月灯り 探歩 さん プロフィール

  •  
月灯り 探歩さん: 山の中へ溶け込んで
ハンドル名月灯り 探歩 さん
ブログタイトル山の中へ溶け込んで
ブログURLhttp://yurulu.net/yamanobori
サイト紹介文主に関西の山々に登ってます。 樹木、地形図の読解についても、触れていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/05/26 16:37

月灯り 探歩 さんのブログ記事

  • 青山高原 (3) 〜まとめ : 今やススキではなく風車のメッカに〜
  •  三重県津市から伊賀市に広がる青山高原756mに登った(2017/10/11)。 名阪国道上野東ICから422号線で南下、165号線で東へ、青山峠で北上、右手の三角点公園のレストラン前の駐車場に車を停めた。 ICから35分ぐらい。 青山高原の三角点から布引の滝に下山して、東のコースから登って、つつじの丘・丸山草原を通って、駐車場に戻った。レストラン前の駐車場。左手に三角点への登り口。数分で青山高原の三角点。見晴らしが気持ち [続きを読む]
  • 青山高原 (2) 〜コースと樹木〜
  •  青山高原 の登山記の続きです。今回の青山高原 の登山コースです。(コースタイム)駐車場11:25 → 11:30三角点12:00 → 13:20布引の滝13:30 → 14:50あせびの丘15:00 → 15:10丸山草原15:20 → 駐車場15:45青山高原の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。スダジイ(地点A)。縦にやや深く裂けるスダジイの樹皮。葉裏が金色を帯びるスダジイの葉。クロモジ。灰褐色または黒緑色で、丸いか縦長 [続きを読む]
  • 青山高原 (1) 〜今やススキではなく風車のメッカに〜
  •  三重県津市から伊賀市に広がる青山高原756mに登った(2017/10/11)。 名阪国道上野東ICから422号線で南下、165号線で東へ、青山峠で北上、右手の三角点公園のレストラン前の駐車場に車を停めた。 ICから35分ぐらい。 青山高原の三角点から布引の滝に下山して、東のコースから登って、つつじの丘・丸山草原を通って、駐車場に戻った。レストラン前の駐車場。左手に三角点への登り口。数分で青山高原の三角点。見晴らしが気持ち [続きを読む]
  • 伊勢山上 (3) 〜まとめ : 岩場と展望の山〜
  •  三重県松阪市にある伊勢山上380mに登った(2017/10/)。松坂ICから58号線で南下、45号線で西へ、堀坂峠を超えて、飯福田町で左折、仁王門の手前の駐車場に車を停めた。 ICから20分ぐらい。仁王門の手前の駐車場。左手の道を進むと、右手の橋の向こうに飯福田寺がある。ここで、入山料500円を払う。 コースの説明をしてくれる。鎖場の設置を住職がされたようだ。橋を戻って、薬師堂の左手に鳥居がある。ここが、行場入り口。少し [続きを読む]
  • 伊勢山上 (2) 〜コースと樹木〜
  •  伊勢山上 の登山記の続きです。今回の伊勢山上 の登山コースです。(コースタイム)駐車場12:00 → 登山口12:15 → 大天井13:05 → 13:25亀岩13:45 → 14:05小尻返し14:15 → 下山口14:40 → 裏行場登山口14:55 →15:05獅子ヶ鼻15:15 → 駐車場15:35伊勢山上の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。アセビ(地点A)。ねじれた縦・裂のアセビの樹皮。枝先に集まった、小さな鋸歯のアセビ [続きを読む]
  • 伊勢山上 (1) 〜岩場と展望の山〜
  •  三重県松阪市にある伊勢山上380mに登った(2017/10/)。松坂ICから58号線で南下、45号線で西へ、堀坂峠を超えて、飯福田町で左折、仁王門の手前の駐車場に車を停めた。 ICから20分ぐらい。仁王門の手前の駐車場。左手の道を進むと、右手の橋の向こうに飯福田寺がある。ここで、入山料500円を払う。 コースの説明をしてくれる。鎖場の設置を住職がされたようだ。橋を戻って、薬師堂の左手に鳥居がある。ここが、行場入り口。少し [続きを読む]
  • 鎌ヶ岳 (3) 〜まとめ : 展望の素晴らしい山〜
  •  三重県と滋賀県甲賀市にまたがる鈴鹿山脈南部ある鎌ヶ岳1161mに登った(2017/09/21)。竜王ICから477号線で東へ、鈴鹿スカイラインで武平トンネルの手前右にある駐車場に車を停めた。ICから1時間ほど。 帰りはナビの示す甲賀土山ICルートにしたが、ICまで45分に短縮、高速は5分余分にかかったので、このルートだと10分短縮できた。しかし高速代は400円アップしたので、辞めた方がいい。 ルートは、武平峠から巻き道を通って、鎌 [続きを読む]
  • 鎌ヶ岳 (2) 〜コースと樹木〜
  •  鎌ヶ岳 の登山記の続きです。今回の鎌ヶ岳 の登山コースです。(コースタイム)駐車場10:00 → 武平峠10:10 → 11:10鎌ヶ岳頂上12:10 → 駐車場13:35鎌ヶ岳の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。頂上に生えていた(地点A)。シロモジ。頂上直下の道に群生していた。灰褐色で平滑、小さい円形の皮目が多い、シロモジの樹皮。3裂で切れ込みの基部に丸い隙間があるシロモジの葉。シロヤシオ。この木も多か [続きを読む]
  • 鎌ヶ岳 (1) 〜展望の素晴らしい山〜
  •  三重県と滋賀県甲賀市にまたがる鈴鹿山脈南部ある鎌ヶ岳1161mに登った(2017/09/21)。竜王ICから477号線で東へ、鈴鹿スカイラインで武平トンネルの手前右にある駐車場に車を停めた。ICから1時間ほど。 帰りはナビの示す甲賀土山ICルートにしたが、ICまで45分に短縮、高速は5分余分にかかったので、このルートだと10分短縮できた。しかし高速代は400円アップしたので、辞めた方がいい。 ルートは、武平峠から巻き道を通って、鎌 [続きを読む]
  • 錫杖ヶ岳 (3) 〜まとめ : 四方に展望の開けた尖がり山〜
  •  三重県にある錫杖ヶ岳676mに登った(2017/09/14)。少し涼しくなってきたので、登山を再開。 沢はまだ少し蒸し暑かったけど、尾根では涼しい風が通り抜けていた。名阪国道の 関ICから10号線で南へ、そして西へ錫杖湖北へ、錫杖ヶ岳へという標識のある橋の少し向こうの駐車場に車を停めた。 下之垣内東コースから登って、袖木峠、北畑コースから降った。錫杖ヶ岳へという標識のある橋の少し向こうの駐車場に車を停めた。右手の橋 [続きを読む]
  • 錫杖ヶ岳 (2) 〜コースと樹木〜
  •  錫杖ヶ岳 の登山記の続きです。今回の錫杖ヶ岳 の登山コースです。(コースタイム)駐車場10:50 → 11:50尾根分岐12:00 → 12:40錫杖ヶ岳頂上13:15 → 14:05袖木峠14:10 → 安濃川出会い14:55 → 駐車場15:15 錫杖ヶ岳の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。ヤマジノホトトギスの小群落(地点A)。頂上直下に生えていた。ヤマジノホトトギス。 面白い形をしている。珍しい訳でもないようだが [続きを読む]
  • 錫杖ヶ岳 (1) 〜四方に展望の開けた尖がり山〜
  •  三重県にある錫杖ヶ岳676mに登った(2017/09/14)。少し涼しくなってきたので、登山を再開。 沢はまだ少し蒸し暑かったけど、尾根では涼しい風が通り抜けていた。名阪国道の 関ICから10号線で南へ、そして西へ錫杖湖北へ、錫杖ヶ岳へという標識のある橋の少し向こうの駐車場に車を停めた。 下之垣内東コースから登って、袖木峠、北畑コースから降った。錫杖ヶ岳へという標識のある橋の少し向こうの駐車場に車を停めた。右手の橋 [続きを読む]
  • 仙丈ヶ岳
  •  今月は暑くて山に登る気になれないので、昔登った未記載の山登りについて書こうと思う。今回は、長野県の仙丈ヶ岳について(2005/08/16)。 甲斐駒ケ岳に登り、北沢峠の長衛小屋に泊まった翌朝、仙丈ヶ岳に登った。小仙丈尾根ルートで登り、仙丈ヶ岳頂上へ、藪沢小屋ルートで下った。樹林帯。小仙丈ヶ岳の手前。小仙丈ヶ岳。小仙丈尾根。小仙丈尾根。小仙丈カール。チングルマ。藪沢カール。仙丈ヶ岳。藪沢カール。仙丈ヶ岳。仙丈ヶ岳頂 [続きを読む]
  • 甲斐駒ケ岳 。
  •  今月は暑くて山に登る気になれないので、昔登った未記載の山登りについて書こうと思う。今回は、長野県の甲斐駒ケ岳について(2005/08/15)。 長野県の伊那の仙流荘から朝一番の林道バスで北沢峠へ。そこから甲斐駒ケ岳に登った。緑濃い樹林帯。長谷村方面。北岳間ノ岳、三峰岳、悪沢岳、塩見岳、光岳。北岳。双児山。塩見岳。鳳凰山。鋸岳。駒津峰と駒ヶ岳。鳳凰山と顔を出す富士山。双児山と仙丈ヶ岳。戸台川。駒津峰。駒ヶ岳 [続きを読む]
  • 祖母山。
  •  今月は暑くて山に登る気になれないので、昔登った未記載の山登りについて書いていこう。今回は、大分県の祖母山について(2005/05/04)。 尾平の駐車場に車を停めて、宮原コースを登って、祖母山山頂へ。 下りは、天狗岩を通って、黒金尾根を下って、尾平に戻った。屏風のように山並みが立ちはだかっている。宮原の分岐。この吊り橋を渡って行く。鋭いピーク。新緑が美しい。シャクナゲが咲いている。このピンクの花は何だろう [続きを読む]
  • 久住山  〜荒涼とした道を歩く〜
  •  今月は暑くて山に登る気になれないので、昔登った未記載の山登りについて書いていく。 今回は、久住山について(2005/05/03)。 長者原の駐車場に車を停めて、そこからバスで牧ノ戸峠へ。 そこの登山口から、久住山・中岳・北千里ヶ浜・三俣山と歩き、スガモリ越えから長者原に下った。三俣山と星生山。長者原の駐車場。 泉水山。ここからバスで牧ノ戸峠へと移動した。牧ノ戸峠の登山口から登る。由布岳と鶴見岳が見える。牧 [続きを読む]
  • 大山  〜神秘的な回廊・振子沢〜
  •  今月は暑くて山に登る気になれないので、昔登った未記載の山登りについて書いていく。 今回は、大山について(2004/11/06)。 紅葉を楽しめそうだと、文殊越え、鳥越峠から振子沢を歩くルートを選んだ。雄大な大山。 鍵掛峠の少し先にある健康の森遊歩道入り口の駐車場に車を停めた。そこから遊歩道を北に歩いていく。紅葉の森の中を歩いていく。右手に烏ヶ山が見える。鳥越峠。南の景色。北東の景色。駒鳥小屋。 途中森の中 [続きを読む]
  • 依遅ヶ尾山 (3) 〜まとめ : 丹後の海を望む山〜
  •  京都府の丹後にある依遅ヶ尾山540 mに登った(2017/06/23)。京都縦貫道の終点、京丹後大宮ICから312号線、482号線で北へ、途中右に入って、林道へ、左手にある登山口の駐車場に車を停めた。麓から見た依遅ヶ尾山。登山口の駐車場。左奥に登山口がある。初夏の生い茂った草むらの中を歩く。登ってきた道路が見える。緑が濃い。へんてこな小屋があった。所々高木がある。見晴らしの良い所に出た。海が見える。緩やかな尾根に出てき [続きを読む]
  • 依遅ヶ尾山 (2) 〜コースと樹木〜
  •  依遅ヶ尾山 の登山記の続きです。今回の依遅ヶ尾山 の登山コースです。(コースタイム)駐車場11:10 → 12:10依遅ヶ尾山頂上12:45 → 駐車場13:35依遅ヶ尾山の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。カラー(地点A)。ミズバショウかと思ったがカラーのようだ。登山口近くなので、誰かが植えたのだろう。カラーの花。ウツボグサ。ウツボグサ。ドクダミ。ドクダミ。ミズキ。枝を水平方向に面上に広げ、いくつ [続きを読む]
  • 依遅ヶ尾山 (1) 〜丹後の海を望む山〜
  •  京都府の丹後にある依遅ヶ尾山540 mに登った(2017/06/23)。京都縦貫道の終点、京丹後大宮ICから312号線、482号線で北へ、途中右に入って、林道へ、左手にある登山口の駐車場に車を停めた。麓から見た依遅ヶ尾山。登山口の駐車場。左奥に登山口がある。初夏の生い茂った草むらの中を歩く。登ってきた道路が見える。緑が濃い。へんてこな小屋があった。所々高木がある。見晴らしの良い所に出た。海が見える。緩やかな尾根に出てき [続きを読む]
  • 能郷白山 (3) 〜まとめ : 山々に囲まれた奥深い山〜
  • 岐阜県と福井県の県境にある能郷白山1617 mに登った(2017/06/16)。福井ICから158号線で東へ、157号線で南へ、、温見峠の路肩に車を停めた。1時間35分かかった。 最後の10kmで道が細くなり、最後の5kmは崖で曲がりの多い道で、舗装されているので問題ないが、少し神経を使う。それにしても大阪からは遠かった。温見峠の登山口。少し登ると、対岸に小さな祠が見えた。ブナの林の中を登って行く。段々急登になってくる。自然林を抜 [続きを読む]
  • 能郷白山 (2) 〜コースと樹木〜
  •  能郷白山 の登山記の続きです。今回の能郷白山 の登山コースです。(コースタイム)駐車場11:00 → 12:20[1492mピーク]12:30 → 能郷白山頂上13:05 → 13:10能郷白山権現社13:40 → 14:15[1492mピーク]14:25 → 駐車場15:35能郷白山の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。コハウチワカエデ(地点A)。灰青褐色で滑らかだが、立てに筋が入る、コハウチワカエデの樹皮。9分裂のコハウチワカエデの [続きを読む]
  • 能郷白山 (1) 〜山々に囲まれた奥深い山〜
  • 岐阜県と福井県の県境にある能郷白山1617 mに登った(2017/06/16)。福井ICから158号線で東へ、157号線で南へ、、温見峠の路肩に車を停めた。1時間35分かかった。 最後の10kmで道が細くなり、最後の5kmは崖で曲がりの多い道で、舗装されているので問題ないが、少し神経を使う。それにしても大阪からは遠かった。温見峠の登山口。少し登ると、対岸に小さな祠が見えた。ブナの林の中を登って行く。段々急登になってくる。自然林を抜 [続きを読む]
  • 鉢伏山 (3) 〜まとめ : 草原の尾根を歩く〜
  •  兵庫県にある鉢伏山1221 mに登った(2017/06/09)。八鹿氷ノ山ICから9号線、87号線で西へ、、ハチ高原スキー場へ、ハチ高原管理センター駐車場に車を停めた。 ハチ高原スキー場の西を登り、小代越、高丸山と尾根道を歩いて鉢伏山頂上へ、そして南に下って、スキー場に戻るルートを歩いた。草原のスキー場の向こうに鉢伏山が横たわっている。スキーリフトは、頂上まで続いているようだ。ハチ高原管理センター駐車場に車を停めた。 [続きを読む]
  • 鉢伏山 (2) 〜コースと樹木〜
  •  鉢伏山 の登山記の続きです。今回の鉢伏山 の登山コースです。(コースタイム)駐車場11:50 → 登山口11:55 → 小代越12:15 → 12:25高丸山12:35 → 13:20鉢伏山頂上14:00 → 14:30林道出会い14:35 → 駐車場15:05鉢伏山の登山で出会った樹木を紹介します。樹木の地点です。ヤマボウシ(地点A)。所々鱗状にはがれるのヤマボウシの樹皮。 若木は滑らか。弧を描く側脈、縁が細かく波打つヤマボウシの葉。 [続きを読む]