ゴマサバ さん プロフィール

  •  
ゴマサバさん: 冠婚葬祭。365日生活の知恵袋。
ハンドル名ゴマサバ さん
ブログタイトル冠婚葬祭。365日生活の知恵袋。
ブログURLhttp://kankonsousai365.info
サイト紹介文冠婚葬祭から日々の暮らしの疑問まで。とにかく色々調べてみました。
自由文冠婚葬祭から日々の暮らしの疑問など、色々調べてみました。「これって、どうだっけ?」と疑問に思った時、お役に立てると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/05/26 16:28

ゴマサバ さんのブログ記事

  • 年賀状を止める時のマナーについて【例文コピペOK!】
  • 年末が近づいてくると「年賀状の準備しなきゃ…」と憂鬱になる方もおられるかと思います。年賀状は新年のご挨拶として、送るのも戴くのも嬉しいものですが最近は様々な理由で年賀状をやめる人が増えています。年賀状をやめる理由年賀状だけの付き合いにウンザリした送る数が多くて大変自分自身も年を取ったので準備するのが億劫になった知恵袋おばさん年賀状をやめる理由は人それぞれに違いますが「もう止めたい」と思った時が止め [続きを読む]
  • 介護食でもおせちが食べたい!『やわらかおせち』はいかがですか?
  • 今年も残すところあと2ヶ月。まだまだ年末年始の事を考えるには早過ぎる気がしますが、おせち料の予約はすでに始まっています。最近はおせち料理を食べないご家庭が増えています。ポイント「お正月と言えば蟹!」と言う方がおれる一方で、年配の方の場合「おせち料理を食べないとお正月が来た気がしない」と言う方が多いように思います。そうは言ってもおせち料理って、作るとなると大変なんですよね。しかも食べる方が介護食を召 [続きを読む]
  • 熱帯夜。エアコン無しでも眠れる8つの方法。
  • 今年も夏本番となりました。台風一過後は本格的な暑さが襲ってきています。熱中症対策を予防するためには適度にエアコンを付けるのが良いようですが「エアコンを付けると具合が悪くなる」と、エアコンが苦手な方もおられるようです。そこで今回はエアコン無しでも気持よく眠れる方法をお届けします。エアコン無しでも眠れる方法ここ数年の猛暑は昔と違って命の危険がある暑さだと言われています。ポイント今回ご紹介する「エアコン [続きを読む]
  • 花火大会に持って行きたい物。あったら便利な必需品。
  • もうすぐ花火大会の季節がやって来ます。花火大会は暑い夏のお楽しみですよね。シーズンに1度は行ってみたいところですが、大混雑の中で上手く立ちまわるのは大変です。そこで今回は花火大会を100%楽しむために、花火大会に持って行きたい物についてお届けします。花火大会に持って行きたい物相談者花火大会って楽しいけれど混雑が大変ですよね知恵袋おばさん子連れで行く場合は特にね〜今回ご紹介する者は「忘れてもなんとかな [続きを読む]
  • 子どもとプールに行く時に気をつけたいこと【水の事故・感染症】
  • 夏のレジャーと言うと、真っ先に思いつくのが海やプールと言った水遊び。ポイントしかし水難事故の半分は6月から8月にかけて発生していると言われています。また、感染症も気になるところ。そこで今回は子どもプールに行く時に気をつけたいことについてお届けします。プールに行く時に気をつけたいこと相談者プールでの事故は毎年ニュースなりますね知恵袋おばさん水遊びは楽しいけれど行く前にリスクを理解しておく事が大切よプ [続きを読む]
  • 除湿機に頼らない梅雨の湿気対策8選
  • 梅雨は毎日が湿気との戦い。除湿機やエアコンのドライ機能を使って除湿するのが最強ですが、電気代が気になりますよね。お部屋の湿気も気になりますが、押入れや靴箱と言った湿気のたまりやすい場所も見逃せません。今回は家にあるもので出来る「除湿機に頼らない湿気対策」についてお届けします。除湿機に頼らない湿気対策相談者湿気対策と言えばやっぱり除湿機ですよね知恵袋おばさん除湿機が最強なのは否定しないけど除湿機の無 [続きを読む]
  • 自宅で出来る浸水対策【台風・ゲリラ豪雨】
  • 近年、地球温暖化の影響でゲリラ豪雨が多くなっています。ここ数年は毎年浸水被害があり、それまで浸水には縁のなかった地域でも「アッっと言う間に水が上がってきた」という状態になる事も珍しくありません。今回は豪雨や台風の時に役立つ、自宅で出来る浸水対策についてお届けします。自分で出来る浸水対策ポイント台風やゲリラ豪雨が接近した時、命の危険の次に気になるのが心配になるのが自宅への浸水。そして意外と見過ごしが [続きを読む]
  • 台風や水害で避難する時に気をつけること
  • 梅雨から夏にかけて多くなる台風や大雨。災害はいつ襲ってくるのか予想が付きません。「うちには関係ない」とは言い切れないのが災害の恐ろしいところです。今回は台風や水害で避難する時に気をつける事についてお届けします。台風・水害での避難自動車を使って避難しない車庫から出した時は動いても、避難渋滞で水没してしまう事があります。ポイント自動車はマフラーまで浸水するとエンジンが停まってしまうので立ち往生してしま [続きを読む]
  • 道路が冠水した時の対処法【車はどうなる?】
  • 梅雨から夏にかけてゲリラ豪雨が多くなってきます。突然、冠水に見舞われてしまったら誰でもパニックに陥ってしまうかと思います。数年前も冠水で車が水没し、運転手が車に閉じ込められた事が確認されています。幸い警察官が運転手を救出していて怪我人等はいなかったようですが、もし車を運転している時に道路が冠水してしまったらどうしたら良いのでしょうか?道路が冠水した時の対処法冠水しやすい場所谷間や低地、交差道路のア [続きを読む]
  • 引越しが済んだら必ずやっておきたい色々な手続きについて。
  • みなさんは引越しされた事ってありますか? 「転勤族なので引越しには慣れています」と言う方もおられるかと思いますが、家を建てたり、マンションを購入したりして「人生初めての引越しです」と言う方もおられるかと思います。引越しするとなると、まず最初に気になるのが引越し業者の手配ですが、実は引越しって「家族が住む場所を移動する」ことに伴い、様々な手続きが必要になってきます。今回は引越しした時に「うっかり」忘 [続きを読む]
  • いまさら聞けない。七五三の基礎知識とマナーについて。
  • 11月15日は七五三。七五三は子どもの健やかな成長を願う行事です。七五三と言うと、どんなイメージをお持ちでしょうか?「子どもに着物を着せて、神社に行って……」ところが実際に七五三をするとなると、あれこれ疑問が出てきてしまうものですよね。今回はいまさら聞けない七五三の基礎知識についてお届けします。七五三のマナーと基礎知識七五三の由来乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ、七歳になって初 [続きを読む]
  • 喪中の期間と範囲について。喪中となる続柄と喪中の過ごし方。
  • 日本には親族が亡くなった場合「喪中」として、お祝い事を慎む習慣がありますが、ひとことで喪中と言っても故人との続柄によって期間と範囲はかわってきます。イメージとしては「親が亡くなった時は1年間喪中」というイメージを持たれている方が多いかと思うのですが、祖父母や兄弟の場合はどうなのでしょうか?年の始め頃に親族が亡くなった場合、翌年の年賀状は控えるべきなのでしょうか?喪中については意外と悩んでしまう事が [続きを読む]
  • 「頑張って」に代わる励ましの言葉7選。
  • 家族や友人、知人が落ち込んていたり、大変な局面に立たされている時、あなたは何と言って励ましていますか?最近「すでに頑張っている人に『頑張れ』と励まさない方がいい」という話をよく聞きます。では、何も言わずに放っておくのが優しさなのでしょうか?相談者だけど知らん顔しているのも違う気がするんですよね知恵袋おばさん黙っていても伝わるなんて甘えよねポイントマザーテレサは「愛の反対は憎しみではなく無関心です」 [続きを読む]
  • 扇風機の効果的な使い方7選。猛暑を上手に乗り切ろう!
  • 夏本番。ジリジリと暑さが増してくる中「我が家はエアコン無しで頑張ってます」というお宅も多いのではないでしょうか?エアコンを使わずに涼しく過ごすとなると、扇風機は心強い味方ですよね。今回は扇風機の効果的な使い方についてお届けします。扇風機の効果的な使い方7選扇風機はなんとなく付けているだけでも涼しくなるのですが、置き方によって、より効果的に部屋の温度を下げる事が出来ます。相談者扇風機の使い方でそんな [続きを読む]
  • お墓の引っ越し(改葬)のマナーと手順
  • 田舎にお墓があるけれど、遠方でなかなかお参りに行くことが出来ない方がそのため「改葬」をされるケースが増えています。相談者最近「墓じまい」って言葉をよく聞きますがアレとは違うんですか?知恵袋おばさん改葬と墓じまいは似ているけれど少し違うの。じゃあ順を追って説明するわね今回は「改葬」についてお届けします。改葬って何? 墓じまいと違うの?「改葬」と「墓じまい」は同時に行われる事があるため、混同してしまが [続きを読む]
  • お墓参りの基本的なマナー。手順、お供え、気をつけたいこと。
  • お墓参りは日頃の感謝を込めてご先祖様の霊を供養する事が目的とされています。ポイント最近は「供養」と言う意味だけでなく、懐かしい故人と向き合う大切な時間として過ごされる方も多いようです。お墓参りはご先祖様や亡くなった故人と向き合うのですから、できることなら正しいマナーを知っておきたいものですよね。今回はお墓参りの基本的なマナーについてお届けします。お墓参りのマナーお墓参りのタイミングお墓参りは「この [続きを読む]
  • 納骨堂の選び方。納骨堂の費用と種類。選ぶポイント。
  • 核家族化の進む近年「お墓を持たない」という選択をされる方が増えています。お墓を持たない場合の遺骨の保管方法としては手元供養や散骨、納骨堂への納骨という方法があります。今回は納骨堂を選ぶときのポイントについてお届けします。納骨堂の選び方納骨堂とは納骨堂とはお墓を持たずに、遺骨のみを収める施設です。お墓を持つよりも費用が安く抑えられるのが特徴。また、永代供養をお願いしておくと、遺骨の面倒を見る人がいな [続きを読む]
  • 冠婚葬祭と六曜について。迷信?【葬儀・通夜・結婚式・納車・引っ越し】
  • 冠婚葬祭の日取りを決める時「日がいい」とか「日が悪い」なんて言い方をすることがあります。たとえば結婚式は大安が良いとか、友引の日にお葬式をしちゃいけないとか。これは「六曜」という暦に示されたもので「曜」とか毎日の運勢占いのようなものと考えてください。今回は冠婚葬祭にまつわる六曜についてお届けします。六曜と冠婚葬祭の関係六曜は本当に当たるのでしょうか?結論から先に申し上げると六曜は迷信です。六曜の名 [続きを読む]
  • 天理教のお葬式のマナー。参拝の方法・お香典。
  • 各宗教別で葬儀に参列する時のマナーについて書かせていただきましたが、今回は天理教のお葬式のマナーです。地域によっては天理教を信仰しておられるご家庭は少ないかと思いますが、関西では以外と天理教のお宅が多いように思います。馴染みの無い宗教のお葬式に招かれた時は失礼のないよう事前のチェックが必要です。天理教のお葬式は神式のお葬式と似ていますお香典についてお香典袋の表書きは「御玉串料」「御榊料」「御霊前」 [続きを読む]
  • キリスト教のお葬式のマナー。香典・挨拶・献花の手順。
  • 葬儀についての記事をいくつか書かせて戴きましたが、今回はキリスト教式でのお葬式のマナーです。日本人は仏教を信仰している人が多く、キリスト教式でお葬式をする割合は全体の0.3%と言われています。ですから「知らなくて当たり前」とも言えるのですが、お住まいの場所によっては、もっとキリスト教を信仰している方の比率が高いかも知れません。キリスト教の葬儀に参列する場合、恥ずかしくない程度のマナーは把握しておき [続きを読む]
  • お葬式の費用を貰う方法。葬祭費・埋葬料の申請について。
  • お葬式って何かと費用がかかるものですが、お葬式の費用を公的機関から貰える制度があるのをご存知ですか?意外と知らない方がおられるようなので、ここではお葬式の費用を公的機関で貰う手続きについてお届けします。お葬式の費用(葬祭費・埋葬料)を貰うための方法会社員の方は社会保険、自営業や社会保険の無い会社でお勤めの方は国民健康保険に加入されている事かと思います。故人が加入していた保険組合や保険事務所に申請す [続きを読む]
  • 神式のお葬式のマナー
  • みなさんは神式のお葬式に参列された事はありますか?日本のお葬式は90%以上が仏教式だと言われています。そのため神式のお葬式については知らない方が多いかと思います。しかし地方によっては「この辺り一体は、ほぼ全世帯神式のお葬式です」なんてところもあったりします。今回は神式のお葬式に参列する時のマナーについてお届けします。神式のお葬式のマナーお香典についてお香典の金額は一般的なマナーに従ってください。ポ [続きを読む]