momonokuni さん プロフィール

  •  
momonokuniさん: 今の私ができるまで
ハンドル名momonokuni さん
ブログタイトル今の私ができるまで
ブログURLhttp://momosaki24.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫が退職し2年間の無職を経て仕事をしていましたが、再び無職になり職業訓練校を経て、働き始めました。
自由文一旦働いていたのですが、使い捨てのような働き方に疑問を持ち、4月から手に職をつけるために学校に通いましたが、夏には試験を合格したので、働き始めました。
持病がある母親も状況が悪くなりこちらに引き取りました。。
どうなっていくのか不安な日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/05/25 00:34

momonokuni さんのブログ記事

  • 久しぶりのランチ会
  • 今日は久しぶりにお出かけしました。毎日変わりない生活をこなしている私には、年に数回のお出かけでも、気持ちが盛り上がります。ただ、今回はやっぱり母のことがあるからか、そんなに気持ちは盛り上がっていませんでした。子ども達が幼稚園児の頃の転勤先で出会ったママ友で、たまたま5人とも男の子2人(そのうち一人はさらに女の子1人)の母ということで、悩みも似ていたからか仲良くしていました。その後、15年くらい前か [続きを読む]
  • さらに弱って
  • 母が大阪からこちらに転入して1か月過ぎました。こちらの後期高齢者医療保険からも介護保険からも新たに請求が来たので、今年度の分を一括して納めました。来年度の分から、また年金から天引きになるそうです。で、ふと思ったんですが、こういうのって、来年度ってことは半年近く先ですよね。母はそれまで元気なのかな?って。(納入を忘れちゃいそうなので、こういう納付書が来たらすぐに納付してしまうタイプなんです)もう納め [続きを読む]
  • 初出勤
  • 長男は今日、何度目になるんだろう、新しい会社に出社していきました。だいたい学校を卒業してもフリーランスでやっていきたいなどと世間知らずなことを言っていましたが、日々の生活はあるし、いくら実家住まいだとしてもお金は必要だし、ということで、アルバイトを探しだしました。就活の時期には全く活動をしていなかったので、アルバイト先を探し出したのは卒業式が終わってからでした。しかもアルバイト。どうせアルバイトを [続きを読む]
  • 太陽のもとで体を動かす
  • 今日は会社周辺での一斉清掃があり、早めに出社し道路のごみ拾いに精を出しました。とてもお天気が良かったので、しばらくすると暑くなってくるほどでした。それにしても、日頃車で通りすぎている道路も歩くとあちこちにごみって落ちているものですね。多分30分くらいで、45Lのごみ袋の半分くらいのごみを拾いました。特に多かったのは、たばこの吸い殻。これは多分50個は拾ったなあ。最近の若い人は煙草を吸わなくなったと [続きを読む]
  • カテゴリーと闘病記
  • この10月に60歳になったので、思い切ってカテゴリーを変えたのですが、ここのところ書いている内容が母の闘病関係のことばかりです。いっそ闘病あるいは介護のカテゴリーにも登録した方がいいのではないか?と思うほど。だって、60代はいいとして、ささやかな暮らしはどうなのよ、と思ってしまいます。まあ、ささやかっちゃあささやかだけど。世の中にはいろいろな病気があって、私が知っている病気なんてほんの少しなんだと [続きを読む]
  • 35年目だからといって
  • 実は結婚35年目に入っているっていうのも少し前に書いたと思います。色々あった丸34年。このことについても何か書いてみたいなと思ったのですが・・・なんと、無い。書きたいことが無いのです。色々な夫への思いはもちろんありますが、35年目だから何か特別な思いがあるかというと・・・無い、の一言。これってどういうことなんでしょう。夫に対しては、このブログでも書くことができたので、それで済んでいる?ってわけでも [続きを読む]
  • 60歳で思うこと
  • 先日60歳で思うことを書いているのに、一向に完成させてアップできないと書いたと思います。本当に先のことを考えるのはきつい今日この頃ですので、先日ちょこっと書いたのを一旦ここでアップしておきます。(また記事の管理の下の方になってしまいそうで)で、お正月にでもまた考えて書いてみたいと思っています。書いたのは10月末頃かなあ。子どもにはなかなか恵まれず、6年目にようやく長男を授かったので、子ども達にとっ [続きを読む]
  • 自費出版
  • 今日は暖かでお天気も良かったので、こういう日にのんびりできたら気持ちがいいだろうなあと思いながら、トイレ掃除や買い物に追われて、午後は午後でジムに行ったりと、結局気が付いたら5時過ぎてしまいました。帰ってきたら郵便受けに大きな郵便物が送られてきていました。母の友人が自費出版した書物でした。絵と和歌の素敵な本でした。母の人生は、それはなかなかな人生だったと思われるのですが、今まで書物にまとめたことは [続きを読む]
  • 区分変更の面談
  • 今日は朝から介護保険の区分変更の面談があるので、掃除したり洗濯したりとバタバタしていました。もちろんいつもの土曜日だって同じ時間くらいには買い物に出かけるので、同じペースなのですが、やっぱりいつもより時間がかかってしまいました。皆さんのご指摘通り、お客さんが来るのがうれしいのか、母は上機嫌でした。病気であることや、今までのいきさつやらの話の方が多かったくらいです。実際に立ち上がってくださいとか、歩 [続きを読む]
  • 介護保険の区分変更
  • 明日は介護保険の区分変更のための検査があります。要支援1をいただいた時に、大阪で受けているので、母にとっては今年2回目です。立ってみてくださいとか、歩いたり、いろいろさせられるそうです。前回に比べて明らかに動けなくなっているのですが、判断する人がどう判断するかですね。私は初めてなので、何をどうすればいいのか分かりませんが、家の人間があまりしゃしゃり出ない方がいいだろうと思っています。それにしても要 [続きを読む]
  • 本当は別のことも考えているんだけど
  • もうここのところ、連日母のことばかりですね。本当は10月に60歳になったし、11月には結婚満34年を迎え35年目に突入しているので、書こうと思っていることがあるにはあるんですよ。実は下書で、60歳で思うことを書いていたのですが、更新できないまま日がどんどん過ぎて行って、記事の管理の最初のページから消えそうになったので、まだ来ていない日時で下書き保存中です。そのまだ来ていない日時も間もなく時間切れに [続きを読む]
  • 年寄りだらけで
  • 今年の夏は、上司1の義理のお母様が亡くなられて、うちの母が入院とバタバタでしたが、ここにきて上司2のお父様にがんがみつかりました。上司1のお義母様は94歳だったはずで、上司2のお父様は89歳、母は86歳です。皆さん高齢にもかかわらず、今まで何とか元気に過ごしていたのですが、急に具合が悪くなったり、検査の数値が悪くて病気が分かったりと急展開です。機械だって80年も90年も使えば悪いところが出てきます [続きを読む]
  • これから
  • この頃、当たり前ですが母のことで手一杯です。家事もあるし仕事もしてるし、現実的には母に常に手をかけているというわけでもないのですが(むしろ、今までと変わらず、ご飯の用意や洗濯したりという今までと変わらない程度のことしかしていません)、心のほとんどを占領されているような気がします。血小板血症という病気自体も珍しい方なのに、病気が変化して骨髄線維症になるのは100人に1人、さらにそれが白血病に変化する人 [続きを読む]
  • 母の本意
  • 土曜日の地域包括センターの方との面談の時に、いろいろなお話が出たのですが、母はそもそも介護保険ができるころから介護問題に関わって来たので、それぞれの施設がどういうものかはよく知っていました。その時にこんなことをしたとか、どうだったとか、そういう活動していた頃の話をして、その頃のことを思い出したんだと思うんです。20年も昔の話ですが、大変だったと同時に、とても楽しかったんでしょう。それでその頃から今 [続きを読む]
  • 母からの非難されたのは
  • 前にも書いたことがある、昨日母からちょっとクレームを言われた件。あれは多分2年くらい前に、学生時代の友人が陶芸家で、個展をこちらで開いたんです。その3年前にも同じところで個展を開いて、その時にこの界隈3県にまたがった友人たちに声をかけて会いに行ったんです。その第2弾だったってことでした。個展を開いた友人のことを母は少し知っていたので、私もついて行っていい?って聞いてきたのです。それは本当はもちろん [続きを読む]
  • しぼんだ・・・・
  • く〜〜〜、もう全く風船がしぼんじゃったよ。今日は地区の地域包括センターの方との面談があるので、早めに出かけて30分早めに帰ってきたのですが、すでに到着されていました。いろいろお話をして、すぐに介護認定の区分変更をしてから利用するのはどうかということになりました。その間に、デイサービスを何件か見学するといいのでは?という話から、どういう特徴のあるところがいいかとかの話や、20年近く前の介護保険制度が [続きを読む]
  • 夢見が悪い
  • この風邪のせいなのか、夢見が悪くて、というか夢の中でどうやらいろいろ考え事をしているようです。当然、眠りは浅いし夜中に目が覚めることもあります。今までぐっすり眠れていたのかといわれると・・・そうでもないことが多かったけど、この頃はちょっとひどい。夢の中での考え事はというと、ほとんどが母のこと・・・というか、母に関する病気のことだったり、主治医とのことだったり、過ぎたことや、これからのこと。とにかく [続きを読む]
  • 長引いている風邪
  • 週末からののどの痛みが広がって、今は鼻に来ています。この風邪は長くしつこい・・・。私自身の抵抗力も落ちていたんだろうけど、こんなにひどい風邪は久しぶりです。10月2日の診察の時には、一旦入院したら家には帰れない覚悟をしてくれとまで言われていたのが、思ったよりも状況が落ち着いているのはありがたいことだと思います。それでもいつかは、私たちが看病することができないレベルになって、病院に入ることになるのは [続きを読む]
  • 母の現状
  • 昨日の血液検査の結果は思ったよりも良く、ヘモグロビンの数値も少し良くなっていたので、輸血はしないことになりました。熱が出た原因は、わずかに血液が合わなかったのでしょうと。そして、それに対するお薬もあるので、輸血の時に前もって飲むことができるそうです。母にとってはちょっとほっとした情報です。ところで入院中に調べていた結果は、入院中の状況の説明を受けていた時にはまだ一部しか出ていなかったのですが、すべ [続きを読む]
  • 母の診察日
  • 今の母の主な治療は輸血です。その輸血ですが、退院する前日にも輸血を受けたのです。そうしたらその後、高熱が出て、大汗を一晩中かいて、看護師さんにお世話になったのでした。今回の診察でまた輸血することになったら嫌だなあとか、輸血をする日は入院したいだとか言い出しています。輸血をして高熱が出るのは、たまにあるそうで、特別なことではないため、そのまま退院できたので・・・母の思惑通り入院もできないだろうし、輸 [続きを読む]
  • 久々の熱が
  • 昨日は久しぶりの夜のお出かけなので、少し前から楽しみにしていたんだけど、なんだかんだの用事に追われているうちに、面倒な気持ちになってしまっていました。でも、今のままでは会社の上司2人と母と夫の4人としか話をしない、非常に狭い世界にいるので、たまに外の人と話をした方がいいかもと思って出かけました。気持ちがおっくうになっていたのには原因がありました。それは明らかな体調不良。行ったはいいけど、だんだん身 [続きを読む]
  • 久しぶりの夜の外出
  • あれから結局喉の痛みがだんだんと酷くなり、間違いなく夫の風邪をもらってしまいました。ああ、でも夫は私に移したのできっと治りますね。同じ寝室で寝ていても、滅多と風邪をうつされたことが無かったのに、やっぱりここのところ忙しかったので、疲れていたんだなあ。仕方がないなあ・・・と思っていたら、今日は1年ちょっとぶりの食事会?飲み会?が夜にあるのでした。職場は3人で、3人とも車通勤なので食事会は・・・あった [続きを読む]
  • 大忙し
  • 朝から大忙しでした。というのも、朝10時に電動ベッドが入るので、それまでに片付けと今まで母が寝ていた2段ベッドの片割れを解体しなければならないのでした。いざ片付けだすと、ベッドの下はカオス?だし、埃がたまっているし。拭き掃除をしながらベッドも解体・・・・しようと思ったら、一部分は簡単に分解できず、がっちりネジで留めてありました。その一つが4ミリの六角棒スパナを使うのですが・・・・今日は夫が仕事のた [続きを読む]
  • 明日は大忙しの予定
  • いよいよ電動ベッドが入ります。小さめといっても、スチールの枠があるので、大きなものでしょう。我が家のテレビのある6畳の茶の間って感じの部屋です。ここがこれからの母の部屋です。押入れがあるので、そこには様々なものが収納されていて、トイレットペーパーから薬やドライバーなどの道具類に扇風機やファンヒーターも。クリスマスツリーやグッズまで入っていたような。母が寝ている横でガサゴソするのは・・・仕方がないで [続きを読む]
  • 82歳以降の母
  • 会社ではたまたまお誕生日の日に会議があったので、ちょっと豪華なお弁当をいただけたので、もうこれで十分でした。前日でしたがケーキも食べられたし。一応それなりにお祝い気分も味わいました。母は、娘が還暦を迎えるのをどんな気持ちでいるのかな?と思いましたが、私が息子の還暦を迎えるのは91歳でのことです。ということは、それは幸せなことなんだろうなあと思います。それを祝ってやりたいと思えるなんて、幸せですよね [続きを読む]