室長 さん プロフィール

  •  
室長さん: ものづくり工房 技術室
ハンドル名室長 さん
ブログタイトルものづくり工房 技術室
ブログURLhttp://gijyutusitu.net/monodukuri/
サイト紹介文中学校の技術科教員を2014年に退職して工房を作りました。その工房での活動内容です。
自由文木工、電気、機械、野菜づくり、革加工などいろいろ事に取組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/05/20 22:14

室長 さんのブログ記事

  • ランディングネットの自作
  •  渓流釣りが趣味で九州の渓流を中心に車で移動して楽しんでいる福岡市の方が工房にきて、ランディングネットの製作にきました。ブビンガ材を使って製作するそうですが、ネットもクレモナ紐を染色して銀色に染めて、自分で編み込み作っています。ブビンガの薄板を貼り合わせてアール部をつくり、ウレタンニスを6回塗り、最後につや消しで仕上げるとのことです。今日はスピンドルサンダーでアール部の加工をしていました。ランディ [続きを読む]
  • 木工旋盤教室
  •  月に1回、木工旋盤教室でお椀、小皿、ぐい呑みをつくりに来ている女性がいます。 ちょうど3年たち、製作したものを持って来てもらいました。樟、欅、栗、朴、銀杏、桜でつくっています。 今日もぐい呑みを1つつくりました。息子夫婦と手作り食器で飲み明かすのが楽しみという方です。講師の方は金属旋盤のプロの方で、趣味で木工旋盤を10年近くしている男性です。ビールをおいしく飲みたいという気持ちがものづくりを継続させて [続きを読む]
  • 学習フェスタにむけて
  •  みやこ伊良原学園で21日に行われる学習フェスタにむけて掲示板を製作しました。校舎は安藤忠雄さんの設計で出来きていて地元産の杉材が使われて景観はとてもよいものです。ただ学校で生徒に教える立場では使いにくいと感じる所も多々あります。例えば景観を重んじるあまり、壁に直接掲示物を押しピンなどで掲示できません。掲示板をフックでつり下げるか、今回のように移動黒板式の掲示板を製作するしかありません。工作室の準備 [続きを読む]
  • DIY精神
  •  みやこ伊良原学園での学習フェスタに向けて、生徒たちと藍の種を収穫して小袋を作って種を袋詰めしました。当日来てくれる保護者や地域の方に「アイのプレゼント」をすることにしました。午後からは、 地域のお祭りにバンドで参加しようと田川と行橋の女性がカホンづくりに訪れました。テーブルソーでの切断、ビスケットジョイナーによる板材の接合などに半日一生懸命に挑んでいました。「Do it yourself」第二次世界大戦で廃墟 [続きを読む]
  • 薪ストーブ
  •  福岡県にあるものづくり工房も寒さを感じるようになってきました。今日は屋外用の薪ストーブを購入して試運転しました。隣に民家があるので煙を出さないようにしないといけないので、雑木でしっかりと燃えるものを薪として使いたいところです。端材のSPF材や針葉樹でもしっかり燃焼している時は煙もほとんどないのでこの冬は工房の前に置いて調理&暖房に使えそうです。新潟県の本間さんの製造した8,000円のものですが数年は持っ [続きを読む]
  • 石鯛釣り竿の石突製作
  •  戸畑から石鯛を釣る釣り竿の石突を製作に来られました。九州各地の磯で石鯛や黒鯛を釣っているとのことです。石突は竿をお腹のあたりで押さえる役目をする部分です。長く使うと摩耗してくるし、購入すると7,000〜するとのことで自作に来てくれました。家の解体で出た紫檀を譲ってもらったということで、バンドソーで切断して、木工旋盤で竿に収まるように丸く加工しました。初めて木工旋盤を使うと言うことで、午前中は木工旋盤 [続きを読む]
  • ミニ四駆大会とエコデン
  •  携帯電話に昼に連絡が入りました。「今年のエコデン苅田は、申し訳ありませんが悪天候が予想されるので中止せざるをえません。」エコデン事務局の先生からでした。昨年からのチームメンバー+新規メンバーで臨むつもりでしたので残念です。天気には勝てませんのでしょうがありません。メンバーや応援の方々の連絡をして半日終わりました。みんな残念がっていました。今年は当日に一緒に実施される日産での祭りも日産の検査不備リ [続きを読む]
  • 職場体験学習
  •  10月下旬に実施予定の職場体験学習の事前打ち合わせに行橋市内の中学生が6名来ました。今年は公民館講座のサポート役をしてもらうことと、工房の小屋の内装をしてもらう予定です。公民館講座は地域の女性学級の30数名の講座でミニ3段チェストを製作します。事前に製作を中学生にしてもらい、当日にサポート役として働いてもらいます。工房の小屋は3年目の製作で1年目に基礎と床張り、腰板はり。2年目に天井製作。そして今年は [続きを読む]
  • 冬野菜の種まき
  • 工房の畑を母親と午後から耕して種を播きました。白菜、大根にニンニクとらっきょは球を植え付けました。ジャガイモやにんじん、ネギなどこれから植えていきます。伊良原学園に育った藍も花が枯れてきて来週あたりには種をとります。学習フェスタで藍の種を小分けして配るようにしたいねと生徒たちと話しました。藍(アイ)のプレゼントが出来そうです。 [続きを読む]
  • 木地師の里ちょい旅
  • 福岡県みやこ町伊良原地区にある木地師 小椋一族のお墓や英彦山の第11窟の鷹窟権現に行って来ました。伊良原地区の方にガイド役をしてもらいながら、地域の大庄屋であった永沼家にもいきました。標高230mの伊良原コミュニティから500mの鷹窟権現までを歩いていき、体育の日に良い運動になりました。 [続きを読む]
  • エコデン試走
  •  エコデンカーの調整と試走を行いに築上町の木本工作所さんに行って来ました。昨年はエコデン初出場を援助してもらい、今回も重要な前輪の平行度などをチェックしてもらいました。鈴鹿ENE-1を制した彼のエンジニア魂には尊敬です。ドライバーの高校生も連れて行き、試走もしました。今年は12Vの電圧を昇降して15Vにする装置を木本工作所さんからいただき、ラストのパワーアップを図る予定です。電力メーターも5分間の積算電流 [続きを読む]
  • つくると!4
  •  10月1日に福岡市六本松に新しくオープンした福岡市科学館でのものづくりイベント。「つくると!4」。 11月11日(土)・12日(日)に参加出展します。今回は木材を使ったパズルをメインに展示します。ワークショップは簡単なパズルの製作をしてもらいます。当初は小型木工旋盤を持ち込んでボールペンづくりをしてもらおうと考えていたのですが、会場が新しく木工旋盤の持ち込みは許可が出ませんでした。多分糸のこ盤もだめ [続きを読む]
  • 組木パズル
  •  ワークショップと技術科授業用の題材4作品。Tパズル、キューブパズル、3本組木、3ピースクロス。小学生にはTパズルづくり、中学生には3本組木。精度が大切です。隙間なくするのは難しいものです。  北九州高校体育コース3年生、京都高校普通科2年生、豊国学園自動車科1年生が2人、行橋市内の中京中学校3年生、みやこ町の伊良原学園8年生の6名の学生チームができました。昨年出場した車を今週から整備です。 [続きを読む]
  • ミニ機織り
  •  行橋市内の公民館講座でミニ機織り機を使ってコースターづくりをしました。10名の参加者が製作しました。アクリル毛糸を使用して製作し、次回は素材を変えてみることになりました。10台のミニ機織り機を製作してもっていきました。筬の製作に時間がかかりましたが、参加者の皆さんには好評でした。一ヶ月後の講座に向け、改良点などが分かったので修正します。機織り講座も今後行っていけそうです。 [続きを読む]
  • 木地師のお墓
  •  木地師発祥の地である滋賀県永源寺町小椋(現在の近江市)から、全国の山を転々として良い材料(橅、樫、欅、桜など)を求めてロクロでお椀やお盆を作っていた山の民のお墓が伊良原学園の近くにあるということで行って来ました。1736年 木地師 小椋平右衛門と墓には彫られて、伊良原の山の中で50年近く一族が住んでいたことが伺えます。 この伊良原地区は平家の落人が住んだところでもあり、今もいろいろな形で当時の遺跡が残 [続きを読む]
  • 戦争回避への道筋
  • 今日工房にきてママゴトキッチンを子どものために一生懸命につくる若い母親を見ていてふと感じたことをかきます。 アメリカと北朝鮮のトップが言い争いをしているが、この二人には権力と武力を持っているということでは看過できないことだと思う。もしかしたら、背後で戦争危機を煽って何かを企んでいる組織がいるのかも知れないが、マスコミが伝える現状は戦争前夜のようだ。国を壊滅させるという言葉が国連での演説で行われるこ [続きを読む]
  • ママゴトキッチンの製作
  •  2歳と5ヶ月女の子二人のヤングママさん、ほぼ二日がかりでママゴトキッチンを製作。事前に材料や絵の具の準備をして完成図が頭にいれて来ていたので製作は一日で終わりました。カラーボックスを利用し、レンジや水道、オーブンなどはアクリル絵の具で塗装してダイアルも回転するようにひと工夫していました。教え子が会いに来てくれるだけでも嬉しいのですが、ものづくりに来てくれ大人になっても一緒に作品を作れるのは喜びで [続きを読む]
  • 秋のミニ四駆走行会
  •  ミニ四駆の走行会を10月29日(日)に実施することにしました。夏の走行会が台風接近のために中止になったので、今回は実施できることを願っています。会場はサンワークゆくはしです。11時〜16時で、会場作り、コースづくり、走行会で実施します。参加者の状況をみてレースも実施する予定です。これから詳細は詰めていき、9月中にはアップします。  [続きを読む]
  • 公民館講座の準備
  •  台風が鹿児島に上陸し、日中は風雨が激しい状態が続きました。こういう日はかえって作業ができます。公民館講座の試作品やミニ機織り機を製作するために治具づくりを工房で取り組みました。紙で製作した3段ボックスにお好みの和紙を貼って作り上げるものです。公民館講座は10月下旬ですが、和紙を参加者に選ぶたもの試作品づくりに取り組みました2時間で出来上がり、講座の時間にピッタリという感じです。当日は行橋中学校の [続きを読む]
  • 藍のたたき染め、生葉染め
  •  みやこ伊良原学園での藍の授業たたき染めと生葉染め体験です。講師の方をゲストティーチャーとして迎えての授業でした。 学園の畑に育った藍を摘みとり綿やシルクを染めていきました。生徒たちがとてもいきいきと活動に取り組んでいて、50分がすぐに終わってしまいました。次回は、藍の染色の不思議、授業が楽しみになってきました。 [続きを読む]
  • 文化祭の作品づくり
  • 豊津中学校の文化祭にむけての作品づくり中学3年生の野球部の4人グループはミニバットの製作、女子4人グループはLEDあかりの製作。木工旋盤を初めて扱う生徒たち。これでお椀、ボールペン、魚釣り用の浮き、こけしが出来ると教えると驚いていましたが、バット作りを始めると夢中になっていました。あと2時間で完成予定です。 藍染め液づくり5日目。PH10.3とふすまを昨日入れたので下がり気味。消石灰を少量加えてPH11. [続きを読む]
  • トンボ玉を極める
  •  トンボ玉教室に6年前まで関東で通っていた築上町の女性が再び始めたいと工房にきてくれました。トンボ玉の講師の方と朝からトンボ玉について話しあわれていて、久方ぶりに自前のガスバーナーを使って作業に入っていました。自分の思い描いた色や模様が出せるまでには時間はかかりますが、その域に達そうと継続して頑張ることにこそ、ものづくりの神髄があるように感じました。  文化祭の作品づくりをしたいと豊津中学校の野 [続きを読む]