?拓建 代表清算人 さん プロフィール

  •  
?拓建 代表清算人さん: ?拓建 代表清算人のブログ
ハンドル名?拓建 代表清算人 さん
ブログタイトル?拓建 代表清算人のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/motoendou12345678
サイト紹介文行政主体(相模原市)への工事損害金請求訴訟を本人訴訟にて継続います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2014/05/27 20:49

?拓建 代表清算人 さんのブログ記事

  • 憲法再考 投票にあたって。
  • 人類普遍の理念を掲げた憲法を「時代の流れ」という詭弁で、政治・行政権力に都合よく改悪されることに私は反対です。進路・政策・国策を誤ったがゆえに未曾有の災禍と犠牲を発生させた日本国自身がその反省に立ち掲げた平和憲法は決して時代の変化に流されるべきものではない。(親父が在籍していた新聞社が、過去の反省に立った記事を あげていることに、うれしく思う。) 「投票前に読み直してみる 遠のく憲法前文の理想」 htt [続きを読む]
  • 工場建屋 休工中点検
  • 工場建屋 休工中点検雨天続きのため、屋根材設置外装材設置の施工が出来ないので、建屋施工は休工となっている。午前中に書類等を片づけて、午後から点検に来たが・・・点検中に気付いた、設備設置時に支障となる構造上の問題について関係先に対処措置を協議・連絡。さて帰ろう。 [続きを読む]
  • 保育園園庭 砂場砂補充
  • 保育園園庭 砂場砂補充連日の雨天で、工場新設工事の工場建屋施工が止まっているのでその合間に、某保育園園庭砂場の砂補充を行なった。(工場建屋はS造なので、外壁との 間に所定厚さの防火材(GB-R等)を 挟み込むのだが、GB(石膏ボード)は 雨に濡れると品質が変質するので 晴天が続かないと施工が出来ない。 更に、軒高も10m弱有るので 雨天や強風時には、作業の安全を 担保するうえでも、施工を見送る こととなる [続きを読む]
  • 投票先と国民審査全て×、とその理由
  • 「衆院選挙の投票先と国民審査全て×、とその理由」非正規雇用の増大が日本の生命線である製品品質の、低下をもたらしたこと、富の再配分が適切に成されないことで可処分所得が低くなり、消費経済が停滞し、さらには将来への不安が増大したこと、時代の変化変遷に影響されることが無いはずの平和理念である憲法を、政治権力にのみ都合よく改変しようとする機運が有ること、等々に対して本質的に対応する施策を持つ政党に私は票を投 [続きを読む]
  • 行政主体による公文書偽造 乙第19号証
  • 行政主体による公文書偽造(疑義)本日、とある方と話をしていたところ、相模原市との訴訟において、相模原市が裁判所に提出した証拠(乙19号証)の真正性に疑義が生じる蓋然性が有ることが判明した。(この時点で当職が認識した。)乙第19号証は隣接工区が発注者相模原市と取り交わした工事打ち合わせ簿であるが、相模原市はこの証拠を以って㈱拓建が、相模原市との訴訟案件であった工事の契約日前に、㈱拓建が本件工事で損害を被 [続きを読む]
  • 天皇陛下のお言葉 (現行憲法に関する)
  • 会見年月日:平成25年12月18日会見場所:宮殿 石橋の間 問1 陛下は傘寿を迎えられ,平成の時代になってまもなく四半世紀が刻まれます。昭和の時代から平成のいままでを顧みると,戦争とその後の復興,多くの災害や厳しい経済情勢などがあり,陛下ご自身の2度の大きな手術もありました。80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事や,傘寿を迎えられたご感想,そしてこれからの人生をどのように歩もうとされているのかお [続きを読む]
  • 国民審査 不信任
  • 司法がその職責を全うしていれば、この国の行政・政治の暴走・逸脱の「ブレーキ」となっているはずなのに、実状は、「行政・政治におもねる司法」であるがゆえに、不条理が助長され続けている。民民間の争いでは法に従い公正で有るものが、官民間の争いでは、官側への司法の(裁判所)肩入れは明らか。裁判所に限らず、政治家の不正には何ら手を入れない検察の姿勢もこの国の不条理を浮き彫りにしている。今まで国民審査には全て信 [続きを読む]
  • 司法の「犯罪」
  • 私は、下記のような、「役所的」な手続きの「流れ」で「人の人生」が裁かれようとしていることに憤りを感じます。形式上は「公正・公平」に「法」にのっとり「起訴」し「審判」し、判決を下す(検察・裁判所の言い分)という形ではあるが、実質上は、役所(検察・裁判所)の「責任回避」にのみ「注力」されている。特に「冤罪」事件で有る可能性・蓋然性の有る案件においてその傾向(責任回避)が高い事は、過去の数々の冤罪事件に [続きを読む]
  • 日本国の真の姿
  • 日中戦争、太平洋戦争で犯した愚を、無かったことにするような歴史修正主義(歴史改竄主義)が跋扈するこの国の行政(司法をも含む)・政治ならでは。国民の安心安全よりも国や行政や司法の、空虚な権威を第1とするお国柄だもの、当然といえば当然。そして、そのような国・行政の在り方に疑問を呈することもなく、ただただ漫然と従う国民性が、このような本末転倒な国の姿勢を助長している。これが「日本」の真の姿。以下、北川教授 [続きを読む]
  • 検察の理念に背き続ける検察
  • 検察がこうも「近視眼的」な訴追を公判で行っているとは、信じがたいことです。「国循が困る事態」とは、国循の「機能」が果たせなくなる事態のことを言う。国循の「発注行為」は国循がその機能、すなわち患者への治療に係る全てのシステムが底上げされること、機能の維持と改善が成されるために行われる。そしてその選定の合否は、「その会社」が「価格」のみならず、要求されるスペックを果たすことが出来るかどうかが、もっとも [続きを読む]
  • 排水管管内撮影状況
  • 排水管管内撮影状況泥で詰まっていた排水管を高圧逆洗しながら汚泥ポンプで排土した後、LED照明付き管内カメラで撮影。排水管が途中で断裂していることが排水管汚泥詰まりの原因であることが判明。排水管の更正が必要。https://youtu.be/dg_4ojz7IjM [続きを読む]
  • 腰壁・側溝ベースコンクリ打設
  • 腰壁・側溝ベースコンクリ打設一昨々日は、工場建屋の腰壁(外壁の水切りが乗るところ。 土間GL+300 w=120)の打設。今日は、建屋裏の工場建屋屋根投影面積分の雨水排水側溝のベースコンクリートの打設。勿論、人力ネコ取り。(一輪車で生コン車からコンクリを受けて 敷き均す。)そして勿論私も、ネコ運搬要員。 [続きを読む]
  • 返却前清掃
  • 返却前清掃このダンプは大変重宝した。ユンボを積んでも坂道でへこたれない力強さがあり、パンクも故障もせず使命を果たしてくれた。外装まではいきとどかないがせめて感謝の念を込めて返却前に内装とキャブを拭き上げさせていただいた。ありがとね。 [続きを読む]
  • BH返却
  • BH返却開発設計、申請、開発工事を経て工場建屋建築工事も中間検査を終え、施工管理をのぞく拓建の請負工事範囲も9月中旬には完了し、不急の事態に備えなければならない必要性も無くなったので借りていたユンボとダンプを返却するのだが、帰りの足が無いので現場見回り用のバイクを積み込んで返却に向かった。ダンプとユンボはそれぞれ返却先が違うので、まずユンボを返却。バイクを一旦下ろしてからユンボを下ろし、再度バイクを [続きを読む]
  • 公訴事実にもなり得ない。とある冤罪事件
  • 物事にはJanusのような二面性、又は多面性が有る。片方から見たらAであるものが(Aで有るように受け取れるものが)、他方から見ればBであったりすることが多々有る。検察主導の過去の冤罪事件において、再審または控訴の場で弁護側が提出した新証拠・証言等により、検察が有罪証拠として提出した証拠なり証言が覆され、冤罪確定となった事件では、少なからず初動の段階または訴訟維持の段階で検察が証拠の「二面性」について把握し [続きを読む]
  • 自衛隊員の気持ち
  • 自衛隊員の気持ちPAC3を運用する部隊を取材した朝のTV番組を見ていた。その中で、実際にPAC3発射実務を担当する隊員が、「発射しなければならない事が 起き無い事を常に願っている。」と吐露していた。続けて、「発射しなければならないときは 既に国が危機的な状況になって いる。」と述べていた。自衛隊と他の軍隊との「差分」はそこにある。米国は武力を常に「使途する」ためという意識で運用しているが、自衛隊は保有する装 [続きを読む]
  • 建築確認(建築基準法)中間検査
  • 建築確認(建築基準法)中間検査先日行われた中間検査は、無事合格。施工管理者、開発設計者(お役所担当課様のご助力あっての「設計者」ですが)として検査に立ち会いさせていただきましたが書類検査、現場検査を経て検査合格。これはひとえに各職様の丁寧なお仕事によるものです。本当にありがたかった。 [続きを読む]
  • コンクリ打設後湿潤養生状況
  • コンクリ打設後湿潤養生状況コンクリ土間の湿潤養生を打設日から始めた。初日は夜11時ごろまで、セットした自動散水機材の具合(自動回転スプリンクラー 散水チューブ)(散水範囲、散水間隔)を確認。本日も再確認に訪れたが、打設日から2日間を経たので散水間隔を長く、散水時間を短く再設定することとした。 [続きを読む]
  • 基礎打増部・土間部Con打設
  • 基礎打増部・土間部Con打設いや〜、計算通りっていうか、マジ危なかった。最終出荷Con打設量ギリギリで打設完了・・・土間打設の職人様も、暑い中休まず打設。本当に感謝。ありがとうございました。あとは水やり養生の段取りをして7日間ほど湿潤養生に通わないと・・・とほほ・・・ [続きを読む]
  • 非正規・契約・派遣雇用撲滅の政策公約
  • 非正規・契約社員雇用形態撲滅を政策・公約とする政党が有るなら、私はその党に投票したい。大多数の日本国民の経済的不安定、将来に対する不安を生み出している最大の原因は非正規雇用・契約派遣雇用であり、この不安定な雇用形態こそが、国民への直接的な「国難」であり、自民・公明・希望の党の言う「国難」とは、政党が政党の覇権のみを争っている単なる「政治破綻」にしか過ぎない。有権者は、「問題の本質」を見抜く目を持つ [続きを読む]
  • 昨日今日明日・・・
  • 昨日は主柱・間柱アンカーボルトの締め付けトルク管理と本締め、土間天端の墨出しで午前中には終える予定だったが、ベースプレートのグラウト打設時に型枠下に充填されてあったコーキングが全柱残っていたのでコーキング除去に手間取り、結局帰宅は夜になってしまった。今日はベースプレートアンカーボルト定着板全周溶接完了の写真とベースプレート高検測、打増し部鉄筋被りの写真、それと他の現場の段取りと施工管理写真の整理。 [続きを読む]
  • 現行憲法の基本理念とは
  • すべての「人」がすくなからず持っているはずの「原罪」に対して真摯に向き合うことが、「人」としての生き方。その知見を集約させたものが「現行憲法」であると私は思います。野? 敏郎さんがグループ「FB憲法九条の会」でリンクをシェアしました。12時間前 ? 前川氏は、非常に深くものを考え、また行動している人のように見受けます。二箇所引用します。*** 日本とドイツを比べたとき、日本の脆弱さを感じます。ドイツは1 [続きを読む]