JE1NGI さん プロフィール

  •  
JE1NGIさん: Le Cahier de JE1NGI
ハンドル名JE1NGI さん
ブログタイトルLe Cahier de JE1NGI
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/je1ngi599
サイト紹介文アマチュア無線局 JE1NGI のCW,コンテスト,アワード,衛星通信,QRP,移動運用などの記録(ノート)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/05/24 13:17

JE1NGI さんのブログ記事

  • CQ誌2018年7月号 その3
  • CQ ham radio 2018年7月号の感想の続きです。「米国アパマンアンテナ事情」で紹介されているアンテナは,なかなか面白いです。釣竿ならぬ,旗竿アンテナというのは,自宅の庭に旗竿があるということでしょうね。日本では自宅に旗竿があるケースが珍しいと思います。このアンテナは,旗竿のポールをエレメントとにしたバーチカルアンテナということのようです。私は以前からこの旗竿を敷地に建てて,旗を上げ下ろしするように,ワイ [続きを読む]
  • 12万アクセス達成
  • 昨日(2018年6月22日),このブログの累計アクセス数が12万アクセスを超えました。12万アクセスに至る経緯は,   2011年9月20日,開設   2014年2月18日,1万アクセス達成   2014年10月16日,2万アクセス達成   2015年6月2日,3万アクセス達成   2015年11月21日,4万アクセス達成   2016年4月4日,5万アクセス達成   2016年8月2日,6万アクセス達成   2016年11月19日,7万アクセス達成   2017年3月10日 [続きを読む]
  • CQマラソンアワード
  • CQ ham radio 2018 特別企画の   マラソンアワードの交信有効期間がもうすぐ終了します。アワード規約では,交信期間は,2018年1月1日から6月30日までであり,あと10日を切りました。このところ,ほとんど交信できていないので,交信数が足りているかどうかもう一度よく確認しておく必要がありそうです。足りないときは,この週末あたりにがんばらないといけませんから。ちなみに,申請は7月1日から7月31日の1か月間です。申請 [続きを読む]
  • もうすぐベーカー島DXペディション
  • KH1/KH7Z ベーカー島DXペディションまであと1週間ほどです。ベーカー島は北太平洋にあるアメリカ領の無人島です。北太平洋といっても,赤道のほんの少し北です。HPによると,DXペディションは,6月27日から7月6日と記載されています。私は,このエンティティは交信したことがありません。サイクルのボトムではありますが,地理的には交信可能性があるのではないかと思っており,注目しています。また,HPをみると,FT8の運用が予定 [続きを読む]
  • CQ誌2018年7月号 その2
  • CQ ham radio 2018年7月号の感想の続きです。特集記事は,「ジャンル別アンテナの選び方」です。次は「HFアンテナのしくみと選び方」です。この記事では,代表的な市販のVダイポールとして,コメットCHV-5,第一電波HFV5,ナガラ電子TV-416J,クリエイトデザイン730Vシリーズ,ラデッィクスRDLシリーズが取り上げられています。このうち,クリエイトデザイン730V-1は,以前使っていましたが,とてもいいアンテナです。このアンテナ [続きを読む]
  • CQ誌2018年7月号 その1
  • CQ ham radio 2018年7月号の感想です。特集記事は,「ジャンル別アンテナの選び方」です。まず「144/430MHzの魅力とアンテナ選び」ですが,これは144/430MHz用のアンテナ選びの基礎知識に関する記事です。GP/ホイップと,ビームアンテナに大きく分けて基礎知識が書かれています。垂直系アンテナと,ビームアンテナの特徴などに触れてありますが,これらは従事者免許取得時に学習した内容がメインですね。GPについては,ゲインと垂 [続きを読む]
  • 多摩川台公園のあじさい
  • 多摩川台公園は,あまり知られていないのではないかと思いますが,あじさいがたくさん植えられていて,この季節には,あじさいの花が美しく咲いています。日曜日のお昼前にいきましたが,別に見物客で混雑することもなく,ゆったり楽しむことができました。いわば穴場のあじさいスポットです。ついでに,野鳥の写真も撮ってきました。シジュウカラです。ブログのランキング参加中です。↓ していただけると,このブログのラ [続きを読む]
  • HAM world vol.11
  • HAM world vol.11の感想です。特集は,「機能拡張のためのPC活用術」です。FT-991と,IC-7300のリモート操作,ケンウッドTH-D74でのFT8の受信,EchoLink,ワンセグチューナーを活用してスマホをワイドバンド受信機として使用という内容です。「手持ちのスマホをワイドバンド受信機に!」という記事は,格安で売られているワンセグチューナーをスマホに接続してワイドバンド受信機にしようというもので,興味深い内容です。安価なワ [続きを読む]
  • 明治神宮の花菖蒲
  • 明治神宮御苑に,花菖蒲を見に行ってきました。ブログのランキング参加中です。↓ していただけると,このブログのランキングが上がります。ご支援よろしくお願いします。[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html アマチュア無線ブログランキング]※ すると,にほんブログ村の「アマチュア無線人気ランキング」のページが開きます。 [続きを読む]
  • アッテネータの測定
  • 信号処理実験基板APB-3のネットワークアナライザ機能を使って,手元にあるアッテネータを測定してみました。この機能を使うのは初めてです。まず,APB-3の入力コネクタと出力コネクタに接続した2本の同軸ケーブルの間に,BNC中継コネクタを入れて,出力信号をそのまま測定し,その後,「測定値で正規化する」で,正規化しました。この後,中継コネクタの代わりに測定するアッテネータを接続して測定すればいいのだろうと思います。 [続きを読む]
  • Turbo Hamlog バージョンアップ
  • アマチュア無線業務日誌ソフト,Turbo Hamlog のバージョンが,5.27aから5.27bにバージョンアップしました。早速,新バージョンのソフトをインストールしました。ログのコールサインに相手局コールサインを入力するだけで,総務省の免許情報を自動で検索してくれる便利な「免許状Get's」は,今回のバージョンアップで,総務省免許検索のWeb-API機能を使うように変更されたそうです。この意味するところはよくわかりませんが,実際 [続きを読む]
  • 昭和の記念局QSLカード
  • 部屋の片付けをしていましたところ,昭和の時代の古いQSLカードが出てきました。昭和58年の上越新幹線開通記念の「’83新潟博」記念局のQSLカードです。交信は,1983年(昭和58年)8月,50MHz,SSBです。この年は大学に入学した年ですので,おそらく,夏休みに実家に帰省した際に運用したものではないかと思います。リグは,アイコムのIC-502A(出力3W)です。アンテナは,自作のヘンテナだったのではないかと思います。古いログも [続きを読む]
  • 十二支記念盾の受領
  • QSOパーティ十二支達成記念盾が届きました。アマチュア無線を始めてから40年以上が経過し,初めてQSOパーティに参加した1982年から36年を経て,ようやく十二支達成の記念盾を得ることができました。長期QRTを経て,アマチュア無線にカムバックしJE1NGI のコールサインをもらってから,12年連続でQSOパーティに参加できました。この間,無事アマチュア無線が続けられたこと,そしてようやく十二支の記念盾をもらえたことを大変うれ [続きを読む]
  • 別冊CQ ham radio QEX No.27
  • 別冊CQ ham radio QEX No.27の感想です。特集1は,「SDR再入門と活用スタイル」です。SDRについて,しっかりと説明した記事です。ざっと見てみましたが,私には難しい内容と感じました。私の場合,SDRって何という点が正直よくわかっていません。パソコンを使って,安価に高性能な無線機が構築できるとか,スペクトラムスコープが使えるとか,その程度の知識です。Elecraft KX3のユーザなので,SDRの無線機を使っているわけですが [続きを読む]
  • ツートーン発振器の動作確認
  • 完成したツートーン発振器キットの動作確認です。まず,調整です。信号処理実験基板APB-3に接続し,700Hz,1700Hzの各周波数のスイッチをオンにして,オシロスコープ機能で見られた波形のサイズを見ながら,両方の波形のサイズが揃うように半固定抵抗を調整し,調整完了です。その上で,APB-3(オシロスコープ機能)で測定した700Hz,1700Hzの各周波数の波形です。ちゃんとしたサインカーブになっています。次に,ツートーンにした [続きを読む]
  • ツートーン発振器キット製作
  • 早速,ツートーン発振器キットを製作しました。ケース入れの検討については,基板上に部品をはんだ付けした上で,ケース内に並べてみて考えることにしました。完成した基板です。これをタカチのYM-100に入れてみました。ところが,電池ケースが微妙に入りません。そこで,キットに付いていたものではなく,手持ちの電池ケースを入れてみたところ,うまく収まりました。ということで,ケースは,タカチのYM-100を使うことにしました [続きを読む]
  • ツートーン発振器キット受領
  • かねて注文していたキャリブレーションのツートーン発振器のパーツセットが届きました。代金を郵便振替で送金してから,中2日です。そのまま組み立ててしまおうかと考えましたが,せっかくですので,ケースに入れようと思います。同封の説明書では,タカチのYM-130に入れた様子が参考として載っています。手元に,YM-130とYM-100があるのですが,YM-130の方はちょっと大きめな印象です。工夫すればYM-100でも入るかもしれません。 [続きを読む]
  • ツートーン発振器キット発注
  • 以前,製作した7MHz シングルバンドSSBトランシーバキットCS-40について,交信した各局から,過変調ではないかとの指摘を受け,知り合いのOMさんに相談しながら,対策を検討していることを記事にしました。https://blogs.yahoo.co.jp/je1ngi599/14752980.htmlこの関係で,どうせCS-40に手を入れて調整をするなら,しっかりやろうということで,その当時,ツートーン発振器の製作からやろうと思い立ちました。そこで,ネットなどで [続きを読む]
  • CQ誌2018年6月号 その4
  • CQ ham radio 2018年6月号の感想の続きです。特集記事以外で興味を引かれるのは,「デジタルモードで楽しむ50MHz帯DX」です。デジタルモードを使ったEsによる遠距離通信についての記事です。大変興味深い内容です。記事によると,EsによるDX通信は,毎年夏至の前後数週間が狙い目であり,もともとそのほとんどがCWモードだったものの,昨年,その中心がデジタルモードJT65Aに完全に移ったとのことです。本年はFT8になるのかについ [続きを読む]
  • CQ誌2018年6月号 その3
  • CQ ham radio 2018年6月号の感想の続きです。今月の特集記事は,「電鍵・解読器・キーヤー・自作グッズ CW運用アイテム活用ガイド」です。次の記事「お勧めCWグッズの魅力と実力」は,モールス符号解読器についての記事です。CQ誌オリジナルの解読機能付きキーヤーCW-49と,アサップ・システムのモールス解読器AS-CW1arの2点が取り上げられています。今回取り上げられた2つの解読器は使ったことがありませんし,A1 CLUBのキットで [続きを読む]
  • 天空のポピー
  • 埼玉県秩父郡東秩父村の天空のポピーに行ってきました。ちょうど見頃で,素晴らしかったです。時間をかけて行った甲斐がありました。ブログのランキング参加中です。↓ していただけると,このブログのランキングが上がります。ご支援よろしくお願いします。[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html アマチュア無線ブログランキング]※ すると,にほんブログ村の「アマチュア無線人気ランキング」のページが開 [続きを読む]
  • CQ誌2018年6月号 その2
  • CQ ham radio 2018年6月号の感想の続きです。今月の特集記事は,「電鍵・解読器・キーヤー・自作グッズ CW運用アイテム活用ガイド」です。「CW運用の必須アイテム お買い物ガイド」は,市販されている主な電鍵のカタログです。さて,この中からどうやって電鍵を選ぶのかというのは大変難しい問題です。以前,電鍵はそう簡単に壊れるものではないので,いいものを選んだ方がいいという趣旨のことを書きました。でも,自分にとって [続きを読む]
  • CQ誌2018年6月号 その1
  • CQ ham radio 2018年6月号の感想です。今月の特集記事は,「電鍵・解読器・キーヤー・自作グッズ CW運用アイテム活用ガイド」です。特集の最初の記事は,「アイテム選びとCWライフ」です。モールス通信の楽しさを述べた上で,特集の趣旨に沿って,CWに関するアイテム選びについて書かれています。この記事中に,「最初が肝心!アイテム選び」という項があり,要するに,CWを覚える際に,縦ぶれ電鍵ではなく,パドルから入るのがい [続きを読む]
  • 東京港野鳥公園の野鳥
  • 東京港野鳥公園の野鳥です。今はシギやチドリのシーズンです。まず,ムクドリです。次は,コチドリです。次は,チュウシャクシギだろうと思います。次は,たぶんキアシシギと思います。次は,たぶん,ソリハシシギではないかと思うのですが・・・。次は,キョウジョシギだろうと思います。ブログのランキング参加中です。↓ していただけると,このブログのランキングが上がります。ご支援よろしくお願いします。[https://t [続きを読む]
  • 移動する送信機の台数
  • 私の家族もアマチュア無線局の免許を得ています。家族に代わって再免許手続を取るため,電子申請Liteにアクセスしましたところ,移動する無線局について,移動する送信機の台数を入力させる項目がありました。しかも,必須の入力事項です。これって,これまでは,免許状を発付する際に,無線局免許証票を送信機の台数分交付する必要があったので,そのために記入しているものとばかりと思っていました。無線局免許証票は,本年2月 [続きを読む]