ken さん プロフィール

  •  
kenさん: My song My Foolish Heat
ハンドル名ken さん
ブログタイトルMy song My Foolish Heat
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaz03310514
サイト紹介文千葉に単身赴任中、山が好き、街道歩きが好き、キース、マイルス、エバンスが好き、へこたれながらの日々
自由文中山道2012年3月ついに完歩しました。
旧ブログがブログ人の為引っ越ししました。

旧ブログ
http://ken-2007.blog.ocn.ne.jp/yamajazz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/05/24 20:59

ken さんのブログ記事

  • 2DK暮らし  来年のカレンダーだ!!
  • どうでぃ!どうでぃ!来年のカレンダーじゃい!毎年この時期になれば会社にあちこちから大量にカレンダーが取引先からくる。いつも一つくらいはもらって帰るのですが・・今年もご自由にお持ち帰りくださいコーナーができた。なんか同じ大きなカレンダーが結構ある・・うむむ あけてみる これは!!松竹カレンダー  美人画 みんな着物だ・・ 水着でもいいのに(笑)1月!おお蒲田行進曲!! 愛の水中花! バニーガールの姿 [続きを読む]
  • 2DK暮らし  THE SONGS 倉木麻衣
  • 先週のNHKのTHE SONGSは倉木麻衣 京都で歌うというタイトルなのでさっそく見た。そうそう、倉木麻衣は大学は学部は違うが自分の後輩になるのですが・・青春時代に過ごした京都ということで京都で歌う。久々に見たな・・彼女も30代半ばか・・歌は新曲 君想う 渡月橋という歌、倉木麻衣のイメージチエンジした、和風な感じの曲こんな感じの曲はいいよな・・嵐山の紅葉とマッチしている。なんかやはり懐かしいのだね嵐山は生ま [続きを読む]
  • 2DKくらし 朝のウォーキングとおでん
  • 引っ越しして1ケ月半、いつものようにウォーキング引っ越して隣町といえども同じ駅、反対側に引っ越したという事でほぼ生活圏は同じ朝のウォーキングもほぼ同じエリア今までと同じ道総武本線沿いの道総武本線の佐倉と物井の間に、旧総武鉄道の線路址と橋梁址当時は市川から佐倉まで走ってた千葉で最初の鉄道スポーツクラブのウォーキングマシーンてあるけど、あんなので歩くのより、外を歩いたほうがいいのにね以前ジムに言ってた [続きを読む]
  • フェリーチエ・ベアトの写真  川村美術館
  • 川村美術館へ、この企画は行こうと思ってた・・先週ふとチラシをみると12月3日で終了だったので急いで見に行った。ギリシャからきた写真家 フエリーチエ・ベアトの写真 日本へは幕末から明治に来た横浜を拠点として当時の日本の風景 人物の写真をとった、150年前の日本の姿がくっきりと写真で蘇る・・特に当時の庶民のくらしの写真はかなり貴重だと思います。めったに庶民をもでるにした明治維新のころの写真はありません [続きを読む]
  • 続下流老人 一億総疲弊社会の到来 を読む
  • ここ数年、気が付くこと・・働く現場に高齢者の方が増えてきた、明らかに増えているコンビにでも高齢の方が早朝に店に入っています、近くのミニストップは朝は高齢の女性がシフトで入ってます。宅配便でくる人も高齢の方が増える、ビルメンテナンス関係の仕事で自分の勤務先も高齢者ばかりです。ガードマンは100%高齢者 ここ数年であきらかに高齢者で仕事をさせてる方が増えていますよね・・団塊の世代の大量退職の時期にかさ [続きを読む]
  • 紅燃ゆる 佐倉城址公園はピーク
  • 土曜日昼から、佐倉城址公園へ、二週間前にいったときは紅葉がまだ全部というのではなかったが・・ちょうど真っ赤に色付きピークを迎えて終わりになりはじめてます。城址公園のイロハモミジの古木姥ケ池の方も遠くへ行かなくても近くでこれだけの四季を満喫できるのだね観光地へ人の多いところへ出かけなくてもいいのだねと思うねほどほどに身の丈に合うように生活するのはいいと思う。価値観がかなり変わってきたのかもと思う。幸 [続きを読む]
  • 海は見えるか 真山仁を読む
  • 2年前に真山仁のそして星の輝く夜が来るの続編になる・・主人公は阪神大震災で被災した小学校教師小野寺、震災で奥さんと娘をなくした。2011年神戸から小学校の先生の応援にきた小野寺遠間市が舞台、写真からわかると思いますがモデルが陸前高田市だと思いますが震災から1年がたち、少し落ち着いてきたと思われるころに、震災直後とは違う課題が出てきた、それに向かい合う小野寺 通称 まいど先生両親、祖母 妹もなくし、 [続きを読む]
  • 自分を休ませる練習を読む
  • 新聞広告でこれ読もうとためらわず八重洲ブックセンターで買ってさっと読んだ。東京大学名誉教授で救急医療部長の著書現場の救急の医師の話はやはり説得力があるなあというのが感想。他のこころの本とはまた違う。美しい所作は心と体にいい。この言葉にははっとした!そうか今まで自分はこれがたらなかった・・残心ドアや襖は、静かに、最後まで閉める。湯呑、コップ、食器は、静かに置く。静かに歩く。無用な音は立てない。常に緊 [続きを読む]
  • 紅葉燃ゆる 西山光明寺
  • 長岡京の自宅から歩いて光明寺へ歩くと30分弱、朝のウォーキング朝から紅葉狩りの人が結構にぎわっていた・・紅葉の時期は入山料に500円かかります。本堂へお参りして中も拝観して 紅葉参道へ紅葉真っ最中グッドタイミングだわ紅葉の光明寺に来たのは・・20年前ぐらいに長岡京に引っ越してきたのが11月でその時にこどもを連れてきたきりだった・・こんなにきれいだったんだな燃える秋だ今年もあと少しぼちぼちいこう [続きを読む]
  • 半年ぶりの帰京
  • 紅葉燃ゆる京都へ久しぶりに帰りました。単身赴任でこれほど帰らなかったのは初めてです、だいたい長くとも2ケ月ぐらいでしたか前回帰ったのはゴールデンウィークその間に、糖尿病の治療も のどの手術も夏にあったし 引っ越しもあったお盆前に手術したので帰るタイミングがなくなったのと、嫁もずっときてたり、下の娘も夏休みで1週間こっちへきていたりでこどもも大人になり帰るのもそれほどモチベーションが昔ほどあがらない [続きを読む]
  • 宗吾霊堂お参り
  • 先週の事、佐倉城址公園のあとに宗吾霊堂へお参りへいった。浄土宗の寺なので、浄土宗のなでたまにお参りに行く。日曜日の朝は静かなお寺です。菊の花も飾ってあります。お参りお寺の参りは、お願いはしないように心掛けてます・・できるだけとりあえずなんでもいいので無事で過ごせますようにだけを祈ります。#祈りますて今年は流行したな・・・新語対象にノミネートしてほしいね 祈ります・・・BY昭恵そんな汚い人間はほっとい [続きを読む]
  • 談志家元 七回忌
  • 今日は・・・11月21日は立川談志 立川流家元の命日だ、今日は七回忌にあたる。家元が生きていれば今頃はたぶん高座で阿武松をやって。まくらで日馬富士や貴乃花の話で痛烈な批判をしながらくだらないとやってただろう・・ひとり会のCDの阿武松まくらで、日本の国技が相撲だってねえ、わたしゃこの前まで知りませんでしてね、野球だと思ってましたよ、どうかんがえても野球でしょうおもしろいかい相撲?え・・おもしろかったら [続きを読む]
  • 30年ぶりぐらいに宮本武蔵を読む
  • 20代のころに読んだ宮本武蔵をもう一度読んで見ることにした、文庫本は旧版の文庫本は字が小さいサイズなので読むのが難儀するので結構本を処分した、宮本武蔵は色があせてたかで処分した。ブックオフに本を出しに行って待ってる時に宮本武蔵が目に入った。おお!!こんなビジュアル重視の文庫本の表紙になったのね、今のはやりの歴女への対策なのかなかっこよすぎるよな・・映画俳優でいけば・・三船敏郎・・ そのあとは中村錦 [続きを読む]
  • 配給品
  • 定期的な配給の品・・・缶詰だ!パンの缶詰だ!なんと生命のパン!!災害時に命をつなげるパンだね賞味期間は5年!12月で賞味期限が切れるので災害備蓄品から放出!おお!進駐軍の配給か?!といったおいらに若手はポカーン?そうかおいらは親から進駐軍の配給の話を親から聞いているからね父親から聞いた進駐軍の配給の缶詰?全部英語で書いてあるので何が入ってる加と思ったらジャムとあるからそれを選んだ!なんとおいしいの [続きを読む]
  • 日曜朝 佐倉城址公園紅葉1週間早いか
  • 日曜朝、佐倉城址公園へ朝の冷えたきりっとした空気の中歩きにいった。入り口の銀杏並木は半分は落ちているようだ・・空堀正岡子規の句碑とイロハモミジまだ完全に紅葉とまではいかないようだ・・色付きが悪いのかもしれない紅葉の古木の大木あと一週間後、今度の連休が見ごろだと思う。センダンの実ゆっくりと歩いた・・朝早いのでまだ歩いてる人も少ない。もう冬だ・・ [続きを読む]
  • 葛飾柴又 さくらの像だ
  • 柴又へそうそう、今年だったか柴又駅前の寅さんの像のところに寅さんの視線の先にさくらの像ができた式典には倍賞千恵子、山田監督もこられて除幕式があったとニュースであった・・そうそうさくらお兄ちゃん!送るさくら・・・なんどもいうようですが最初に千葉に転勤できた19年前に最初の休みにいったのが葛飾柴又です。わが心の寅さんそれをいっちゃあおしめえよ平日のなでさほど混雑してない静かな柴又帝釈天にお参り・・笠智 [続きを読む]
  • 日曜日朝 千葉ポートパークを久々に歩いた
  • 美術館をでて千葉ポートパークを歩いてみた、何年ぶりだろうか?港の近くに得意先があってよく千葉港はきたがポートパークにきたのは15年ぐらい前だったか・・千葉ポートタワー千葉県民以外はあまり知られていないタワー、結構高い以前千葉に越してきたころに千葉ポートパークで千葉県民の日のイベントに家族できたときに無料で展望台にあがれたので一度上がったのが20年前。この辺りは昔と変わらないか・・夏は浜で水遊びとし [続きを読む]
  • 日曜日朝、千葉県立美術館 Art Collection 深沢幸雄の歩み
  • 日曜日朝一番、千葉県立美術館に9時開館のタイミングで行った、天気もよいわ美術館の向こうに千葉ポートタワー入館料は300円常設展、企画展はいつも300円、常設は3ケ月ごとに展示テーマが変わる。追悼 深沢幸雄の歩み銅版画独特の世界 人間の描き方に特徴次の展示室は浅井忠5 ハルビンソン派とともに展示作品 ファンタネージの作品4作(羊飼いの少女など)ルソー(ハルビンソンの農場)ミレー(垣根に沿って草をはむ [続きを読む]
  • 満願 不運と思うな を読む
  • 満願 米澤穂信を読む先月文庫本が全面的に店頭で宣伝して売っていた、ぱらぱらめくり買うかとも思ったが・・やめた・・図書館へ行くと単行本であったので借りて読む。ミステリー作品 警察ものからミステリーものの短編集、面白かったというのが感想。もう1冊 伊集院静 大人の流儀シリーズ6冊目 不運と思うな3・11の時に自宅のある仙台ですごした時の事からエッセイは始まるささっと読む。3・11はほとんど忘れられてい [続きを読む]
  • 2DKくらし  主食は豆類かもしれない
  • 引っ越していきなりのタイミングで外壁工事が入った・・まあ、きれいになるのはいいだろうし 昼間はいないしねバルコニーの外は足場が組んである。まあきれいになれば・・中は十分にきれい、洗面台も下見に来たときは汚れていたが新しい洗面台とりかえをしてあった。糖尿病の為に一念発起して糖質制限をしている、7月ごろから入院前からやっていた。朝は低糖質パン 昼は野菜サラダとチキンかおでん 夜は主食が野菜と肉 ご飯は [続きを読む]
  • 歴博くらしの植物苑 古典菊
  • 佐倉城址公園の銀杏並木も色ついてきた・・毎年の秋のくらしの植物苑 古典菊を見にきた、入園料100円JAF割引で50円丁子菊金光丸希望丸嵯峨菊の種類嵯峨の泉嵯峨の流れ江戸菊の種類雲雀の床これは歴博の試作の花これも試作だらだらと古典菊を・・品種はのせられないぐらいありますがとりあえず一部を・・ [続きを読む]
  • 1968年無数の問いの噴出の時代  国立歴史民俗博物館
  • 佐倉城址公園にある歴博。国立です、展示は広く全部を見るのには半日では無理かと思います。常設展示は何回も見てるので、企画展があれば行くようにしています。今回は結構すごい展示!国立の博物館ですが、国に忖度をしていない、歴史は正しく伝える今の政権のような色眼鏡はない。1968年前後に展開された労働運動 学生運動を中心とした活動を展示日本の社会運動が、それまでの組織的な問題設定、問題解決方式に対し、個、私 [続きを読む]
  • 12月15日 早稲田スコットホール 純名理沙
  • ラジオを聴いていたら12月15日(金)18:30から純名理沙ソロ20周年コンサートがあると早稲田スコットホールで・・今年ボランテアでいった早稲田奉仕園のところにある教会のホールか・・年末、昨年のクリスマスの前ごろは立川志らくの独演会へいった(芝浜でなくて文七元結)今年はクリスマスぽくすごすのもいいかもしれない、こちら単身赴任中なので楽しむ相手もいないけどなんとなく一人でクリスマスの気分にひたろうか [続きを読む]
  • 琥珀の夢 小説鳥井信治郎 伊集院静 を読む
  • 日経新聞に連載されていた小説サントリーの創業者 鳥井信治郎の小説です、今まで鳥井信治郎の小説は芳醇な樽とかいくつかありましたが本格的な小説は初めてではないかと思います。単なる立志伝の物語りではなくて信治郎が、幼いころから母親の教育をいかにうけてきたかというのもすばらしい。こどものころ、母親に連れられて天神さんへお参りにいく途中橋の上で物乞いの人が沢山いて母親はいくらかのお金を上げていたが、上げても [続きを読む]