欧州日本人医師会青年部 さん プロフィール

  •  
欧州日本人医師会青年部さん: 欧州日本人医師会青年部のブログ
ハンドル名欧州日本人医師会青年部 さん
ブログタイトル欧州日本人医師会青年部のブログ
ブログURLhttp://jmaeseinenbu.seesaa.net/
サイト紹介文欧州日本人医師会に所属するヨーロッパの医学生および卒業生達によるリレーブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/05/22 07:39

欧州日本人医師会青年部 さんのブログ記事

  • スロバキア・コメニウス大学医学部のカリキュラムの流れ
  • こんにちは!東欧の国、スロバキアの医学部4年のユキです前回の投稿からかなり時間が空いてしまいました。。。。そして、前回までの自己紹介では医学部3年となっていましたが、無事4年生に進級できました〓〓さて、カリキュラムの話をしたいと思います。スロバキア・コメニウス大学では、日本と比べると手で触れ・実際に見ることのできる授業が主流となっています。授業はどの学年でも、1人の教授に対して全学年の生徒に対して [続きを読む]
  • スイスのベルンちょこっと観光
  • こんにちは。スロバキアの医学生5年生のShotaです。国際学会でポスター発表をするためにスイスのベルンに行ってきました!スイスと言えば"アルプスの少女ハイジ"くらいしか思い浮かばないくらい何も知らなかったですが、下調べもせずにちょこっと観光してきました!ベルンはスイスの首都で、チューリッヒ、ジェネーブ、バーゼルに次ぐ4番目の規模の都市です。ベルンの旧市街はユネスコの世界遺産に登録されています。街がアーレ川 [続きを読む]
  • ハンガリー人の夏休み
  • 初めまして。ハンガリーブダペストのねこです。8月も終わり、9月になりました。まだまだ暑いですね。先日、病院実習の合間の週末を利用して、リフレッシュのために同級生と日帰り旅行に行ってきました。ハンガリーは欧州中央、海のない内陸に位置するため、海へ出るためには、クロアチアまでいかないとなりません。そのため、国内の気軽な夏のリゾートとして湖やスパなどが地元の方の定番です。ガイドブックなどにもよく掲載され [続きを読む]
  • 退職
  • 今の病院で1年半、疲れ切って今週退職しました。疲れたのが退職の理由ではないですが、ドイツの医者不足は深刻だなと思います。夜勤と遅番の連続で夫の顔を見ない週も何度もありました。それでも去年より患者数が少ないから医者を減らすって言うんです。十分黒字なのに、ビジネスって残酷、、、これから半年間は論文を書きます!医者としてこれから何をしていきたいのか、もう一度考え直す良い機会です。そう、30歳になる前にね。 [続きを読む]
  • 少しだけNantes観光
  • 学会のセッションの合間を縫って観光もしてきました。→学会のブログはこちら旧造船所の跡地に作られた工房、Les machines de l'îleには様々な機械仕掛けの動物たちが展示されています。主に鋼鉄と木で作られているそうですが、その動きは細部まで本物のようでとても機械とは思えないような作りでした。この工房の象徴でもあるLe grand éléphantは、製作の過程だけでも150人がかりで30ヶ月かかったそうです。この日はあいにくメ [続きを読む]
  • イギリスの食事情
  • こんにちは。ロンドン大学医学部のmayaです。〓久しぶりの投稿ですが、ロンドンの食について書いてみたいと思います。日本で暮らしているとイギリスのご飯は美味しく無いと良く耳にすることがあると思います。でも、そんなことないんです!そんなイメージを物色すべく医学とは関係ないですが、食について書かせてもらいます。結論から言いますと、とっても美味しくて日々飽きることがありません!!イギリス、特にロンドンは移民が [続きを読む]
  • Formation continue (生涯学習)
  • 私は今日から3日間の予定で開かれるフランス感染症学会のためナントへ来ています。フランスの学会は専門医のみではなく、家庭医、研修医、さらには学生や看護師にも門戸が開かれています。実際に私の勤めている病棟からも看護師が数名参加しています。全てのフランスの労働者にはformation continue(英語ではcontinuing/further educationでしょうか)と呼ばれる生涯を通して学び続ける、つまり『生涯学習』の機会が与えられてい [続きを読む]
  • マインツ青年部ミーティング
  • 先日マインツで春の青年部ミーティングがありましたマインツへはフランクフルト空港から電車で約30分で到着。サクサクと準備をこなしてくれた学生会員のみなさん、本当にたくましい!今年のハイライトは①病院見学②医師会員による”就職までの道のり”プレゼン③クイズ大会現地で働く麻酔科の先生が救急からオペ室まで案内してくれました。珍しい症例や、薬の副作用について、心電図など様々な分野からクイズが出題されました。 [続きを読む]
  • イースター休暇
  • 今週末はイースターで4連休なのでハンブルクから1時間のブレーメンに行ってきました。日帰りでも行けますが今回は2泊3日で仕事の疲れを癒しに!ブレーメンといえば有名なのはブレーメンの音楽隊。みんながロバの鼻をさわるのでピカピカロバの目と鼻の先にあるこちらの建物複数の開業医があつまるÄrztehausというもの。ドイツでは1つの建物に色々な科の先生が間借りで開業するのも一般的です。友人に見せたらハリーポッターみたい [続きを読む]
  • 病院所有のワインセラー
  • フレンチアルプスのモンブランの麓にある病院で感染症科医の研修をしている者です。現在の病院に勤務する前はストラスブール大学附属の市中病院に勤務していたのですが、恐らく世界中でここだけであろうユニークな施設をご紹介します。それもずばり病院所有のワインセラー。ストラスブールのあるアルザス地方はワインの産地として有名ですが、実はこの市中病院は多くの土地を保有しており、その土地で作られたワインは病院の地下に [続きを読む]
  • 雪国ならでは!さて何休暇?
  • 初めて投稿します。フレンチアルプス、モンブランの麓にある小さな総合病院で一般内科・感染症科医の研修をしている者です。フランスの学校では先週から『冬休み』が始まっていますが(年末年始の休暇は『クリスマス休暇』と呼ばれます)、別名『スキー休暇』と呼ばれます。当地は四方を山に囲まれており、シャモニー・モンブランやムジェーブといった観光地が近いため、夏は登山、冬はスキーとフランス国内のみならずヨーロッパ中 [続きを読む]
  • イギリスの医学部入学について
  • こんにちは。ロンドン大学医学部4年生のマヤです。日本は寒い日が続いているそうですね。ロンドンでは雪が降ることはほぼないですが、風が強く寒いです。ちなみに初めての投稿ですが、何について書いていいやら。。。せっかくなのでイギリスの医学部受験のプロセスについてざっと話してみます。まず、イギリスの医学部は6年制、5年制、4年制があります。主なのは6年制と5年制で、日本と同じように高校を卒業したのちに医学部 [続きを読む]
  • スロバキア・コメニウス大学の進級試験
  • こんにちは!東欧の国、スロバキアの医学部3年のユキです前回は休暇で訪れた、Demänovskaの洞窟についてお話させていただきました。今回の投稿では、スロバキアのコメニウス大学での医学部内の進級試験についてお話させていただこうと思います。まず、私の在学しているコメニウス大学は2学期制で冬学期(前期)と夏学期に(後期)に分かれています。毎年、微妙なズレはあるものの冬学期は9月の第2週〜12月の第3週までの13 [続きを読む]
  • スロバキアより、初めまして♪
  • みなさん、はじめまして。東欧のスロバキア、コメニウス大学医学部3年次のユキですスロバキアは、日本の皆さんにはあまり馴染みのない国かと思います。〓これから少しずつ、スロバキアの街の魅力、スロバキアの医学部に通う雰囲気を皆さんにお伝えできたらと思います。どうぞよろしくお願い致しますさて、さっそく今回は、自己紹介をしつつ、スロバキアでの生活の様子についてお話しようと思います。私が現在住んでいるのは、スロ [続きを読む]
  • 歴史のはなし
  • 皆様、こんにちは!ドイツの医師Sachiです。先週末はミュンヘン空港の近くの町、Freisingまで勉強会に行って来ました。このFreisingという町、何と紀元前4200年頃から居住跡があるそうです!ここには現存する世界最古のビール醸造所もあって、なんと1040年創業です!さて、今回参加したのは、心臓循環器内科の勉強会だったのですが、心臓カテーテル治療の歴史40年という事で、心臓カテーテル治療の創始者の一人であるGru [続きを読む]
  • 欧州日本人医師会 第12回総会(プラハ)に初参加!
  • 皆さん、初めましてスロバキアの医学生4年のショータです先週末にチェコのプラハで行われた欧州日本人医師会の総会に参加してきました初めての総会だったので驚きと感動の連続でした先生方と学生を合わせて総勢24名集まりましたヨーロッパ各国で働いているだけあって、とても個性豊かで面白い方達で、すごく楽しかったです。金曜日の夜は夕食会レストランでチェコの伝統料理?なるものを食しました。ソースの絡んだ牛肉の上にジ [続きを読む]
  • プラハ無料健康相談会のお知らせ
  • こんにちは。ドイツで医師をしているトヨダです。私たち欧州日本人医師会は3年前のワルシャワ総会から新たな活動として、無料健康相談会を行っています。海外で生活していくうえでどうしても病気は避けられません。痛みが気になっていたけど病院に行くほどではないと思った。セカンドオピニオンがほしい。病院での説明が分かりづらかった。などなどこの機に日本語で、日本人の医師に相談してみませんか?プラハ無料健康相談会のお [続きを読む]
  • 海外の予防接種事情
  • 皆さんが最後に予防接種を受けたのはいつですか?大人になるとインフルエンザの予防接種を年に一度受けるといった感じですよね。予防接種の記録は日本だと母子手帳に記録してお母さんが保管しているから、昔の記録は手元にないという人も多いのではないでしょうか。国によって義務づけられている予防接種は違うので、私はアメリカに留学する時に追加でいくつか受けました。ドイツでは予防接種パスポート ”Imfpausweis” というも [続きを読む]
  • ドイツの救急医療
  • 初めまして。EUにおける日本企業の基地、デュッセルドルフにある総合病院麻酔科勤務のケンです〓今日はドイツの救命救急医療について少しですが、お話させていただきます!ドイツと日本の救命医療で決定的に違うと私が感じるのは、ドイツでは医師が事故、発作現場に直接出向くシステムが構築されているということです。心筋梗塞や脳出血などの場合は、医師による初期治療が直ちに開始できるメリットがあります。救命救急医は病院や [続きを読む]
  • ドイツ家庭医の夏休み
  • 皆様、こんにちは!ドイツの医師、Sachiです。私の勤務している家庭医開業医院も、3週間の夏休みに突入しました!2週間休診の医院が多い中、3週間というのは太っ腹です。・・・因みにうちの医院、なんと年間で9週間も休診なのです。(以前にも書きましたが、近所の医院と話し合って休暇を決め、お互いに代診し合うようになっています。)ご夫婦で開業されているのですが、男院長先生は水曜日の午後からもう居なくなって、なん [続きを読む]
  • 欧州日本人医師会のご紹介
  • 皆様、こんにちは!ドイツの医師Sachiです。今日は、欧州日本人医師会について、少しご紹介したいと思います。文字が小さくて読みづらい部分は御容赦下さい!会員数はどんどん増え、青年部会(棒グラフの赤)も活気付いてきました。青:正会員  赤:青年会員  紫:両方 (ヨーロッパ内のみ)こうして見ると、近年は東欧の医学生が増えてきていますが、就職先はやっぱり西欧中心です。医師会員の勤務国はこのような分布です。 [続きを読む]
  • ルーマニアの卒業式
  • こんにちは!!うどんです!卒業式無事終了しました。思ったより100倍豪華な式典でした。柄にもなく号泣しました。凄く厳しかった虐められてるのではないかと思うような先生に抱きしめられ良くやった、Dr.ウドン と初めて笑顔で言われた時さらに泣き、泣かせ屋さんグランプリがあるならあなたは優勝だと思いながらも涙が止まりませんでした。周り見たらみんな泣いてました。僕の帽子おもいっきり投げた後拾ったら帽子の臭い変わっ [続きを読む]
  • 解剖学の勉強は 教会や宝物殿で
  • 皆様、こんにちは。ドイツの医師Sachiです。日本では、一般人が人骨を目にする機会は、火葬のお骨拾いの時くらいではないかと思います。あと、一部地域で洗骨とか。ヨーロッパでは、聖職者の骨が聖遺物として教会に祀られていたり、それが今日の宝物殿に収められたりしています。イタリアでは骸骨寺なんていう、聖職者の骨でできた建築物もあるとか。さて、それではちょっと、見てみましょう。ぱっと見、気付かないかも。これは王 [続きを読む]
  • うどんの青年部会 ミュンヘン編
  • こんにちは!!うどんです!青年部会の集まり行ってきました〜!最高だったなぁ。。。欧州日本人医師会の青年部に入れて良かったですよ。日本から参加していただいたJDNの先生方ともこんな私が話をさせてもらうことってすごいことだと思います。そしてミュンヘンの病院見学をしっかりさせていただきさらに各国の医療の話を聞かせていただき本当にためになりました。楽しかったです。そう、あの時までは・・・。欧州日本人医師会青 [続きを読む]