愛され妻のまみー さん プロフィール

  •  
愛され妻のまみーさん: 夫に素直になれないあなたへ。
ハンドル名愛され妻のまみー さん
ブログタイトル夫に素直になれないあなたへ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/munemama0903/
サイト紹介文離婚、シングルマザー、子どもの不登校、再婚、夫婦関係など人生経験を交えて書いてます。
自由文・子どもも私の鏡だった
http://ameblo.jp/munemama0903/entry-11818410763.html

・不登校だった息子からの手紙
http://ameblo.jp/munemama0903/entry-11968372288.html

・夫婦っていうものはねぇと夫の言葉。
http://ameblo.jp/munemama0903/entry-11998725917.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/05/27 23:09

愛され妻のまみー さんのブログ記事

  • 愛され妻の秘訣は子育てにもばっちり使えます!
  • まみーです。 私がお伝えする愛され妻のたった8つの秘訣は 子育てする上でもばっちり使える秘訣なのです! 昨日の愛され妻のたった8つの秘訣セミナーでも小学生の息子さんがいらっしゃる方から 「この愛され妻の秘訣は、息子を育てるときもすごく当てはまる内容なんですね!!」 と仰っていただきました そうなんです!! 男の子だけでなく、女の子にとってもとてもよいのです! 愛され妻のたった8つの秘訣を学んで実践してる [続きを読む]
  • 2018年残り100日の運勢
  • まみーです。こんなんでたーーー 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2018年ラストスパート!あと100日でしたいことは? 失敗は成功のもと?え?何か失敗すんの?ま、いいけど。失敗は成功のもと。失敗は失敗にあらず。経験値が上がるだけ。ふぁいとーーーそうだ!私のモットーは転んでもタダでは起きないだった(笑) [続きを読む]
  • 夫からの暴言〜””★【バッサリ シリーズ】””
  • まみーです。 上の記事のなかのぢんさんの記事の中にあるやつが下のコメント。 で、これに対するぢんさんの答えが 「じゃ別れる」「うん」 て、一回言ってみ。 私の素晴らしさがわからんひとに優しくするのは時間のむだー ほんとそう言えるといいんだよね この質問者のかたのご主人、まるで私のダーリンみたい(笑)そして、ほんと、これが言えないわけよ(笑)そ、「はいわかりました、さようなら」が。 「もうおまえとは離婚じ [続きを読む]
  • あなたがブログをはじめたきっかけを教えて!
  • 私がブログをはじめたきっかけ再婚して子どももありがたいことに授かることができて幸せになるはずだったのにあの頃の私はちっとも幸せだと思えなかった。夫との関係に悩んでいた。家も出たし別居もした。離婚することも選択肢にあったが結局私は夫と暮らすことを選んだ。そんな頃、ブログを始めた。夫の愚痴を書こうとしたけどいきなり書くこともできず最初は晩御飯の写真を撮ってアップしたりした。もともと文章を書くことが好 [続きを読む]
  • 父と息子
  • まみーです。 息子は小6。小学校最後の夏休みを終えて、身長もグンと伸びた。 このまえ夫が息子からウザそうな態度をとられてショックを受けていたがだんだんともっとそんな感じになっていくわけだ。 夫はなんせ初めての子育てだし、年齢も息子世代のほとんどの父親と比べると、その人たちの父親くらい年が離れているし夫は息子がかわいいばかりで息子もお父さんに対して、お父さんを喜ばせるようにちょっと意識もして接していた [続きを読む]
  • あなたが頑張りすぎるのは、お母さんへの恩返しだったりする。
  • まみーです。 人はそれぞれに、目の前のことをみて、自分が勝手に思い込む。 ときには自分が思いたいように思い込む。それが自分にとってよくないことや不都合なことであってもやっぱり思いたいように思い込むものなんです。たとえば、幸せなのに、不幸だと思いたいとか。なんでもマイナスな方に捉えがちになる。なぜかというと、不幸な自分でいた方が自分にとって都合がいいから。その根っこがお母さんに対する罪悪感だったりす [続きを読む]
  • 空手で体幹をきたえます。
  • まみーです。 ちよっと空手を習ってみようかと思い。 試合に出て勝つという目的ではなく、ピシッと腹に気合を入れたいような気もするし、健康増進に役立てたくて空手をやることにしました。 私、空手なんて全然無縁でしたが(笑) なんでまた? テレビ番組、みたんですよー。 いつだったか、調べてみたら2016年9月1日放送の日本に行きたい人応援団で放送されたものでした。コスタリカの空手女性の回をみてすごくかっこいい [続きを読む]
  • お母さんは泣きたくて勝手に泣いただけで、あなたが泣かせたわけじゃない。
  • まみーです。 お母さんは勝手に泣いただけ。 自分が泣きたかったから泣いた。 あなたが泣かせたわけじゃない。 あなたはなんにも悪くないよ。 お母さんが泣いたせいで、自分が悪いと勝手に思い込んだだけだよ。 あなたはなんにも悪くない。 お母さんに迷惑かけた私は悪い子って、誰もそんなこと言っても思ってもないのに 勝手に思い込んだだけ。 そこにいるだけでありがとう、だよ。 生きててくれてありがとう、だよ。 よく頑張 [続きを読む]
  • 最近のダーリンは別居したいらしい。
  • まみーです。 最近のダーリンは「おまえとは別居する」と言ってます(笑) ケンカしてもないです。どちらかといえば仲良しです。 理由を尋ねると、小6の息子がだんだんと成長していて反抗されることがたまらなく許せないそうで、今朝、夫がなにか声をかけると、とてもうるさがれてる態度をとられたそうで、それがすごくショックだったのか、カチンときて「なんだその態度は!それが親にむかってとる態度か!」とネチネチくどくど説 [続きを読む]
  • 気づくと夫の顔色やキゲンをうかがってしまう
  • まみーです。夫とうまくやりたい夫と仲良くしてたい夫と穏やかに暮らしたい夫と笑って暮らしたいほんと、これが望みでした私。なので怒る夫が嫌でした。不機嫌な夫がイヤでした。怒鳴る夫がほんとイヤでした。だから怒らせないように頑張ったり機嫌が悪くなりそうなことをしないように頑張ったり怒鳴られないように頑張ったり。でも夫はなぜか怒るしなんでかなにが気に入らないのか不機嫌で私は怒らせてないのに怒鳴られる。この [続きを読む]
  • 夏休みボケの親子/息子と母の会話。
  • まみーです。やっと夏休みが終わったー!!小6息子と今朝の会話。「ヤベー!オレ6年何組かマジで忘れた!」と5年のままになってる名札を書き直そうとして固まる息子。「あんた1学期は名札5年のまま?」「かーちゃん!オレ何組??」えー?!おかーさんにきかないでー??「3組じゃないことは確かやけ!」「ふたクラスしかなかろーもん(笑)」親子で平和な2学期の初日(笑)下の写真は、息子の夏休みの家庭科の宿題。ソーメンをゆ [続きを読む]
  • ”★来週、こんな新刊出ます「強がらない」”
  • まみーです。ぢんさんの新刊でるよ。強がってるのって、他人はわかるもんよね。誰がどうみたってムリやろって状況でも、その人は言う「大丈夫だから」人の助けをはねのけるのは、いじけてる証拠やん(笑)ぢんさんのどの本も基本は同じことを言ってるよ。けど入口がたくさんある。みな、それぞれ自分の置かれた状況が入り口になる。そのとき、ひっかかるタイトルがある。うちの本棚にはズラリとぢんさんの本があるけど、背表紙のタ [続きを読む]
  • 仕事をしなくていいという選択があったなんて。
  • まみーです。旦那さんが働かなくてもいいよと言ってるのにそれを信じることができないわけです。仕事をしないなんていう選択はありえなかった。「人に迷惑かけてはいけない」これにあまりに縛られ過ぎて身動きとれなくなってたよー迷惑かけずに生きるなんてできないのよ。迷惑かけちらかして生きていこう 気がついたらあっと言う間に時間が経っていて、びっくりしました。 小さな頃の悲しい気持ちをまだまだたくさん感じきれてな [続きを読む]
  • ”性格は変えられる。”
  • まみーです。変わろうとすれば変われる。ほんとに変わりたいと思えば変われる。もし変わりたいと思ってても変わらないならココロのどこかで私はそれでいいと思ってるからだ。 [続きを読む]
  • 夫の体調悪いアピールにイラッとくる!
  • まみーです。 イラッとくる夫の言動シリーズの6番目! 夫が体調が悪いとやたらアピールしてくるのがほんとイラッとくるんです!! という奥様。 そうですよねー 「子どもじゃないんだから、具合が悪けりゃ病院いくなり、薬飲むなり、勝手にやってよ!!」 って思いますよねぇ(笑) うちの夫もすごいです。 ちょっとしたことすべてにおいて、何か家の用事をしたあとなど。 たとえば台風来る前に庭の物干しとかゴミ箱とかすだれとか [続きを読む]
  • 明後日8月29日は愛され妻レッスン/繊細な夫のプライドを傷つけてしまったら
  • まみーです。 そもそも男性はとっても傷つきやすい繊細なココロの持ち主。 女性にとっては「そんなことで??」みたいなことだったりするのです。 ちょっとした妻の夫を小バカにした笑いとか自分の子どもに対して指図するような言い方とか頭の毛の量について少ないことだとか給料に関してだとか その他いろいろもちろん個人個人違いはあるけどその人なりに傷つくポイントはあるわけです。 もちろん言いません。 そんなことで傷つ [続きを読む]