室長 さん プロフィール

  •  
室長さん: ものづくり工房 技術室
ハンドル名室長 さん
ブログタイトルものづくり工房 技術室
ブログURLhttp://gijyutusitu.net/monodukuri/
サイト紹介文中学校の技術科教員を2014年に退職して工房を作りました。その工房での活動内容です。
自由文木工、電気、機械、野菜づくり、革加工などいろいろ事に取組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/05/20 22:14

室長 さんのブログ記事

  • ミニ四駆大会
  •  来週29日(日)の第4回行橋ミニ四駆大会の準備で運営スタッフをしてくれる方が来てレーンチェンジを自作しました。コースはミニ四駆部長の山口さんがセッティングをしてくれます。当日のコースレイアウトは下記の写真です。レーンチェンジを製作してくれた彼は本業は、フェリーなどの大型船舶の配管などのレイアウトや設計をするエンジニアです。3D全盛のようですが、Auto CADで二次元の設計をして3次元に起こすそうです。 [続きを読む]
  • 街路樹マップづくり
  •  行橋市内と苅田町の街路樹巡りを午後行いました。苅田町は県道でも街路樹が植えられています。苅田町の木はクスノキで街路樹にも多く植えられているようです。美術を大学で学んだ方がイラストマップを作ってくれることになりました。岡垣町や遠賀町のグルメマップを作っています。こんな感じで数年後には出来上がることを願ってぼちぼちと製作していきます。写真も撮ってイラストマップに一緒に掲載しようと思います。Webページ [続きを読む]
  • 蕎麦、綿、藍の栽培
  •  計画から43年を費やした伊良原ダムが完成しました。ダムの水面は43年の年月を忘れさせるかのように静かで美しく見えます。  ダムのすぐそばに移転したみやこ伊良原学園で今年度も非常勤講師として技術科を教えています。スプラウトの種まきをしてほぼ1週間の水やりとiPadによる観察記録を撮ることを課題に栽培記録を作る課題を出しました。また、中学生用の畑に、蕎麦、綿、藍の種を播きました。綿と藍は昨年度栽培し [続きを読む]
  • どこでもドア
  •  生徒用椅子、机を福岡県で製造している久留米市の三原機工のビデオを「材料と加工の関する技術」についての中学1年生の学習の導入に使っています。ものづくりには機械やロボットが欠かせない時代になっていますが、どんなものでも作り手の心があるということや、使い手のことを考えた思いや設計があることを伝えるようにしています。そして、小学校で製作したり学習したことを生かして、中学校で作ってみたいものを3つくらい考え [続きを読む]
  • 下関市の私立中学校で
  •  岡山のシームスブレインズという会社が作っている私学向けに特化した校務支援システムが今年度から導入されている。教職員全員にiPad Miniが配布され、今日の予定から、自分の授業時間、出席管理などがすぐに確認でき、共有できる。このシステムは講師にとってはとても使い勝手のよいソフトになっている。私立高校や私立中学校にターゲットを絞っている狙いがそこにあるように思う。朝の打ち合わせに参加出来ずに、週数日の勤務 [続きを読む]
  • ロボット体験会
  •  5月4日(土)・5日(日)に工房で実施予定のロボット模型を作ってScratchで動かす体験会。4日、5日で今日現在、6名の小学生が希望しています。2時間から3時間の予定ですが、一日チャレンジしても結構です。事前の予約が必要ですので希望する場合はメールか電話を下さい。4月中に連絡して下さい。  [続きを読む]
  • 生物育成
  •  「生物育成に関する技術」という分野が技術科にはあります。中学校の技術の授業と言えば木材で本箱を作ったり、ラジオやLEDライトを作ったりというイメージがあると思います。生物や動物、水産生物を育てる技術を学ぶことも中学校の技術科の授業にはあります。(ちなみに私の大学では水産実習があり、海に漁船で出ました。)最近のIoTと農業が結びついている状況はまさに、技術科という教科で学習するのにぴったりだと感じています [続きを読む]
  • エネルギー変換の授業
  •  いよいよ技術科の今年度の授業が今週から始まります。「エネルギー変換に関する技術」を中学2年生か3年生で扱います。自然エネルギーを電気に変換する技術などを学んでいきます。その授業の導入に電力会社のCMや送電線を張る映像などを使っています。当たり前のように供給される電気ですが、そこにはいろいろな技術や人の作業、思いが詰まっていることを映像を見ながら話すようにしています。 九州なので九州電力の映像が生徒 [続きを読む]
  • 二足歩行模型づくり
  • 二足歩行模型づくりワークショップ。5名の小学生と保護者が参加して3時間から4時間かけてつくりました。ギヤボックスに6V電池を2セット使って、LEDを灯しながらよちよち歩きをします。単純なものですが、小学生にとっては、グルーガン、半田ごて、ニッパーなど初めて使う工具です。STEM教育が話題になっていますが、教育にしてしまうとつまらくなるのは世の常です。昔はラジオ少年やアマチュア無線少年がそこら中にいたも [続きを読む]
  • 再開です。
  •  退院でき今日から工房活動再開しました。革教室が午後あり、8名の方が3時間取り組みました。工房を利用して下さる方々がいる間は、不摂生をしてまた入院と言うことのないようにしてくださいという、ありがたい言葉もかけてもらいました。食事に気を配りながら生活していくように心がけていくつもりです。  明日は二足歩行模型のワークショップです。小学生が6、7名参加予定です。13時からです。当日受付もしますので [続きを読む]
  • 工房お休み中です。
  • 教育入院と云うことばを初めて知りました。来週中工房はお休みします。福岡市科学館でのワークショップコレクションは急遽、不出展にさせてもらいました。公式ガイドブックを見て楽しみにされていた方々、申し訳ありません。ミニ四駆の練習会をミニ四駆部長が、今日と明日やっています。10時から15時くらいまで走らせています。無料で参加出来ます。直接に工房においで下さい。病棟の窓から、満開の桜や夕日が綺麗に見えます。 [続きを読む]
  • カホンづくり
  •  カホンづくりワークショップ。今日は佐世保、福岡市、田川から製作に3名の女性がきて、10時から18時まで頑張って作り上げました。カホンの魅力は自分で作り上げることが出来てオリジナルデザインを楽しめることです。行橋インターを降りてすぐの場所に工房はあり、高速でくれば意外と遠くからも来られます。 [続きを読む]
  • 木工パズル
  • 北九州イノベーションギャラリーにて春のワークショップまつり。木工パズルにて出展しました。こどもたちの木工パズルへのはまり方にびっくりでした。木工パズルもう少し極めていきたいものです。 [続きを読む]
  • 新年度にむけて
  •  非常勤講師として中学校技術科の授業。4月から火・水・木曜日に行くことになりました。火曜日は山口県下関市、水曜日は福岡県行橋市、木曜日は福岡県みやこ町の中学校です。どの学校も小規模校ですので、授業数は多くはありません。免許をもっている技術科教員の不足は深刻化しています。授業を持って欲しいと声が掛かるうちは、免許をもっているものの役目として頑張ろうかと思っています。意欲と気力のあるうちはですが。 新 [続きを読む]
  • ドローンプログラム
  • 中国のMakerblockが製造販売しているScratchでプログラムできるAirblockを試してみました。センサーは気圧計、ジャイロスコープ、超音波センサーが備わっていて計測もできます。計測したデータをipadで常時確認できます。来年度も行く中学校は、生徒全員がIpadを持っているので、プログラムを組んで試すことが可能です。空を飛ぶという動作が加わるだけですが、プログラムづくり面白さが増すように感じます。平昌オリンピックの開 [続きを読む]
  • 真実
  • 森友文書がクローズアップされている。 公文書の改ざんが行われ民主主義の根幹が揺らぎかねない問題と言われている。民主主義の根幹が問われているというが、果たして一般国民にとってどれ程重要な問題なのだろうか考えさせられる。改ざんがあろうが無かろうが、今の生活がすぐに変わるものではない。 身近な人たちとの生活や仕事を大切に過ごして喜びや楽しさを共有する事の方が肝心な事だと思うのが当たり前だ。いくらその問題 [続きを読む]
  • シルクスクリーン
  •  Tパズルの製作。3月25日の北九州イノベーションギャラリーのワークショップ。【組木パズルを解こう】で使います。他にも6本組木などこれから製作です。いろいろな樹木で製作してみることにしました。今日はアカマツ、メルサクで作ってみました。福岡市科学館でつくると4!でTパズルを20通り完成した皆さん、今月中にはお贈りできそうです。お待たせしております。  カホンづくりワークショップで飾りをつけるためのシ [続きを読む]
  • 3.11
  • NHKスペシャル誰にも言えなかった〜震災の心の傷 母と子の対話〜「死にたい。将来は夢も希望もない」「わたしは無感情人間だった。悲しいと言えなかった…」 津波で家族を失った子どもたちが、震災から7年経った今になって悲鳴を上げている。あの日、釜石で被災した当時3歳の女の子。津波から逃げる際に飲み込まれる家屋や遺体を目撃、さらに家族3人を亡くした。壮絶な体験をひとり抱えてきた震災後のある日、耐えきれず感 [続きを読む]
  • ネギロケット
  •  下関からを脱サラをして新規に農業を始めている方が来て、長ネギの苗を植え付ける道具を製作に来ました。ちょうど工房に来た苅田町の男性が手伝って6時間かけて完成しました。ポロペンコアセタール丸棒を旋盤で加工して先端を尖らせ、タップでねじ穴をあけボルトを通して固定します。ねじ穴あけにかなりの時間を費やしました。持ち手をバンドソーやインパクトドライバーを使って作りできあがりです。初対面の方同士が工房で、一 [続きを読む]
  • タラヨウ
  • 苅田工業入口の県道にタラヨウが300mに渡って植えられています。なぜここにタラヨウを植えたのか役場に問い合わせてみます。   第1回の街路樹巡りで知った苅田町の県道沿いの街路樹に植えられているタラヨウ。葉書の元のなった樹木について、岐阜の禅僧侶の佐藤さんが仏教との繋がりを書いています。樹木が繋いでくれました。佐藤さんのタラヨウについてのブログページ [続きを読む]