愚耕禿聖士 さん プロフィール

  •  
愚耕禿聖士さん: 古聖の方丈記
ハンドル名愚耕禿聖士 さん
ブログタイトル古聖の方丈記
ブログURLhttps://ameblo.jp/gukoutokuhiziri/
サイト紹介文僧に憧れながらも僧になれなかった乞食のような聖、苦悶の日を送り続ける聖がここで書き記す。
自由文私の前世には僧に憧れながらも僧になれなかった乞食のような聖だったような気がする。悟りの境地に入りたいが容易に入れず、毎日飢えを凌ぐのがやっとで、苦悶の日を送り続ける聖。この古の聖はやがて野垂れ死にするのだが、それまでここで書き記す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/05/22 07:34

愚耕禿聖士 さんのブログ記事

  • 台風の襲来で、予備費が底をついた!
  • 10月になりました。何も明らかにならないまま、時だけが経過しているようです。10月は、別名としてを『神無月(かんなづき、かみなしづき)』とも呼んでおります。 出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなるという意味もがありますが、首相官邸では、安倍内閣の閣僚人事が粛々と進められているようです。 古聖がかねてより遺憾に思っていること、二つあります。障害者雇用の [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 秋の彼岸が近づいてきました。今日は彼岸の入りです。 そして、彼岸花が咲き始めました。彼岸花紅を連ねし古街道野田 ゆたか 彼岸花の別名に「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」があります。法華経などの仏典に由来します。「天上の花」という意味も持っており、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。しかし、別名の曼珠沙華は、仏教で [続きを読む]
  • 月も新まり
  •  今朝の地元新聞で、今年の稲作状況は概ね平年並みと読んで一安心。県南地区は「やや良」と書かれてあったので、八甲田山に覆い被さっていたのは「けかじ雲」ではなかった。好きな女性が県南地区に二〜三人生きているので、ほっと心を撫で下ろす。 九月(長月)の別名には、「稲刈月(いねかりづき)」とか、「稲熟月(いねあがりづき)」とかがあって、日本人が古くから稲作中心に生きてきたことに思いを馳せる。 本州最北端の [続きを読む]
  • なぜ山を歩くか(山行の意図)
  •  おはようございます。 これから内科医に行ってくるのですが、その前に今日のブログの内容を下書きしておきます。 古聖、『山水経』(道元著『正法眼蔵』より)については、本ブログで何度か書いてきました。https://plaza.rakuten.co.jp/gukoutokuhiziri/diary/201605170000/">莢豌豆 絹莢(2016.5.17)https://plaza.rakuten.co.jp/gukoutokuhiziri/diary/201608110000/">登山(2016.8.11)https://plaza.rakuten.co.jp/guko [続きを読む]
  • 夏風邪か 咽喉を痛めて 恥ずかしや
  •  迂闊にも咽喉を痛めてしまいました。20日の南八甲田での山行の翌朝からです。最初は風邪と思い、市販薬を服用していましたが、いっこうに回復しません。24日にふだん通院している耳鼻科で診察をうけましたが、確かに咽喉が赤くなっているのは確認してもらいましたが、原因は不明で、胸全体のレントゲン写真を含めて内科での診察を勧められました。 実は、南八甲田を下山中に、躓いてしまって、地面すれすれのところで、なにか異 [続きを読む]
  • 私の山行パート2
  •  おはようございます。 今のアメリカ大統領は、視野が全く狭い自己主義者ですね。オバマ前大統領の施策を逐一撤回し、自国に有利な保護主義の政策ばかり打ち出しています。 古聖が最も警戒すべき点は、二酸化炭素の排出量を地球規模で減らそうとしたオバマ前大統領の施策を覆し、その排出量を大幅に緩和しようとしていること。これが地球の寿命をどんどん縮めています。つまり、南極・北極のオゾン層破壊、地球温暖化を加速させ [続きを読む]
  • 私の山行
  •  おはようございます。 高校野球の紫紺の優勝旗は、今年も白河の関を越えることができませんでしたね。思い出に残る松山商業と投げ合った太田幸司が始球式を行いましたね。もうあれから49年、約半世紀が経過したんですね。 一昨日は、仕事が休みで天候にも恵まれ、南八甲田での山行をしてきました。南八甲田では前回、昼食時に野ウサギに遭遇しましたので、そのポイントまで行こうと思いました。地点は二ノ沢を通過したあたりで [続きを読む]
  • 政治には厭きれてしまった。
  •  お早うございます。私ははまだ六十半ばで、まだまだやらねばならぬことが多い。 今朝は良寛の『草庵雪夜作』という詩をご紹介したい。回首七十有餘年人間是非飽看破往來跡幽深夜雪一炷線香古匆下【現代語読み】首を回らせば七十有余年人間の是非看破に飽きたり往来の跡は幽かなり深夜の雪一炷の線香古窓の下【現代語訳】 自分の人生をふり返ってみると、もう七十年あまりが過ぎた。世間の是や非はあくまでも見つくした思いがす [続きを読む]
  • 穂の走り
  •  天候不順による水害の多い夏でしたが、九月も間近になってきました。リンゴと共に、青い森の農業の大国柱である稲作は、気温に恵まれずその生育状況は遅れているようです。画像は五所川原から走る津軽鉄道の津軽飯詰〜毘沙門間の稲穂ですが、もうこんなに首を垂れる頃は収穫直前と言えるでしょう。勿論、今年もこうなってほしいと思います。「青森県 津軽鉄道」より 津軽平野は、岩木山と八甲田山などに囲まれた盆地型ですから [続きを読む]
  • 終戦の日
  •  今さら何を掘っくり出したというんだい。 地元新聞の昨日の夕刊には、トップの見出しで「太平洋戦争前夜「勝った」」という、東条発言メモが発見されたそうある。 古聖に言わせれば、『塀の中の懲りない面々』である。お櫃の中を探しては、ご飯一粒見つけたところで、空腹が満たされるわけではないのだ。青い森には、こうした「井の中の蛙」が実に多い。そして実に嘆かわしいことである。 8月12日に墓参りを済ませ、13日には [続きを読む]
  • 一週間の回顧録
  •  毎日が忙しくて、八月も一週間が過ぎようとしています。あっという間の七月も過ぎ、西日本豪雨は発生から一ケ月を経過しました。被災された方の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 さて、現世の古聖の住んでいる青い森では、年に一度の大きなお祭り「青森ねぶた祭り」が、明日最終日を迎えることになりました。 ここ一週間の出来事の中から古聖が注目した事を振りかえってみたいと思います。1.増え続けるプラスチッ [続きを読む]
  • 一週間のご無沙汰でした。
  •  往年のテレビでの歌謡曲の番組の司会者だった玉置宏の名調子と同じで申し訳ありません。しかし往年の頃と、現在は全く異なり、天変地異とも魑魅魍魎とも思えるほど自然災害に終始した7月でもありました。 台風が関東から東海を沿って中部・近畿から西日本へと逆走するなどとは、現世の古聖でさへ見たことがありません。 古聖がメモしたここ一週間の出来事です。7月23日(月) 「北海道・北東北の縄文遺跡群」が国の文化審議会 [続きを読む]
  • 大暑です。しかし、青森は…!
  •  今日は二十四節季の一つ「大暑」です。『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されております。今年の土用の丑は20日でした。全国的に暑い日がここ一週間ほど前から続いており、「命に関わる危険な暑さ」という言葉を今年になって初めて聞きました。 しかし、今朝の青い森は午前3時と午前4時に大降りの雨があったようで、気温が下がっています。 他の地域で、人間の体温よりも気温が高いという気象状況は [続きを読む]
  • 名古屋場所、千秋楽の結果です。
  •  暑い!熱い名古屋場所は、関脇の御嶽海が優勝とともに、殊勲賞と技能賞を手にしましたので、20点の加算です。また敢闘賞に豊山と朝乃山が選ばれましたので、それぞれの投票した方にはプラス10点を加算します。 勝敗の他に、横綱を倒した金星で10点、大関を破った銀星で5点、勝ち越しで10点、三賞受賞で10点、優勝で20点、10勝予想力士を的中された方に10点の加算、勝敗の他にこのようなプレミアムがあるので、順位は最後まで分 [続きを読む]
  • 名古屋場所は御嶽海が優勝しました‼
  •  暑い!暑い!名古屋よりも、さぞや長野県が沸いたでしょうね。 長野県出身力士の優勝は、伝説の最強力士「雷電」の文化7年(1810年)以来のことだそうです。208年ぶりの優勝力士の誕生です。現世の古聖、名前は聞いたことがあります。 したがって御嶽海を投票した方には本日20点の加算をいたしました。その方々はKUMIさん、ふじまるさん、彩悠紀さん、堕罪修さん、否嘉門さんの5名です。 早速本日の得点結果を見てみまし [続きを読む]
  • 御嶽海、豪栄道を下し優勝へ向かう!
  •  青い森は本日梅雨明けしました。 炎天下で行われた第100回の高校野球選手権大会の県大会では、古聖の甥が所属する青森山田高校が、八戸学院光星高校に敗退し、決勝に進めませんでした。 さて、暦では今日は「土用の丑の日」です。今年は「土用の丑の日」が二回あるそうで、次は8月1日です。今年は夏の異常気象を象徴するかのように暑さの象徴、「土用の丑の日」が二回あるのでしょうか。 古聖も大好物ではありますが、「中国 [続きを読む]
  • 御嶽海の連勝止まる!十二日の大相撲
  •  暑い!暑い!、どこもかしも。高校野球選手権大会もたけなわ、青い森では準々決勝が終わり、古聖の親戚が青森山田高校で頑張っている。 さて大相撲名古屋場所は十二日目を終え、これまで初日以来連勝の白星を続けていた御嶽海に遂に大関高安に敗れました。 累計得点をグラフで表すとこうなります。なお、勝ち星の加算をしておりませんでしたので。得点を改めました。累計得点をグラフで表すとこうなります。 これまで順位の変 [続きを読む]
  • 名古屋場所、御嶽海が11連勝でトップ!
  •  今晩は。古聖が前世から生きていたなら、今の日本を嘆き悲しむのは当然であろう。何故なら鎌倉時代と何ら変わりないからです。祭りごとを司る選ばれし人間は、選ばれるまでは票集めのために良いことを言うが、当選した翌日から自らの財テクに手腕を発揮し、掲げたモットーは与党のためにただ挙手するだけの腐った人間に変わってしまうのだ。 誠に、信じがたき豹変ぶりにはただ騙されたという悔いだけが残るのです。然るに、政治 [続きを読む]
  • 大相撲は十日目を終え、終盤戦へ
  •  今日の青い森は、暑さが一段落した雨模様です。車から出る際とか、スーパーから屋外へ出ると、ムッとした蒸し暑さを感じますが、気温自体が低いですから、他の地方の方には申し訳ないけど、熱中症などどこ吹く風?って感じです。 今は青い森に暮らし、滅多に県外へ出かけることも無いので、住んでるところが都、一番良く感じてます。政治の話はしたくないけど、やはり政治の醜さは時代を問わず、腐敗してます。 図書館で『なぜ [続きを読む]
  • トップをひた走る御嶽海が9連勝!
  •  暑い日が続いておりますが、青い森は「暑い!」と言いましても30℃越え程度です。 大相撲名古屋場所も三横綱一大関がいない中、関脇の御嶽海が優勝を狙える9連勝です。 皆様の得点結果はこうなりました。 累計得点をグラフに表すと、こうなります。 10勝予想は難しいですか?勝過ぎてもいけないのですからね。 優勝予想力士はこうなりました。 まだまだ九日目です。これから波乱があるのでしょうか? 明日もお楽しみに。 [続きを読む]
  • 大相撲名古屋場所、折り返しの中日(八日目)
  •  名古屋には古くから豊かな食文化が発達していることは、皆様もよくご存じのことと思いますが、古聖がまだ食べていない、新しい料理もあります。台湾まぜそば 2008年に名古屋市中川区に本店を持つ麺屋はなび高畑本店にて発祥した。主人が愛知県名古屋市発祥の名物料理「台湾ラーメン」を作ろうと思い、具材の台湾ミンチを作るも当時のスープに合わず断念。そのミンチを捨てようとしたところ、当時勤務していたアルバイトの1人に [続きを読む]
  • 暑い!熱い!名古屋場所 七日目は?
  •  暑い!暑い!梅雨明けした東北地方の最北、青い森でも「暑い!」が聞こえますが、名古屋は38℃を超えてるそうで、体温以上の気温は古聖もかつては経験がありますが、青い森に戻り早30年。暑いのは苦手になりました。 名古屋と言えば、地鶏の王様「名古屋コーチン」も有名ですね。『一鳳いちおう』≪食べログ≫より 焼き鳥は好物でしたが、カロリー制限の食事に心掛けてからは、あまり食べなくなりましたが、画像は美味しそうで [続きを読む]
  • 名古屋場所、六日目で横綱鶴竜が休場!
  •  本日六日目から、横綱鶴竜が右肘関節炎のため休場となりました。三横綱共に休場で横綱不在の名古屋場所となりました。確かに寂しい大相撲となりなりました。したがいまして、六日目横綱鶴竜の対戦相手だった千代の国には不戦勝で金星(プラス10点)の加算はありません。 その分、三大関には頑張ってもらいたいと思います。 しかし、高安が貴景勝に敗北、2敗目を喫しました。勝ったの乃は貴景勝です。 ここまで6戦全勝は御嶽海 [続きを読む]
  • 名古屋場所、五日目は?
  •  青い森は依然と八甲田に雲がかかり、すっきりとしないお天気です。お昼には雨もぱらつく梅雨時から抜け出せないでおります。したがってまだ寒い。 こんな時は熱い味噌煮込みうどんも名古屋ならでは料理ですね。 古聖が初めて食べたのは2000年の9月、なごやかなオフ会で連れて行ってもらいました。山本屋総本店の本店です。 この鍋の蓋には穴が開いていないのです。つまり蓋を逆さまにして器にして小鉢の代わりにして食べます [続きを読む]
  • 横綱白鵬が休場です。名古屋場所四日目。
  •  大相撲名古屋場所、熱戦が続く中で、興冷めというべきでしょうか、横綱白鵬が休場となりました。優勝予想に投票していた方には誠に残念な結果です。 本日の対戦相手千代の国を投票した方には、金星の10点は加算されません。 また11番目に白鵬を投票された方には、明日からの得点対象は横綱・大関の順位で次位となる豪栄道に変わります。 さて、四日目の結果は横綱鶴竜は勢に負け、早くも全勝力士は新大関の栃ノ心と関脇の御嶽 [続きを読む]