ken さん プロフィール

  •  
kenさん: My song My Foolish Heat
ハンドル名ken さん
ブログタイトルMy song My Foolish Heat
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kaz03310514
サイト紹介文千葉に単身赴任中、山が好き、街道歩きが好き、キース、マイルス、エバンスが好き、へこたれながらの日々
自由文中山道2012年3月ついに完歩しました。
旧ブログがブログ人の為引っ越ししました。

旧ブログ
http://ken-2007.blog.ocn.ne.jp/yamajazz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/05/24 20:59

ken さんのブログ記事

  • 伝統の桜草 くらしの植物園
  • 歴博のくらしの植物苑、毎年この時期は桜草熱い気温28度・・・ 桜草というシーズンの季節感がない夏日花車九十九獅子明烏赤蜻蛉萩の上風こちらは野生種で阿蘇野生種 諏訪小弁野生種諏訪無弁野生種 緑龍みどりっぽい桜草は初めて見た、この色の桜草があるんだね・・少しくすんだ色の桜草も素敵な感じがする。大輪は咲かないが、わずかに咲くような・・・いや見えないような咲くのもいいのかもしれない。人生をポジテブにいきま [続きを読む]
  • ジュートのカメ 金曜日の午後
  • 以前から気になっていた、ジュート(黄麻)のかめを買ってきた・・シャプラニールでバングラデイッシュのジュートワークスで作った作品、バングラデイッシュの農村の女性たちの現金収入向上につなげることを目的にワークスを設立、バングラデイッシュの農民の女性が3500名が在籍。フエアートレード活動です。正当な賃金を払い、正当な公正な価格で販売する、本来なら某ユニクロなんかミヤンマーあたりで安い労働者を大量に使い [続きを読む]
  • 4月21日佐倉城址公園 ニリンソウが咲いた
  • 新緑まぶしい佐倉城址公園へ昼から歩いた、暑い今日は28度あたりまであがった・・イロハカエデの新緑も鮮やかです・・・姥ケ池の近くのニリンソウの群落が満開になっていた・・例年よりも少し早いと思う、毎年5月に入ってから咲くのだけど・・可愛らしいね・・・ミツバチグリムラサキケマン?池と菖蒲園の近くにムラサキサキゴケが一面紫色で染まっていた・・なんか少し咲くのが早いような城址公園だった・・真夏日 [続きを読む]
  • スモールハウス を読む
  • ここ数年、小さくすることにはまっている。世間一般でいう断捨離でもない、あるものは使い切る、余計なものは買わない。けちではない、物にかこまれてしばられるのがいやなだけだ・・ここ1−2年で随分の物を処分した・・本は10分の1ぐらいになった、無駄な資料も全部廃棄した。でもまだまだ多いよなと思っています。家族で住んでいた4LDKの1戸建てから2DKのアパートに10月引っ越して広さは35?6畳洋室2つにダイニン [続きを読む]
  • ふるさとを国歌にしよう
  • 愛国心て自民党の先生や、日本会議のごろつきどもがいうけれどほんとの愛国心かね、下心付きの愛国心なんていらない、下心付の愛国心の国歌はいらない。ほんとに愛国心をやしなうなら、このふるさとを国歌にすればいい。これほど自分が生まれ育ったところを愛する歌はない。これを国の歌にしたら自然と愛国心が純粋たる自らの故郷と人々に対する愛情が育まれる。それが愛国心というものだ愛国心と自民党がいう愛国心は支配者層が自 [続きを読む]
  • 気分悪い広告と大人のオフ
  • 新聞の広告プレジデントてここまで品がなくなったのかな、昔は30ぐらいのころは読んでいたけど、こんな品のない記事はなかった、手に取るのも気持ち悪い・・・いる社員、いらない社員てか・・どうでもいいだろうそんなことどうせおいらは50代後半でいらない社員だからねというかいる社員になんで個人が合わせる必要があるてことよ、こんな記事でサラリーマンをおどしてその気にさせて自己啓発をさせて、サービス残業をさせて、 [続きを読む]
  • 千葉 暴風雨 看板折れる・・・
  • 今日の11時過ぎにオイル交換に車屋へいったらやたら車屋の前が騒がしい・・なにごとだ・・・おお!ラーメン屋の看板が強風で折れている。車屋にきいたらすごい音がしたらしい。テレビ朝日も取材に来ていた・・・車屋のお兄さんがインタビュー 目撃者として夕方のテレ朝のサンディーステーションででていた。女子アナは林みさきさんだった!上念司て、幼稚だな・・こんな落書き・・・加計の教授だっうてさ!ずぶずぶやないかい! [続きを読む]
  • #自民党からもろてんねん 爆笑
  • お父さん、これ自分で作ったんですか?自民党からもろてんねんすでに爆笑の領域でツイッターで拡散中です#がんばれ晋三て 爆!笑!ハートマークで気持ち悪い・・・・あまりのセンスのなさに爆笑だわ国会前のプラカードとくらべたらいかにセンスがなくて頭が単純かという事ですね安倍の頭と同じだね、でんでんむしむし でんでんでん 立法府の長らしいぞ 杉原あだちさん(杉原千畝ていえなかった)感じが読めない総理はいらない [続きを読む]
  • 春から夏、やがて冬 歌野晶午を読む
  • 以前歌野さんの本は葉桜の季節に君を思うことを読んだ、後半の最後に自分が頭で思い浮かべていた主人公像が思い切り崩されたのだ・・ええ!まじかよという最後の感じでした・・やられた。今回もほぼ期待通りだった・・やられた・・物語りが最後40ページぐらいで、急にえ??という結末になり・・なんで??と思うとなるほどというショッキングな答えがあった・・がそのあとに最後の最後に、女性の悲しみに生きてきた最後の優しさ [続きを読む]
  • 京橋山登ろう会 陣馬山〜景信山往復する 2
  • ヒトリシズカが咲いていた・・・一人静名前の由来は、ひっそりと白い花を咲かせる様子を、静御前が一人で舞う姿に見立てたものです。なんと美しい名前だろうか・・と思う、とても小さな花だからよく見ないと見過ごしてしまう。一人静て、おいらの休日かもしれんね単身赴任の身だからね、一人で静かにあちこちにいく、つかれたときは2DKの部屋で本を読む。イカリソウ山はまだ咲いているのです・・・こちらはほぼ葉桜・・葉桜はよく [続きを読む]
  • 京橋山登ろう会 陣馬山〜景信山往復する 1
  • 山は久しぶりだ・・去年手術して入院した時から行ってない、引っ越しや体調不良などで行けてない。岩さんからのお誘いでどこか軽く行こうと女性メンバーもいってるということで、軽く 日曜日ということもあるのでいつものパターンで自分は二年に1回はこのコースを歩いている、40代の時は冬に雪のある時によく来ていた。メンバーは岩さんとTたさんの先輩と若手Kくんはうちの娘と同い年、あと女性人で山ガールTさんとIさんの5名 [続きを読む]
  • 土曜の夜のピクニック 国会議事堂から首相官邸前まで
  • 土曜日、仕事も終わり地下鉄で帰る、ツイッターをみてると首相官邸前で集会今日もやってるツイートがいっぱいはいる。ふらっといくか・・溜池山王から国会議事堂駅へ警官が多すぎるよな・・・過剰警備だね・・でも結構丁寧な言葉で威圧的でないのが印象だったが、こんなに動員いらんやろと思うが・・・おお・・・上からよんでも下から読んでも・・官邸前のメインのアピールコーナーには、小池晃さんがいた、あとTBS報道特集の金平 [続きを読む]
  • 大雪物語 藤田宣永を読む
  • まったくの季節外れもいいとこですが季節は20度を超える半袖で快適な季節になったのに、こんな本を読んだ・・短編ものの連作201X年2月中旬、九州南で発達した低気圧が発達しながら本州南岸を通過し、近畿から東北にかけ記録的な大雪をもたらした。関東甲信越のいたるところでも、これまでの観測記録を上回る豪雪となった。長野県K町も例外ではなかった・・公式発表では90cmだが1mをはるかにこえているところもある・・ [続きを読む]
  • 2DK暮らし 少しだけ緑を アール・クルーと
  • 殺風景な2DKの部屋できるだけ物は買わないようにしている、というのも単身赴任解消で帰るときにどれだけの物を捨てないといけないのだろうかなと思うと、ものはできるだけ買わないと決めている。足るを知る 知足本はかなり処分して引っ越したが、これだけは買ってしまう、本は買う帰りに八重洲ブックセンターへ立ち寄るのです、これだけはこれだけはこれだけはご勘弁ください?(理財局長?)物で残すより記憶に焼き付けよう、デ [続きを読む]
  • 海よりもまだ深く 是枝監督 を読む
  • 海よりもまだ深く・・・映画の作品の小説・・映画は見ていないが・・舞台は西武清瀬台団地の賃貸団地に母一人住んでいるところ息子 15年前に文学賞をとったがそれっきりの自称作家に良多、今は小説の取材といいながら探偵事務所で働いている、ギャンブルにのめりこみ自分からにげることにあいそをつかし出ていった元妻、そして息子46歳の良多をまだ大器晩成だと優しく見守る母親。母親の愛情はほんとに深い母親の愛情は深いの [続きを読む]
  • こども食堂の保険に募金を・・こどもを孤独にしないのだ
  • 今日の大竹まことゴールデンラジオのメインデイシュは社会活動家、法政大学教授湯浅誠さんリーマンショックの時の派遣きりの時に派遣年越し村の村長をやられていた。貧困対策の活動を一貫してやってこられた。ゴールデンラジオではメインデイシュに定期的に出演 今回はこども食堂の活動報告。昨年250件ぐらいだったこども食堂の運動は大きなうねりになって今は2300件まで広がってきたけどまだまだ足らない、貧困な状況のこ [続きを読む]
  • 志らく一門会 お江戸日本橋亭 花見だね酒だね・・
  • 今日は立川志らくと立川志ららの子弟二人会志ららも真打、でありながらなぜかいまだに高田文夫先生のまわりをうろちょろと・・お江戸日本橋亭は定員100人ほどの会場身近に落語がきける。早い目にいったら会場前で整理券を配られた、自由席なので入場の順番で15番結構前で聴いた。まずは志ららが、季節に合わせて長屋の花見 この季節の定番次に志らく師匠が 親子酒 志らく師匠の酔っ払いは談志家元が降臨したような・・酔っ [続きを読む]
  • 日光街道を歩く 古河宿〜間々田宿 3
  • 古河宿をでると、ここからはひたすら国道4号線を歩く・・塩滑地蔵菩薩自分の患部と同じところに地蔵さんに塩を塗るときくといわれていたらしい・・野木宿に入る・・暑いなあ喉が渇くわい宿場はこんな感じでなんらあとかたなし国道4号線ぞいの宿場・・・わずかながらに宿場町の史跡が残る宿場町道標こんな廃墟のお店もある??うな丼和洋食??古河で簡単にファミマでサンドイッチとフアミチキですませたが・・4号線沿いはラーメ [続きを読む]
  • 日光街道を歩く 古河宿〜間々田宿 2古河の町
  • 古河歴史資料館へ見学する。ざっと見て券は古河歴史史料館と文学館と篆刻美術館の3館で500円文学館は洋館 中はいい感じ変わったステンドグラス・・小学校も結構歴史がありそうだ・・古河第一小学校 門が昔のまま残してある。篆刻美術館・・・ちらっとみて、篆刻はさほど興味もないのでさっさとでた。街角美術館にもさつと鑑賞武家屋敷通りを進む街道の道標宿場町の中心に・・武家町と隣接してる感じで宿場町がある。さてここ [続きを読む]
  • 日光街道を歩く 古河宿〜間々田宿 1 古河の町
  • 街道歩きを久々に再開、日光街道を歩いて見ることにした。江戸日本橋から日光まで 五街道の一つ最初の日本橋から歩いたらいいのだけど、ここは18きっぷがあるので東北本線の古河まで古河は城下町 古河公方の町とりあえず古河の町を歩いてみることにした。駅からすぐのところの高札場跡古い町並み、石畳の道肴町番所あと古い蔵があちこちに残ってます、ここは蔵をそのままつかった和食店古河城乾門がこの寺に移設されています。 [続きを読む]
  • プレミアムフライディーは開幕戦テレビ観戦六甲おろし
  • いよいよ!開幕じゃい!!現在7回の裏菅野から12安打の猛虎打線!5対1で勝てる!福留のホームラン!大山のホームラン! ロサリオのタイムリー!じゃい!先発打者全員安打!!今年は違うで!!今日はプレミアムフライディということで3時半に退社してやった(これは時間休2時間取って)東京ドームへはもちろん券がないのでアパートに帰り、風呂にさっさと入り飯を食い、万全の態勢で開幕戦!六甲おろしはやっぱり中村鋭一 [続きを読む]
  • 18きっぷの旅 映画ロケ地の足利の町だった
  • 駅から歩いて10分少し劇場通りの看板この寂れた感がすごい廃館になった映画館足利東映プラザ 1999年ごろに廃館になった、明るく楽しい映画というのがすごいな隣接する飲食店も廃墟とかしてる。スナックあじさいでもここを舞台に映画のロケ ここが中心今夜ロマンス劇場で 綾瀬はるか主演でここの映画館はこんな感じにリメイクしてロケ日本のニューシネマパラダイスぽいのだ本町の方へ行くとバンクーバーの朝日のロケもここ [続きを読む]
  • 山女日記 湊かなえを読む
  • 湊かなえの本は初めて読んだ山女日記は昨年出た本だと・・読もうかなとおもってはいたが・・金出してまで読む気もないし、たまたま図書館であったので借りてきた。よんでみたが、山ガール物語か結局というかんじだったが主人公のデパートレディは40歳?昔学生の時は山岳部という経歴しばし山を忘れていたが、アウトドアのコーナーの山靴にふれて再会奥多摩で水曜日遭難があった。え!あの大雪の中に登るの??とそれも三頭山、何 [続きを読む]