momonokuni さん プロフィール

  •  
momonokuniさん: 今の私ができるまで
ハンドル名momonokuni さん
ブログタイトル今の私ができるまで
ブログURLhttp://momosaki24.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫が退職し2年間の無職を経てマンション管理人になりました。 大きな減収に立ち向かう日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/05/25 00:34

momonokuni さんのブログ記事

  • おめでとうございます
  • 今、テレビを見ながらブログを書いているところです。羽生選手は少しミスったけど、とても素晴らしいスケートでしたね。さすがの金メダルです。本当に脚の靱帯を損傷したとは思えない演技でした。これで完全復活ですね。宇野選手も頑張りましたね。銀メダルなんですから。何かに打ち込む姿って本当に素晴らしいです。オリンピックに出るレベルですから、全てをささげてきたんでしょう。そこまで打ち込めるものがあるって、実はとて [続きを読む]
  • 木を見て森を見ず、です
  • 自分のブログを見直すと、時々誤字脱字があるので、一応チェックはかかせません。まあ、木を見ているんですね。今日は森を見た・・・というか、自分のブログの全体を見たんですよ。そうしたら何だかバランスが悪い・・・。月別アーカイブが長すぎますね。これは何とかした方がいいです。ただし、お借りしているテンプレートのままなのですが、どこをどうさわればいいのか、全く分かりません。お恥ずかしい限りです。こんなことがよ [続きを読む]
  • 難しい問題は
  • 今年も何とか日々をこなしていたら2月が過ぎてしまいそうです。時が経つのが速いっていいますが、本当に油断していたら今年も何もできないまま終わってしまうかもしれません。ちゃんと計画をたてて行動した方がいいのでしょうね。子どもの頃から計画を立てるのは好きでした。計画を立てるのだけ、って言ってもいいほどです。夏休みに入ったら、1日の過ごし方スケジュールを立てては破ってばかりでした。計画を立てる時はいいんで [続きを読む]
  • 冬季オリンピックを見ています
  • ここのところ連日冬季オリンピックを見ています。高梨沙羅選手は本当に良かったですね。前回のオリンピックで、期待されながら成績が残せなくて泣いていましたもんね。あの小さな体に、みんなの期待を一身に受けて頑張っていたんだなあと思うと、今回はあんまりプレッシャーをかけないようにと思っていました。って、私一人が心のなかで思っていたって、どうにもならないんですが。それにしても、ジャンプは夜のほうが風の影響を受 [続きを読む]
  • 理想の家族
  • 先日会った友人の家は、多分私が知っている中でもずば抜けてセレブで、且つ理想の家族です。お母様が自宅から徒歩10分ほどの超高級介護施設に入居しているのは気の毒ですが、それ以外は、ほぼマイナスポイントが見当たらない幸せ一家です。3人兄妹は、長男、長女、次女で、上の2人は超難関国立大学医学部を卒業のお医者様で、次女は私立では1番といわれている大学を卒業後、商社の総合職で働いています。もちろん家柄はものす [続きを読む]
  • いつか昔話で
  • 今回あった友人達は、超セレブなんです。私なんかを入れてくれていて、本当にありがたいです。こうしてランチをしながらお話をするくらいなら、生活レベルは見えてこないので、何とかなっていますが、年をとったらこうはいかないなあと思いました。このグループとは別に同じ時期に転勤先で出会ったママ友たちがいて、別グループなのですが、こちらは高級サラリーマンって感じです。どちらにしろ、今の私には荷が重い相手です。それ [続きを読む]
  • 久しぶりのランチ
  • アマゾンで購入した電源コードは中古ということでしたが、とてもきれいな状態で、箱にも入っていました。こういう本体ではないものまで中古で買えるってどういうことなんでしょう。本体にくっつけて売り買いするのが一般的なんじゃないかな?って思った私は古いのでしょうか。そのおかげで助かりましたが。今日は1年10か月ぶりに、転勤先で出会ったママ友と会いました。上の子がほぼ同級生で、出会って20年以上、もうママ友っ [続きを読む]
  • 猫が・・・
  • 猫が電気のコードをかじります。一昨日、パソコンにつないでいる電気のコードをあちこちかじっていて、よく見ようと、かじった裸の電線が見えるところを持ち上げたら、青白い火花が。慌ててコンセントを抜いたのですが、これは大事です。お姉ちゃん猫がカーテンやモフモフの布を食べて困っているって話をしたと思うのですが、今回のコードはちび猫の仕業です。これは本当に困ったことです。ビリっと感電しないのでしょうか?かじる [続きを読む]
  • 母の目論見違い
  • 母は子どもが私だけで、しかもお嫁に行ってしまったので、将来は施設に入るつもりだと、常々言っていました。それで定年退職後も色々勉強したりして、介護相談員を長くやっていました。折り紙のボランティアで、色々な介護施設にも行っていたので、母に介護が必要になったら何時でも入れるよって言ってくれる人が何人もいたようで、安心していたようです。基本健康で元気だったので、自分の好きなことや、やりたいことを優先してや [続きを読む]
  • 次は母
  • 夫のことは4月からは忙しくなるとしても、もう本人に任せて、いよいよ母について考えなければならなくなりました。今回の介護認定の更新については、もう今からこっちのお医者さんに相談している時間は無いので、大阪で受けるようにしてもらいます。大阪でいつもお世話になっているお医者さんがいて、そちらで昨年夏の認定時の診断書?も用意してもらっていたのです。2月27日の血液内科の診察の前に、介護認定の日程についての [続きを読む]
  • 資格なんて大げさでした
  • 昨日、何だか大げさに資格をとるために学校へ行くなんて書きましたが、職業訓練校のようなところです。それも1年で何とかとれる資格なので、そんなに大層なものではありません。採用に少し有利になるかなくらいじゃないかと思います。本当の資格?って変な言葉ですが、本当の資格はとりにくいものです。学校にも2年、4年、6年通ってようやくとれる資格の方は難しく、そういうのこそが資格と言えるように思います。そういう資格 [続きを読む]
  • 4月から少しは改善するかも
  • 夫のかつての仕事は、ある意味特殊で、どこの会社でも通用する業務内容ではありませんでしたが、特に資格があるわけでもなく、ほぼ実績と紹介でした。すべての会社にあるような部署(例えば経理部とか営業部とか)ではなく、5000社?50000社に1社あるかどうかでしたので、その仕事を活かしてはほぼ無理だとなった時、夫は自分のできる仕事を選んで、マンション管理人や警備の仕事を始めました。マンション管理人の時は、 [続きを読む]
  • 我が家の癒やし
  • ここのところ心が塞ぐような毎日ですが、本当に猫達がいてくれて助けられています。特に子猫って面白いというか、やんちゃというか、みんなを困らせるけど、笑わせてもくれますね。もちろんわんこがいたら、わんこに癒やされていたと思います。お姉ちゃん猫は4月で2才になるので、もうすっかり落ち着いています。とはいっても、ちび猫と大運動会はするし、2匹がお互いを舐めあったり、仲良くしているかと思っていると、いつの間 [続きを読む]
  • またしても
  • 今日は日曜日なので、午前中は買い物や、久しぶりに暖かだったので洗車に行ったりして、午後からスポーツクラブに行きました。もう身体が硬くてね〜。なのでボクササイズの後はストレッチを頑張っているのですが、何時までたっても成果が出ません。それで、まあ少し頑張ったんです。で、帰り道で、なんかちょっと寄り道したくなって、靴下でも買おうかなあ〜とお店によってから家に帰ったのです。そうしたらストーブの前で夫が本を [続きを読む]
  • 母の様子
  • 今日はお天気がようやく回復しました。ここのところお洗濯ものが乾ききらず、ファンヒーターの前で乾かしていました。もう2月なのに、今年の目標も考えていませんでした。やらなきゃならないことがあるのに、それを見て見ぬふりで先送り。これは私の悪い癖です。母の調子はとっても良くなってきました。先週髪を切って、染めに行ったくらいなので、かなり元気になったと思います。昨日の唐揚げも大きかったのに4つも食べていまし [続きを読む]
  • ちょっと思ったこと
  • やっぱり雪が降りました。でも前回のような大雪ではなかったので、良かったです。しかも雨になって、雪も溶けてきました。良かった〜。日陰の雪がいつまでも残っていたのが、結構なくなってきたように思います。先日のニュースで、少しの血液でアルツハイマー病の早期発見ができるようになったことを聞きました。その技術を発見したのは、ノーベル賞を受賞した田中耕一さんです。結構前の受賞になりますが、同年代の方だったので、 [続きを読む]
  • 上司2も
  • 今朝の話なのですが、上司2は62才、ご両親がご健在で、自宅近くにお住まいです。もう90才代のご夫婦なのに、頭も身体もしっかりしておられて、立派ですね〜なんて話をしていたんですが、昨日、急にお母さんの脚が痛くなって、歩けなくなったので、病院に行きたいと電話があったそうです。この間の日曜日に顔を見に行った時には、特に何も無くて、ちょっと寒いのでお買い物はやめておく、というような話をしていたそうです。も [続きを読む]
  • 一番いい方法
  • 本当は分かっているんです。今、母がいる茶の間のこたつを片付け、母の部屋にしてしまって、用事がない時は扉も閉めておくのが、多分一番現実的なのです。大阪の母の家から、段ボール箱10個なら10個と決めて、それだけを持ち出し、後は母には見せずに私達が別の機会に行って、全て処分してしまう。そうしたら大阪の家を貸すこともできます。私のお給料より多い年金をもらっている母ですが、それでもそこそこの介護付有料老人ホ [続きを読む]
  • 介護認定の更新
  • なぜこんな話になったかって言うと、母は昨年夏ごろに介護認定を大阪で受けて、要支援1を持っています。その更新のために面接の日程についての手紙が来たのです。面接を受けるには母が大阪へ戻らなければならないし、そもそも1人で戻れるかという問題もあるのです。11月に帯状疱疹でこちらに戻ってきた時には、住所を移動したほうがいいかなあなんて言っていたので、そろそろそういう時期かな・・・と思っていたんです。それが [続きを読む]
  • 撒いた種は自分で刈り取る
  • 父が私が3歳の時に亡くなって、母は実質父の家から追い出されるように私を連れて実家に戻りました。その後祖母が入退院を繰り返して、私の世話が大変になった頃は、祖母の妹(大叔母)に預けられたりしました。その後小学校に入って、ようやく母と2人で暮らしj始めました。母と娘の2人暮らしのイメージとは少し違って、私は預けられていた大叔母の家での生活のほうが楽しかったのを覚えています。祖母と大叔母は姉妹なのですが [続きを読む]
  • 久しぶりに会った友人
  • 昨日、スポーツクラブに行ったら、次男のスポーツ少年団でご一緒した数少ないママ友に会いました。先日電話で連絡をとった友人も同じスポ少でのママ友で、3人でたまにランチすることがありました。その電話の時に、スポーツクラブで会った友人が病気らしいということは聞いていたのですが、まあ知らないことにしておいてということでしたので、いつものように久しぶり〜から入っていきました。昨年のことでしたが、乳がんだったそ [続きを読む]
  • 気づいたこと
  • 今週は大雪から始まり、雪の影響で、週の前半はごたごたして、後半は寒波で寒い日々でしたね。寒波のおかげで雪もいつまでも残っているので、たまに車がそんな雪というか氷になりかけたところを走ることもあります。 これってやっぱりこわいです。雪には慣れていない地方なので、もう許してください、って気分です。なのに来週には、どうなるか分からない低気圧が来るとか?ああ・・・頭が痛い。実は雪の影響で仕事上で色々なトラ [続きを読む]
  • 知らなかったな
  • 昨日、母の家事のできなさぶりを書いたら、うちもそうです・・・ってお話がちらほら。決して珍しいことでは無かったのですね。ちょっとほっとしました。それでも母の家事のできなさぶりは、群を抜いていると思います。よその家のお母さんたちがどんなのかは、本当のところはよく分かりませんからね。ただ、お義母さんは専業主婦だったからかもしれませんが、分からないなりに、さあ、次は何をしたらいい?って聞いてくれる人でした [続きを読む]
  • 家事が苦手すぎ
  • 何だかんだと、とりあえずは大きな山は終わりました。今までお手伝いしてくれていた方が、退職されて、やっぱりその方の存在の大きさを感じました。私だけでは十分に手が行き届かなくて、それだけでなく、目も行き届かなくて、反省です。といって、代わりの人を簡単には見つけられないし、仕方がないのかなあと思っています。ただし、お腹いっぱいごちそうを食べたので、しばらくはごちそう無しでも全然平気です。相変わらず雪の溶 [続きを読む]
  • 行事のためこれにて失礼します
  • 今日はここのところかかりっきりだった会社の大きな行事があります。この行事のためにいろいろな準備が必要で、先々週は、風邪で微熱があるのに仕事をしていたんです。ようやくこれで一段落です。もちろん今日が本番なのでいろいろありますが。一応今日のような日はスーツで、しかもきれいめにするのですが、病み上がりなので、勘弁してもらって、パンツスーツにセーター着用と、暖かさ重視でした。暖房は効いていますよ、もちろん [続きを読む]