の放送局やRadikoプレミアムは聞くことはできませんが国内の放送局のみで良い場合には最適だと思います。 Air Stat [続きを読む]
  • コミニティーFM番組 「ものづくり工房 技術室」
  •  北九州市若松区にあるコミニティーFM局 Air Station Hibiki にて月1回1時間の番組をすることになりました。第4土曜日の午前11時〜12時の1時間です。インターネットでも聞くことが出来るので全国で聞くことができます。第1回は9月22日(土)です。 ものづくりに関わる方を中心にゲストを毎回お呼びして、ものづくりに関わるようになったきっかけや楽しさなどを語って頂こうという番組にする予定です。放送と連動し [続きを読む]
  • ポンポン船
  •  こども未来博2018の出展準備が完了しました。ポンポン船ワークショップで2日間で300人分を準備しました。福岡国際センターでの2日間が楽しみです。 中学校に郵便ポストを設置しました。コンクリートビットを振動ドリルで穴を開けてアンカーを打ってボルトで固定しました。新校舎なので失敗しないように慎重に作業しました。  落合陽一「これからの世界をつくる仲間たちへ」 の読書メモ 小中学生が将来「コンピュータに [続きを読む]
  • コミニティーFMと学術研究都市
  •  北九州市若松区の北九州学術研究都市内にあるAir Station Hibikiでゲスト出演しました。「地球のかおり」という平尾台に住む女性がパーソナリティーの番組です。自然や環境などをテーマの放送は1年目を迎えようとしているそうです。月2回第2、4土曜日の10時から11時の1時間番組です。まず、スタジオをまず見学させてもらい、放送機器などをじっくり見学しました。コミニティーFMということで出力は20W(半径20Km圏内 [続きを読む]
  • フォトフレームとグリーンウッドワーク
  •  フォトフレームづくりに行橋市内の男性が来て3つ製作しました。今日はテーブルソーでのカット、トリマーを使っての飾り面づくり、やすりがけ、ボンドでの固定、アクリル板のカットまでを行いました。乾燥させて次回、仕上げのやすりがけとオイルを塗って完成です。奥様がお気に入りの写真を入れてプレゼントするそうです。  平尾台に住むコミニティーFMのパーソナリティの女性が来てグリーンウッドワークにチャレンジ。工房 [続きを読む]
  • こどもFUKUOKA未来博2018
  • 【こどもFUKUOKA未来博2018】が8月11・12日福岡市に福岡国際センターで開催されます。大相撲九州場所が行われる所です。主催は福岡青年会議所で福岡市の若者たちが企画運営をしています。日が迫ってきて出展者も増えてWebも充実してきました。このイベントは今回が第1回目です。このイベントの売りは学生、大学、高校の出展ブースの多さです。福大、九大、近大、九工大、中村学園、香椎工高校、修猷館高校、西南学院高校、 [続きを読む]
  • 有機農業と授業
  • 技術科の授業「生物育成に関する技術」では水耕栽培や養液栽培を行うことがあります。教材としての養液栽培キットなども販売されていて利用したこともあります。最近は有機農業や土に関する関心の高まりで実践している学校は少なくなってきていると思います。有機農業について西尾道徳さんが様々な角度から報告しているWebサイトがあります。 【有機農業は,化学資材を排除すれば良いというだけでなく,土壌や身近な環境と [続きを読む]
  • 木工旋盤作業
  •  木工旋盤でガラスコップの受け皿を制作に来ている行橋市内の方がきて、2時間程作業して帰りました。暑いので5つの受け皿を少しずつ作って行きたいとのことです。自分のペースでのんびりとです。私も自動カンナ盤のメンテナンス作業をして工房は午後から休みにしました。 [続きを読む]
  • ミニホームセンター
  •  山口県下関市の私立中学校では7月中は授業があり、8月3週目で夏休みは終わりです。全館エアコンが整備された学校は快適であり、夏休みはこれくらいで良いのではと思えます。文化祭の取り組みも8月下旬からスタートです。 夏休み前最後の今日の中1技術科授業。木製品の設計がほぼ完了して材料取り作業にはいりました。1m80cm〜2mの長さ、幅は9cm〜25cm、厚さは9mm〜20mm、材質はSPF材、スギ材、ヒノ [続きを読む]
  • 生物育成に関する技術の学習
  •  中学校技術科の内容には【生物育成に関する技術】という内容があります。その中で遺伝子操作や遺伝子組み換え技術についての以下のように教科書で記載されています。「生物育成に関する技術と社会との関わり」 開隆堂 186P 生物を育てる技術によって、安全で豊かな食材だけでなく、医薬品などの人の健康に役立つ製品も作られています。また、生活や地域の環境整備などを通じて、人とのつながりや心に安らぎを与える役割を果 [続きを読む]
  • お箸づくり
  •  現役時に新日鉄で圧延ロールの旋盤加工をしていた行橋市内の方が、知人へのプレゼントに木工旋盤でガラスコップ受けを作りに来ています。今日は知人に確認するために試作品を製作しました。木工旋盤は初めてと言うことですが、さすがに旋盤加工はお手の物です。高度成長期の自動車産業を支えた自動車加工用の圧延ロールの加工をしていたお話をいろいろ聞かせてもらいながら作業を楽しんでくれていました。  家族5人分のお箸 [続きを読む]
  • 暑い一日の工房
  •  暑い一日、暑さをものともせずに工房にはものづくり人たちが訪れました。鮎づり用のランディングネットをつくりに福岡市の男性が午前中から来て、カリン材を糸鋸で加工して帰りました。また、家族のためにお箸を5膳つくりに小学生が来てカンナを使ってお箸作りをしています。今日と明日の午後に来て加工します。 午後からは革教室でした5名の方が田川や行橋市内から参加しています。来週も暑い中、それぞれの課題づくりに取り [続きを読む]
  • 発電装置
  •  風力発電装置を作っています。ネオジューム磁石を使ったクリップモータを進化した形でのエアギャップモーターを作ってみようと思っています。ステッピングモータを使って作業用の大型扇風機の風で5V取り出せました。ソーラパネルでの発電、水力発電など技術科も授業でも使えるものを目指して作っていきます。 [続きを読む]
  • エコデンレースin苅田
  •  今年のエコデン苅田の日程が決まりました。10月14日(日)です。昨年は台風接近のため中止になりました。今年は夏に試走をして備えておきます。車体も改良して臨みます。小、中、高校生でチームを作る予定です。 [続きを読む]
  • クリップモータ
  • ブレッドボードを使ってのクリップモータ製作。ブレッドボードの電流の流れをLEDで調べてから製作します。コイルの巻き方やクリップの曲げ方、ネオジウム磁石の置き方など工夫して持続的な回転をつくるようにします。2時間の授業で生徒たちは、はまりこんで試行錯誤を繰り返していました。2学期にはブレッドボードとAruduinoを使って電子回路を作っていきます。  古い165mmの丸鋸盤を使って、工房で製作するパズル用材 [続きを読む]