ナルシスト伊藤 さん プロフィール

  •  
ナルシスト伊藤さん: デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
ハンドル名ナルシスト伊藤 さん
ブログタイトルデストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shinbashi_naki69
サイト紹介文B級・カルトな特殊映画、ホラーにアニメ、酒にメタルにフィギュアに銃。過剰なる偏愛を以てご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/05/22 14:30

ナルシスト伊藤 さんのブログ記事

  • 五和無双。 とある魔術の禁書目録Ⅲ ♯2
  • ビアージオ・ブゾーニ、リドヴィア・ロレンツェッティ、アニェーゼ=サンクティス。のっけから2期を彩った敵キャラ、寝返りキャラが総登場。 この層の厚さと世界観の広さがスピンオフとは一味違う本家の風格。 「とある魔術の禁書目録Ⅲ/第2話・神の右席」(2018年10月12日深夜BS11放送/野上良之演出) 音速ジェットからダイブした上条はパラシュート使っているのに、ほぼフリーフォールなスピードで河に着水。 助けてくれたの [続きを読む]
  • カモン、ヒップホッパー! ゾンビランドサガ ♯2
  • 『♪ゾンビがバレたらアタシら終わり。言ってる意味がアンタお分かり?呑気な事ばっか言ってばっかりのゾンビは鈍器で頭パッカーンだ。同じことばっか何度言わせんだ。警察にだって銃撃たれてんぞ!』 『♪そんなんハイそうですかってなるかバカ!ハンドル握って死んだアタシがゾンビのアイドルだ?アホかお前みたいに言いなりがいいなら、アタシゃあのまま寝てたほうがマシだ!』 ゾンビがライブ、ラップで発奮(駄目だ、ラップ [続きを読む]
  • 人生と心支える名台詞
  • 『二人から始めてここまで準備するのに20年。 生きてりゃもう1回くらいやれるさ』(機動警察パトレイバーOVA「二課の一番長い日」より) 心に残る名台詞は数ありますが、折に触れて思い出し、生きる糧にできるものはそんなに多くありません。 今回はそんな「(俺の)人生と心を支える」名台詞の一端を…。 『俺に足りないのは覚悟だ。欲望のままに生きる覚悟』(げんしけん第1話「現代における視覚を中心とした文化の研究」より [続きを読む]
  • 何と用意周到な…。 進撃の巨人 Season3 ♯48
  • 『グリシャ、今日、お前の息子が…兵士になったよ』 1期3話の伏線を3期11話(通算48話)で回収とは…。 1期でこのエピを3話に持ってきた時は、1〜2話の「駆逐してやる!」の流れと勢いを削いでいるような気がしましたが、ここまで用意周到に練られた前フリだったとは。 「進撃の巨人Season3/第48話・傍観者」(2018年10月7日深夜NHK放送/浅見松雄、安藤健、内田信吾演出) 先週は台風でスキップ。10月期アニメも始まってうっか [続きを読む]
  • 変態が来たぞぉ〜! うちのメイドがウザすぎる! ♯1
  • 『白人美幼女に私の作ったフリフリのお洋服をとっかえひっかえ着替えさせてキャッキャウフフする求人はありますか!?』『ありません!』 「きんいろモザイク」の大宮忍も似たような性癖でしたが、これが成人女性になるとただの変態になってしまうからあら不思議。 戦う変態ロリ家政婦・鴨井つばめ登場。 「うちのメイドがウザすぎる!/第1話・うちのメイドがウザすぎる!」(2018年10月6日深夜BS11放送/太田雅彦監督) 母親(ロ [続きを読む]
  • 何かがすり減る…。 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ♯1
  • 『ああいうのは慣れてるから』『慣れても…何かが擦り減るもんでしょ』 擦り減った先にあるものは…。 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない/第1話・先輩はバニーガール」(2018年10月6日BS11放送/いわたかずや演出) 梓川咲太(あずさがわ さくた)、高校2年生。過去に暴力事件を起こした(相手を病院送りにした)という噂が広まって危険人物として孤立。 ある日、図書館で野生のバニーガールを発見。 その正体は桜島 [続きを読む]
  • 百合の波動が聞こえる…。 やがて君になる ♯1
  • (分からない。この人が何を言っているか…分からない) 丁寧。人物の動きも背景の変化もほとんどないのにお話が停滞したように感じないのは、感情の機微を細かい演出で丁寧に拾っているからだと思います。 「やがて君になる/第1話・わたしは星に届かない」(2018年10月5日深夜BS11放送/加藤誠演出) 小糸侑(こいと ゆう)、高校1年生。中学卒業時に告白されたが返事保留。 <本で読む、歌で聴く恋はキラキラしてて…私だって [続きを読む]
  • カモン、ヘッドバンガー! ゾンビランドサガ ♯1
  • 『そしてこれからお前はゾンビ1号として、仲間たちと共に佐賀を救うんだ!俺の名前は巽幸太郎。お前をアイドルにする男だ!』 ゾンビ、佐賀、アイドル。どう考えても1本線に繋がらない単語が今ひとつに。 今期ははっちゃけた作品が見当たらないなぁと思っておりましたが、いきなりとんでもないもの引き当ててしまいました。 「ゾンビランドサガ/第1話・グッドモーニング SAGA」(2018年10月4日深夜BS11放送/境宗久監督) 源さ [続きを読む]
  • 3期に備えよ。 とある魔術の禁書目録Ⅱ
  • 『さあてと。最も救いから遠い方法で何もかも血みどろに救ってやる』 2期終了から7年半。もはや生きているうちに目にすることはないんじゃないかとすら思えた3期がいよいよ始まります。 が、その前に風呂敷広げまくって畳まずに終わった2期のおさらいを。 「とある魔術の禁書目録Ⅱ」(2010年10月〜2011年4月/錦織博監督) 2期の終盤ではフルーツバスケットともいうべきパートナーチェンジがありました。 打ち止め(ラスト・オー [続きを読む]
  • テキトーの佃煮。 ZOMBEE ゾンビー 〜最凶ゾンビ蜂 襲来〜
  • 以前「ゾンビーバー」をご紹介した時に“続編はゾンビービー?”と書きましたが、本当に作っていやがりました。 「ZOMBEE ゾンビー 〜最凶ゾンビ蜂 襲来〜」(2015年/ミルコ・デイビス監督) が、残念ながら「ゾンビーバー」とは何の繋がりもなく、原題もZOMBEEではなくTSUNAMBEEでした。 ツ、ツナンビー? 津波のように押し寄せてくる蜂、という意味合いでしょうか。何という微妙なネーミングセンス。 で、本編ですが、ご安心 [続きを読む]
  • 遂に無印に帰還。 シュタインズ・ゲート ゼロ ♯23
  • 1発のビンタで世界が変わる。世界を変える。 牧瀬紅莉栖の命を救い、タイムマシン理論のロシア流出を防ぎ、第3次世界大戦を起こさせない(何と言うヒロイン力!)。 もうひとつの“あの日”を起点にした壮大な迂回路がようやく帰結。ゼロから無印。堂々の帰還。 「シュタインズ・ゲートゼロ/第23話・無限遠点のアークライト|交差座標のスターダスト」(2018年9月28日BS11放送/川村賢一演出) アマデウスを自壊させ、世界線の [続きを読む]
  • またひとり死神が…。 カットバンク
  • 『首都ってどんな所です?』(What's the capital like?)『不潔、心労、怒りっぽくて孤独、退廃していて物価が高い』(Dirty, stressful,angry, lonely, corrupt, and expensive.)『首都が好き?』(And you like it?)『大好きだ!』(I love it.) そう、そんな所でもここよりは…。 住民3,000人が全員顔見知り。小麦畑とキャノーラ畑しかない国内一寒いモンタナの田舎町カットバンク。 事件なんて起きるはずがなかったのに… [続きを読む]
  • あそびの時間は終わらない。 あそびあそばせ ♯12
  • (これ、どうやったら終わるの…?) まさか、こんなに普通に終わるとは。アニメは終わってもあそびの時間は終わらない。 「あそびあそばせ/第12話」(2018年9月23日BS11放送/浜田将太演出) 最終回はあそ研の本旨に照らしてあそびネタ。デジタル(ネトゲ)とアナログ(TRPGもどき)。 ネトゲはオリヴィアの国製「メルヘンヘル」。かわいいキャラがメルヘンの世界で殺し合い。表紙詐欺の原作、OP詐欺のアニメの韻を踏んだ小ネタ [続きを読む]
  • 友と同じ景色を見るために。 進撃の巨人 Season3 ♯47
  • 『知りてぇ…一体どんな気分なんだ? そこから一体どんな景色が見える?俺のようなクズにも…本当にお前と対等な景色を見ることができるのか? なぁ…?ウーリ』 王になりたかったわけではない。ただ、唯一友と呼べる男と同じ景色が見たかった。 泣かせるじゃないか、ケニー。 「進撃の巨人 Season3/第47話・友人」(2018年9月23日深夜NHK放送/いとがしんたろー、桜庭愛子演出) 暴力だけを頼りに生きて来た切り裂きケニーをね [続きを読む]
  • ワイバーンでいいじゃない。 ジュラシック・プレデター
  • アラスカ北部で氷河が崩壊。中から太古の怪物がこんにちは。 久しぶりの朝ごはんは山岳の寒村ビーバーミルズで。入れ喰いです。 「ジュラシック・プレデター」(2009年/スティーブン・R・モンロー監督) アルバトロスだから仕方ないですがひでー邦題です。太古の捕食者という意味合いでは間違ってはいないですが、イメージが…(安い・軽い・ショボイのグランドスラム)。 原題通り「ワイバーン[WYVERN]」でいいじゃないですか( [続きを読む]
  • 集合自我の迷宮へ。 ステイ[stay]
  • 『もし、これが夢なら、現実は夢の中だ』(If this is a dream, the whole world is inside it.) 何かエヴァ旧劇場版の予告ナレーション『生は死の始まり。死は現実の続き。再生は夢の終わり。私の事好き? 微笑みは偽り。真実は痛み。溶け合う心が 私を壊す』を思い出してしまいました。 なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが、これはまぁそういう映画です。 「ステイ[stay]」(2005年/マーク・フォースター監督) 公開 [続きを読む]