marumi-housing さん プロフィール

  •  
marumi-housingさん: ナチュラルインテリアの家を造る建築士のブログ
ハンドル名marumi-housing さん
ブログタイトルナチュラルインテリアの家を造る建築士のブログ
ブログURLhttp://coconfouato-maison.com/
サイト紹介文埼玉県越谷市のマルミハウジングでナチュラルな家を造る日記
自由文マルミハウジングは埼玉県越谷市を中心に注文住宅・輸入住宅を展開する工務店です。南欧自然素材でプロヴァンス・ナチュラルフレンチスタイルを得意としたリフォームから店舗デザインまで自然な暮らしの家づくりならお任せ下さい。ブログは住まいとインテリアについてマルミハウジングの建築士&インテリアコーディネーターが綴ります。http://www.marumi-housing.co.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/05/23 19:38

marumi-housing さんのブログ記事

  • まったり。
  • 内部と外部といっぺんにリフォームをする住みながらの工事はなかなか大変マルミでリフォームする施主様にとりあえず水廻りがキレイになればいいとか白い壁紙が薄汚れたからまた白い壁紙にとかそういうのを希望される方はすくなくてHPギャラリーに載ってるみたいなおうちに変身させてほしいという希望がほとんどです住宅やインテリアにこだわりのある方々なわけですそんなわけで住みながらのリフォーム中完成をわくわくしながら見守 [続きを読む]
  • HPギャラリー「california natural living」UPしました。
  • マルミHPギャラリーに流山市K様邸「California Natural Living 」アップしました。キッチン床は本物タイル+床暖房ビミョーに淡いグリーンでコーディネートキッチンの床にクッションフロアはすぐに摩耗してヘタるから使わない天井の羽目板は本物の板1枚1枚貼る素材柄のフェイククロスもあるけどやっぱ迫力がぜんぜんちがーう ナニックジャパンの木製ブラインド見積もりみてびっくりのお値段本物とはカーテンも高額なのであーるこれ [続きを読む]
  • わたわたしてますが。
  • 朝春日部市に来月着工する現場へ。業者さんを引き連れて現場調査にゆく。施主様所有の鉄骨2階建てビルを内部も外部もすべて大改装。1階をドッグカフェ、2階をオーナー住居に大規模リノベーションします。午後着工準備中の岩槻市の薬局店。既存店舗を解体して新店舗を新築します。既存店舗は住居と繋がっているのでライフラインをどうするか業者さんと現調。狭い敷地の間からにょきーって顔だしたから施主様をびっくりさせてしまっ [続きを読む]
  • 前世。
  • わたし、絶対前世はフランス人だったんだよねって真剣に言って場の空気をがちがちに凍り付かせています笑ちなみにスピリチュアルには興味はありませんそういう能力もゼロですでも埼玉の団地育ちのわたしがなぜこういう建物にこんなにも懐かしい感じがするのか理由付けしたくなってしまうのだもん只今リフォーム工事真っ最中のN様はわたしの母と同年代ですがフランスに本社があるアクセサリーショップでお仕事して娘さんをイギリス [続きを読む]
  • しつこい。
  • キホン音楽に興味がないのですが久々にハマってます、サカナクション図面描きながら勉強しながら運転しながらずーっとずーっと聞いてますしつこい性格なので飽きるまで聞き続けるでしょうwwwしつこい、って今書いてみておもいましたしつこいって変なことばしつこいしつこいしつこいしつこいが頭からしつこく離れなくなりましたで、イベントのおしらせです※誰でもどなたでもご自由に参加できます、人数制限ありません、予約とかい [続きを読む]
  • 高いところ。
  • 2階の吹抜けホールからロフトに上がれるプランが好きでよく計画します1階、2階、吹抜けとロフト階が繋がって開放的な空間ができます週末に撮影したこちらのおうちのロフトの階段アイアンの手すり子の間隔が結構あるのですが身軽な小さい子は全然平気でぴょんぴょんと階段を登ったり降りたりあああっそんな高いとこだいじょうぶ?!と見ているだけでどきどきじつはわたしは高いがところにがて遊園地の観覧車とか乗ると固まるスカイ [続きを読む]
  • ツリーハウスのあるおうちサロン。
  • 完全予約制女性専用美容室「PEAR」@越谷レイクタウン。既存の住居に増築して建てた一軒家美容室です美容師の奥様が子育てしながらおうちでお仕事をしています子育て中でなかなか美容室に行けないママのためのサロンだから子供も喜ぶツリーハウスのキッズコーナー造りました。 以前松戸市に施工したおうちのリビングに造ったツリーハウスのキッズスペース。この画像をご覧になったオーナー様が美容室にそんな楽しいコーナーがあれ [続きを読む]
  • 余白のあるデザイン。
  • まるでパズルやテトリスみたいに方眼紙に“間取り”をぎちぎちに埋め込むとありきたりで凡庸でつまらないものしかできませんここは玄関の真正面そして階段のとなりそこに3畳ほどのちいさな部屋を造ったら縦にも横にも空間の広がりが生まれておうちのフォーカルポイントになりました空間の余白たとえどんなに小さな家にでもそれはかならず必要で余白のない家は句読点のない文章みたいに息苦しい設計デザインは空間の余白をどこにど [続きを読む]
  • 怖いはなし。
  • ある日の夕方木工事中のだれもいない現場でひとり採寸をしているとパキン!とおおきな音が鳴りひびきました音に弱いわたしはびくっと硬直しましたがき、気のせいか…と作業を続けているとまたバキバキ!ええええうそーーーーーラップ音?!かあかあとカラスの泣く声がさらにホラー感アップ……気のせいよそう気のせい自分に言い聞かせてそそくさと現場から逃げ帰ったのでした翌日大工さんにその話をしたらそれは木が乾燥して割れる [続きを読む]
  • かっこつけたい。
  • ブログの文章がかっこつけてなくていいですね って言われることがあります。よし、じゃあたまにはかっこつけてみようか、とPCに向かってみますが気恥ずかしさで手がぶるぶるふるえてかっこつけてかけません文章はかっこつけませんがデザインはかっこつけてますかっこつけたデザインのおうちみにきてください本日もモデルハウスココンフワットはAM10時からかっこつけてオープンしてます [続きを読む]
  • 色鉛筆のいろ。
  • カップラーメンを食べようと片手でカップを持ったまま反対の手でポットの注ぐボタン押したら誤って自分の親指めがけて熱湯をじゃっと注ぎましたひいいーっと叫んでラーメン空中にぶちまけて大惨事になりましたかわいそうな私の右手の親指は猿の尻みたいにまっかっかになりましたしばらく鉛筆もつのも痛かったのですが今は全快しましたなにを言いたいかといえばわたしはアナログ派なので色塗りは手塗の色鉛筆&コピックですなので親 [続きを読む]
  • サヨナラの向こう側。
  • 今日のタイトルを見て懐かしい歌と思った人はあまり若くありませんね白いドレスでマイクを置く姿を想像した人もそう若くないでしょうなんのこと?と思った人はまだまだいけてますちなみにわたしは歌はソラでは歌えませんが白いドレスの歌手は覚えている世代です春は別れの季節です別れはつらいですが出会いのはじまりでもありますからそんなにつらくもないのかもしれないけどやっぱり気持ちが塞ぐのは人間としてまっとうなのではな [続きを読む]
  • おいしい日曜日
  • インスタ更新に手がとられてブログがおろそかになってしまいがちですでも10年続けたライフワークですからここはココロを入れ替えてふたたびブログにチカラを注ごうときめました強情な性格なので書くとなったら書く女です先日HP管理をお願いしている会社の人に「リンクを貼るとか、宣伝するとか、もっとHPアクセスアップになるようにブログでなんかやってみてください」って言われましたあまりそういうこと考えなかったので深く [続きを読む]
  • 大阪で露頭に迷う。
  • 夜11時を過ぎたら眠くてしかたがない年ごろです12時過ぎたらほとんど夢の中にいます先日11時を過ぎる頃、ラインがチロンと鳴りました。こんな時間にくるラインはロクなハナシはありません案の定、大阪へとあるアイドルのライブを見に行った次女から帰りの夜行バスに乗り遅れてしまって家に帰れないし財布には1000円しかなくてどーしたらいいですか、というロクでもないハナシでしたどーしたらいいですか、と聞かれてもどうにもなり [続きを読む]
  • ダメ出し。
  • キッチンにあわせて造ったオリジナルデザインのアイランドカウンター。造作家具というと壁にぴったりと付けた収納家具が多いですがこんなふうに置き家具をデザインすることもあります。使い勝手や寸法はもちろんですがモールディングや家具足などを使って自由自在に造ることができます。造作家具デザインは手間もかかるしお金もかかるし時間もかかりますが出来上がったときはほほーっと感動します。だいたい1棟につき2〜3つは造 [続きを読む]
  • アンティーク好き。
  • アンティークのシャンデリアをインテリアコーディネートにたびたび使う。本物はやっぱり重厚感がぜんぜん違う。可愛いお部屋にも男前なお部屋にもアンティークのシャンデリアは似合います。さてさて先週から工事が始まりました草加市のN様邸一戸建てリノベーション工事。お子様は独立、ご夫婦2人暮らしの家。お嬢様は国際結婚されて現在イギリスにお住まい。国際色豊かなご一家のおうちです。ご夫婦お二人とも筋金入りのアンティ [続きを読む]
  • 初恋のアメリカンカントリー。
  • マルミハウジングHPギャラリーに「初恋のアメリカンカントリー」UPしました。どうぞご覧くださいませ☆今から20年くらい前に流行したアメリカンカントリーテイスト。パインのフロアや家具、星条旗のタペストリー、アンとアンディのお人形、赤いチェック柄のファブリック。とても懐かしいテイストです。こちらのおうちはインテリア雑誌「私のカントリー」(主婦と生活社発刊)にも取材掲載されました。さてさて。私が初めてかわいい [続きを読む]
  • フランスひとり旅のラスト。
  • 旅の最終日の朝。今日の夜の便で帰国。帰りたくないよーな、帰りたいよーな。毎日続いたクロワッサンとチーズとコーヒーの朝食。いちばん美味しかったものは?と聞かれたらパン。安いホテルでも焼き立てクロワッサンはおいしー。私はさっぱり和食ごはんよりも断然肉食こってりクリーム洋食パン派なんで海外でごはんが恋しくなること一切なし。で、体重大幅増量の予感www さーて夜のフライト便までノープランの本日。とりあえずスー [続きを読む]
  • 祝・還暦。
  • 「しゃちょー、折り入って相談があります…」と、私、深刻そうな顔をしてマルミハウジングボス、社長を近所の居酒屋にお呼びたてする。で、 じつは、 スタッフと仲良しパートナー職人さんによる祝・還暦サプライズパーティ開催!!! サプライズパーティーにしょうと1か月前から水面下でひそかにみんなで準備。バレないよーに、バレないよーに極秘でコトを運んだんですが。。。せっかちなしゃちょーってば一番乗りでお店に行っちゃ [続きを読む]
  • げんばのおと。
  • 和の家、川口市現場にて。養生シートから見える梅の花床の間の地窓から借景できる設計。道具たち。極寒の現場黙々とひとり仕事する大工さん。静寂の中思い出したかのように唸りだすコンプレッサーの爆音。冷たい冬の空気を切り裂くインパクトの高音。ノイズまじりのガサついたAMラジオの音。私突然の大きな音がとても苦手でして。でもげんばのおとにはびっくりしない。聞き慣れた日常の音になってることにふと気がつきました。 [続きを読む]
  • フランスひとり旅のパリ。
  • パリの朝。ひさしぶりにのんびりゆっくりの朝。キホン団体行動がニガテなのでツアーから離れひとりになってさみしいけどものすごーい解放感が…笑パリのカルチェ・ラタン地区にある小さいホテル。フランスの建物の中庭ってどんなんなってんだろーってずっとみたかったのですがこんなふうになってんだーって窓辺でぼーっとする朝。いろんな部屋の窓から生活の匂いが漂っていました。 さて午後からは個人ガイドさんをお願いしてあっ [続きを読む]
  • フランスひとり旅の別れ。
  • 旅に来てからまだ一度もお天気が崩れていません。毎日晴天、暑いくらい、コートがいらない。聞いてないよー状態(ふるい) さてさて。今日はツアー最終日。ワインの村ボーヌに立ち寄りました。わたしお酒は好きだけど実はあまりワインとか得意ぢゃない。なんならビールか焼酎のほうが…でもせっかくの本場だしーってことでワインの貯蔵地下室カーヴへ。暗くて涼しい地下室の中に年代もののワインがいっぱい。置いてあるのをかたっ [続きを読む]
  • なんでもできるはなんにもできない。
  • クロス、カーテン、照明器具。いわゆるインテリアコーディネート中。もう20年以上やってるコト。あれからどれくらいの壁や窓と向き合ってきたのかなー。学歴も経験も資格もゼロ、空欄だらけのしょぼい履歴書にピカピカの情熱だけどっさり乗っけてただだた設計やりたいって業界飛び込んだまだ20代だったわたし。いちばん最初にやらせてもらったのが建売住宅のクロス選び。テキトーに選んどいて、って渡された量産クロスのサンプル帖 [続きを読む]