愚耕禿聖士 さん プロフィール

  •  
愚耕禿聖士さん: 古聖の方丈記
ハンドル名愚耕禿聖士 さん
ブログタイトル古聖の方丈記
ブログURLhttps://ameblo.jp/gukoutokuhiziri/
サイト紹介文僧に憧れながらも僧になれなかった乞食のような聖、苦悶の日を送り続ける聖がここで書き記す。
自由文私の前世には僧に憧れながらも僧になれなかった乞食のような聖だったような気がする。悟りの境地に入りたいが容易に入れず、毎日飢えを凌ぐのがやっとで、苦悶の日を送り続ける聖。この古の聖はやがて野垂れ死にするのだが、それまでここで書き記す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/05/22 07:34

愚耕禿聖士 さんのブログ記事

  • 冬至まで、あと五日。
  •  夜明けの来ない日はない、とよく言うが、私には夜明けの時刻が早くなって欲しいと願うばかりです。愛犬ジョンが生きていた頃は今の勤務先と違い、早番の際の起床は午前3時過ぎですからね。 現在、マイカーで出勤するのは暗闇の中で、愛犬ジョンの散歩でもたいがい午前5時頃、やや明るさが判る時間です。 最近、通勤途上で寂しい思いがするので、「Perfume」の 『LEVEL3』を車内で聴きながら、マイカーを運転しております。  [続きを読む]
  • 青森は猛吹雪に遭う。
  •  今晩は。 12月10日は「世界人権の日」でした。先の世界大戦後の1948年(昭和23年)、第3回の国際連合総会において「世界人権宣言」が採択されたことを記念したものです。 世界人権宣言は、人権および自由を尊重し確保するために、「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」を宣言したもので、人権の歴史において重要な地位を占めています。先の世界大戦では、誤った考えに基いて、非常に多くの人民が虐 [続きを読む]
  • 新しき心の拠り所
  •  こんにちは。 古代の東北地方の歴史を調べようとしても、蝦夷が支配する異国で、まるで日本人の扱いをされていない。もしも前世の古聖が鎌倉時代に生きていたのであれば、白河の関を超えた以北であれば蝦夷民族と見做されたであろうし、あるいはまた平泉を開き治めた藤原清衡の末裔であったかもしれない。およそ大化の改新から白河以北の蝦夷に対する政策は、かなり重要視されていたに違いない。 もともと陸奥国の土着民で、有 [続きを読む]
  • 時は今 大雪を過ぎ 我が身如何
  •  ご無沙汰しております。人間の生命は有限です。平均寿命が延びたと言えども、おおよそ百歳前後が「天寿を全うした」と言えようか。 悲しむべきは、若くして死ぬことであり、病気であればやむを得ないものの、天災にしろ人災にしろ事故等であったりした場合は、残された家族、とりわけご両親やご子息ご息女にとっては、誠にこの上ない大きな悲しみでしょう。身を捨ててこそ身をも助けめ西 行 現在のマスコミ・報道機関はこぞっ [続きを読む]
  • 連日の大相撲不祥事報道に興覚め・落胆
  •  今晩は。 私は日本の国技としての「相撲」を認めない。今まで国会で議論したことが無ければ、そもそも日本相撲協会が「国技館」なる名称の建物を建築したことに、端を発する。 例えば柔道だって、立派な日本発祥のスポーツです。人気は柔道に及ばないかもしれないが、剣道だって立派なスポーツです。だいいたいにして、裸にわまし一枚で戦う、まわしが外れ取れると観客は醜い裸を見せつけられてしまう。恥ずかしい限りです。 [続きを読む]
  • ようやく復帰しました。
  •  今晩は。 パソコンを買い替えましたが、私のような者にはお高い新製品など手が届きません。安いものを探すとやはりノートパソコンです。 「DELL」と聞くと、アメリカ製かと思いましたが、東芝の子会社が中国で生産しているとのこと。またしても中国製を使うはめになりましたが、致し方ありません。しかし、東芝にはかつて「DYNABOOK」とかありましたね。 東芝も今年は存亡の危機となりました。 2017年のユーキャン新語・流 [続きを読む]
  • 大相撲九州場所も、はや十二日目を終え。
  • font color="black"> 今晩は。 貴ノ岩をはじめとするモンゴル出身力士の飲み会での暴行事件は、盛り上がる終盤戦にまで水を差したようで、腑に落ちないまま十二日目を終えました。 昨日は横綱白鵬がよもやの敗北で、逆に優勝争いが面白くなってきました。 まず、星取表をご覧ください。 すると拡大画像が出ます。 十二日目を終えた皆様の得点結果をご覧ください。勝ち越しや銀星などで高得点の方もおられます。クリッ [続きを読む]
  • 横綱白鵬、立ち合いに不満も初黒星!
  •  今晩は。あの大横綱が勝敗の軍配を上げる行司に待ったをかけましたね。 しかし、立ち合いは張り差しをしていることからも成立です。その後嘉風にもろ差しを許したまま寄り切られました。くせ者嘉風を投票した方にはプラス十点の金星が加算されます。 行事の軍配にこれまでこんなに長い時間抵抗を示したのも珍しい。大相撲九州場所は十一日目を終えました。 まずは、星取表をご覧ください。 すると拡大画像が出ます。 [続きを読む]
  • 横綱稀勢の里、休場へ。
  •  今晩は。横綱が四人もいる大相撲九州場所、明日からは横綱白鵬一人だけとなりました。 幕内力士では北勝富士と隠岐の海が勝ち越しを決めました。投票した力士が勝ち越しを決めるとその日はプラス10点が加算されえます。 まだ7勝どまりの力士に期待が懸かります。 星取表をご覧ください。 すると拡大画像が出ます。 得点結果は、こうなりました。 すると拡大画像が出ます。 累計得点結果は、こうなりました。 [続きを読む]
  • 中日、八日目の成績
  •  今晩は。横綱白鵬は 一方、栃煌山は初日から八連敗で、今場所の負け越しが決定しました。幕内力士で好調なのは、本日横綱稀勢の里を破った逸ノ城、そして荒鷲と隠岐の海が共に7勝1敗で、明日に勝ち越しを懸けます。また、6勝2敗には北勝富士、玉鷲、貴景勝、安美錦がいます。 星取表をご覧ください。 すると拡大画像が出ます。 得点結果 すると拡大画像が出ます。 累計得点結果 すると拡大画像が出ま [続きを読む]
  • 鴨南蛮は鴨でなくっちゃ。
  •  今晩は。 今日のお昼はお母さんを連れて、弘前の「月の舞」へ。お母さんが注文した鴨南蛮は、鴨肉が無く鶏肉でした。今一つご満足いただけなかったようでした。 大相撲の力士は、四つ足の肉は食べないと聞きます。したがって鶏等の肉には舌が肥えているはず、鴨と鶏ではかなり違うでしょうね。お母さんは「しょっぱい」と言ってました。私も最近感じますが、ラーメンはことごとくしょっぱい(塩辛い)ですね。 私は海老天鍋 [続きを読む]
  • さすが!横綱白鵬、6連勝ただ一人。
  •  今晩は。大相撲九州場所も六日目を終え、全勝力士は横綱白鵬、ただ一人となりました。前頭筆頭の貴景勝は大関高安を破り、二横綱一大関を倒して4勝2敗となりました。 大相撲の序盤戦、取組日が偶数と奇数の場合は奇数の方が得点が伸びます。六日目の星取表はこうなりました。 すると拡大画像が出ます。 さて、皆様の得点結果ですが、こうなりました。 すると拡大画像が出ます。 累計得点をグラフで表すとこ [続きを読む]
  • 安美錦5連勝
  •  今晩は。相撲の勝負は一瞬で決まることが多いけれど、負けまいとする執念が長相撲の末に勝利を呼び込むこともある。五日目の取組の中で、大ベテランの安美錦が何度も土俵際まで押し込まれながら、最後は逆転の掬い投げで白星を五つ重ねました。 先場所で大関から陥落し、今場所10勝し再び大関に返り咲きを目指した照ノ富士ですが、今日から休場となり来場所の大関昇進は泡と消えました。 また、大関の高安は玉鷲に一敗を喫し [続きを読む]
  • 大相撲九州場所、四日目で平幕全勝は二力士。
  •  今晩は。横綱日馬富士の不祥事に、2011年に発覚した現役の大相撲力士による八百長問題から、折角盛り上がってきた大相撲の人気にまた水が差しましたね。 私は大相撲、日本相撲協会には辛口の方ですので、だらしないと思います。 それはさておき、大相撲の勝負は厳しいもので、四日目は3連勝同士の力士を組み合わせるという過酷なもの。逸ノ城と荒鷲は逸ノ城が勝ち4連勝、幕内下位では一度十両に落ちて再度幕内に返り咲いた3 [続きを読む]
  • 横綱日馬富士、休場。大相撲九州場所三日目から。
  •  今晩は。何とも後味の悪い休場ですね。日馬富士、貴ノ岩に暴行 大相撲の東横綱の日馬富士(33歳 伊勢ケ浜部屋)が、東前頭8枚目の貴ノ岩(27歳 貴乃花部屋)に暴行していた疑いがあることが14日、わかった。日本相撲協会の関係者らによると、10月26日に鳥取で行われた秋巡業後の酒席の場で暴行に及んだとされる。 貴ノ岩は九州場所の初日から休場した。13日に相撲協会に提出された診断書によると、5日から9日まで福岡市内の [続きを読む]
  • 大相撲九州場所が始まっております。
  •  今晩は。初日の昨日は東京から夜遅くの帰省で、失礼しました。初日は二横綱が敗れるという波乱がありましたね。金星を挙げたのは新三役の阿武咲と玉鷲で、投票されていた方にはそれぞれプラス10点の加算がされます。 二日目は貴景勝が横綱日馬富士を破り、早くも二敗と苦しい。金星を挙げたのは貴景勝で、投票されていた方にはプラス10点の加算がされます。 星取表はこうなっております。早くも二連勝と二連敗と差が出てき [続きを読む]
  • 秘かに愚案を廻らして
  •  お早うございます。 昨日、勤務を終えて図書館で、日本史の本を読みながら眠ってしまいました。本を読みながら空想を膨らませ、そのまま夢の世界へ突入することはよくあることです。 この日本という国は明治維新以来、なんら代り映えしない時が流れているように思えてきました。 確かに軍事統制による大戦を経験しましたが、それも長い歴史の中では大きな出来事ですが、戦後の数十年を経たバブル時代からこれまで、全くと言っ [続きを読む]
  • 横綱鶴竜は休場、大相撲九州場所
  •  今晩は。いよいよ、この日曜日から大相撲は一年最後の九州場所が始まります。 寄せられた四人の方の投票をお知らせします。 すると拡大画像が出ます。 場所前ですが、横綱鶴竜の休場が決まったようです。また、大関を陥落した照ノ富士はまだ故障が完治せぬまま、出場するようです。 今日はこのへんで。 ブログランキングに参加しています。 拙い古聖のブログにいつも温かい応援を有難うございます。 お気に入りまし [続きを読む]
  • 九州場所、投票第一弾
  •  今晩は。鉄爺28号さんと否嘉門さんからは、真っ先にご投票いただき有難うございます。 本日、山岡司郎さんと彩悠紀さんからも投票が届きましたので、お知らせします。 すると拡大画像が出ます。 今夜はこのへんで。 ブログランキングに参加しています。 拙い古聖のブログにいつも温かい応援を有難うございます。 お気に入りましたら、ポチッとお願いします。できれば左右とも?人気ブログランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 立冬を明日に控えて
  •  お早うございます。私の仕事の勤務は、11月から早番(午前4時45分から午後2時)となりました。起床は午前3時、勤務先到着が午前4時直後。午後2時に仕事が終わっても、彼女の帰りを図書館などで過ごし、彼女の買い物に付き合いながら帰宅が午後5時。夕食と入浴を済ませ午後8時には床に就きます。よって、ブログに費やす時間がなかなか取れないのです。 ブログを毎日更新できずに、申し訳なく思っています。昨日は仕事も [続きを読む]
  • 今夜、晩秋の十五夜
  •  今晩は。今日は旧暦では九月十五日です。実際には満月になるのは明日のようです。日本には古くから月を眺める習慣があったようですが、それは旧暦の八月十五日から十六日の夜(八月十五夜)と、旧暦九月十三日から十四日の夜(九月十三夜)にも行われ、「十五夜」「十三夜」と言われております。 月を鑑賞する風習の始まりは、中国の唐代の頃からだそうで、この風習が、日本の貴族社会に入ってきました。平安時代の月見は徐々に [続きを読む]
  • 娑婆の縁つきて
  •  お早うございます。今年も残すところ二ヶ月となりました。今日から11月、霜月です。文字通り霜が降る月の意味で、一雨毎に寒さが増してきます。≪食べログ たしろ食堂≫より≪20171031古聖撮影≫ 私の通勤途中にある食堂が店を閉めました。他愛も無い話しですが、私はこのお店で一度も食事をしたことがありません。ただ、一度だけ食用油の調査でお伺いしたことがあり、ご主人と思われる方から親切にお答えをいただきました。い [続きを読む]
  • 木枯しの時節
  •  お早うございます。昨日は東京地方と近畿地方で『木枯らし1号』の発表がありました。秋雨前線を刺激して、南西諸島や西日本から東日本の太平洋側に大雨を降らせた台風22号が、昨日午前0時に三陸沖で温帯低気圧(低気圧)に変わり、発達しながら千島列島に向かい、爆弾低気圧となったせいです。 強い勢力であった台風22号が本州を去った後に、気圧配置は西高東低の強い冬型になって、全国的に強い北寄りの風が吹き付けました。そ [続きを読む]
  • 九州場所新番付が発表されました。
  •  本日、日本相撲協会から大相撲九州場所の新番付が発表されました。先場所一人横綱で二場所連続優勝した横綱日馬富士が東の正位となり、前人未到の40回の優勝を目指す白鵬が西に回り、三場所連続休場の稀勢の里と鶴竜それぞれ東西の二番目に位置しました。大関陣は先場所優勝決定戦で敗れた豪栄道が東に、先場所途中休場した高安が西に回りました。 1番目から10番目の投票対象となる関脇以下は下の図をご覧ください。 す [続きを読む]