yuyusorahinayuzu さん プロフィール

  •  
yuyusorahinayuzuさん: あとりえ瑠璃絵 ガラスと布
ハンドル名yuyusorahinayuzu さん
ブログタイトルあとりえ瑠璃絵 ガラスと布
ブログURLhttp://sm1952.blog.fc2.com/
サイト紹介文秋田市でガラスのサンドブラスト、フュージング、とんぼ玉、と洋裁小物を制作販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/05/26 21:54

yuyusorahinayuzu さんのブログ記事

  • 雨のクラフト
  • 秋のクラフト(9月8.9日)がスタートクラフト鳥海(山形) いつもの様に前日搬入 期間中の天気は雨の予報なので雨除けもつけました初日、予報通り朝から雨二日目は庇もつけて雨対策  しかし午後からは風も強くなりクローズとなりました翌日の朝 夢の跡ですフットランプ カラー編次はモダンな古民家に明かりが灯ったイメージで作ってみましたとっぴんぱらりのぷ [続きを読む]
  • ガラス・フットランプ透明系
  • 花フットランプ制作、まずは透明をベースにして作りました上が磨ガラスに転写紙、下は欠片1回焼いて(770度)スランプ。今回はファインフレックスペーパー1mmを敷いて730度で焼成柄を変えて、さらに2個点灯です。正面斜め次回は色ガラスで作ってみますいよいよクラフト秋の陣・始まります予報は雨・・・(;>_とっぴんぱらりのぷ [続きを読む]
  • ガラス・手作りモールド・珪藻土編
  • 花今回の手作りモールドは珪藻土(NPレンガ)です珪藻土ばバスマットやコースター、七輪などにも使われていますが耐熱温度が1200度程度なので棚板やモールドにも使用出来ますNPレンガですレンガはやわらかいので金鋸で簡単に切断出来ます切断したレンガを金ヤスリで蒲鉾型に整形し離型剤を濃いめに塗布すればモールドの完成ですステンド用の板ガラスをカット、面取りし制作したモールドに載せてスランプしますステンド用のガラスは [続きを読む]
  • ガラス(焼成)より熱かった金足農業
  • 金足農業高校、甲子園準優勝おめでとう熱い熱い感動ありがとう・・・感謝花さて、今回もボトルクラフトカットした瓶の底側で「ぐい呑」を作りますまずはサンドブラストブラスト部分のガラスが少し熔けツヤが出る、かつ少しだけ歪む温度で焼成温度が高ければ歪みが大きくなり「ぐい呑」として使えません(失敗例)720度で焼成。完成です えべこちらはカットした瓶の上部まずはサンドブラストそして風鈴の完成です えべ前回作った [続きを読む]
  • 空き瓶ランプ
  • 花空き瓶ランプ左上は百均の鉢台です。そのままではなー・・・と、木部を取り替えホームセンターから購入した丸棒を短くカットし、真ん中に孔を開け組立、塗装しランプ台完成ですが一部既製品なのがやや残念。今後はもっと工夫します馴染みの店から頂いた瓶のシールを剥がしボトルカッターで切断した瓶にサンドブラスト日本の文様石畳です次は西馬音内盆踊り飲食用の器では無いので、サンドブラスト後コーティング剤を塗布乾くとブ [続きを読む]
  • ガラス瓶クラフト
  • 花ある目的があって、久々のボトルクラフトです以前にも紹介した自作のボトルカッターこちらは試しに購入してみた市販品のカッター説明書は横文字???ですが、原理は自作と同じなので問題無しただカット出来る範囲が限られるのと、本体がやや不安定そこで自作品と組み合わせて改良。試し切りしましたとは言っても、ボトルにキズを付けるまでがカッターの仕事その後、バーナーや熱湯でキズを加熱、すぐに冷たい水に浸すなどキズ部 [続きを読む]
  • ガラスの再生
  • 花先日のクラフト・あじ彩2日目は午後から段々風が強くなり、「自己判断でクローズ可」とのアナウンスその直後、テントに吊るしていたバックが突風に煽られガラスを直撃透明な板ガラスに7色の欠片を並べ、隙間に黒のパウダーを埋めて作った虹のガラスが棚から落ち・・・割れました・・・(;>_モールド(型)に載せ再度焼成すれば復元は可能な気もしますが今回はアクセサリーとして再生してみました色合いを考えながらカットし760度 [続きを読む]
  • アート・クラフト あじ彩 終宴
  • 花7月14・15日は青森県五所川原オルテンシア フェスティバル 2018同時開催の「アート・クラフト あじ彩」にての行商でした準備中まもなくオープンオープンと同時に沢山のお客様  ありがとうございましたオルテンシア フェスティバルは1400株 100種のアジサイが咲く敷地内で音楽、芸術のイベント大人から子供まで楽しめるイベントでした帰路は今回もプチ観光 出迎えはこの人 たちねぶたの館高さ22mの巨大ねぶた一度出まし [続きを読む]
  • ガラス・ミルフィオリを捌く
  • 花膨張係数が異なるガラスや、徐冷時間その他の原因で上手く熔着出来たガラスでも内部の歪みが徐々に大きくなり数ヶ月後に割れる事があると教本に書いています今まで割れたりヒビが入った事は一度も無かったのですが1ヶ月前にミルフィオリを熔着したガラスにヒビ???らしきモノが現れました板ガラス(モレッティ)もミルフィオリも膨張係数は104と同じ今回、ヒビらしきものが現れたのは、裏返しして2度焼きしたモノだけ山形に [続きを読む]
  • ガラスのひらめき・キルン編
  • 花暑い・暑い・熱い暑くなるとガラス箸置きの需要が増えますそこで作りましたこちらは計り売り用ご存知三角ミルフィオリシリーズ人気の超小皿箸置き、不透明系透明系そこでひらめいた、超小皿箸置きは1辺が5cm計り売り用の格子ガラスも1辺5cmそこで曲げてみたら、こうなりました、良いかも o(^▽^)o箸置きのラインナップです焼いたガラスは強い衝撃を加えない限り割れず丈夫ですまして自然に割れる事は滅多にないのですが・ [続きを読む]
  • ガラスの研修旅行
  • 年1回の研修旅行に行ってきましたほぼ、この方向初日は伊豆クラフトハウス体験工房ですが作家が制作した作品も展示とガイドブックに載っていました・・・二日目、こちらもガイドブックを見て・・・(メ・ん・)?三日目は黄金咲クリスタルパーク美術館は撮影禁止で画像はありませんとても大きい(70cm)ヒュージング、スランピングの器を沢山展示していました吸収不足ながら伊豆限定ビールは美味かった最終日は12年前に沢山栄養を [続きを読む]
  • 看板ガラス
  • 薔薇が咲きました朝夕方人気商品、看板ガラスが品薄になったので沢山作りましたカットしたガラスを並べ焼けば、こうなります(ペンダントトップ)こちらは同じ大きさでカットしたモノをこうやって、焼けばこうなります(不透明系)透明系縞々で焼いたガラスを欠片にして焼きます作ったのは計り売り用です。小皿、ウエート、箸置き、ペンダントトップ、貼り付けパーツなど沢山ありますが1回のイベントで箱はスカスカになりますそん [続きを読む]
  • ガラスの花・裏表
  • 次から次と花が咲き、良い季節ですミニ薔薇の上部にある丸いフードはサンドブラストボックスの排気口、排気が薔薇を直撃します鉢植えから地植したミニ薔薇がこんなに大きくなるとは想定外でした次はガラスの花板ガラスとパウダーで作ってみました「ガラス・花」と言えばミルフィオリ(千の花)在庫は2年分ほどありますが、問屋さんから月間サービス品との連絡を受け、衝動買い・・・゚(゚´Д`゚)゚そこでせっせと作る事にしました透 [続きを読む]
  • ガラス・ポラーノ・計り売り
  • 6月2,3日は岩手県でのクラフトでした会場は宮澤賢治の童話「ポラーノの広場」をイメージして賢治の親友、藤原嘉藤治が開拓したビューガーデン(紫波)今回も早々と前日搬入、ゆっくり設営出来ましたクラフト初日。オープン前の風景オープン芝生広場、傾斜がきつい森の広場、こちらも傾斜初日、人気は「焼きたてガラス」の計り売り2日目も「焼きたてガラス」の計り売りミュージシャンの演奏や高校生の鹿踊りもありましたこのオッ [続きを読む]
  • ガラス・鷺と鹿と新幹線
  • この時期、天気の良い日はウォーキング(トレッキング)。コースは以前紹介した「1つ森公園」森の中腹からは異国を彷彿する風景が望め、スマホの望遠で撮影画像をグーグルフォトから落とすとかなり劣化し、水彩画になりました(加工していません)そこで次の日、カメラに望遠レンズを装着し同じアングルからテレ端でカシャこの違い、建物は県営住宅です公園内は新緑の壁花も綺麗公園の裏側には車両センター(車両基地が)ありちょ [続きを読む]
  • ガラス・削って彫って焼いて
  • 花人のやらない事をやる。それもまた手作りの楽しみサンドブラスト用の商材、ペーパーウエート。通常は右の様に裏からブラストしますが表にボディー(フクロウ)をカットしたシートを2枚重ねて貼り周りを2mm削って、残ったボディーにフクロウをカットしたシートを貼り今度は1mm程彫り、サンドブラストとしてはこれで完成です。 が、なんと窯で焼きました。 サンドブラストの商材を焼???辞書には無いですさらに裏からホ〜 [続きを読む]
  • へんなガラス
  • 花19,20日は潟上市にて「第2回ガーデン&マーケットinあきた」でした前日搬入を予定していましたが、18日はなんと避難勧告が出る程の大雨で断念19日早朝、小雨の中出発しましたが、高速はいまだ通行止め、迂回した県道も途中で通行止め更に迂回しやっと到着。現地は小雨ながらも強い風で風速は10m超。テントが上手く張れず、撤退もありかと考えていたところに主催者様のはからいで、風を遮る軒下三寸借り受けまして無事設営 [続きを読む]
  • 美味い酒が呑めるグラス・ガラス
  • 花雨が降らなければ散歩・ウォーキングには最高の季節静かな裏道に建つ我が家ですが徒歩30秒で県道です①、この道を逆方向に徒歩5分でこの風景②(田舎は良いね〜)画像の森は1つ森公園公園入口には毎年ユニフォームを替えた案内人がいます④公園内には網の目で遊歩道がありどっぷり森林浴が出来ます①②③と歩けば三角点、ここまで我が家から徒歩20分(田舎は良いね〜)三角点は緯度・経度・標高が定められ、国土地理院が管理 [続きを読む]
  • ガラスの花・ミルフィオリ
  • 花日々更新される花の風景 癒されます車庫脇に勝手に咲いた、2輪の野草 綺麗ですそこでガラスで2輪花イタリア、ムラーノ島で制作されたモレッティ(COE104)の板ガラスを小さく切って対の花、ミルフィオリ(千の花)を載せ800度で焼成すればこうなります技法としてはこれで完成ですが、ここでヒト手間が瑠璃絵流焼けたガラスを裏返し、透明を上にして再度焼成すれば透明に包まれた花は奥行が出て、より綺麗になります ピアス [続きを読む]
  • ガラス・新作おにぎり
  • 花ガラス、食べ物シリーズで1番人気は「おにぎり」勿論在庫無しそこで作りましたが、さて今回は左はペーパーウエート、右は以前と同じ器用ペーパーウエートは3mmのガラスが5枚重なっています白と透明のフリットにヒュージング糊(ライト)を注ぎ捏ねて米を作り白のガラスに載せますこちらはいぶりがっこと焼きおにぎりカットしたガラスに盛り付け焼けたら、梅干とがっこをルーターで傷付けリアルにモールドに載せて再度焼けば完 [続きを読む]
  • 季節先取りガラス
  • 少女鼓笛 止まるも弾む 五月来ぬ    光治昨年5月にも書きました・・・父の俳句です「止まるも弾む」良い季節食べ物や花に旬があるようにガラス制作にも旬がありますなので先取りしての制作販売が肝、そこでまずは作図図面の上にガラスを載せパーツを配置花火でした昼花火本番花火と言えば盆踊りポーズは同じでも帯や柄は必ず変え、さらに濃淡もかぶらない様に以前の作品を見ながら制作します完成やはり夜が良いですねとっぴ [続きを読む]
  • ガラスの行商
  • 春と共に今年も行商が始まりました行商は小旅行も兼ねるのがあとりえ瑠璃絵の流儀出発日、ナビに頼らず、マップ片手に下道をゆっくり走行ここは山形県酒田市の日和山公園、400本のソメイヨシノが満開でした2日目、3日目は鶴岡クラフト。なんと170ものテントブースが1番端のブース、風がふけば桜吹雪瑠璃絵のブース。ピンクのテントは卒業、風対策バッチリのクラフトテントを新調ブースの前には元気な切り株が(・∀・)目玉のアイデ [続きを読む]
  • ガラスのパスタ皿
  • 梅は満開、桜は開花 我が家もいよいよ春爛漫上段梅・下段桜花達は4月18日撮影玄関先店舗を春らしく模様替えしたら懐かしいガラスが出てきました。裏には平成18年1月23日 師匠の工房で人生初 ヒュージングしたものですそこで遊び心師匠のガラスもスペクトラム社製、なので、あえて同じ色ガラスでゴルフ場を制作完成 ヽ(*´∀`)ノさて本題のパスタ皿24cmに丸くカットした白いガラスにリムとして巾5cmにカットした白いガラス [続きを読む]
  • ガラスと花とおにぎり
  • は〜るこぶし咲く北国の〜春 ???・*:..。???*゚¨゚゚・*:..。?こぶしが咲、すいせんも咲きましたが梅はまだかいな・・・です。 この容姿も好きですがさて、ガラスで作った「おにぎり」「おでん」は、お陰様で先日のイベントで嫁ぎましたそこで次のイベントにむけ生産まずは下ごしらえ調理いぶりがっこ窯入れ基本、同じモノは作らない。一点モノが小さなポリシーそこで今回は「のり玉」おにぎり・・・でしたが海苔が熔けました  [続きを読む]