marumi-housing さん プロフィール

  •  
marumi-housingさん: ナチュラルインテリアの家を造る建築士のブログ
ハンドル名marumi-housing さん
ブログタイトルナチュラルインテリアの家を造る建築士のブログ
ブログURLhttp://blog.marumi-housing.co.jp/
サイト紹介文埼玉県越谷市のマルミハウジングでナチュラルな家を造る日記
自由文マルミハウジングは埼玉県越谷市を中心に注文住宅・輸入住宅を展開する工務店です。南欧自然素材でプロヴァンス・ナチュラルフレンチスタイルを得意としたリフォームから店舗デザインまで自然な暮らしの家づくりならお任せ下さい。ブログは住まいとインテリアについてマルミハウジングの建築士&インテリアコーディネーターが綴ります。http://www.marumi-housing.co.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/05/23 19:38

marumi-housing さんのブログ記事

  • レペットの靴。
  • 昔も今もブランド品に興味がナイ。なのでおフランスへ行ってもぜんぜん買い物せず(笑)でもひとつだけどーしても買いたかったレペットの靴。パリの本店を探して行きました!0.5mmきざみからあるバレエシューズ。22センチを試着したところ“NON、あなたには大きすぎね”と金髪美人店員さんに即刻0.5mm下げられた…笑というわけで私の足のサイズは21.5?らしいです。子供よりちいさいwww旅で唯一の自分へのお土産、黒のエナメルのレペ [続きを読む]
  • 根暗じゃなくてひかえめです。
  • 住宅建築業界に身を投じて早20年を超え。そんな私からめずらしくおうちを探されている方へのアドバイス。住宅会社で催されてるイベントはその会社の社風や雰囲気を知るのに役に立つとおもいます。よくある住宅会社の催しイベントで○○フェスとか△△フェスタとか銘打ったやつ。“みんなで集まってわいわいやろうぜ!オトナもコドモも一緒に楽しもうぜ!WOW!COME ON! JOIN US!オラ、俺たちイケてるだろ?!イケてる俺らとイケ [続きを読む]
  • おままごとキッチンできました。
  • モデルハウス“ココンフワット”のキッチンはL字型のアイランドカウンターつき。南向きの大きな窓からさんさんと光が入ります。フロアはフランスのセメントタイル。メーカー品のキッチンではありません。カタチもデザインもカラーもぜんぶフルオーダーのマルミオリジナルキッチンです。で。本日ご注目いただきたいのがコチラ↓完璧ミニチュアサイズのコドモキッチンが仲間入りしましたー。監督すーさんお手製です!!!コーラーの [続きを読む]
  • インスタ映え。
  • 今年も残り2ヶ月を切りましたね。はやいはやい。毎年恒例の流行語大賞には“インスタ映え”というワードがランクインしそうと聞いてそうだろーなーと思う本日午後のモデルハウス。さてさてインスタグラムのフォロワーさんが10000人を超えたくらいからモデルハウスを訪れてくださる皆様に「インスタフォローしてます♪」って言っていただくようになりました。昨今の当然の流れなのかもしれません。ただいまこちらモデルハウス“コ [続きを読む]
  • 初体験のエトセトラ。
  • 展示会とかあまり積極的に行かないし人見知りすぎてパーティーとか行ったことない私。でも今年はJAPANTEXじっくりと見て初めてインテリア関係者のパーティーに行ってみようかなーと思ったりしてます。ずーっとロングだった髪を20センチ以上切って初めてインナーカラーを入れました。ロングヘアをキープしてたのは娘たちが小学生の頃ばっさりと髪を切ったら髪の長いママがいい…とさめざめ泣かれたから。どんな反応かどきどきしたけ [続きを読む]
  • おしゃれりのべ。
  • マルミハウジングは新築工事がメインですが工期と内容のご相談によってリノベーションもお受けしています。(施工区域限定)壁紙や水周りのリフォーム専門店とは違いますので新築同様の考え方を元に工事します。構造ごとリノベすることもできます。ここんとこリノベのご依頼が多いので昨年施工の既存部分と増築部分を接合したリノベーション例をご紹介♪東京都内某所。施主様所有の2階建て鉄骨アパート1階部分。現況駐車場部分に [続きを読む]
  • 卒母記念旅。
  • 凱旋門。ぜんぜん見飽きずに近くで見たり遠くから眺めたり。どこもかしこも360度美しい街。旅なんかじゃなくてこの国で暮らしてみたいって思った。さて。娘ふたりが16歳と18歳になったら絶対にひとりでフランスへ行こう!と決めていました。研修旅行に行ってきなさい、とのMYボスの理解もありました。今年の春ふたりが無事高校生と大学生になって行こう、行こうと思っているうちにあっという間に半年が過ぎてしまいあーちょっとめ [続きを読む]
  • ほっこりまあるい壁。
  • 打ち合わせのときとかにマルミのまるなんですーってお決まりのつまらんジョークが出るマルミハウジングお得意のまあるい壁。それだけでやわらかくて可愛い雰囲気がでます。スペースの限られた場所をまあるい壁にすることが多いです。いちばん多いのは玄関。我が家のほっこり感をだしたいのです。左手側にシューズクローク。右手のドアはリビング玄関。真ん中の壁をまあるくしました。左手側にシューズクローク。右手側は主寝室のド [続きを読む]
  • 家具リメイク。
  • アンティークの乳母車。すごく可愛くて気に入って購入したけど「夜中に勝手に動くかもよ〜」とかみんなに脅されてちょいビビる(笑)ユーカリの葉っぱと合わせてディスプレイしたらやっぱ可愛いわ、これ。さてさて。本日モデルハウス改装工事中。ちょっと変化します。予算の都合上購入した既製品の家具がどぉーしても、どぉーやっても納得いかず結局どかーんとリメイクしてます。リメイク、大好きです。完成画像をお楽しみに☆ [続きを読む]
  • テイストいろいろ、わんこのおへや。
  • ペットも大事な家族の一員。新築するときに愛犬のお部屋をオーダーされることが多いです。ゴールデンレトリバーちゃんのお部屋。白い格子のガラスの向こうは玄関でご主人の帰ってくる姿が見える間取り。床はすべりにくいわんこ用のフロア材。壁にはエコカラットを貼ってニオイ対策。約2畳ほどの立派なお部屋。ボーダーコリーちゃんのお部屋。玄関からシューズクロゼットにつながっていてお散歩から帰ってすぐにお部屋に行ける間取 [続きを読む]
  • ほどよきところ。
  • モデルハウスココンフワット事務所アトリエ。広すぎず、狭すぎず、ほどよい広さ。華美すぎず、地味すぎず、ほどよいインテリア。なんとなく、ほどよく落ち着く場所です。私は別の本社事務所にデスクがあるんですがモデルハウスのスタッフさんは日々ここでお仕事しています。ココンフワットのスタッフ、サカモトさんとナスさん。ふたりは私の古くからの知り合いです。ナスさんはマルミでおうちを建てたお客様でした。「センスぴった [続きを読む]
  • 米軍ハウス日和。
  • ホームページ建築ギャラリーに埼玉県吉見町K様邸「米軍ハウス日和」UPしました☆余計な装飾はすべて排除して素朴にシンプルに。新築なのにどこか懐かしい昭和レトロな平屋の家。施主様憧れの米軍ハウスのようにこれから時を重ねてヴィンテージハウスになる家です。どうぞご覧ください。埼玉県入間市にある「ジョンソンタウン」航空基地の街、埼玉県入間市にはJHONSON AIR BASEが存在していて現存するジョンソンタウンはその跡 [続きを読む]
  • いろんナチュラル。
  • 甘めのガーリーナチュラルとかかっこいい男前ナチュラルとかシンプル*ナチュラルとかとか昨今はナチュラルとさえ歌えばもうなんでもござれの世界。でも言霊ってのは大事だから自分がそうだと思ったのならば誰がどう思っても恥ずかしがらずそう言い切ればいいのだと思うようになりました。甘いのも辛いのもしょっぱいのも感じ方は個人個人で違うのだから私だって私が感じるままに言霊を発していいのだと思います。いつまでたっても [続きを読む]
  • 上質カントリー。
  • 埼玉県S様邸。養生もとれて工事はあとひといき。もうすぐお引渡し〜。パイン材をたっぷり使ったノスタルジックな上質カントリースタイル。すでに某カントリー系雑誌に掲載予定です。無垢のフロア材にも流行があります。10年程前はパイン材が大人気で5年くらい前からオーク材人気台頭。オーク材は節が少ないし小さくて目が細かいのでかっこいいイメージなどに合わせやすかったりします。高価ですがアッシュやウォルナットなんかも [続きを読む]
  • 人気インテリア雑誌“& home”連載してます。
  • エフジー武蔵発刊の大人気ナチュラル系インテリア雑誌“& home〔アンド・ホーム〕”森玲子のインテリアレッスンという連載をさせていただいてます。今月号は東久留米市にフレンチシックなおうちを建てたS様との対談のおはなしになってます。いやだーやめてぇー載せないでーとの抵抗空しく私と施主様の写真がどぉんと載っております。。。興味のある方はぜひ(ひらきなおる笑)さて。ありがたいことに雑誌掲載が続きます。こ [続きを読む]
  • 成長か、おばちゃん化か。
  • ル・コルビジェのロンシャン礼拝堂。フランスの旅でいちばん感動した場所。さて。無事、帰国しまして本日からお仕事。まだ頭がほへーっとしてます。海外へひとり旅は20代のとき以来で英語がいけるのか?とものすごーく不安でしたがなんだ、ぜんぜんいけるじゃん。てゆーか以前よりスムーズに言葉が出る。英語での会話は全然困りませんでした。(フランス語を話す気はなし笑)20代の頃は発音がどーだとか文法的にこーだとかかっこよ [続きを読む]
  • めんどくさい病。
  • 私ってば出不精を絵に描いたような出不精でめんどくさいーが口癖で公共交通機関がニガテで混雑と人ごみが大っ嫌いでフットワークの重さに定評がありルーティンな日々がいちばん好きで家でゴロゴロしているのがなによりシアワセなオタク人。なので重い重いおっもーーーーい腰を上げないと旅とかに行けない。しかーしこれではイカンと思う今日この頃。今、意識改革をしないとこのままここから動けない。というわけで突然ですが只今お [続きを読む]
  • 恋愛成就みたい。
  • 私のカントリーなおうち、只今絶賛工事中〜。節ありのパイン材の床、建具。ハート型のくり抜きの家具。柄入りのステンドグラス、素焼きのテラコッタタイル。赤いチェックのカーテン。荒めのアイアンワークス。まさにアメリカンカントリーな世界観がもうすぐ完成します。アメリカンカントリースタイルは今から20年程前にすごく流行しました。現在30代後半から40代の方は最初に好きになったインテリアがアメリカンカントリーだった、 [続きを読む]
  • デザインいろいろ洗面所。
  • インダストリアルインテリアの家の洗面所。シンプルでかっこよく。女優ライトはアメリカ製のデットストック品です。カウンターはコンクリート風塗装仕上げ。既製品の細長いミラーに四方框を組んで艶ありブラックに塗ってオリジナルミラーに仕上げました。いろんなデザインの洗面所をつくってます。メーカー既成品の洗面化粧台っていうのをほとんど使わないのです。マルミでは標準仕様でオーダーのオリジナル洗面台です。イメージに [続きを読む]
  • シンプルな平屋建ての家。
  • 都会暮らしと田舎暮らしどちらを選ぶと聞かれたら一ミリも迷わず後者を選びます。ひろーい敷地に平屋の家と畑と緑の暮らし。人混みと喧騒と混雑と行列がなによりニガテな私は田舎暮らしは理想の暮らしです。地価の高い日本で平屋の家を建てるのはとても贅沢なこと。埼玉県吉見町K様邸は平屋建て、いわゆるフラットハウスです。米軍ハウスをお手本としてひろい敷地に飾り気のないごくシンプルな平屋のおうちを建てました。これから [続きを読む]
  • かたくて、やわらかい。
  • 川口市現場。秋の高い青空。RC駐車場部分の型枠施工。この上に木造の家が建ちます。RC地下室もある混構造の純和風住宅。株式会社マルミハウジングは埼玉県越谷市に創業40年の工務店ですがマルミハウジング1級建築士事務所という設計事務所でもあります。木造でも鉄骨でもRCでも住宅でも店舗でもすべて自社で設計施工してます。“かわいい家”とか“ナチュラルなおうち”とかソフトでやわらかいな言葉を謳い文句にしてるとど [続きを読む]
  • 黒い天井。
  • 天井に黒いクロスやペイントをオススメするとこわいーと言われることが多いです。天井といえば白、黒っていうのは想像できないというご意見多し。でもえいっ!とやってみると意外と違和感がありません。夜になって照明をつけるとぼんやりとライティングがきれいで落ち着いたお部屋になります。画像はモデルハウスの屋根裏部屋のインテリアコーディネート。イメージは腹黒いオトコの隠れ家ってことで黒い天井にしてみたWWW [続きを読む]
  • ブログ。
  • モデルハウスココンフワットは現在2部屋リフォーム中〜。さて。2008年このブログを書き始めました。根っからの凝り性な性格なのでブログを開設するにあったって他のハウスメーカーや建築士さんICさんブログを徹底研究。ほとんどが今も昔もよくある3パターン。?「本日、Y様とのご契約がありました!Y様、本当にありがとうございました!」…内輪ウケと会社宣伝ばっかりで全然つまらん、と思う広告ブログ。?「今日の私のランチは [続きを読む]
  • 「その先」を感じさせる間取り。
  • 今日はめずらしく設計について。私が設計するのはほとんど25〜40坪程の木造専用住宅です。あたりまえですが図面の使いまわしは一切しません。同じ間取りはひとつもありません。1棟1棟すべていちから作成したオリジナルです。プランニングでいつも心がけていることは「その先になにがあるのかな」って思わせる間取りにしたいということ。トイレにドアがないとかお風呂が家の中心にとかそういう前衛的で摩訶不思議な間取りではなく [続きを読む]
  • 脱力系カーテン。
  • ナチュラルなお部屋の窓辺のコーディネート。リネンの生地を四角く縫製して共布でフックを作ってひっかけただけ。余分な装飾は一切なし。リネンの優しい素材感だけを生かします。とはいえども、オーダーカーテン。縁取りレースでさりげなく装飾(笑)新築のおうちのカーテンといえばレースとドレープをきっちり2枚。寸分の狂いもなく正確に計算されてかっちり規則正しい山ひだのついたおりこうさんなカーテン。ちょっとお金をかけ [続きを読む]