ろびまろ さん プロフィール

  •  
ろびまろさん: Moose Nose〜スウェーデン生活〜
ハンドル名ろびまろ さん
ブログタイトルMoose Nose〜スウェーデン生活〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/arieriii/
サイト紹介文ヘラジカのような鼻を持つ彼と、スウェーデンでのノホホンとした生活を書いた日記です。
自由文スウェーデンはヨーテボリにて、カルチャーの違いに度肝抜かれる日々。
優しい相方に支えられ、スウェーデンの楽しみ方を模索中。
怒ったり泣いたり笑ったり、そんなスウェーデンライフを二人で送っています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/05/21 19:14

ろびまろ さんのブログ記事

  • お掃除する目的は
  • 10月8日(日)はアパートのお掃除日だった。年に二回、ご近所さんと共にアパート内と外を綺麗に掃除をする。「サムのお世話もあるし、ろびまろは参加しなくても大丈夫だよ。」とボーに言われたのだが、「いや、絶対参加する!」と私。ここに引っ越してきたばかりのころは、このお掃除日が本当に憂鬱で、とにかく早く終わらせて、早く家に戻りたかった。それが今ではちょっとしたワクワクイベントになっている。その理由は後々説明 [続きを読む]
  • ボソリ
  • ずーっと雨と曇りが続いていたヨーテボリ。特に雨風が激しかった水曜日は、日課のお散歩にも行けず、更に育児の疲れと孤独もあり、やや鬱々としていた。夕方、雨がやんで虹が出た! そして木曜日、やっとのことで快晴に散歩して、太陽を浴びて、この鬱々とした気分を晴らそうではないか!あー、気持いいなぁ?本当久々の青空だわ いつもの公園に着くと、中学生くらいの生徒たちがマラソンをしていた。先生らしき人が近くで見守って [続きを読む]
  • 久しぶりに…
  • 8月末、1週間の間に2回、義姉と義弟妻の誕生日会があった。その1週間後、義両親から連絡が。「明日からクロアチア旅行でしばらくサムに会えないから、今日一緒に食事でもどう?」しばらくって…旅行で離れるの2週間だけだべ?しかも1週間前に会いましたがな…。でも、勿論食事しましたよ。家に行くと、ボーファミリー全員集まっていた。旅行でしばらく会えないからと、みんなを呼んだようだ。 さて2週間後、またもや義両親から連絡 [続きを読む]
  • 人肌
  • ・・・・・・斬新 母は、ミルクが少なくなっちゃう〜!と心配したそう笑。この後、無事ボーからのOKをもらい、サムにミルクをあげましたとさ。 =============== ちょっと前にラインカメラで写真を撮って遊んでいたのですが、もう自分の原型がなくなるくらい目が大きくなるんですね。これとか↓。誰だよ!?笑あたいだよ!! これを家族に見せたら、母が一言。「はははははははは!立派なおっぱい!」 え [続きを読む]
  • 産後鬱?
  • 産後、旦那のことを受けつけなくなった、という友人が周りに結構いた。 触られるだけでも嫌。旦那の言動全てにイラっとする。とにかく嫌い! 産後に夫婦仲が悪くなるのを産後クライシスというらしいが、私ももしかしたらボーに対してこう思ってしまうかも…。移住してから、私のストレスにより2人の仲は最悪になり、五年かけてようやく良い夫婦関係を築けてきたのに、また振り出しに戻ってしまったらどうしよう、そんな不安が妊娠 [続きを読む]
  • 吐血 / 2カ月
  • 退院して2日目のこと。サムにおっぱいをあげ、さてオムツをかえようかとサムをおむつ台に寝かせた。するとサムの口から…まさかの吐血 母もびっくりして、「ちょっとボーちゃん、緊急事態!!」と居間にいたボーを呼び寄せた。私もかなり動揺してしまい、「ボーちゃん、血、血!!病院に電話してぇぇぇ!!」とパニックに。しかし、ボーはと言うと、なぜかサムをじーっと見つめているだけ…。ちょっと、こんな緊急事態に何かたまっ [続きを読む]
  • こだわる男2
  • 今も混合でサムにミルクをあげている私。産まれてすぐは母乳+30mlのミルクを与えていたが、それでも泣くサムを見て、まだミルクが足りないのではないかと思った。しかし、産まれてすぐで果たしてミルクの量を増やしてもいいものか、またどれくらい増やしてもいいのかわからなかったので、産後すぐの血液検査の際に先生に聞くことに。先生はこう言った。とりあえず50mlに増やしてみたら、とのことだったのだが、別の検診では助産 [続きを読む]
  • こだわる男1
  • ここ1週間ちょっと、サムの出生届の準備と両親にプレゼントするフォトブック作りで忙しく、ブログもあまり開けてませんでした先日出生届を大使館に送りまして、無事に受理されることを祈るばかり出生届については受理されましたらブログに綴ろうかと思います!昨日フォトブックも作成し終わり、注文もしました。今回は両親の滞在記&サムとの思い出をフォトブックにまとめ、両親の分のみ注文したのですが、近々私達用のサムの成長記 [続きを読む]
  • 寝かしつけ
  • サムが生まれてから2週間の育休と4週間の夏休みを取ったボー。両親帰国後もあと10日間の夏休みが残っていた。今までは両親がサムをあやしたり寝かしつけてくれたりしていて、それに甘えまくって一人youtubeを見て休んでいたボーだが、そんなパラダイスな時間ももう終わりだ。夜の授乳&ミルクが終わった後は、ボーが寝かしつけを率先してやってくれていた。私はその間にシャワーを浴びさせてもらっていたのだが、サムの泣き声がシ [続きを読む]
  • 子守唄
  • 父と母がサムによく歌っていた子守唄。『かわいい魚屋さん』 そして母が作詞作曲した『うさぎのお耳』この二つが今もサムへの子守唄になっている。『うさぎのお耳』に関しては、簡単な歌詞なのでボーも全部日本語で歌える。『かわいい魚屋さん』も私は頑張って4番までの全ての歌詞を覚えた(別に頑張らなくてもいいんだけど笑)。 父と母が日本へ帰国した日も、愚図るサムに『うさぎのお耳』と『かわいい魚屋さん』を歌ってあやし [続きを読む]
  • 釘を刺す
  • 8月中旬。ボーの両親が私の両親を招待してくれた日のこと。ボー宅にて料理をもてなしてくれて、その後ボーの祖父母宅でお茶もご馳走になった。その帰り。皆に別れの挨拶をした時、パパが私に言った。「ボーにも言ったことだけどね…、Ni måste komma hit så mycket.」英語にすると、You must come here often.みたいな感じ?(英語の文法間違ってるよ、とかは置いといて)これから頻繁に来るんだよってことを言いたいんだろうけ [続きを読む]
  • どっち似?
  • 息子サムの目はくっきり二重で、ボーにそっくり(私は奥二重)。目の色は、最初は両方とも黒目かな、と思っていたのだが、よーーーく見たら、左目がブラウン、右目がブラウンとブルーグレーのミックスだった。ハスキー犬もビックリ 今は、こんな感じで↓、茶色が徐々に侵食していってるので、将来的にはブラウンになるのかなと思う。 サムの髪の毛はダークブラウン。鼻が高いのはパパ譲り。でも、鼻の形が丸いのは母ちゃん譲りとがっ [続きを読む]
  • 息子のブログ名決定、そして1ヶ月
  • 息子のブログ名決定!『サム』なぜに、サム?それは、父親のこんな一言がきっかけ。これが私も母もハマってしまって、じゃあブログ名をサムにしようかってことになったのだ。ちなみに、『ヒロ』も候補にあった。と言うのは、父も母も息子をヒロと何度も呼ぶのだ。本名と一文字も合っていないこの名前。なぜに何度もヒロと間違えるのか?と聞くと、姉の息子が機関車トーマスに今ハマっていて、そこに『伝説のヒロ』という日本の機関 [続きを読む]
  • 今日から2人で…
  • お久しぶりです!今日、両親が帰国しました。いつもより長い滞在だったので、2人が日本へ帰国するという実感が中々湧かなかったのですが、やはり別れ際には涙してしまいました。この瞬間は何回経験しても慣れないなー。愛おしそうに、でもどこか寂しそうに息子を見つめる両親。私たちの幸せを願ってくれると同時に、寂しさを必死に隠そうとする両親の姿を見ると、胸がキューっとなりました。今までは、自分が寂しいという気持ちが [続きを読む]
  • 産まれました!
  • 24日の23時半頃、無事に元気な男の子を出産しました!結構な難産で最終的には吸引分娩となりました何度もくじけそうになりましたが、皆さんのあたたかい応援と、いつか必ず終わりがくる!というブロ友さんのお言葉を思い出しては、自分を励まし、なんとか乗り切る事ができました。そして、ボーも勿論そうなんですが、やはり母が出産に付き添ってくれた、というのはすごく大きかったです。無事に出産をした後に泣いて喜んでくれた母 [続きを読む]
  • 5年ぶりに母に祝ってもらいました。
  • 昨日、33歳になりました5年ぶりに母から祝ってもらい、私の中では特別な日となりました。 午前中ボーは弟のバチェラーパーティーでいなかったので、私達はケーキ作り…のはずだったのですが、なんと、まさかの『おしるし』がでもネットでの情報とちょっと違くて、これはおしるしなのか?と迷うレベルのもの。でも、今までこんなこと起こらなかったし…。しかも出産前の兆候である下痢のような症状にもなりました(汚くてすみません [続きを読む]
  • Eriksberg散歩
  • 昨日のヨーテボリはとっても良い天気で、気温も25度と夏日。これは外に出ないわけにはいかないと、母と海沿いの街、Eriksbergでランチをすることに。それを出社する前のボーに話し自慢したところ(←性格悪い)、その後ボーからメールが。「僕も一緒にEriksbergでランチしたい!」そうよね、こんな良い天気だもんね。オフィスで昨日の残りのパスタなんて食べてらんないわよね ってことで、待ち合わせして3人でランチをすることにな [続きを読む]
  • HAGA散歩
  • 昨日は母と旧市街のHAGAへ行ってきました。ここにはお洒落な雑貨屋さんやカフェ、そしてアンティークショップが並んでいます。観光客にも人気のエリアで、天気の良い昨日は沢山の人々で賑わっていました。 大きなシナモンロールが売りのカフェでお昼を食べました。CAFE HUSAREN HP このシナモンロールのでかさが本当にとてつもなくて、顔くらい、いやそれ以上の大きさでも、甘いものを食べる気分でなかった私達は、チーズたっぷり [続きを読む]
  • 妊婦に見えない2
  • 総合すると、私は太ったおじさんに見えるらしい…============= 今までの妊娠生活、バスに乗っていた時、席を譲ってもらったのは一度だけでした。スウェーデン人の妊婦さんはお腹が本当に大きくて、両親学級の時も、私よりも予定日が後なのに、私のお腹よりも大きい人が殆どでした。こっちの妊婦さんはわりとピチっとした服を着ていることが多く、私は逆にダボッとした服を着ているので、それもあって気づかれない [続きを読む]
  • 妊婦に見えない 1
  • 母がヨーテボリに着いた数日後の話。まだ妊婦に見られた方がいいな… ============= 「ろびまろ、全然妊婦に見えないね〜!」と空港で再会した時、母は私に言った。ダボッとした服を着ていることが多いので、それもあって余計にお腹が目立たないとのことで、「本当、後ろから見ると全然妊婦に見えないよ〜。」と何度も言う母。そんな母の言葉に、あんまり太ってないということかな…と嬉しく思っていた私。が、後ろ姿 [続きを読む]
  • これはさすがに中古品は嫌だ…。
  • Blocketというサイトで、マザーズバッグの中古品を購入した。マザーズバッグはリュックサックを買おうと思っていた私であったが、「こういう形のものもあった方がいい。ベビーカーにかけられるから、楽だよ。」とボー。まぁ、ボーのみがベビーカーを引くこともあるだろうし、そしたらこういう形の方が彼には使いやすいだろう。リュックサックはもう少し子供が大きくなってから、来年春の日本帰省までに買えば良いか、とこっちのタ [続きを読む]
  • 心強い
  • 母がスウェーデンへ来る前の話。なめとんのか==============「お義母さんがいれば、交代交代でろびまろをサポートできるし。ほら、休息がないと良いサポートもできないと思うんだ!」とボー。いやいや、出産するこっちは休むとかありませんから!!実際問題、そばにいても苛々しそうだけど、呑気に休まれても苛々しそうです==============先日、またまたPolarn O. Pyretで息子の服を購入しました。 冬 [続きを読む]
  • 予定日に動物園へ行く
  • 出産予定日の7月9日、全く生まれる気配がないので、運動がてら動物園へ行くことに行ったのは過去にも二度行ったBrås Djurpark(過去記事はこちら→☆)。自然をそのまま利用した動物園で、日本の動物園とは違うスケールの大きさに初めて訪れた時はビックリ動物園好きの母をいつか連れて行きたいと思っていました。 今回は3回目だったので、一眼レフは置いていくことに(重いし)。でも、可愛い赤ちゃんが沢山いたので、やっぱり持 [続きを読む]
  • 私の妊娠後期
  • 妊娠6〜7カ月ごろから、私の食の好みはしょっぱい系から甘い系へと移行していった。妊娠前にダイエットしていた時は、甘い物を週6食べないようにしていたので、妊娠後も全く欲さなかったのが、クッキーやアイスクリーム、そして妊娠初期では受け付けなかったチョコレートなど、1日1回は食べないと気が済まなくなった。おかげで、3カ月かけて4キロ痩せた体重は、一瞬にしてもとに元通り!!そして順調に右肩上がりで、今では11キロ [続きを読む]
  • マタニティフォトへの憧れ
  • 今ではそんなに珍しいことではないが、妊娠する前はネットで見たマタニティフォトがすごく印象的だった。初期から1カ月ごとにお腹の写真を撮り、最後は赤ちゃんを抱っこしてる姿で終る。そんなマタニティフォトを見て、と思っていた私。しかし現実はというと…。・・・・・・写真を撮る気配も全くなく、いつのまにかもうすぐ臨月==============こんな手の込んだ写真を撮るなんて、ズボラな私には無理なことでしたで [続きを読む]