momonokuni さん プロフィール

  •  
momonokuniさん: 今の私ができるまで
ハンドル名momonokuni さん
ブログタイトル今の私ができるまで
ブログURLhttp://momosaki24.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫が退職し2年間の無職を経てマンション管理人になりました。 大きな減収に立ち向かう日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/05/25 00:34

momonokuni さんのブログ記事

  • 航空機事故に思い出す
  • この頃航空機事故が多いですね。航空機事故って滅多と起こらないけれど、起こると連鎖するように続くのが不思議ですね。昔といっても20年ちょっと前くらいですが、その当時知り合った方の息子さんが自衛隊のパイロットだったんです。たまたま友人に誘われて受けたら、その息子さんだけが合格して、その当時は戦闘機のパイロットをしておられたんです。戦闘機のパイロットってそれほど多くないので、お互い知っているとか。もう2 [続きを読む]
  • マイナンバーカードはあったほうがいいかも
  • 先週の金曜日の突然次男から電話がかかってきました。戸籍謄本がいるのだけど、大阪に帰る予定ってある?って。お義母さんのお葬式の時に、次は10月の17日頃って話をしていたのを覚えていたのでしょう。日曜日に行くことを伝えると、じゃあとって来てと。月曜日の飛行機が11時半発なので、それまでに市役所に行っている時間があるかどうか検討すると伝えました。もっとゆっくりの飛行機が良かったのですが、マイレージを使うの [続きを読む]
  • 帰って良かったです
  • 今回帰ったことによりお義父さんとの関係は何となく修復されていくような感じです。そもそも夫がどうしてあんなに怒り出して、縁を切る!!!みたいにキレたのか、よく分からないのです。夫には夫の思いがあるので、想像するしかありませんでした。小さな頃から可愛がってもらっていた気持ちと、養子になると言うのは別物ですからね。色々あって心が捻れてしまっていたのかもしれません。会ってみるとお義父さんは随分痩せて、小さ [続きを読む]
  • 無事済みました
  • 昨日の法要は滞りなく終わりました。お義母さんが88歳で亡くなったので、その兄弟たちも既に亡くなっており、配偶者の方が4人おられるのですが、間違いなく皆さん超高齢で、今回はその子どもたち、つまりは夫の従兄弟たちが来てくれました。従兄弟の中でも夫が一番年下だったので、皆さん60歳以上です。子どもが60歳以上なのですから、親は高齢でも仕方がありませんね。従兄弟たちはみんな小さい頃はよく集まっていたそうで [続きを読む]
  • またしても針のむしろか
  • 大阪の夫の実家に2人で帰るのは、おそらく10年以上ぶりだと思います。法事はまず自宅で行うのですが、その部屋に来ていただく人が入りきれないので、家具を移動したいのだけど、とお義姉さんから連絡がありました。本当は前日に私達がいくことができれば良いのですが、夫の勤務が土曜日もあるのです。私だけなら行けるので、行ったほうがいいか夫に相談しましたが、行かなくても良いんじゃないかと言われたのです。申し訳ないで [続きを読む]
  • 骨髄線維症
  • 母が骨髄線維症の初期段階に入ったようだとお医者さんから告げられました。と、誰もするのがネット検索です。こういう時、本当に便利だなあと思うのですが、ある意味残酷でもありますね。私が検索するので、病人本人が検索しているのではないから・・・というわけで、あまり見せたくないところは見せないでおけます。患者自身が検索できる場合は、悪い部分ばかりに目が行くんじゃないかと心配になります。いつか私が大病をして、病 [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩?
  • テレビを長男と観ていて、ちょっと気になったことがあって・・・それからちょっとと言わず、本当に気になって気になって仕方が無い状態になっています。そもそもテレビであなたは離婚しやすい女かどうか?みたいな企画で、出演者たちが答えていって、最後に残った人が一番離婚しやすい女と認定されるのでした。その質問の中で、あなたがイライラしている時に、パートナーは A気付いてフォローしてくる、B気づかないかそのまま放 [続きを読む]
  • 母の通院日
  • 火曜日は母の通院日でした。大きな病院の診察ってきっとこんなものだというごく普通のレベルの、いつもの血液の検査結果を見ながらのお話でした。小さな診療所では、いかにも医は仁術といった感じで対応してくれる先生もおられると思いますが、大病院ではそういうことはできないのでしょう。いつものようにいつもの数値の説明を受けていたのですが、一つの数値についてのお話があり、この数値が出たきたということは病気が一つ進ん [続きを読む]
  • ノーベル経済学賞
  • ノーベル賞経済学賞の受賞者・・・といっても全く分からないのですが・・・実は少し前に、いつか読んでみようと思って経済学についての本をリサーチしていました。今まで経済に興味を持ったこともなく、食わず嫌いというか、何だか難しそうと勝手に思って(いや実際私には荷が重そうです)、避けてきました。きっと私の頭程度ではわからないだろうし、本を読みだした途端、眠ってしまいそうな予感があって実際は購入していません。 [続きを読む]
  • 睡眠不足をリセット
  • 祝日午後は予定通りのうたたね三昧させてもらいました。まあ、母も寝ていましたし、夜勤明けの夫も寝ていましたので、みんながみんなゆっくり過ごしました。土・日のどちらかに何かをしたのがいけなかったようで、肩が凝りすぎて頭痛を起こしてしまったのがマイナスポイントです。もう肩ががちがちになっています。少しもみほぐしてみたものの大した効果なし。いつもならサロンパスでも貼って一晩眠れば何とか気にならない程度には [続きを読む]
  • のんびりした午後
  • ここのところずっと疲れ気味なので、3連休の午後はゆっくりしようと何の予定も入れずに過ごしています。先ほど少しうたた寝したんだけど、こういう時に限ってすぐに目が覚めてしまうんですよ。で、仕方がないから?こうしてブログを更新している次第です。今の会社に入るまでの約半年くらいはゆっくり専業主婦をしていました。子ども達は長男が大学生、次男が高校生でした。大学生もまだ真面目に学校に行くか、アルバイトに行って [続きを読む]
  • 明日はゆっくりします
  • 仕事も結構忙しくて、家の用事も手を抜くことができません。家に帰ったら最後?10時半頃まではず〜っと動きっぱなしなので、疲れるのは仕方が無いです。(その中にはスポーツクラブへ行っている時間も含まれます)少し休憩、と思ってテレビの前でだらだらすると、いつの間にかウトウトしてしまうし。でもまだゴミをまとめてないとか、食器洗い機の中の食器を棚に片付けてないとか、そんな時に限って猫がうんちをするとか・・・な [続きを読む]
  • 取捨選択って難しい
  • ここのところ疲れが取れないのか、朝から身体がしんどいです。特に身体が重いという訳じゃないのですが、会社で始業時間になるまでの僅かな時間にうたた寝しそうなほど、眠くて仕方がありません。これはいけないと思って、濃い目の日本茶をいただいたら、今度は胃の具合が悪くなって、ムカムカしだして、お昼近くまで苦しい思いでした。これはハードワークなんだろうな・・・と思うのですが。一体どうすれば良いのやら。とにかく睡 [続きを読む]
  • ノーベル文学賞
  • カズオ・イシグロさんがノーベル賞を受賞されましたね。イシグロさんの小説は1冊しか読んだことはないのですが、アイデアとストーリーは面白いけど、やっぱり翻訳されたものだなと感じました。って当たり前ですが。翻訳されている日本語って、作家本人の選んだ言葉じゃないですよね。翻訳者の語彙力によるんですよね。それは本人が意識している言葉じゃないことだってあるし、それだけでなく翻訳者が未熟?な場合、英語の教科書を [続きを読む]
  • 仕事が微妙に増えている?
  • この頃、仕事は細々としたことが多くてちょっと嫌になりそうです。一つ一つは大したことないのです。ただ、バリエーションありすぎ。トイレ掃除から、通達文まで作るって・・・。同じ仕事をずっと続けるのも飽きてくると思うのですが、あまりにもジャンルが違いすぎたり、レベルが違いすぎるのも頭が切り替わらず大変です。やっぱり上司2が替わってから、明らかに上司2の仕事をしている感があります。・・・私がやらなければ良い [続きを読む]
  • 久しぶりの立ち話
  • 先日、スポーツクラブの帰りに、駐車場から家に戻るところで、久しぶりに友人に会いました。この友人とは次男が少年野球をやっていた時のママ友同士で仲良くなったのですが、子どもの学年が1年違いなのに、家も近いし、何より感覚的な嗜好?が近かったのか、仲良くなりました。感覚が似ているだけあって、しょっちゅう連絡を取り合うとかってういような付き合いではないのですが、お互いにどこかつながりを感じているのです。スポ [続きを読む]
  • 断捨離を始めたい
  • もう10月になってしまったのに、今年も何もできていないので、いつも読ませていただいているブログに書かれていた煩悩断捨離をやろうと思っています。年末までに何とか煩悩の数108個を断捨離したいと本気で思ったので、1番から108番までの表を作りました。これに捨てると決めたものをどんどん記入していって、ゴミ袋に入れていけばいいんです。もういくつかは候補があるので、50個くらいまではすんなり進むんじゃないか [続きを読む]
  • もう10月
  • もう10月です。今年もいよいよ残り3か月だなんて。しかも今月はお誕生月です。50代は後1年になってしまいました。今年も口ばかりで何もできないままの10月です。もう嫌になっちゃいます。母の家を片付けるとか何とか意気込んでいたのに、その勢いもしゅ〜んと萎んでしまいました。まだ残り3か月あるから・・・とも思うのですが、お義母さんの死去に伴う大阪への交通費やお供えやらの諸々で、思いのほか出費してしまってい [続きを読む]
  • 境界線上
  • 昨日は半年ぶりのヨガのクラスの懇親会でした。本当は暑気払い・・・のはずが、もうすっかり涼しくなってしまって、暑気払いというより懇親会になってしまいました。昨日も書いたように、こういう飲み会?は、そもそも機会に恵まれなくて、学生時代から合わせても30回も行っていないはずです。学生時代がそのうちの20回もあったかどうかで、その後、10回程度かも。お酒が飲めないわけでもなく、お酒の席が嫌いというほどでも [続きを読む]
  • 悩みが無いってことはないんだ
  • 少し前に転勤先で知り合った友人たちとのランチ会があったお話を書いていたと思います。みんな優雅な生活をされていて、ちょっと自分が惨めに思えたのですが。優雅な生活をしている友人の一人は、我が家と全く同級生の男の子2人です。上の息子さんは、小さい頃はちょっとぶっきらぼうな子でしたが、成長するにつれ人当たりがよくなり、要領も良くなり、今は海外勤務中です。下の息子さんは、小さい頃はとても人懐っこくて、私のよ [続きを読む]
  • 予定通り大阪に行けそうです
  • 夫の10月の勤務表がようやく出ました。15日の四十九日にはお休みがとれました。良かったです。四十九日には私も一緒に行きますが、JALのマイレージがあるので帰りは何とか席を押さえました。行きは新幹線です。マイレージが使えると交通費が抑えられて助かるので、行きも使えると良かったのですが、そこは仕方がありません。2人分なので片道新幹線代35000円ほどとお供えとお供えの品、合計すると90000円くらいです [続きを読む]
  • 終の棲家の妄想
  • 終の棲家にはどんなところが良いのかなあなんて妄想中です。できるできないは別として想像するのは楽しいです。一応(?)夫がいて、2人ぐらしがベースと考えることにしますね。近所に必要な施設としてはまずは駅。スーパーやドラッグストア、大きめの病院とかかりつけの病院、たまに見て回りたいショッピングセンターとできれば本屋。公的な施設でいうと出張所でいいから市役所、図書館、大きめの公園と小さな公園。本当は商店街 [続きを読む]
  • 2階のある家
  • 特に何があったってわけではないのですが、この家にずっと暮らすのだろうか?と考えてしまいました。もうずっとこのままここで暮らすんだろうなあと思っていたのですが、昨日階段を昇りながら、年をとってもこの階段を余裕であがれるかな?と思ってしまったんです。母がこちらに来た当初は次男が使っていた部屋に居てもらっていたので、2階でした。それが息が苦しいというので、リビングにベッドを持ち込んだという経緯があります [続きを読む]
  • 糖尿病と白内障
  • 昨日夫は大阪に日帰りで行ってきました。お義父さんと仲直りできたのかは・・・よく分かりませんが、まあ穏便にお話もできたようです。お義父さんはお葬式の時にも、白内障が進んでいて、見えにくいと言っていたのですが、糖尿病も進んでいて、8月からはインシュリン注射も始めたので、白内障の手術はしないものだと思っていたのですが、来月手術をするそうです。糖尿病を持っている人が目の手術をするって・・・・・してはいけな [続きを読む]
  • 見てしまったけど何もできませんでした
  • 日曜日の夕方、車を運転している時、信号の一番前で止まって待っていたんです。対向車がずいぶん向こうで止まっています。何だろうと見ていると、おじさんがその車の前にある茶色いものを抱きかかえて・・・・え!犬?道路の脇に移動させて電話をしようとしていました。交通事故にあったのでしょうか?あのおじさんは飼い主さんなのでしょうか?そういえば夕方のお散歩時間でした。後ろに車が続いているのでその場を去りましたが、 [続きを読む]