室長 さん プロフィール

  •  
室長さん: ものづくり工房 技術室
ハンドル名室長 さん
ブログタイトルものづくり工房 技術室
ブログURLhttp://gijyutusitu.net/monodukuri/
サイト紹介文中学校の技術科教員を2014年に退職して工房を作りました。その工房での活動内容です。
自由文木工、電気、機械、野菜づくり、革加工などいろいろ事に取組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/05/20 22:14

室長 さんのブログ記事

  • ドローンとオンラインゲーム
  •  期末テストづくり、採点、学期末評定出しとこの時期のミッションがようやく終わり小屋づくりや工房のリフォームにこれから1月上旬の冬休みは作業にかかります。 今日は中3生の授業でドローンを組み立て、ビジュアルプログラムで動かすことをしてみました。やはり飛行する物体は壊れるかもしえないという緊張感もあり車ものやロボットものとは、また違うわくわく感があります。2台あるのでプログラムをあわせて音楽あわせて [続きを読む]
  • イオンにてものづくり教室
  •  Air Station HIBIKIのある北九州市若松のイオン若松にてものづくり教室をおこないました。今回は2足歩行模型づくりとミニ四駆づくりです。土曜の午後からの数時間でしたが子どもたちに楽しんでもらえました。月に一回のAir Stationでの放送と絡めて若松でこれからも「ものづくり」を通していろいろな活動をしていく予定です。 次回の「ものづくり工房 放送室」の放送日は12月22日(土)11時〜12時です。ゲストに [続きを読む]
  • お父さんが机の製作
  •  小倉の男性が子どもさんの机を製作に来ました。天板はネットで注文していて、カラーボックスを脚代わりに製作するとの事です。小学校入学前の男の子3人が利用するために、長さ2m10cmの板材を取り寄せて天板に並んで使えるようにするようで、話を聞いていて微笑ましくなりました。完成したら写真を送ってもらうようにしました。楽しみです。お父さん製作を頑張ってください。   [続きを読む]
  • 電気回路をつくる
  •  電気回路づくりを技術科授業で行なっています。スイッチ付の延長コードを電工ペンチを使って一人ひとりがつくる。電気工事をイメージして交流電源で回路をつくり実際に使えるか点検後に分解をします。今回はスイッチを軸に回路づくりをしていくように計画しています。階段で使われる3路スイッチ。LEDの点滅などで使われるリーレースイッチ、開閉スイッチなどの車用の電気的スイッチを使います。3vを12vに昇圧する回路を [続きを読む]
  • 宇宙とスパコン
  •  究極のものづくりは宇宙ではないかと思う。宇宙の誕生に関わる研究、特にブラックホールについてとてもわかりやすく解説してくれているNHKラジオ日曜カルチャー「やさしいブラックホール入門」筑波大学計算科学研究センター教授…大須賀健さんの語りが面白くわかり易い。天文学者の最前線の研究などもわかり宇宙の未来についてまで全4回で話しているアーカイブラジオ。来年1月に山口市で行なわれる「スパコンを知る集いin山口 [続きを読む]
  • ボールペンづくり
  •  ボールペンづくりに行橋市内の家族が来ました。小学4年生にお母さんとおばあさん。それぞれ一本ずつで3本つくりました。木工旋盤は皆さん初めてですが、バイトを上手く操作して30分あまりでそれぞれ仕上げました。最後にネームをレーザ加工でいれました。オリジナルのボールペンづくりは家族で楽しむものづくりには丁度良い題材です。    革教室はバックづくりに挑んでいます。今月は12月1日、8日(土)、9日(日 [続きを読む]
  • ガラスの加工
  •  トンボ玉づくりに月1回〜2回、福岡市からきている女性がきました。自宅でも製作して上手くいかない点を講師の方に詳しく聞きながら製作していました。製作したガラスに花柄を作っていくというとても難しい技に挑んでいます。細くのばしたガラス棒を溶かして花柄をつくります。上手くいくようになるまでには何回も失敗を繰り返していくしかない技です、と講師の方が話してくれています。トンボ玉の製作で工房の温度は上がってくる [続きを読む]
  • BOA SORTE
  •  「来年はどうしますか」と訊かれる。来年はどうすると自問する。60歳を過ぎ学校現場で授業をすることに様々な思いが迷いがある。技術科教師が人手不足の状況であることもあり「来年はどうしますか」と訊かれる。求められる内が花とも。体力や意欲と体調とも相談する。工房の活動とも絡めて、一年を見通してみる。 職業としてのものづくり人でもなく、単に趣味としてのものづくり人でもない。「ものづくり」という文化に関わり、その面 [続きを読む]
  • WSC福岡2019
  •  ワークショップコレクション福岡2019 出展することにしました。今年のWSCは入院治療することに急遽なってしまって出展申し込みしていたのに取りやめにしました。関係者の方にはご迷惑をおかけいたしました。来年3月は九州大学伊都キャンパスで行なわれるということで会場に行くのも楽しみです。今回もポンポン船づくりで参加することにしました。スターリングエンジンの科学を子どもたちに説明しながら製作するワークショップで [続きを読む]
  • ライアーづくり
  •  ライアーづくりをしている小倉南区の女性が1日作業にしました。山桜材を加工して作り上げていました。ジグソーやテーブルソーでのカット、ディスクグランダでの面取りまで済ませて工房での作業は完了です。後の作業は自宅で行なうとのこと、完成が楽しみです。 [続きを読む]
  • 第3回放送室
  •  若松でのFM放送 第3回目は筑紫野市の写真家で看護師の男性と行橋市でハーブ茶づくりをしている女性にゲストで来てもらいました。1時間ものづくり以外の話題も含めミキサーの女性も含めワイワイ話したという感じです。本の紹介コーナーでは、「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子さんと「木はいいなあ」ユードリイ作 シーモント絵の二冊を紹介していただきました。どちらの本も二人にとっては生きていくときに時としてページを [続きを読む]
  • ものづくり
  •  中学校の技術科の学習内容を規定する学習指導要領が改訂される。3年後の全面実施にむけて先行実施されてきている。今回の全国大会ではその実践やその趣旨説明がメインの研究となって佐賀、兵庫、宮?の発表がおこなわれていた。学校教育の中で行なう「ものづくり」は、社会全般で行なう「ものづくり」とは違っていて当たり前であるが、今回の改定では技術科での「ものづくり」の捉え方は大きく転換してきている。技術科の授業で目指す [続きを読む]
  • より良い生活の実現
  • 佐賀での全国技術家庭科研究大会に参加している。今日は鳥栖市で授業公開があり参加する。可笑しな話だが正規教員の時には県大会ですら参加する事が少なかったが、非常勤になって自費参加しています。正規教員時には出張よりも現場にいたいという思いが強かったのは確かだった気がします。今回、全国大会が佐賀という事で小屋づくりを中断して行ってみました。授業はエネルギー変換に関する技術の分科会に参加してみました。「 [続きを読む]
  • 軽トラ改造
  • 下関から授業を終えて工房に戻るとキャンピングカーの軽トラがとまっていました。全国の日和山を巡っている方で、九州を1週間かけて巡ったいる途中に工房に寄ってくれました。軽トラを見事に改造されていて、ソーラーパネルを屋根に積んでアンカーパワーで炊飯してご飯も炊けるようにしています。電気毛布も使えるようにしていました。これから山口を起点に全国の日和山を巡っていこうというパワー全開の方で、なんと元技術科教 [続きを読む]
  • 四足歩行模型
  •  若松イオンでのワークショップではこども向けに四足歩行模型をつくることにしました。材料費を抑えるためにギアボックス 226円、クランク 50円、単三電池二本73円、リモコン100円、ロッドと木材は端材、ねじは余りもので合計、449円です。材料費で500円を徴収予定です。中国製のギアボックスは分解して、組み立てから出来ることも可能なので時間が取れる場合のワークショップではギヤボックスの組み立てから出来ます。もの [続きを読む]
  • 今日の工房
  •  寒さが冬を感じるようになってきました。工房ではストーブを入れるようになってきました。今日は午前中はカホンづくり、午後から革教室がおこなわれました。カホンづくりには豊前市から男性が二人きました。とても几帳面に作業されていたので、良く話を聞くとウクレレを頂いたお返しに手作りのカホンをと考えて来たということです。今日はスギ材で練習と言うことで午前中で帰られました。本番には厚い木材で製作するということで [続きを読む]
  • 屋根工事
  • 午後から天候も良く、小屋の屋根材張りをおこないました。オンデュリン波板を使い、丈夫には明かり取りで透明ポリカを少し張りました。後は破風板、鼻隠しを張ってほぼ屋根工事は完了です。 [続きを読む]
  • 電気回路をつくる
  •  今日の中学2年の電気学習では20cm延長コードを一人ひとりが製作しました。電工ペンチ、ニッパー、ラジオペンチなど必要な工具を工具箱から取り出し、材料も差込プラグ、コード、圧着端子、コンセントを材料ボックスから取り出します。前の時間に練習を兼ねてグループで取り組んでいるので、皮膜とりなどは出来るようになってきましたが、プラグや電源コードをつなぐという回路づくりになると戸惑う生徒もでてきます。スイッチ [続きを読む]
  • ドアづくり
  •  午前中、下関市内の中学校で授業後に工房に戻り、ドア枠とドアづくりを行ないました。まだ枠だけなのでこれから取っ手や鍵などを取り付けます。屋外用外灯を取り付けてました。正面には雨樋とステップを取り付ける予定です。明日は屋根材の設置に入れそうです。ひとりで作っているのですかと近所の方から聞かれます。一人なのでゆくっりですが徐々に形になっていくのが面白くなっていきます。セルフビルドの面白さが近所の方にも [続きを読む]
  • 窓づくり
  •  小屋の2回目の塗装と小窓を小雨の中で取り付けました。ガラスはまだ入れていません。ガラス切りで切断して古いガラス戸のガラスを入れます。一週間後くらいにもう一回完全に乾いてから塗装する予定です。  若松でのイベントにポンポン船づくりで参加することになりました。懐かしい遊びや昔の大道芸などを集めたイベントということです。若松では11月25日(日)午後のカホンづくりワークショップ、12月9日(日) [続きを読む]
  • トンボ玉づくりの面白さ
  •  福岡市の女性がトンボ玉の技法を習っています。自宅にトンボ玉づくりの器具を備えて、独学で挑んでいるそうです。今日はマーブル模様の入れ方を教わり、スマホで動画を撮影していました。トンボ玉の面白さは思い通りの模様を入れることの難しさを知ることから始まるそうです。簡単そうにみえる丸い玉づくりも美しい玉の形にするには何度も作る必要があります。温度と回転スピード、色の混ぜ方などいろいろな技が組み合わさって [続きを読む]
  • 削ろう会 全国大会 
  •  福岡市の女性がトンボ玉の技法を習っています。自宅にトンボ玉づくりの器具を備えて、独学で挑んでいるそうです。今日はマーブル模様の入れ方を教わり、スマホで動画を撮影していました。トンボ玉の面白さは思い通りの模様を入れることの難しさを知ることから始まるそうです。簡単そうにみえる丸い玉づくりも美しい玉の形にするには何度も作る必要があります。温度と回転スピード、色の混ぜ方などいろいろな技が組み合わさって [続きを読む]
  • 木工手づくり教室
  •  小屋のDIY。昨日今日で天井張り、外壁用の胴縁打ち付け、外壁のアカシア集成材の防腐塗装を済ませました。天井板は工務店を営んでいた教え子のお父さんからの頂き物です。スギ材の和室用の物ですが、断熱や雨音遮断を兼ねて張ってみました。治具を作って一方の天井板を支えながら作業でした。明日は屋根材を取り付けます。脚立の上り下りは腰にきます。  「ものづくり工房 古本舎」においてくださいとものづくり関係の本 [続きを読む]
  • ベジトラグづくりと屋根工事
  •  飯塚の女性がベジトラグづくりで二つ目の製作にきました。今回は相欠き継ぎをテーブルソーで行ない、フォスナービットで座ぐり加工してボルトでの固定をしました。乗用車に乗せて持ち返って、自宅の庭で組み立てるとのことです。美術大学出身ということでものづくりをとても楽しそうに取り組んでいて、作業をみているとこちらに楽しさが伝わってきます。どのような野菜が収穫できるのか楽しみです。一緒に来たトイプードルがご主 [続きを読む]