カブトゴリ さん プロフィール

  •  
カブトゴリさん: あした考える
ハンドル名カブトゴリ さん
ブログタイトルあした考える
ブログURLhttp://asitakangaeru.blog.fc2.com/
サイト紹介文時事ネタ、登山、釣り、オフロードバイクなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/05/24 11:51

カブトゴリ さんのブログ記事

  • ドゥブドゥブパー
  • ドゥブドゥブパー♪ドゥブドゥブパー♪管理人は就寝♪ドゥブドゥブパー♪写真を発信♪ドゥブドゥブパー♪そして更新は休止ん、Yeah!♪お前何いきなりラップなんて歌ってるんだよ、しかも最後の休止んって何だよ休止んって!無理やり入れてんじゃねぇーよハゲ!って話なんですけど、諸事情によりしばらくブログをお休みします。←の「管理人から一言」は今まで通り更新していきますドゥブドゥブパー。カブトゴリ [続きを読む]
  • タマキン サンクチュアリー
  • もうね、時間が経つの早過ぎですよ。前回更新してから20日も経っちゃってますからね。プロ野球が開幕したのだってつい最近の感覚なんですけどもう4ヶ月ですよ。そして、管理人さんがタマキンの痛みにに襲われて右往左往していたのも最近かと思っていたら既に6ヶ月以上が経過しとるんです。時間が経つのホント早い。いやね、ブログにも書いたんですけど、半年前にタマキンが痛くなったんでクリニックに行って診てもらったんです。↓ [続きを読む]
  • ウナギを釣って食べてみよう
  • 天然のウナギを釣って食べてみたいんです。ウナギってもともと美味しい魚なので、それを自分で釣って蒲焼にしたら超絶美味しいと思うんですよね。今大流行している一番面白い言葉で表すとしたら「まいう〜」だと思うんです。これはもう釣竿持って突撃するっきゃない。ただ、海や川での釣りの経験がそこそこある管理人さんも、ウナギ釣りについては素人です。捌くにしても普通の魚のように簡単にはいかないでしょうね。なので、いき [続きを読む]
  • 2時10分、決断の時
  • 窓の向こう側には深淵が広がっていた。それを覗いた時、確かにこの世は一瞬静止した。まあ、お前何カッコつけて文学賞を狙ってますみたいな書き方してんだよハゲって話なんですけど、いやもうね本当にビックリなんですよ。どれくらいビックリかというと、インド人もビックリして失神しちゃうくらいのレベル。この「インド人もビックリ」というフレーズはカレーのCMが由来らしいです。いや、そんな事はどーでもいいんですよ。インド [続きを読む]
  • 最近の出来事 その4
  • 最近、自分の中で豊田議員がブームになっています。まあご本人は体調不良で入院してしまいましたが。自分も職場で後輩を叱る時は罵詈雑言を浴びせた後にミュージカル調で叱責するようにしています。しかし、小林君だけはいくら怒号を浴びせても全くダメージを受けなくて、それどころかいつも「ちーがーうーだろー!!」と怒鳴りながら反撃してきます。挙句の果てに「このハゲーーー!!!」とまで言われる始末。お前それモノマネじ [続きを読む]
  • 冷静と情熱のカルナバル
  • やっぱりね、物事には温度差というのがあると思うんです。先月の事なんですけど、その日もいつも通り鼻くそをハリル・ホジッチしながら仕事をしていたんです。で、お昼になったのでホジッチしたやつを机の下にくっつけながら、今日は回転寿司にでも行っちゃおうかな!と意気込んでいたらですね、ある事件が起こりまして。というより、ある事件の一報が入って来たんです。自分の職場には、「管理人さん、動物園みたいな臭いがするん [続きを読む]
  • ぶらり隅田川
  • 曇天の隅田川河口。管理人さん、何で早朝から一人でこんな所にいるかと言うとですね、今回はこの隅田川を河口から起点まで遡ってみようと思いましてね。隅田川は全長23.5kmの都市部を流れる一級河川です。昔は隅田川という名前の川ではなくて、荒川の下流域が現在の隅田川になっていました。荒川は名前の通り荒れる川だったので、豪雨の度に氾濫して下町に甚大な被害を与えていたそうです。なので、大正時代に治水対策として荒川を [続きを読む]
  • 最近の出来事 その3
  • 先月からブログのアクセス数が極端に減ってしまいました。調べてみたら、検索サイトで上位にヒットしなくなってしまったのが原因のようです。更新頻度が少ないから優先順位が下がってしまったのかもしれません。自分はアフィリエイトをやっているわけではないし、ブログやSNSに依存して読者の数が自分のステータスと思っているわけでもないんですけど、やはり訪問者さんが減ってしまうというのは少し残念に思います。以前なんて小 [続きを読む]
  • 最近の出来事 その2
  • 世間ではゆとり世代を馬鹿にする人が多いんですけど、自分の周りのゆとり世代は皆しっかりしているし、礼儀正しいし、頭良いし、語学堪能だし、おまけに根性があってメンタルもとても強いです。もう有能過ぎて勝てるところが一つもねぇーよ!こっちはリストラされやしないか毎日不安な生活を送っています。誰かゆとりを分けてくれ。 [続きを読む]
  • 最近の出来事 その1
  • 隅田川の土手をランニングをしていたら、入水自殺しようとしている女性に遭遇しました。20代のおそらく仕事帰りのOLさん。欄干の外側に立って今にも川へダイブしそうな雰囲気。自分は第一発見者だったので自殺を止めるよう説得を試みました。次第に通行人も集まってきてちょっとした騒ぎに。そしたら、イケメンのエリート商社マンみたいな人がやって来て、その人が女性を説得したらあっさりと自殺をやめて、その後二人一緒にどこか [続きを読む]
  • 源流エスケープ
  • 久しぶりの登山記事です。今回は山梨県の源流域でアドベンチャーな冒険をしてみます。アドベンチャーと冒険って意味が重複してるけど。まあとにかく、道なき道を突き進んで峠越えに挑戦です。それでは早速、行ってみヨーカドー!夜明け前の首都高を走り中央道へ。高速を降りて市街地へ入り、山道を登る。そして、林道へ。この先に車を止めて徒歩で移動します。陽が昇ってきました。この時点で既に予定よりも30分以上ロスしていると [続きを読む]
  • パラダイス・ロスト
  • 本当に大切なものというのは本人が気が付いていないだけで常に我々の目の前に存在している。しかし、考えてみてほしい。それを失ってしまった時の事を。水が無くなってしまったら、秩序が無くなってしまったら、愛が無くなってしまったら・・・あたなはその時に初めて事の重大さに気付き、そして絶望するだろう。自分もまた。いやね、なんか冒頭から哲学みたいな入り方をしてしまったんですけど、早い話がパンツが無いんですよパン [続きを読む]
  • 久しぶりの時事ネタ 〜華麗なるペテン師〜
  • タイで拘束された7億円詐欺の女ってどういう手口でお金を集めていたのだろうか。投資詐欺って大抵がポンジスキームだから話に乗る側も詐欺って十分理解していながら高配当を得るために参加するけど、今回のは内容が陳腐過ぎて人に出資させる程の説得力がないように思います。まあ、あの女は自己破産に逃げるだろうから賠償請求してもお金は戻ってこないんだろうな。どうであれ、あの顔で38歳と偽るのは無理があるわ!それが今回の [続きを読む]
  • 就寝・イン・ポッシブル
  • 自分は子供の頃スパイになりたかったんですよ。ミッション・イン・ポッシブルのトム・クルーズみたいなスパイに憧れていたんです。無数のセンサーを華麗に避けながら建物に潜入して不可能なミッションをコンプリートしたりしたかったんです。で、映画に出てくるスパイって運動神経が良いのに加えて記憶力も抜群に良いじゃないですか。暗証コードとか建物の見取り図を一瞬で暗記したりしちゃいますし。なので、スパイに憧れていた管 [続きを読む]
  • 春の風物詩を釣りに行こう
  • いやね、最近はうんこテロの話とかとてもじゃないけど真っ当な人間が書いているとは思えない酷い記事ばかりだったじゃないですか。これじゃ訪問者さんに「汚い」「臭い」「キツイ」「死ね」の3Kの烙印を押されても仕方がないと思うんです。一つ多い上にKじゃないやつが混ざっちゃってるし。そこまで酷い事言わなくたっていいじゃねぇーか!なので、次はなんかこう心機一転、春の訪れを感じるような爽やかな記事にしようと思いまし [続きを読む]
  • ガラスの仮面
  • 人は誰だって仮面を被って生きている。親しい友人はもしかしたらあなたを騙そうとしているかもしれない。信用している恋人は浮気をしているかもしれない。いつも挨拶を交わす隣人は極悪人かもしれない。仮面の裏に隠された本当の姿を知る事は出来ない。とまあ、何お前ストーリーテラーみたいに語り出してんだよ死ねよカスって話なんですけど、やっぱり人って誰でも仮面を被って生きていると思うんです。以前、職場に宮本さんという [続きを読む]
  • チョコとむち
  • 自分の職場はお昼になると業者さんがお弁当を配達してくれるんですよ。職場の一つ上の先輩に赤松さんというブスがいて、これが女子プロレスラーのダンプ松本さんを女にしたようなブスなんですけど、この赤松さんがお弁当を発注する係になっているので、希望する人は朝のうちに申請しておけばお昼にお弁当が届くというシステムになっているんです。で、ちゃんと申請したはずなのに管理人さんのお弁当だけ足りなくなっていて、おまけ [続きを読む]
  • 鬼は外!ジャスティス・フォーエバー
  • 恵方巻きってあるじゃないですか。節分の時に食べると福が訪れるというやつ。これって風習だから土地によって差があるんだろうけど、最近急に広まったような気がするんですよね。で、この恵方巻きって企業が利益を生むために広めたとかで、なんか色々と叩かれているじゃないですか。別にこんなもの誰が何の目的で広めようがそんな事どうでもいいじゃねぇーかって思うし、世の中には何やっても突っかかってくる面倒くさい人間がいる [続きを読む]
  • プロフェッショナル、サボりの流儀
  • 「働きアリの法則」というのがある。この法則によれば、働きアリの中にサボっている奴がいるらしい。もう許せませんね。皆が汗水垂らして働いているのに、それはもうブラック企業のサラリーマンのように不眠不休で働かされているのにサボっていやがるんです。ただ、ちょっと考えてみたんですよ。このアリは本当にサボっているのかと。確かに、働きアリの中には働いていないように見えるアリがいるけれど、こんなのは観測する人間の [続きを読む]
  • タマキン・オブ・ザ・デッド
  • 『お前がタマキンを覗くとき、タマキンもまたお前を覗いているのだ』 ニーチェお前ニーチェの名言を引用してなんて酷い事を書きやがるんだ、死ねよカス!って思うかもしれませんが、タマキンが痛いんです。正確にはタマキンそのものではなくてタマキンの袋なんですけど、どれくらい痛いかというと密入国しようとして電気が流れているフェンスにタマキンだけ触れて感電しちゃった時の痛さが1500だとすると、管理人さんのタマキンの [続きを読む]
  • 最恐の心霊スポット 吹上トンネルを検証する
  • 「検証シリーズ」第一弾。吹上トンネルの奇妙な噂を検証するため、管理人さんが現地へ単独突撃します。あーー、でも行きたくねぇーー。前回の更新で思い付きで行くって書いちゃったけど、良く考えてみたら行きたくねぇーーー。何で一人で最恐最悪の心霊スポットなんかに行かなきゃならないんだよ死ねよカス!こういうのは出川哲郎とか上島竜兵にやらしときゃいいんだよ!!芸人の方がリアクション上手いじゃねぇーか!!だいたいさ [続きを読む]
  • インポッシブル2017
  • 皆様、明けましてボンジュール!新年開始一行目から早速スベッているんですけど、つまらないからと言ってコメント欄に「新年明けましておめでとうございます死ね」とか「Happy New Year死ね」とか「謹賀死んねん」とか書いたりしないで下さい。というか最後のやつなんてダジャレじゃねぇーか!とまあ、新年になりましたが、今年も年賀状どころか明けましておめでとうメールすら一通も来ませんでした。来ないだけならまだしも、後輩 [続きを読む]
  • アウトドア日記 撮影裏
  • 「この写真はどうやって撮っているんですか?」アウトドア日記を書くとこんなコメントを頂く事があるんですけど、まあ確かに管理人お前って友達がいないから同行者に撮ってもらっているわけでもないだろうし、どうやって撮っているの?と疑問に思われる方がいらっしゃるかと思うんです。そりゃあ自分は一緒に山に行く友達なんていませんし、それどころか職場にすら友達がいませんし、この前なんて職場で唯一メールアドレスを知って [続きを読む]