アメーバブログ さん プロフィール

  •  
アメーバブログさん: たいやき社長 アルバイト従業員に語る
ハンドル名アメーバブログ さん
ブログタイトルたいやき社長 アルバイト従業員に語る
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/tenjingouitsu/
サイト紹介文埼玉県は、鴻巣市にあります、小さな たいやき屋の社長が、生き方や、仕事、宇宙の法則などを語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/05/26 12:05

アメーバブログ さんのブログ記事

  • ◎ ヘンな店に、ヘンなお客様。 ※加筆版
  • このところ、土日のおやつの時間である、3時あたりから閉店の5時までが行列になり、本当に、ひとりでは物理的にムリなレベルなため、少しお客様を、ご来店を減らそうと、今日は入口に、『当店は、まずくて高い、日本一ヘンなたいやき屋です。』と目立つように貼り紙をしたところ、今日が移転後最高売上となりました。ヘンな店ですよと謳っているにもかかわらず、列にならぶお客様は、私よりもヘンなお客様です。かけがえのない大 [続きを読む]
  • ● 真の人生の成功者。
  • 私は、本来は、心の世界、精神世界、霊的な世界、スピリチュアルな世界を説くために、ブログを始めました。普段はただのたいやき屋ですが、どこかで、ひとりでも多くの人々に信仰心や真実・真理に目覚めてもらえるような、宗教家の役割を兼ねた「啓蒙家」でありたいと思っています。このところ、心の世界の話をしておりませんでしたので、今日は『真の人生の成功者』とは、どのような人間であるかを述べたいと思います。この世で [続きを読む]
  • ● 経営の勘どころ。
  • 今日、明日と定休日なので、ブログを書く時間がとれました。今日は、「経営の勘どころ」という話をしたいとおもいます。私は、いちおう、7年前より個人経営者として、今夏8月までは従業員を雇い、9月からは単独で「経営」というものに従事しておりますが、とても経営者とはいえないほどに? 数字 ″ に関しては何ひとつとして知りません。原価率、粗利率、損益分岐点、財務3表といった経営者であれば、理解し、把握しておかねばな [続きを読む]
  • ◎ 一発勝負。
  • 今日は、拙著をプロデュースしてくださいました、株式会社スマイルLABOの長谷川社長が、出し抜けのサプライズでご来店くださいました。そのリポートは、長谷川洋美さんのフェイスブックをご覧ください。この方はすごいなとおもったのは、初めて訪れた場所にもかかわらず、近所のご婦人と、まるで地元の人間同士かのように普通に会話をしていたところです。自由自在にその場に溶け込めてしまうので、恐ろしいなとおもいました。た [続きを読む]
  • ”2018/11/9”
  • 人生 即 勉強。勉強 即 努力。努力 即 幸福。幸福 即 努力。人生は一生涯勉強です。勉強とは努力です。努力は幸福につながります。したがいまして、幸福のために努力をするのです。幸福のために勉強をするのです。これが、平明な成功の原理原則なのです。 [続きを読む]
  • ◯ ブログ更新を、週一にします。〜 追伸 〜
  • 今日、私のところに、悩みを抱えてきた知り合いの中学生のお嬢さんがきました。私はいそがしい最中でしたので、10秒間だけ、その人に言葉を投げかけました。そして、悩み、心を曇らしていた人間に、わずか10秒で日差しが降り注ぎました。やはり、人間は『言葉』なのです。言葉をもっていれば、10年の悩みが、たった10秒で晴れてしまうこともあるわけです。私は、とにかく『言葉』の一流を目指します。一芸は道に通ずる。私は『言 [続きを読む]
  • ◯ ブログ更新を、週一にします。
  • 当ブログをお読みくださいまして、いつもありがとうございます。私は、持病からくる「虚弱体質」、というと常に明るく元気な私ですから、誰ひとりとして信じませんが、極度の眼精疲労もあり、15年前からつねに体調不良で、心療内科系の薬がかかせません。原因は不明なのですが、グラフィックデザイナーの仕事で、毎日何十時間とパソコンの画面をみていたので、視神経をとおして自律神経が狂ったようです。一時は廃人になりました [続きを読む]
  • ● 自信こそ成功のもと。追伸
  • 成功法則の頂点は、尽きるところ『自信の創造』にあるということを話しましたが、自信というものも、一足飛びには、一朝一夕には創れません。10年かかって実現する成功法則と、90日でお手軽に成果がでる成功法則のどちらを選ぶかです。『速く使えるようになったものは、速く使えなくなります。』これが真理です。たとえば、90日で何かのインストラクターになっても仕事はありません。誰もが手っとり早く稼ぎたいと考えるので、早 [続きを読む]
  • ● 自信こそ成功のもと。〜成功法則の頂点〜
  • 当店の店内には「すぐそばの神社の前の今川焼きならば、当店の半額で買えます。」という貼り紙がしてあったり、ジョークのつもりなのですが「市内で一番高い店」という貼り紙もしてあります。それを見たお客様は「他店の宣伝をできるなんて、すごいですね」とか「自信がおありなんですね」といわれますが、私からいわせれば『自信のないものをお客様に売るのは罪』なのです。やはり商売というもの、何かを売るというのは、自分が [続きを読む]
  • ● 成功本オタクの人に一転語。
  • いま、ある成功者の本を読んでいました。その中に「働く時間が半分になったのに、収入は同じなのです」という一節があったのですが、これは自惚れだとおもっていただいてかまいませんが、正直、ただいまの当店、たいやきの分福屋も、移転前よりも営業時間が少なくなったにもかかわらず、売上は同じかそれ以上です。ここからさらに営業時間を減らしたとしても、売上は変わらない自信があります。何をいいたいのかといいますと、成 [続きを読む]
  • ● 平和のために「語彙力」を鍛える。
  • 今日は定休日です。さきほど、自宅から出たさいにちょうど、常連のいつもおしゃれで品のあるシニアの女性のお客様が前を通りかかったので、声をかけ少しばかり閑談をした中で、私が店内に置いてある美輪明宏さんの本の話が出たのですが、「ただいま美しい日本語を話す人は、美輪明宏さんか、デヴィ夫人か、皇室の人くらいよね」と言われたので、私も記憶の中を検索したところ、たしかにそのくらいかも知れないなとおもいました。 [続きを読む]
  • ● 私の理想の成功を語る。その3 完
  • 光源となるものを持たずして、それまでの人生を闇雲に歩んでいたことを悟った私は、それ以降、まるで何かに取り憑かれたかのように本の虫となりました。25年間砂漠をさ迷い歩いていたところに出現した? オアシス ″ でしたので、知識、そして知恵という名の水を吸収するチカラは尋常ではありませんでした。落ちこぼれであり、どちらかというと、苦痛・苦悩の多い人生でしたので、落ちこぼれの気持ちはよく分かりますし、たくさん [続きを読む]
  • ● 私の理想の成功を語る。その2
  • 私は、田舎の名もなき、ただのたいやき屋の店主ですが、それでもいまでは、出逢う人やお客様、ご縁のある人に、愛のある言葉や、真理の言葉を贈り、相手の心に灯りをともすことが出来るようなレベルの人間になれたことを、誇りにおもいます。ふりかえれば、私は、学校の勉強が嫌いで、勉強は一切しませんでした。学年でも、常に後ろから数えて3位に入っていました。ですから、いまだに小学校の算数や理科などもわかりませんし、教 [続きを読む]
  • ◎ 当店の定休日のご案内。
  • 〜 幸福三説 〜『 惜福・分福・植福 』● 理念、「福」を「分」ける店、分福屋。● 理想、最大多数の最大幸福。● 方針、目の前のお客様のお役に立てば、 利益は後からついてくる。※ ただいまの当店の定休日は、毎月● 月曜日。● 第2、第4、第5火曜日。● 祝祭日。となっております。何とぞ、宜しくお願い申し上げます。店主 たいやき社長たいやき処 分福屋 厚之助場 所 / 埼玉県 行田市 佐間 1-6-5電 [続きを読む]
  • ● 私の理想の成功を語る。その1
  • 今回は、私の理想の成功を語るという、私的な話を、3回ほどに分けて述べたいとおもいます。ただの名もなきたいやき屋が語る理想の成功像ですので、読んでいただかなくてもかまいません。しかし、よりよき人生のための、何がしかのヒントはあるかもしれません。まず、結論を先にいいますと、成功の実現とは、? 自分が極めたい分野で頭角を表すこと ″ です。そして、私の極めたい分野は、このブログで登録しているジャンルでもあ [続きを読む]
  • ● 成功の根本原理。 追記
  • 一芸を極めること・ひとつことを究めることが成功の大前提であり、成功の根本の原理であることを述べましたが、よりストレートにいうならば、? 金の卵を産むニワトリ ″ になることを目指しなさいということです。すなわち『利益を生み出せる人間』、お金を生み出せる人間になれば、とりあえず人生で困ることはないですし、この世的な成功をおさめることができます。何といっても、人間は仕事をしなければなりません。働かねばな [続きを読む]
  • ◯ 宇宙の花。 〜 藝術 〜
  • 芸術。それは、宇宙の花です。宇宙の花。それは、神が創造された、いきとしいけるもの、ありとしあらゆるもの、すべての生命、すべての存在です。そして、それぞれの花が、それぞれの花を咲かせること。それもまた芸術です。今日はハロウィンですが、華道家の假屋崎省吾 先生が、お花でハロウィンを表現されておりました。紫の枝など、普通は思いつかないものです。まことに美しいかぎりです。誰でも、一度目にしてしまえば、ただ [続きを読む]
  • ● 成功の根本原理。
  • 「一芸は道に通ずる」という言葉があります。何かひとつでも芸の奥義を極めた者は、その他のどんな方面においても物事の道理がわかってくるということであり、ひとつのことを知りつくし、極めた者は、何の分野においても『道』というもの、すなわち本質を見出し見抜いて成功するということです。これが成功の根本原理です。いまの会社や職場で、利益を生み出せる人は、どこへいっても利益を生み出せます。「いま・ここ」で利益を [続きを読む]
  • ● 人間の真の価値とは。
  • 人間というものも、死んでしまえば、炭素と酸素になるだけですが、これで、この世的な価値として、人間の肉体を構成している構成要素の材料費、人間の原価とはいかほどのものかといえば、80パーセントは水ですので、お金になりません。あとの残りは、馬のひずめ1個分ほどの鉄分、マッチ1箱分ほどのリン、えんぴつ2本分ほどの鉛、スプーン2杯ほどの塩分などで、総額わずか2000円ほどということです。それも、いつかはただの二酸化 [続きを読む]
  • ● 最強のマーケティングとは何か。 追伸
  • やはり、何事も偶然うまくいった、偶然うまくいっているというものではダメでしょう。とりわけ、商売やビジネスは真剣勝負ですから、偶然勝てたというものでは、次回は負けるのであって、いかにして勝利や成功を『必然』のものとするかということに焦点を当てていなければなりません。前記事で私は、当店が繁盛してるのは偶然ではないといいました。しかし、お客様から? 繁盛してるね ″ と言われたら、「いえいえ、偶然ですよ。 [続きを読む]