プチりす さん プロフィール

  •  
プチりすさん: よつば便り
ハンドル名プチりす さん
ブログタイトルよつば便り
ブログURLhttp://ecureuiljournal.blog.jp/
サイト紹介文日常とおいしいもの。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/05/20 22:17

プチりす さんのブログ記事

  • 今週のお弁当2日分。
  • 今週のお弁当。午前保育もあったので、2日間だけ。*ごはん*蒸し鶏の胡麻酢醤油だれ*切り干し大根*ほうれん草の胡麻和え*だし巻卵教授や秘書さんと会議室で食べるからニンニクやめてね…とのことで、スタミナ焼きから生姜焼きへ。*筍の炊き込みごはん*生姜焼き*人参のカレー風味きんぴら*ブロッコリーのお浸し*だし巻卵あっという間の週末、お天気もいいので洗濯機二回戦…と思いながらもうお昼。応援 が更新の励 [続きを読む]
  • あさりとキャベツの和風スパ。
  • 前日の春キャベツとあさりの酒蒸しの残りで、リメイクごはん。あさりとキャベツのパスタになりました。フライパンに、オリーブオイルとガーリックを落として、茹で上がったパスタと酒蒸しを投入、お醤油を回しかけただけのずぼらごはん。でも、とってもおいしくて大好きなのです。4月はまだ午前保育の日もチラホラ。昨日のお昼も、息子といただきました。半熟のとろりとした卵焼きがのっかると、ちょっと嬉しい親子です。応援クリ [続きを読む]
  • 今日のごはん:鮭の南蛮漬け
  • *ごはん*豆腐、お揚げ、若布、玉ねぎのおみそ汁*鮭の南蛮漬け*あさりとキャベツの酒蒸し*ほうれん草の胡麻和え近頃息子が、子ども新聞で仕入れた知識を、スーパーで教えてくれます。春の食べものはね、春キャベツ、あさり、空豆、だよ。でも、空豆はやめてね。←きらいとのことでした。* en plus *日曜日は、御所でお友達の誕生日パーティでした。やっぱり女子のケーキ、かわゆい。巨大なシャボン玉、エッグハント、かわ [続きを読む]
  • 雨降り休日のピザ。
  • 雨降り土曜日のお昼ごはん。冷蔵庫のありものでピザ。生地は、オーブントレーに合わせて四角なピザです。熱々でチーズとろり。ずっとピザを食べたいと言っていたボーヤも大喜び。午後は、ポップコーン頬張りながら家族でDVDを観て、のんびりだらりの休日です。応援 が更新の励みになっています。ポチッとしていただけると嬉しいです♪↓ Cliquez sur l'oie MERCI ♪    [続きを読む]
  • お誕生日のお祝いごはん。
  • 日曜日のごはん。我ら夫婦の誕生日お祝いごはんでした。*ダンナ氏リクエストのローストビーフ。*スモークサーモン&カナッペ(ダンナ氏作)*オマール海老のスープ*シャトーマルゴー?ケーキはボーヤ作。(デコレート)怪談百物語を彷彿させるケーキですが、どうもありがとう。お祝いの歌を歌ってくれた後、ロウソクまでふーーー!と吹き消すサービス付きなのでした。おーい!応援 が更新の励みになっています。ポチッと [続きを読む]
  • お誕生日
  • お誕生日でした。4月は誕生日ラッシュです、我が家。すっかり大人になり、特にもうワイワイな日でもないのだけど、友人、家族からのお手紙やプレゼント、電話、メール、息子も、ビーズでブレスレットを作ってくれたり、やっぱり嬉しいものですね。ありがとうの気持ちいっぱいの一日になりました。応援 が更新の励みになっています。ポチッとしていただけると嬉しいです♪↓ Cliquez sur l'oie MERCI [続きを読む]
  • 初めてのサザエ。
  • もしかしたら、結婚して以来、初めて食卓に上るかも、サザエのつぼ焼き。*ごはん*白菜のお漬け物*春キャベツ、春大根、人参、揚げ、きのこの豚汁*モヤシとひき肉の春巻き*サザエのつぼ焼き*雪の茅舎でも、欲しい欲しいと、お店でせがんだくせに、サザエ、ちょっと苦い〜といって、萎えていた息子です。* en plus *満開、インクラインの桜。と、動物園の桜。でも、そろそろ京都の桜はそろそろ見納めでしょうか。応援クリ [続きを読む]
  • イースターのチョコレート
  • ベルギーから留学してきた学生さんに、いただいたお土産。魚、うさぎ、卵、鐘、とイースターらしいチョコレート。今年は、フランスで済ませてきたので、しれっと過ぎ去ったイースターでしたが、思いがけず、二度もおいしいチョコレートが楽しめたのでした。* en plus *エイプリルフールの、毎年恒例のこれ(背中に魚を貼る)…は、だっこーってせがんで遂行したんだぜ。ぺたり。応援 が更新の励みになっています。ポチ [続きを読む]
  • お花見。
  • 桜が満開だし、夕ごはんはお花見しない?仕事中のダンナ氏から電話。というわけで、昨夕は桜の下でゴザを広げて夕ごはんになりました。急だったので、花見弁当っぽくないラインナップだけども。*十穀ごはん*生姜焼き*だし巻卵*ブロッコリーとツナのサラダ*若竹煮鴨川はもう満開。息子の好きな公園も満開。桜の妖精君も大はしゃぎ。どこもかしこもピンク色の京都だよー。帰国して数日、冬モードだったフランスからぽかぽか陽気 [続きを読む]
  • Cité des sciences et de l'industrie
  • パリはラ・ヴィレットにある施設、Cité des sciences et de l'industrie(科学と工学の都市)にやって来る。お目当ては、この潜水艦。狭い船内で、船員になり切って敵船を発見し、私たちに指令を出しまくる息子。パパ、海図を持ってきて!ママン!急いでサンドイッチを作って!!!←何故ーw潜水艦の後は、申し込みをしておいた体験遊びを。水流や圧力によってボールを飛ばしたりする装置で遊べる水の間。なり切りミュージシャン [続きを読む]
  • マリーアントワネットの牢屋。
  • コンシェルジュリー。かつての刑務所。かつての刑務所ですが、それよりはるか昔は、王様のお城、裁判所、、、と、時代によってその様相を変えてきた由緒ある建物。に、なんか変な木の樋が地面に巡らされている。なんだこれ。 流し素麺?どうやら、セーヌ川を流すアートイベントが近々あるんだそう。書記のお部屋、死刑前の髪の毛を切り落とす部屋・・・大部屋タイプの牢屋や、各手続きのお部屋を見て廻り、、、最後に、地下に下り [続きを読む]
  • 絶品♪ファラフェル。
  • ファラフェル、中近東のお料理。ファラフェルのカリカリ、野菜のジャクジャク食感…これ、すごく好きです。ファラフェルは上にのっかっているお団子のやつ。スパイス香るひよこ豆のコロッケ。お肉のような存在感。揚げ茄子、紫キャベツ、胡瓜、トマトなんかの具と一緒にピタパンに溢れんばかりに詰め込まれています。マレ地区のロズィエ通りには他にも、ファラフェルのお店がたくさんあるのだけど、一際行列が目立っていたお店、『 [続きを読む]
  • ボーヤの企み。
  • 楽しい思い出をたくさん作り、パピー、マミー、ヴァンサン(弟)とお別れの日。雪降ることが珍しいカンペールに、ふわーと雪が舞いました。TGVに揺られて、再びパリへ。ぼーやは、お別れが悲しくて大泣き。でも、彼は密かに作戦を考えていました。どんなのかというと…" C'est lourd, aide-moi s'il te plait "(重たいから運んでくれない?)この言葉をパピーとマミーに言って、自分の荷物を列車の中に運ばせて、一緒にパリに連れ [続きを読む]
  • コンカルノー散歩。
  • コンカルノー。カンペールから車で20分ほどの場所にある、お気に入りの散歩場所。小舟でわたって要塞の中へ。何を買う訳でもないのだけど、要塞の中の小さな町を散歩するのが毎年の恒例になっています。それにしても寒い!、と、要塞を出てやって来たカフェ。L' Amiralで、ちょこっと休憩。ジョルジュ・シムノンの推理小説の中に出てくるメグレ警部が泊まるホテルなんだそう。私も息子も、名探偵コナンしかうかばないw帰りは、ミ [続きを読む]
  • フランスで食べる、好きなおうちごはん♪
  • コンフィ・ドゥ・カナール、鴨のコンフィ。鴨を油でじっくり煮たお料理。ほろっほろにフォークで崩れる柔らかさ、濃厚な鴨の味がたまらない。コキサンジャック、帆立のオゼイソースがけこれも大好き。ふっくら焼いた帆立と、このソースが本当にうまいのです。日本で作ってみたいのだけど、レシピとか無いのかなぁ。ちなみに上のはお店で買ってきたソースだそう。ホタテの貝殻は、毎朝の日課の『パピーと海』で、息子が持ち帰ったも [続きを読む]
  • 少し早めのイースター。
  • 今年のイースターは4月1日なのだけど、お天気も良かったので、一足お先に。大人たちが本気の卵隠し(!?)をしました。お庭のあちこちに散りばめられた卵チョコ探しごたえのある、ひろーいお庭。それでも、一つ一つ見つけ歩いて…こんなにいっぱい見つけたよ!!隠す大人も楽しい、探す子も楽しいそんなひととき。教会の鐘が鳴り、卵が隠されるファンタジー。そろそろ夢と現実(うつつ)の狭間を行ったり来たりのお年頃の彼ですが、 [続きを読む]
  • カンペールの外食二選
  • ある日の外食2選。息子を預かってもらい、夫婦で外ごはん。ひさしぶりー。旧市街のle cosy連日濃ゆいお料理なので、あっさりしたものを…と、白身魚とスパゲティシノワ。中国風スパゲティ?なるほど春雨でした。(お魚の下に野菜と春雨のスープ)ダンナ氏は、前菜の後にヒレミニョンと、ローストロールキャベツだったかな。デセールはカフェグルマン(食いしん坊プレート)左から、ウフアラネージュ(カスタードクリームの上に卵 [続きを読む]
  • Stangala
  • カンペールの渓谷、Stangala でハイキング。渓谷を下り、見たかった川にたどり着く。日本だと、氾濫を思わせるような水の勢い。川も見れたし、ささ、帰ろうと思ったら、男性陣(ダンナ、義弟、ボーヤ)より、せっかくだし、来た道と違う道から帰ろう!という提案が出ました。コース結構ぬかるんでいるよー。おニューのブーツがー。雨降ってるよー。(心の声)で、道に迷うわけです。こっちっぽい、いや、下り道になった…引き返そ [続きを読む]
  • フランスで叉焼を焼く。
  • 焼いてみました。フランスの豚肉でも、柔らかくておいしい仕上がり♪フランス人の口にも合ったようです。パパが作ってくれた付け合わせと一緒に。豚肉:約1kg醤油:80ml砂糖:60〜70gオイスターソース:小さじ2生姜すりおろし:小さじ2ジップロックにお肉とタレを入れてマリネ丸一日。210℃で40分漬けだれは煮詰めて仕上げにかける。応援 が更新の励みになっています。ポチッとしていただけると嬉しいです♪ [続きを読む]
  • 春の海で遊ぶ。
  • 月曜日のブルターニュは珍しく快晴。せっかくなので、Penmarch にやって来ました。日本の海と雰囲気が異なる海岸。変な表現なんだけど、地球!って感じがするんですよね。丘の上には、大きな岩が立ち並ぶ場所が。古代の人々が暮らしていた遺跡だそう。海が好きなボーヤ。どんなおもちゃで遊ぶときよりも、活き活きした顔で遊んでいました。きゃー!波がやって来たー!この後、パパを押して、靴をびしょ濡れにして怒られます。彼の [続きを読む]
  • ブルターニュの伝統菓子「ファー」
  • ミシェルおばさんお手製のファー。ブルターニュの伝統菓子。ケーキの部類…になるのかしら??表面の薄皮は、ほんのりサレ(塩)で、中は焼きプリンのような感じです。プルーンが入っているタイプもあるけど、こちらはプレーン。海外お菓子アルアルの甘ったるいのではなく、上品な甘さ。お料理上手だったグランマミー(おばあちゃん)から、受け継いだレシピだそうで、難しいの?って聞くと、”一日仕事よ” と、返ってきました。で [続きを読む]
  • サンコランタン大聖堂の礼拝。
  • 日曜日。サンコランタン大聖堂の礼拝に行く。家族のこと、平和のこと、Juliaさんのご主人のこと、身の回りのこと、感謝もお願いもグルグル頭を巡ります。日曜日の礼拝自体初めてだったり、祈り方も作法も、さっぱりですが、パイプオルガンの音が、体を抜ける感じとか、石畳に写るステンドグラスの色、一体になってお祈りの時間が、なんだかとても心地よかった。朝からずっと雨だったけど、教会の扉を開けると、雨が上がっていまし [続きを読む]
  • 凱旋門
  • どーん。お馴染みの凱旋門。お上りさんの定番観光コースです。でもでも、やっぱり定番と言われるものにハズレ無し。実は、こんなに近くで見たのは初めてでして、迫力の装飾と美しさに驚きでした。アーチを見上げた天井部分まで、細やかな造り。溜息出ちゃう。そんな迫力の凱旋門に、今日は登ってみることに。螺旋階段をひたすら上るのだけど、これがまた、けっこうしんどい。自分の体の衰えを感じずにはいられませんでした。ハァハ [続きを読む]
  • マルモッタン・モネ美術館
  • モネ。マネさんが描いたモネさん。モネが大好きです。というわけで、マルモッタン・モネ美術館。 邸宅を改装して作られた、こじんまりした美術館。オランジュリーの睡蓮のような迫力はないのだけど、それでも、こんなにモネの作品が見れるって、最高です。『日の出』色の組み合せ、筆遣い、モネの絵って、眺めていると穏やかな気持ちになれる。風とか緑の香りまで感じるようですよね。モネと言えばの睡蓮の絵も。他にベルト・モリ [続きを読む]
  • フランス帰省。
  • パリ。フランスに帰省しています。でも、ダンナ氏はお仕事なので、まずはパリ滞在をはさんで。日中は、息子とセーヌ川沿い、ルーブル美術館近辺をブラリ散歩して過ごしています。あまりお天気に恵まれず、雨続きのパリ、冬のコートで来て本当に良かった。バゲットのてっぺんはいつも彼の歯形つき。笑アンジェリーナのモンブラン。本店は大行列だったので、テイクアウトにしてホテルで食べました。マロンクリームの下にはたっぷりの [続きを読む]