ken さん プロフィール

  •  
kenさん: My song My Foolish Heat
ハンドル名ken さん
ブログタイトルMy song My Foolish Heat
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kaz03310514
サイト紹介文千葉に単身赴任中、山が好き、街道歩きが好き、キース、マイルス、エバンスが好き、へこたれながらの日々
自由文中山道2012年3月ついに完歩しました。
旧ブログがブログ人の為引っ越ししました。

旧ブログ
http://ken-2007.blog.ocn.ne.jp/yamajazz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/05/24 20:59

ken さんのブログ記事

  • 鹿島灘まで行ってきた
  • 先週土曜日、ふらっと茨城県の鹿島灘まで行ってきた。先月愛車のレガシーワゴンが16万キロまできて車検がきた、ギアーが滑り出していて2速から3速あたりがすべって加速が鈍いし坂を登るのがきつい・・車屋できけばギアーを交換するのに恐ろしく金がかかるのでここいらが限界か・・と随分千葉と京都を往復したからねということで手放した、単身赴任なので車をやめようかと思いましたが、土日必要な時だけレンタカーにするかとも [続きを読む]
  • これからまた3年間国民の不幸が加速度をます
  • 今日はニュース番組を見ないよ見たくもえねえよそうそう、こんな人たち!そうそうおいらはこの場にはいなかったが・・こんな人たちだよ卑怯者国会で野次を飛ばし森加計になれば取り乱しはよやめろよなお笑いだねテレビ局へお願いがあるけどねもうしわけないけど 安倍と麻生の顔にモザイク入れてくれませんかね?血圧があがるし飯がまずくなるしお願いしますよ。黒塗りで顔をかくしてくれてもいいです [続きを読む]
  • 月にいってこい
  • 月にいくそうだ、ほお・・何百億かそこらの金がいるらしいですごい車を乗って、金金かねがぷんぷんするけど、千葉のサクラダフアミリアといわれてる豪邸とかいいけどなんでそんなのをテレビで流すかね・・・まあいいけど服かわないからね美徳とか陰徳とかからはほど遠い感じ最近は欲しいものがほとんどない、なにもない、読みたい本を買うぐらいの欲ぐらいしかない所有欲もない ここ数年ほとんどなくなった、楽でいい気持ちが軽く [続きを読む]
  • この世界の片隅に最終回 泣けてくる 
  • かかさず全部見た・・・映画のこの世界の片隅には見ました。ドラマはまた違うインパクトが強いでした・・片腕を爆撃でなくしたすずすごいリアルな演技と描写でした、TBSはいいドラマをしますよね!原爆投下後の広島の表現もかなりリアルな感じで迫ってくる感じでした。現代とつながった節子・・・涙がでそうな・・・もっともっと広島原爆に関するドラマをやってください・・でもあのアホのあべべはこのドラマを見てもなんともお [続きを読む]
  • 久々にさくらの山公園
  • 昨日の夕方ふらりとさくらの山公園を帰り道に寄った結構な人だった、駐車場も以前よりも増設してるし。二年前にできたさくらのやま公園のレストランと売店売店から今から到着する飛行機を報告してます、今からオークランド発ニュージーランド航空、ただいま利根川を越えましたあと数分で到着ですとアナウンスもニュージーランド航空 エアバスA320ジェットスター韓国のLCC イースタージェット 釜山行エアーカナダ エアバ [続きを読む]
  • パットメセニーのマイソング
  • ここのところ、夏の疲れなのかどっとでてきたようで不調・・今日は早く帰り、ゆっくりCDを聞いている。パットメセニーのソロギターアルバム 秋の感じが少ししてきた今日にはちょうどいい感じかもしれない。バリトンギターの低音の心地よさMY SONG のソロはいいね・・ キースのソロのMY SONGのイメージ通りの演奏だ・・そうそう、カーネギーホールのMY SONGの感じに似ているんだ気持ちが楽になるギターは [続きを読む]
  • 終わりの夏 本須賀海岸
  • 天気もいいし、買い替えた車もまだ買い物ぐらいしか乗ってないし足慣らしに40分ぐらい走って九十九里浜の本須賀海岸へよく考えたら今年は夏らしいことは何もしてないねて少しは夏の感じをと浜に来た青い空!蒼井そらではないしばし波を聞きながらぼけっとしている9月もさすがにこのころになると泳いでる人も少ない・・さてさてまた1週間が始まるのか・・憂鬱な日々が始まるそうそう、FM東京の日曜の2時は山下達郎のソングブ [続きを読む]
  • 魔法のごはんマグ
  • しかし・・・今週はなんて日だ・・・!超大型台風の後に北海道の震度7の地震・・猛暑に西日本豪雨災害 福島の汚染水タンクはいっぱいになりトリチュウムはあるがうすめて海にながすと言っておる、アンダーコントロールと世界に大嘘を安倍がついて、ろくでなしの猛暑と豪雨とのおもてなしか狂気の沙汰の東京五輪、スポーツ界の古い軍隊的帝国軍的体質が露見してくる、そうだわ電通と五輪の組織委員会がIOC絡みに裏金を流した疑 [続きを読む]
  • ここのところ京都へ帰る
  • 先週末も1日有休をとり3日間 京都へ帰りました。父の葬儀あとの逮夜は母と家内にまかせて簡単に坊さんにおがみにきてもらいすませてます。今回は寺の墓地に墓石を建てるのに親戚の取引先の石材店で墓石を頼みました。思ってたより結構するね・・・国産の大島石で注文 中国産なら40万円も安くなるとのことですがやはりここは国産にしないと・・・ところで台風大変なことになりました・・・昨日は仕事にならないので早々にアパ [続きを読む]
  • 聾の形 を見る
  • 2016年公開のアニメ映画 聾の形・・見に行こうかとも思っていたがいかなった・・土曜日NHKEテレで映画放送していた。そうそう見ようかと思ってたやつだ・・なんかじんとくるね、きたね・・きた・・西宮硝子にぐっとくるねアニメでこんなにこころくるとはね、それも若者がメインのにねなんかおっさんがて感じかもしれんが高校の時 自分が通っていた府立高校が聴覚障害生指定高校だったのです。自分のクラスにも3名いまし [続きを読む]
  • 歴博 ニッポンおみやげ博物誌
  • なんだね!この暑さは!ここ数日台風のあと暑すぎる・・歴博へ、車で10分企画展は見る今やってる企画展はにっぽんおみやげ博物誌江戸時代からの旅のかたちやおみやげ 現代にいたるまで展示してある。なつかしいところでいくと ペナント!あったあった三角の旗・・今となってはなんであれを買ったのか理解できないが・・そして通行手形、あるある 買ったなあ あれ全部どこいったんだろうか・・そして提灯 居酒屋に並べてあっ [続きを読む]
  • 日本の歴史をよみなおす 網野善彦
  • 最近 三浦先生のリベラルアーツセミナーにでて歴史学者の網野善彦さんと民俗学者の宮本常一さんはほんとの日本の姿を知るにはといわれたので、読んでいる。網野善彦の日本の歴史の分析はすばらしい、一体われわれは教科書でなにをならってきたのだろうかと思う。内容は 1貨幣と商業 金融 2畏怖と賤視・・・古代の差別、悲田院の人々 けがれの問題 非人の出現・・・東日本と西日本の違い(これに関しては自分も関東にきてか [続きを読む]
  • 瓢箪 くらしの植物苑
  • 先月の末にくらしの植物苑で・・毎年通り、瓢箪・・・ひょうたんといえば自分の世代ででてくるのはひょっこりひょうたん島だね上は百成ひょうたん大だるまひょうたん超首長ひょうたん毎年言ってるような気がする岡部マリという品種ご存じでしょうか?関西の方は知っている岡部まり、探偵ナイトスクープ上岡局長の秘書桂南光師匠が好きな岡部まり 一寸豆瓢小さいやつだしかし瓢箪ばかりで何がおもしろいて?感じかもオグルマオオボ [続きを読む]
  • 望郷 湊かなえ
  • すっかり、外は秋の気配になってきました、今夜はエアコンを付けずに寝られます。夏も過ぎ去った感じがします。湊かなえさんの作品は初めて読みました、望郷 初期の作品です。瀬戸内海のO市の向かい側の島 白綱島市がO市に合併された・・ああ・・因島だ・・白綱島を故郷に持つ主人公の故郷へ帰る物語りの連作です。島にいるときに悲しい過去をもち島をでて帰ってきた人たちの心がえがかれている。閉鎖的な環境でもあり、温かい [続きを読む]
  • 喪主
  • あわただしい10日間だった・・・突然のことでした、父が亡くなりました。9日、長崎の日に亡くなりました87歳です、天寿ですね元気でいてのですが、前日までたばこを吸っていたけど突然に心臓が止まりました。急いで京都へ仕事を切り上げ帰りました、きれいな顔をしていました棺は特大サイズです。初めて喪主をしました、なにかと忙しい悲しんでる時間はないです、立派な祭壇に多くの花最後はきれいに見送りました。母のがん [続きを読む]
  • 2018年8月6日 
  • 2018年8月6日いつもかかさず8時15分は目を少し閉じ黙祷するようにしている今日は地下鉄三越前駅でちょうど黙祷を少しした。式典に安倍はこいつはどこの国の総理大臣なんだろう?ほんとに日本国民は不幸だこんなに愛国心のない、自分のことばかりの人間が総理大臣なのだから不幸だ安倍は愛国心はない、これは間違いない、だいたいほんとの愛国心のある自民党議員はいない安倍はいった、核保有国と非保有国との橋渡し役をす [続きを読む]
  • 伝統の朝顔 くらしの植物苑
  • くらしの植物苑で伝統の朝顔が始まりました。朝は9時に行きました、昼からだとほぼしおれてしまうので朝一番に・・まずは上のは曜白大輪富士の空曜白大輪富士の峰曜白大輪富士の紅正木系統 黄の蝉葉正木系統 黄 斑入 蝉葉正木系統 蝶々夫人正木系統  弁慶正木系統 清滝川出物系統 親牡丹牡丹出物出物系統 親牡丹出物系統 黄桔梗渦葉と変わり種朝顔 [続きを読む]
  • 話術 徳川夢声を読む
  • 活動弁士の徳川夢声!晩年はライフワークである宮本武蔵を初めてラジオ朗読をする NHKでマルチタレントとして活躍とあるが自分の記憶にはない亡くなられたのが1071年話というのは奥が深いもんなんだ・・話というのを体系的に書かれていてなるほどと思う部分が多々ある。話し方。。この年になれば話し方もプレゼンや会議などを通じてある自分のパターンができあがってしまってるようです、とくにプレゼンは的を絞る相手にそ [続きを読む]
  • 忙しい一週間 そしてぎっくり腰
  • 今週は忙しかった・・先週末から一気に事態が危機的状況にきた・・・猛暑、そして西日本豪雨災害で鉄道網が寸断されて、貨物の運行ができずモーダルシフトがすすんでる今トラック運送へ変更、全国的にトラック不足に輪をかけた・・・商品が届かない事態だ・・夜の遅くならないと明日いくかどうかわからないような状況で毎日手配やら割り当てやらでなかでもどうしても外せない注文が届かない事態が発生しそうになるのでレンタカーも [続きを読む]
  • 辺境を歩いた人々 宮本常一 を読む
  • 民俗学の巨人 宮本常一南北の辺境 蝦夷地 八重山諸島へ辺境へいった民俗学の先人たちを書いた本近藤富蔵、思わぬことで人を殺めてしまい、八丈島へ流されてしまったが、八丈島で研究を進め膨大なる本 八丈実記を集大成した。民俗学の草分けになった菅江真澄、蝦夷地の為に一生をささげた探検家松浦武四郎。沖縄 与那国 奄美・・と生涯を調査した笹森儀助江戸の後期から明治にかけての、いのちをかけて辺境を旅をした人々共通 [続きを読む]
  • 久々の小諸そば
  • 久々の小諸そば・・立ち食いでこのクオリティはいつもながら素晴らしいと思う。今日は月夜のばかし冷やしそば、久々のばかしはうまかったなあ・・ここのところ地獄のような日々が続いているのです、猛暑で殺人的な猛暑で商品は売れてます・・一部商品は出荷調整になったるのも、いつもの猛暑の時の対応ですが今年は事情が違う。西日本豪雨災害で鉄道網が寸断されてしまい、貨物運送のモーダルシフトで配送していた部分がトラック輸 [続きを読む]
  • 戦前回帰 大日本病に再発 を読む
  • 山崎雅弘氏渾身の1冊ほんとにやばい地点に今日本は立たされている、ほんとにやばい戦前への逆戻りがすべての場面において進められている。冷静にかんがえたら、あれもこれも・・・あげたらきりがない・・本の内容、書き切れないのですが安倍晋三が今めざしてるもの、安倍晋三の考えこれは日本会議の提唱してる考えにそっている恐ろしさ・・明治150年記念の運動が意味するもの・・また彼らが日本という意味をいう場合、それは明 [続きを読む]
  • 定年準備を読む
  • 会社の帰りに八重洲ブックセンターによく立ち寄ります。以前の定年後という本も気にはなっていたのですが、第二弾で定年後の実践編・・・読んだ全体を読んだ感想・・失礼ながら・・この八重洲とか丸の内とかでは売れるだろうなという印象がある。前提が・・定年までに貯蓄をきっちりやって、あるていど資産があり、退職金も結構ある、厚生年金も今までどおりあるというのが基本としてあるので、これは一分の人のための本だというイ [続きを読む]